• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2017年12月01日 イイね!

前兆

 前以て「此人は何時何時迄の命だから、悔い無き樣精一杯御附合してね」と神樣がはつきり教へて呉れれば、何れだけ人の心の悲しみや悔みが輕減される事でせうか。


 とは云へ、さうは問屋が卸さ無いのが人の世、世の常であります。
でありますが、少しづつでも確實に普段と違ふ行動が現れて來ますから、若も之を讀んで、貴方の大切な人の爲に悔を少しでも減らせられる樣に成れればと思ひ記して措かうと思ひます。


 先づ"あの時"の拙の場合、所謂本人側の記述でありますが、開戰時に此戰爭で自分は死ぬなと自覺し出します。
さうして、さう成る半年程前に突然歸郷出來た時、母親に「若かし度ら若い命かも知れ無いよ」と言ひ殘して居ります。
さうして其當日でありますが、當直明けて士官室で休まうと思ふも何か嫌な豫感がするので手荒く氣に成り、急いで艦橋に戻つた處で戰死した、と云ふのが拙の記憶であります。


 扨、では今囘の大親友の場合でありますが、亡く成る一箇月程前でありますが、普段の電話と違ひ、切る時に「では元氣で御過し下さい」と言ひました。
「では復」と云ふ普段とは違ふ挨拶をした事に今迄の經驗上から之は宜敷く無いと思ひ、慌てて電話を掛直し其點を言ふも、本人は全く氣附て無かつたらしく、言はれて初めて分ると云つた具合でありました。

 或る意味、是で一箇月は延命出來たのかなと、今に成つては思へ無くも無いであります。

 次に、亡く成る十日程前でありますが、東山温泉に出掛る前、拙は今囘何と無く最初は一寸嫌な感じがしましたので、最初は斷らうと思ふも、何と無くの聲の感じから今囘行くので一緒に出掛るのは最後だなと感じ、出掛る事にした次第であります。

 其道中でも走馬燈の樣に昔の思ひ出を辿る樣な感じでありましたし、今生の記憶を持つた儘生れ變はるつて如何なのだらうと氣に掛てゐ度りと、何かもう魂は此世に半分不在と云ふ感じでありました。

 さうして、別れ際と夜の電話其々で「では健やかに御過し下さい」と言はれ、絶對的に變だと思ひつつも、何故か今囘許は何も言へず素直に聞く許でありました。

 其翌日から毎晩、晝寢も轉寢も不問夢枕に立ち、今迄を振返る樣な夢見許に成り、手荒く氣に成り何度も電話をするも繋がらず、又掛ても寄越さ無く成りました。

 して、旅立つ前日、拙の休日でありますが、其時は午後、夕飯後と立續けに手荒く睡魔に襲はれ、ずうつと親友の夢を見て居りました。
途中自動車が家の前に來る音を聞くも、誰も降りて來る事も無く、又、何故か午前一時近く迄轉寢して居りまして、いざ風呂に入らうとしましたら、風呂の蓋が開いてゐたのであります。
之は家人に訊ねたのでありますが、確實に閉てゐたので閉忘れでは絶對無いと言ひますし、以前親友が遲い時間に遊びに來て、其儘歸つては危いと思ひ泊つて貰つた時に、湯加減を調節する爲に浴室を見た時の蓋の開方でありましたので、確實に我家へ挨拶に來てゐたのだらうと思ひます。

 さうして運命の日でありますが、出火したであらう時刻に拙はストリイトビウで親友の家を如何してゐるのかと思ひ見て居りました。
其時に右の耳に今迄に無い壓迫感を感じ、數秒程何も聞え無く成り、之は確實に何か變だ、親友の身に若かすると何か有つたのでは無いかと思つたのでありますが、多分其時が事切た時だつたのでは無いかと今に成つて思ふ次第であります。

 當然、はつきりとさうだつたとは知る由も無いので夜に成り電話して見るも、掛た途端に切れるので只事では無いと思ふも、若かして自分は嫌はれたのかも知れ無いと思ひ、ネツトで拾ひ保存して置いた息子さんの冩眞を見て「以前の火事の意味、貴方が亡く成つた事の意味を教へられ無くで御免なさい」と言ひ息子さんの冩眞を消去致しました。
其が丁度鎭火した頃でせうか。

 唯、其後に氣に成りネツトで名前と市町村名で檢索して見た途端、何個もニウスの動畫が上つてゐた事に因り、事の顛末を知つたと云ふ譯であります。


 正直、長文の上に上手く纏められて居りませんが、斯う云ふ具合に何かしらの兆候、特に普段と違ふ挨拶をする樣に成る、其と夢に出て來て「もう行か無きや」等と挨拶をして行くと云ふのが今迄何人もで經驗して居りますので、貴方の本當に大切な人の斯う云ふ兆候、決して見逃さ無いで上げて下さい。


 唯、何故か二度目を止る事は不出來、受入れるしか無いと云ふのも無意識に自分で自覺するのかも知れません。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。


 Burzum - Tomhet
Posted at 2017/12/01 22:36:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 先の日記 | 日記
2017年11月30日 イイね!

葬場祭

 參列して來ました。


 未だ信じられ無いと云ふ氣持と、もう現實に居無いと云ふ事を受入れられる樣に成つたと云ふ氣持が半々と云ふ感じであります。


 人と人との繋りに何を求めるのか、多分多くの人が掛替の無い、心の奧底からの親友だと思ふのでありますが、拙が其に應へる事が出來たから天に召されたのでせうか。

 正直、拙も丸で自分の分身を見てゐる樣でありましたし、久遠の絆の如くやつと出逢へた、年齢や性別を超越し、其々の魂が引寄せ合つた樣な出會ひでありましたので、喪失感も一入なのであります。

 まあ、全ては時が解決して呉れるでせうし、色々と柵が出來さうでありましたが解放された樣でもありまして、是が何事全てに對する神の最善の囘答だつたと云ふ事なのでせう。


 今生で逢へたのだから、來世でも復逢へるさ。
其時は復思ふ存分彼方此方遊びに行きませうね、◯雄さん。
不取敢、今は安らかに御眠り下さい。


 まあ、御挨拶し度かつた人にはほぼ御挨拶出來ましたので、氣分的にはすつきり致しました。
明日から少しは明るく振舞へる樣に成れれば良いかなと思ひます。

 唯、何かずうつと傍に居る樣な感じではありますがね。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。


 所謂葬送曲
 江差追分(前唄・本歌・後歌)  濱田喜一(初代)



 御負け

 漫畫は一度も見た事無いのでありますが、何か此曲は何度も何度も聽き度く成る時が御坐います。
 殘酷な天使のテーゼ - 高橋洋子(フル)
Posted at 2017/11/30 21:50:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 先の日記 | 日記
2017年11月17日 イイね!

獻花

獻花 少しでも心殘りが無い樣、本日現場に獻花に行きました。

 片附をして居られた神職仲間の方々と御遺族に御會ひ出來、少しでも如何云ふ状況だつたのか御聞き出來ましたので少しは心が晴れたのと、否應無しに現實として向合ふ事が出來る樣に、本當に少しは成りました。

 唯、拙が神樂を遣ると云ふ事が皆に傳つてゐたのには驚きました。
未だ一曲も出來無い處か、碌に音も出せ無い儘なのに話盛過ぎだらうつて、◯雄さん。
樂人には手荒く遠い道程でありますのに。


 山は少しづつ白く成つて來て居りました。
安積の大地に雪が舞ふ日もさう遠くは無いのだらうと思ひます。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。
Posted at 2017/11/17 21:45:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 先の日記 | 日記
2017年11月16日 イイね!

風穴

 幾ら其が運命だつたと薄々感じて分つてゐても、其でも突然心に大きな風穴開けられるのは辛いなあ。

 未だ未だ遣り殘した事許ぢや無いかよ。
何が健やかに御過し下さいだよ。
貴方が居無いと健やかでも意味が無いんだよ。

 まあ、先に彼の世で存分に神樂舞い乍待つてて下さいよ。
遲く成るかも知れ無いけれど、拙も行つたら存分に貴方から神樂習ひますから。


 短い間でありましたが手荒く御世話に成りました。
安らかに御眠り下さい、◯雄さん。


 名を殘すのは嫌ひだと常々言つてゐた癖に、最後の最後で世間に名を殘して仕舞つて。
全く、本當に喰え無い人でありますよ。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。
Posted at 2017/11/16 23:37:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 先の日記 | 日記
2017年08月06日 イイね!

想ヒ

 もう先進まうや。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。
Posted at 2017/08/07 00:42:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 先の日記 | 日記

プロフィール

「.webpで冩眞保存するのつて機種は何なのでせう。
と云ふか如何云ふ設定してゐるのかと以下省略。」
何シテル?   10/06 20:15
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.