• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2009年10月30日 イイね!

読書:原敬

読書:原敬 【最強宰相】原敬
此処二日間掛けてゆつくり読みました。

 感想
拙は矢張り
原敬大好きであります。



 実はまあ色々と家の事とかでアレな部分感じたり・・・何事進み過ぎて誰にも理解して貰へなかつた結果、ああ云つた最後に為つて仕舞つた事やら何やら彼やらで、色んな点で共感出来るのであります。其に初めて写真を見た時から何か他人とは思へなかつたですし、彼の影響で小学生時代は政治家を志したりもしましたし。あ、官憲の次にでありますが。でも結局中曽根が総理大臣に成つた事と日本には絶対に飛び越せないガチガチの枠が有るつて事でどうでも良く成つて仕舞ひましたが。

 併し思ひますに・・・此の人晩婚だわ浮いた話一切無いわ子作りした話(妻が一、二度流産。でも其れきり)もほとんど無いわで・・・私思ふに男色家だつたのではないかと(陰間とか衆道とも云ひますね)。神学校時代に一緒に各地を廻つた仏蘭西人宣教師、ぁゃιぃ。一度目の女房とは表面上は浪費癖が凄いので破局と成つてゐますが、実は其つて、原敬に愛でられなかつたからの腹癒せでは無かつたかなとか勘繰つたり。其に二回目の芸者との結婚もね、偽装の香りがぷんぷんするのでありますが。まあ、其云ひ出したら広瀬中佐も以下省略。
さう云ふ専門的な事は兎も角、とても興味深い人物であります。会ふ事が出来るなら会つてみ度い人物かと。無理ですが。と云ふか、全く本の内容とは関係無い加齢臭漂ふ爽やかな男の浪漫書いてゐます。
おぞましいですか。はい、書いてゐて拙もさう思ひます。


Posted at 2011/02/09 21:24:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2009年10月17日 イイね!

МАТРЁНИН ДВОР

МАТРЁНИН ДВОР 露西亜文学が好きであります。
と云つても帝政期の頃のでは無く雪解け期の頃のであります。

 雪解け期はフルシチョフの頃なのでソ連ぢやないか、と云ふ事に成りますが、ソ連文学とロシア文学では内容も含ませてゐる意味も違ふので、是が亦面白いのであります。

 其の中でもソルジェニーツィンが大好きであります。
定番過ぎでありますかね。


 露文学趣味は此処十年程であります。
 九十二年のソ連崩壊迄は、当たり前でありますけれど、ロシア、ソ連好き=アカのレッテルを有無を言はせず貼られて仕舞ひますから、目立つた行動は致しませんでした。
 と云ふか、好きと云つても色々有る訳で、拙としましては人間観察的な興味の対象つてだけだつたのでありますけど。
でも此はつきり書いて措かないと未だ誤解されますからね。
と云ふか皆さん間違ひ無く誤解してゐます。


 其で、此は"マトリョーナの家"の原本であります。
此の作品がソルジェニーツィンでは一番好きなので、モスクワのОЗОН(オゾン)という御店からネット通販で買ひました。
 実は其程ロシア語堪能と云ふ訳では無いのでありますけど、まあ、解る単語拾つて読めば自ずと知らない単語も意味が解つてきて勉強に成るかなと思ひまして。

 でも、幾ら短編とは云へ大変でありますね。未だに碌に進んでゐません。
勿論邦訳版を読んだ後だからこその挑戦だつたのでありますけど。


 併しロシア文学の何に惹かれるのか。
其は、検閲の厳しい中でも行間に意味を持たせる事に因つて、単に読んだだけでは解らない様にして国内で出版させると云ふ芸当をしてゐるからなのであります。


 行間に意味を持たせると云う行為、読み手の力量を試されてゐる様で、拙は大好きなのであります。
Posted at 2011/02/09 20:59:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記

プロフィール

「OS上げ度らログイン出來無く成るつて何の冗談だ。
でありますので再インストオル中orz」
何シテル?   07/20 21:44
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.