• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2011年08月31日 イイね!

戻り度い

戻り度い 藤山一郎全曲集のCDが新たに出た筈だなあと思ひ、先日アマゾンを覗いてゐました処、此方、ナンジヤラホワーズのCDを見付けて思はず御購入と相成りました。

 戦前、昭和拾五年から拾六年頃に活躍し、SP盤を何枚か残したコミックバンド。と云ひますか、今四拾前後の年代で云ひますとスネークマンショーみ度いなものでせうか。
之が拙、聴いてゐてとても面白いでありますし、何か、矢張りと云ふか当然と云ふか、とても懐かしい雰囲気でありましてね、楽しめるのと同時に寂しさと悲しさも同時に沸き起こつて仕舞ふのであります。

 途中で軍艦行進曲を使つてゐたり、其の使ひ方とかも嗚呼、さうなんだと云ふ感じであります。


 良い時代だつたよなあ。



 先日来読んでゐた"うる星やつら"を全巻読み終はりまして、其の勢ひで"るーみっくわーるど"も読み始まりました。

 して、一巻を手に取り頁を開いた途端にすべての内容を思ひ出して仕舞ひましてね、嗚呼、もう駄目であります。
其の瞬間から"あの日あの時"の事を思ひ出して仕舞ひ、どうにも戻り度いと云ふ想ひが強く成つて仕舞つて、自分の感情を抑へる事が辛く成つて仕舞ひました。


 一巻の内容は全て能力の話でありましてね、タイムスリップの話とか輪廻の話とかであります。
特に輪廻の話はねえ、どうにも耐へられない部分が有りますわ。


 拙、二代前迄の前世の記憶が有ると云ふのはずつと書いてゐますが、もつと正確に書きますと、何方かと云ふと、今の身体で三体目と表現した方が近いかもと云ふ感じであります。

 今が一番良いし、此れからもつと良く成ると云ふのは解つてはゐても、どうしても前、寧ろ其の前に想ひを馳せて仕舞ふのでありますよ。

 嗚呼、出来る事ならあの時、あの日に戻り度いよう。
でももう身体が壊れて無く成つちやつてゐるから戻り度くても戻れない。

 さう云ふ事を思ひ出して仕舞ふから、読んでゐても涙流し乍に成つて仕舞ひ、とてもまともに読み進められないのでありました。
最初に買つて読んだ時もさうだつたなあ。
もつとはつきり思ひ出してゐる今の方が依り一層大変だつたけれど。


 嗚呼、一寸だけ初代の頃の事、忘れて眠らせてゐた筈だつたのに、切なく成つて仕舞ひましたよ。
先日、御友達と話しした後に一寸寂しく成つてゐたりしましたから余計に、でありますかな。

 まあ、其れも此れも全て運命なのだから、受け入れて前向きに生きて行くしか無いのでありますよね。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2011/09/01 02:02:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記
2011年08月28日 イイね!

壁は無くせるのか

壁は無くせるのか 日本車乗つてゐる人と他国車乗つてゐる人との見得無い壁は無くせるのか。


 と云ふ事を日中考へてみ度りしてゐたのでありますが、まあ、普通は無理なのかなあと云ふのが拙の中での結論でありました。

 以下省略。



 では一寸アレなのでもう少し。

 結局、たかが移動する為の手段に高級だとかプレミアムだとか余計な概念を入れるから悪いのだよな。
日本人は走る部屋と思つて運転放棄する傾向に有るけど、爬虫類は爬虫類で直ぐに高慢で傲慢な方向に走るのも何だかね。

 でも其の御蔭で移動機械に楽しさと云ふおまけが備はつたのだらうけれど。

 何しろ奴等は自分大好きでありますので、自分が満足出来ない物は認め度く無いし作り度くも無いのでせうね。
でも良いのは此処迄であつて、高級云々の感覚は理解出来ません。
だから販売店の以下省略。
乗り手も勘違ひの以下省略。


 で、まあ、何だ、どう纏めて良いのかもう既に分からなく成つたからもういいや。


 嗚呼、多分、意匠は伊太利亜、車体と足回りは独逸、エンヂンは亜米利加、全ての組み付けと仕上げは日本、是が拙の一番理想の車かも知れない。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2011/08/29 01:43:35 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 日記
2011年08月27日 イイね!

楽しさのカタチ

楽しさのカタチ 車の楽しさつて当然人其々なのだらうけれど、拙の場合は絶対的な速さでは無く、何と云へば好いのだらう。

 山道とかを攻めるのは大好きだけれども、だからと云つて我武者羅に時間を短縮し度いとは別に思はない。
ぢやあサーキットを走れば良いかと云ふと、同じ所を何遍もぐるぐる回るのは飽きて駄目。
頑張つて精々三周かなあ。
さう、車を手足の様に操作するのは好きだけれど、其れ以上に道路や景色を楽しむ方が好き。
其の道成りを綺麗なラインで走れれば良い、と云ふだけなのかなあ車は何でも良くて。

でも、
ポルシェ930は楽しいけれど、国以下省略。
ワゴンRは楽しいけれど、以下省略。
ランクル40は楽しいけれど、ランクル70は以下省略。
85は楽しいけれど、86は以下省略。
と云ふ感じ。

 結局、全体の均衡が取れてゐるとか、作り手の熱い想ひが伝はつて来る車が楽しいと云ふ事でありますかなあ。
ねえ、乗つて走つてみたら"コストコストコストコスト・・・"としか車の声が聞こえて来なかつたら寂しいでありますからね。

 嗚呼、飽く迄も拙は、でありますよ、拙は。



 何か復二回連続で車に関する事書いて仕舞つて、まるでみんカラみ度いでありますが、さうなのでありますよ、もうどーでも好いから、運転して気持ち良い、楽しい車が激安で欲しいと云ふ事なんだな、是が。

 但しエヤコン付きが今度は絶対条件。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。


 あ、画像は遙か昔の拾ひ物であります。
どこで拾つたかは不明であります。
Posted at 2011/08/28 00:21:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2011年08月26日 イイね!

評価基準

評価基準 冗談抜きで、今に成つてじわじわと効いて来てゐますよ、喪失感。
嗚呼、否、まあいいや。是も運命つて奴で。


 サイトリニュウアル後は会員登録せずにずつと放置してゐましたマガジンXのペイジ、Xタイプの総括が読み度くて会員登録致しました。
結果、拙の予想通り椅子の出来は芳しく無いみ度い。
まるでトヨタみ度いだとか。パワステもさうみ度い。

 でも其れ云ひ出したら世の中、民族系会社の独逸車以外選択肢はほぼ無く成る訳でありまして、だからと云つて其処迄出来の優れた車つて在つたのかな。
在つても経年劣化には耐へられない訳で、普通一般は何時かは手放す運命なのは間違ひ無いのであります。

 と云ふ事で、ベンツのC200か190E、E36の318とか自分用にVWヴェントでも乗つてゐれば間違ひ無しと云ふ事で話は終了して仕舞ひますわな。


 でもね、拙の中でヴェントつて雑誌程大絶賛の車では無かつたのでありますよ。
 何が不満だつたかと云ふと、1cm程前後に丁度良い頃合ひが無くて合はない運転姿勢。変に重くて疲れるパワステ。椅子も意外と腰に来る、であります。

 さう云ふ点で、椅子の出来と乗り心地、長距離でも疲れなかつた車は91年迄のキャデラックのセビルだつたなあ。
ハンドルの感触が不満だつたと云ふだけで、アレはベンツよりも良い車だつた。


 でも全てに於いて一番幸せだつた車は此れ、MC21型ワゴンRだつたなあ。

 往復300km程度では腰に負担も来なかつたので椅子にも不満つて然程無かつたし、走りに関しても素直で、自分が思つた通りのラインで走れたし何しろ運転してゐて楽しかつた。
楽しいと云ふ点ではポルシェに匹敵したものなあ。
よくNAだと遅いと云ふ人が居るけど、拙には十分間に合つた。


 ん、と云ふ事はだよ、自分の中で評価基準つてポルシェ930とヴェントだと思つてゐたのだけれど、実はワゴンRとキャデだつたと云ふ事かな。

 確かに、ポルシェの走りつ振りは完璧だけれども、内装の革で大減点でありますし、ヴェントも上記の通りでありますし。
おぢいはとても楽しいけれど、五速とエヤコンが無いのが辛いなあ。
四輪ドラムは今や普通。



 うん、まあ何だ、今夜も話が纏まらないけれども、要はエヤコンさへ付いてゐれば何でも良いのか、拙。
あ、電スロは出来れば嫌だなあ。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2011/08/27 02:01:46 | コメント(5) | トラックバック(0) | | 日記
2011年08月23日 イイね!

新た成る門出

新た成る門出 本当は八時半には起きてゆつくりと準備する筈だつたのが、気が付いて目覚めたら九時。

 まあ、いいか。


 と云ふ事で、慌てて元々の部品を車に積み込んで、ポルシェを車屋さんに預けて来ました。
併し其の途中、何故か斯う云ふ日に限つて目の前に現れる車つて変な運転するのばかり。
何か物凄く冷や冷や物で焦り乍、且つ何事も無き様慎重にポルシェ走らせました。

 途中で、せめてもの手向けとして一二三祝詞を上げたのでありますが、何か、感極まつて少し涙ぐんで仕舞ひましたよ。

 出来れば本当、新た成る所有者の下でも大切にして貰ふのだぞ。



 併し家で、拙が玄関を出てポルシェの車庫に向かはうとした途端に、まるで泣く様に雨が降つて来たのは不思議だつたなあ。
一通り準備出来たら止むのも不思議だつたし。

 まるでポルシェが泣いてゐるみ度いだつたなあ。
其れで、覚悟決めたから止んだつて感じで。

 まあ・・・今迄本当に有難う、ポルシェ。


 ポルシェの新た成る門出を祝ひて

ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。

素盞鳴大神 守り給へ幸はへ給へ。

一二三四五六七八九十。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2011/08/24 01:08:24 | コメント(8) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記

プロフィール

「ドバちやん讀むだけでも登録して呉れれば良いのにw」
何シテル?   02/11 22:28
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.