• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2008年11月24日 イイね!

ノーマルで走る楽しみ 纏め

ノーマルで走る楽しみ 纏め 冬は炬燵で転寝に限るのであります。


 閑話休題。


 と云ふ事で、結論。

 物は何でも使ひ様、と。

 其れだけではアレなのでアレでありますけど、前輪の縦のグリップと横のグリップの均衡、それにカーブの曲率を考へて、ピッチ・ヨー・ロールの出し方を操れば、助手席の人に不快な思ひをさせず、且つ楽しく安全に走れる、と。

 私は人と違つた視点で物事見るのが好きでありますので、ついノーマルを自動車会社からの挑戦状と捉へて仕舞つたのであります。
だつてテストコースでは之であんな事やこんな事してゐる訳でありますし、其れで合格印が出たから市販してゐる訳でありますし。
其れに自分が求めてゐるのは絶対的な速さではなくて、どんな車でも自分の支配下に置ける様に成る事でありますので、之は是で良いのではないかな、と。
其れと矢張り普段乗るには楽ですしね、ノーマル。・・・歳でありますが何か。


 其で、困つた事。

 どう考へても一般、大多数の人が自動車をまともに操作出来てゐるとは思へないですし、状況判断も先づ出来てゐないと思ふので、さう云ふ人達が我先にと直線だけ飛ばしている幹線道路は怖くて走り度く無くなりました。
通勤、帰宅時間は特にさうであります。気違ひ沙汰にしか見えません。

 慢心かも知れませんが、万が一の事態を避ける自分なりの基準が見付かつた分良かつたかなと。


 ノーマル車で走る。まあ、是も車の楽しみ方の一つかと思ひます。
Posted at 2011/02/06 21:41:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2008年11月23日 イイね!

ノーマルで走る楽しみ 其乃参

ノーマルで走る楽しみ 其乃参 昨晩は友達と爆笑伝統芸能談義。
其れとのんびりドライブでありました。

 さて、其んな此んなでノーマルで散々遊んだ結果、

イ・利点
 全く遣る気無ささうに見える為、はたらくくるまに遭遇しても完全に査察の対象外。
日本車の場合、御友達は社外アルミホイール履いてゐるだけで査察の対象でありますからね。
 車体に負担を掛けてゐない為、ボデーがあからさまに緩む事は無かつた。
と云ふか、ずつとシャンとしてゐました。

ロ・得た物
 修正舵を当て過ぎる癖が矯正出来た。
前輪駆動で走つてゐて良かつたであります。戻しても中立迄で良いのでありますね。
ぢやないと明後日の方行つて仕舞ひますから。
 其れと、操縦の幅が有る為、気持に余裕が出来た。
なので、入れ込むのが集中ではないと分かり、自分の心拍数や呼吸回数や周りの状況が見渡せる、俯瞰で全体を見渡してゐると云ふか精神統一と云ふのか、どんどん冷静に成り、頭が冴えてゐる状態の集中が出来る様に成つた。

ハ・欠点
 其れでも、乗れてゐる人が運転してゐる足が決まつた車よりは矢張り遅いので、安全な場所見付けたら直ぐに除けるのが鉄則。
 タイヤ泣かせてゐない紳士的な運転なのに、スプリンターの場合、交換したばかりのドライブシャフトブーツが4個全て直ぐにパックリと割れたのであります。原因は不明であります。
ブレーキはフェードさせてゐないのに、リヤドラムのシューはドロドロのベタベタに溶けてゐたさうで。
整備工場の人が、此んな状態のは初めて見たとか。原因は不明であります。


 続く。



 以前、夜出掛けたら交差点でエンヂン止まつて再起不能に成りました。
JAFのレッカー無料区域内で助かりましたが、修理代が勉強に成りました。

Posted at 2011/02/06 21:18:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2008年11月21日 イイね!

ノーマルで走る楽しみ 其乃弐

ノーマルで走る楽しみ 其乃弐 前回書き忘れたのがスプリンターのタイヤ、普通の夏タイヤではなくて、オールシーズンと云ふ全く以つて走るには不向きな代物であります。
流石に何度も185 60/14という魔法のサイズに交換しようと思ひましたが、矢張り此の儘走るのが漢だらう、と。
 ええ、自分の経済力の無さで買へなかつたと云ふのも有ります。
其の当時はポルシェの維持で其成りの借金が有りましたから、其処では無かつたのであります。

 扨、さう云ふ代物で自分の掟守りつつ思ひつきり楽しむ為に、ほんの一寸の理論的な知識を記憶の彼方から引き摺り出してきました。
極簡単な物理の法則と云ふか、要は入力に対して結果は伴う、と。
丁寧な操作をすれば完全ノーマルでも問題無く安定する。
ええ、是で車酔ひさせずに思ひつきり走ると云ふ、相反する目標を実現させて仕舞ひませう。


 嗚呼、書き始まつたのに文章纒めるの、難儀であります。



 先づ、何が無くてもライン。
目の前のカーブに対するのでは無くて、次のカーブに向けてのライン。
当然立ち上がりでの車の向きと位置が重要。

 次にブレーキ。
突つ込み過ぎず手前過ぎず。
フェードはするのではなくて実は乗り手がさせてゐる。
温度を自在に調節する術を身に付ければ、結構な時間攻めてもフェードしない。
此れは兎に角練習。

 三番目に、ブレーキを戻しつつの操舵。
曲率に見合つた適切な切り始めの位置と速度と量。
切る量が決まつたら、其処からアクセルを踏む。
此れも兎に角練習。

 之だけであります。
之を突き詰めれば助手席の人を車酔ひさせる事無く、亦、熟睡してゐても起こす事無く完全ノーマル車でも程々な勢ひで走れます。ました。

 当たり前だと思はれるでせうが、遣ると結構難しいのであります。で以つて奥が深いのであります。
と云ふ事で、是が面白くてノーマル車で走るの止められなく成りました。

 続く。



 写真、スプリンターの後釜に近所の人にロハで戴いたVWヴェントであります。
Posted at 2011/02/06 20:55:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2008年11月20日 イイね!

ノーマルで走る楽しみ 其乃壱

ノーマルで走る楽しみ 其乃壱 以前に書いた続きで、何故ノーマル車が好きで拘つてゐるのかを。かなり端折りますが。

 最初に思つたのが今から約二十年程前、知り合ひの医者様からM.BENZ W123 300Dを安く譲つて戴いた時であります。
 AW-11で其成りに走れるんぢやないかと天狗に成つてゐたのを、「貴様下手。」と教へて呉れた車でありました。
之を滑らかに走らせられる様に成つて、初めて色々な車を自在に扱へる様に成りました。
スライドさせる危なさと怖さを教へて呉れたのもベンツであります。
流石メルセデス、走り振りも伊達ぢやありませんでした。

 次に、完全にノーマルの面白さに目覚めたのはAE-111であります。
110と云ふのでありますかね、其のスプリンター4dr 1500cc 4AT 鉄ホイルに175-65/14と云ふ車であります。
 ポルシェ出すのが面倒な時、此奴で山行くかと思ひ乗り出しました。
走らせるのには問題無かつたのでありますが、助手席の友人(免許取得後ポルシェとフェラーリ以外運転した事が無いという人物)が車酔ひしまして、矢張り所詮ノーマルは万人向けかと思つた次第であります。


 でも、其処で思つて仕舞つたのであります。
万人向けつて事は、攻める様な走りをする人間も其の中に入つてゐるつて事だよね、と。

 ええ、其からは此のスプリンターで夜な夜な何時もの山坂道に通ふ日々でありました。
絶対条件は、助手席の友人を酔はせない、近所迷惑に成るのでタイヤは泣かせない(字、此の方が合つてゐる気がします)、センターラインは絶対踏まない、と。

 続く。




 写真は未だに最愛の車、ワゴンRで走りに行つた雪山の休憩地点での一枚であります。

Posted at 2011/02/06 20:33:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2008年11月12日 イイね!

自動車の有難味

自動車の有難味 地方を自転車で移動してみますと、自動車の有難さが良く分かります。
自動車でしたら三分の一の時間で目的地に着いて仕舞ひますからね。

 でも自動車しか使はなく成ると、此の機械の有難さ何ぞ感じなく成りますし、日々の生活への感謝も薄らいで来るのではないかなあ、と思ふ時が有るのであります。
其を感じるのは、自転車で移動してゐる時に見る、道端の何気ない花だつたり橋の上から見る川面だつたり。
其と自然の匂ひにも、生きてゐる実感と幸せを感じるのであります。

 一寸自動車を降りて自分の力で移動してみるのも一興かと。
何も急いで目的地に行く事なんて無く、斯うして偶に落ち着いた気分に成れたら、ゆつくり走るのも良いぢやないかと思ひ直したり出来るのであります。

 車に乗り60km/h程度で移動する時、便利さとゆつたりとした時の流れの幸せを感じるのであります。



 と云ふ事で、自転車ならではの視点、歩道橋から見た郊外の幹線国道の写真であります。
Posted at 2011/02/06 02:14:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「日野ポンチヨ可愛い。」
何シテル?   04/13 22:45
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.