• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2017年02月23日 イイね!

再評價

再評價 SAIの代車でアクアが來ました。

 以前に知人から運轉してゐて面白い車だと伺つて居りましたので、期待して運轉して見ますと成程、確に普通に走つてゐるだけでも期待してゐた以上にわくわくさせて呉れる何かが有る車でありました。

 矢張普通に走る領域で心踊る何かが有るのは強みでありますね。
多分トヨタではさう云ふ部分を考へてゐたのか如何かはアレでありますが、結果、數値に現れ無い部分の良さに成つてゐるのでは無いでせうか。

 でも不滿が無い譯では無いのでありますが、其は主に走りに關する事では無く、乘降性的な部分だけであつたり致します。

 先づ、SAIに比べて背が低く、Aピラアが手荒く寢て居りますので、乘降性が手荒く惡いであります。
古風に中折、所謂ソフト帽を被つた儘では確實に頭を打當ますし、坐つた時の頭の右側の壓迫感は如何な物かと、と云ふ感じであります。

 後、計器類が車内中央に在る利點が見當りません。
でありましたら此處にナビ畫面が在る方が、後退時に手荒く便利だと思ひました。

 シフトノブ、所謂ゲイト式なのでありますが、MBの其を知つてゐる手から致しますと、一寸確實性が殘念な感じでありました。
出來ますれば前後の動作はも少し滑かに、左右をも少し固く止る感じに成るだけで別物の操作性に仕上る筈であります。

 其と運轉姿勢、之で白人さん達きちんとした姿勢取れるのでせうか。
其共輸出仕樣は違ふのでありますかね。

 後、意外と走行音が色々聞こえて來るのでありますが、其邊が樂しさに直結してゐると云ふ感じでせうか。


 して、改て思ひましたのは、SAIつて既存のセダンの固定概念に捉はれる事無く、細い部分を良く考へて造られてゐる自動車だつたのだなあと云ふ事であります。

 何しろ、ミニバンに近い全高の爲に乘降性は良いでありますし、頭部附近の壓迫感も其程では御坐いません。
其にナビ畫面の位置も良く、後退する時の確認性は手荒く良好であります。

 運轉姿勢にしましても日本車としては結構きちんと決まる方でありましたし、ハイブリツト獨特の變速レバアの使ひ勝手も好印象でありますし、さう、餘り高級とかと云ふ言葉は馬鹿且つ勘違ひつぽいので遣ひ度く無いのでありますが、靜肅性等の面でさう何だなあと改て思つた次第であります。

 まあ、走りの質感は大きいカロオラと云う印象なのに變りは無いでありますが。


 して、ふと思ひましたし餘り書き度くは無いのでありますが、---自主規制---を盲信する依りも、自分の直感と感性、其に近い人の言葉を信じた方が確實だなあと改て思つた次第であります。

 うむ、長々と書きましたが、簡單に云ふとSAI最高、トヨタのハイブリツトは運轉してゐて面白いと云ふ事であります。呵呵


 當然の事でありますが、是は飽迄も個人の感想であります。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。

 ラトビア産フオウクメタル
 Skyforger - Ķēves Dēls
Posted at 2017/02/23 21:32:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | SAI | 日記
2014年04月05日 イイね!

素晴ラシイ賜物

 實は今年の御正月にUso800の生みの親であります空間エネルギー研究家 岩崎士郎氏から直接御連絡を戴き、氏直接の御指導、御教授の下、SAIの地上を走るUFO化計画を行ひまして、此の度ほぼ完成の運びと相成りましたので、其の成果をば記させて戴き度いと思ひます。

 本當はおぢいからさうする筈でありましたが、未だ車検旅行中でありますので、SAIから始める事に成りました。


 先づ結果から申しますと、まるで異次元から来た自動車の様であります。
何の性能も犠牲にする事無く、乗り心地、運動性能を両立させて居りまして、今迄車に色々と試行錯誤を繰り返してゐた事は何だつたのだらうと云ふ程であります。

 何しろ、飽く迄も平滑な乗り心地でありまして、以前に書いたコツコツと路面を拾ふ事はほぼ皆無であります。
勿論、止まる時に前のめりに成る様な事もほぼ有りません。
其に横Gを體に感じる事もほとんど有りませんし、且つ限界が高まつてゐる、と云ふ依り一般的に云ふ重力からは可也解放されてゐますので、最早拙では限界を確かめる事は不可能な程であります。

 本當に何と表現して良いのか難しいのでありますが、車體全體が凄く豊かな力に満たされてゐまして、走り出す時の感覚は、まるで艦橋に居て武蔵、若しくは山城等の戰艦が動き出す様を見てゐる様な重厚さと云ひますか滑らかさと云ひますか・・・て、其等の表現は最早化石でありますね・・・大型客船が動き出す時の様な感覚と云ふのでせうか、あの安定感や優雅さであり、且つ駆逐艦を自在に操つてゐる様な、まるで自分の手足の様に馴染む感覚なのであります。


 此の感動は文章で表現、況してや拙の文章では余計アレでせうが、興味を持たれた方は直接岩崎士郎氏に連絡を取つて見ては如何でせうか。
此の感動を、思はず笑みが零れて仕舞ふ程の楽しさ、嬉しさを、是非共皆と共有出来ればと拙は思ふのであります。


 フリーエネルギーは夢の話では無く、もう實際に使はれ始まつてゐる時代であります。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/04/06 00:41:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | SAI | 日記
2013年05月04日 イイね!

純正侮リ難シ

純正侮リ難シ 無電に或る程度音楽を入れ、其の中にステレオ音源の有りましたので、一寸SAI純正ステレオの音でも調整するかと思ひ立ち、夕食後に試聴して見ました。


 いんやあ、今時の純正の音つて素晴らしいのでありますね。
思はずずつと聴き込んで居度い位良かつたであります。

 して、今回試聴に使ひました音楽は此方であります。

 正確に書きますと、Bridge Over Troubled Music~Mad Pierrot~Acrobatと聴いてゐますがMad Pierrotが氣持ち良い様に調整致しました。
さうしましたら、画像の通りの値で十分に聴き応へ有りであります。

 もうね、何と云ふのでせう、十数年前に友人の某純正JBLシステムの音を聴いた時には無感動だつたのでありますが、其からは隔世の感有りであります。
凄く心地良いのでありますよ。
所謂聴き疲れし無い音と云ふのでせうか、本当に真剣に音作りしてゐるんだなあ、トヨタさん、見直しました。

 扨、是で復今度の夜の徘徊が楽しみに成りました。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/05/05 00:07:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | SAI | 日記

プロフィール

「杞憂だと思ひますが、何か變。」
何シテル?   03/10 21:30
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.