• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2010年07月30日 イイね!

若き海軍士官

若き海軍士官 本日出張が有りました。
と云つても近所の高齢者宅にでありますが。

 其の方は戦争末期に招集され、海軍に籍を置いてゐましたので(何等兵だつたかは失念)、拙のかねてからの疑問を今日こそは訊いてみようと思ひ、終はつた後に何気無く・・・否、思はず唐突に訊いてみました。


 弐拾代前半の海軍士官つて、どの様な印象でしたか。




 ・・・さうか、最低最悪、好い印象まるで無しか。


 一般的見地で、兎に角直ぐに殴る、威張るで酷かつたらしい。


 まあ、出撃=死の特攻隊員だから荒れるのも無理も無いと其の方は云つてゐましたが、其でも矢張り納得行かなかつたらしい。
其はさうだ、志願ぢや無くて赤紙で否応無しに召集されたのだから。

 でも終戦後、生き残つた彼等がグレて仕舞つたのは何とも可哀想だつたとも云つてゐましたが。

と云ふか、以下省略。



 まあ、其んな此んなで拙の本題で、ぢやあ召集されて陸軍に入つた連中の中に、偶々海軍士官が居合はせる事に為つて仕舞つたら怨まれても仕方が無いですかねと訊いた処、即答で「当然だね」と。



 嗚呼、納得。



 全然、此れつぽつちも、全く以つて一切納得出来ないけれど、納得。


 以下省略。











 写真は拾ひ物であります。
Posted at 2011/02/15 19:34:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記
2010年07月13日 イイね!

忘れて眠れ

忘れて眠れ 何だ、やつぱり私が心読んでゐた通りぢやないか。
三人の云ふ事信じてあげたのに。

 ま、思ひ起こせば先週、走つてゐる処を偶然にも見せられたから好いぢやないか。
本当は今でも元気に走つてゐるときちんと伝へたかつたけど。



 まあ、とある疑念が確信に変はり、アレへの想ひはほぼ吹つ切れたから、さう云ふ点では有難う御座いましたと感謝致します。


 さう云ふ点では三人にもだね。
て、はは、三人とも微笑んでらあ。体に温もり感じるよ、有難う。


 ・・・(中略)・・・


 併し時代は変はつた。
此処二~三十年でも全く変はつた。
今では日本的な作法や行事礼節を重んじるだけでも右翼的な事だと友達に教はつた。

 其んな中、六十六年前の悔しさを、約弐百年前の無念さをずつと忘れずに、其れを晴らさんと欲する為に元の居場所に戻らうとしても、既に全く違ふ世界だと云ふ事が受け入れられなかつた。
尚且つ普通人には見えざる者が視え、会話が出来る能力も有れば尚更理解される筈も無いし。



 ・・・余りにも愚直過ぎるんだよな、拙。
絵に描いた様な糞真面目、馬鹿正直。


 戦争で死んでいつた人達つて、愚直過ぎたからぢやなからうか。



 あの時代にも・・・若しかして拙が愚直だつたから斬られたんぢやなからうか。




 あ~あ、でもなーんかもう色々と吹つ切れた。
此の一年近くの日記を考へると途轍もなく恥づかしさ満点に成る位に。



 でも御陰でもう悔やむ事は無いと思ふ。






 初代よ、もう・・・拙の中で忘れて眠れ。
















Posted at 2011/02/04 02:18:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記
2010年07月09日 イイね!

思索

 今日一日ずつと色々と思索。
所詮明確な答へなんて出る筈が無いのに。

 うん、


 結局、自己満足自己満足と呪文の様に宣ふ人こそ評価基準が他人の視線の様に、
個性個性個性個性と喧伝すればする程、其の人は無個性の様に、
普通に在りたいと想つてゐるつて事が、既に普通ぢや無いと宣言してゐる様なものだなと。


 まあ、何て云ふか其の



 普通の人に普通ぢや無い奴が今更近付いて良いものか





 わがんね。







 ロシア産ブラック
 Rossomahaar - Красота должна умереть
Posted at 2011/02/15 19:25:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記

プロフィール

「杞憂だと思ひますが、何か變。」
何シテル?   03/10 21:30
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.