• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2010年12月03日 イイね!

広辞林

広辞林 買ひにけり。

 正確に記すと廣辭林。

 出来れば右から書きたいのだけれど、まあ、其処迄しても今更、ね。
因みに、昭和十二年一月廿五日発行の新訂三百六十版。
色々な意味で凄いかと。


 して、早速中身をば少し読むと、何故か自然に涙が溢れて来て悔しい気持ちに成るのですけど。
まあ、昭和十二年だから、あの時の事が自然と・・・以下省略。


 では何故買つたのか。
 今迄広辞苑の初版が欲しくて拘つてゐたのだけれど・・・消えた二万五千語が気に成つて・・・だつたらいつその事、其以前の辞書買つた方が手つ取り早いと思つたからであります。
其と、正仮名遣ひの時代の物だから、二度手間に不成に済むであらうとの思ひからであります。


 して、何故正仮名遣ひに拘るのか。
 先づ、拙がずつと幼少の砌から思つてゐましたのは、日本の歴史と云ふか伝統と云ふか、太平洋戦争と明治維新とで、大きく二度程分断されてゐる様に感じるのであります。
特に太平洋戦争前と後ではまるで別世界の如くに。
 其んな戦後に派生した現代仮名遣ひ、発音を表記化すると云ふ点では何かと便利でせうけど、日本語の歴史も分断してゐる様でちと寂しい。正仮名遣ひを旧仮名遣ひとして古典と一括りにして仕舞ふのは勿体無いのではないか。
何しろ正仮名遣ひだつたら平安人と同じ思考をしてゐるのと一緒、本来の日本語だものね、と。

 端折つて書くと、斯う云ふ感じであります。


 さうして、単なる変はり者では無い、と。
 少数だけれども、一部の作家の間では正仮名遣ひ復興を標榜してゐる人達も居るさうで。
拙が知つてゐる代表例は阿川弘之であります。

 嗚呼、結局海軍か。

 全く、やつぱり海軍は面倒臭いの多い気がする。


 と云ふ事で、やつと実用的な辞書が手に入り大満足であります。
てか、広辞林の方が広辞苑より歴史が有つたのね。
初版は大正十四年ださうで。
Posted at 2011/02/17 20:44:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記

プロフィール

「杞憂だと思ひますが、何か變。」
何シテル?   03/10 21:30
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.