• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2012年08月30日 イイね!

平厚盛

平厚盛 嗚呼、誤字では無くパテであります。
何かの間違ひで何人釣れるかなあとは思つてゐませんよ、多分。


 と云ふ事で、削るだけではどうにも成ら無い部分には平に仕上げる為に、厚くパテを盛る事に致しました。
手前側の箱は、既に削り出して整へてゐるのでありますが、何か、ええ、段々と適当な作業に成つて来て仕舞つてゐる感じであります。

 まあ、現物見た人には褒められるのでありますが、本人と致しましては、もう少し綺麗に出来無かつたかなあ、と云ふ感じなのであります。

 其でも、一つは糊も混ぜたとの粉で目地も埋め、スピーカー取り附けの穴も開けましたので、愈々塗装を残すのみと成りました。
もう一つは仕事が忙しく成つて仕舞ひ本日は仕上げられませんでしたが、明日には塗装を残すのみ迄漕ぎ着ける事と思ひます。


 然し残念な出来事が一つ有りまして、どうにも設計失敗だつたのでは無いかなと思へるスピーカーの端子部分をラヂペンで程々に曲げてゐたのであります。
其の時、少しペンチが滑つたなと思ひましたら、ツイーター側の配線を切つて仕舞ひまして、慌てて半田附けをしたものの、どうにも仕上がりに納得が行かないのでありますよ。

 ええ、線は附いてゐるから問題無いとは思ふのでありますが、どうにも芸術的では無いのが氣に入りません。
自業自得だから仕方が無いのでありますが、ビニル皮膜が少し溶けて半田に混ざつた様な色に成つてゐるのも益々氣に入らない要因なのであります。


 嗚呼、焦らずにもつとじつくり遣るべきでありました。
其と半田鏝、半世紀前の物では無く、好い加減廿一世紀の最新鋭の品を買つて来よう。
何方にしましても、今度は平型端子に半田附けしないといけない訳でありますから。


 何か、何だかなあ、と云う、どうにも後味が悪い展開に成つて仕舞つた本日でありました。



 まあ、唯一、仲の良い友人と色々御話し出来ましたのが少し氣晴らしに成つて助かりました。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2012/08/30 23:17:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | おぢい | 日記
2012年08月28日 イイね!

良イ感ジ

良イ感ジ 本日は朝から遣る氣が充実してゐましたので、昨日躊躇してゐました背面の板の取り附け作業、終はらせる事と致しませう。


 と云ふ事で、先づは仕上げに使ふ材料を買ひに出掛けたのでありますが、其の時に氣に成つてゐたコンデジも触つて来ました。


 いやあ、今時のコンデジつて凄い事に成つてゐるのでありますね。
取り敢へず、拙が氣に成つてゐましたニコンCOOLPIX P310とキヤノンIXY 1の二点なのでありますが、特にIXYのタッチパネルには購入意欲を掻き立てられました。

 だつて、ピントが欲しい被写体の部分に触れるだけで其処にピント合ふのでありますよ。
其つてコンデジのくせに前ピンとか奥ピンが出来るつて事ぢやありませんか。
而も面倒な設定無しで、と云ふ事でありますから。
でありますので拙、思はず売り場で「おお、是は凄い」とか云ひつつ色々な構図で構へて遊んで仕舞ひました。

 勿論、拙が望んでゐる接写能力も大変に満足行くものであり、思はず其の儘買つて仕舞ひさうに成りましたよ。

 初代IXYに意匠が似てゐると云ふのも良いでありますね。


 対するニコン、色合ひは好きなのでありますがね、接写時の癖が今使用してゐるS3000に似てゐる部分有りますかなあ。
画素数では勝つてゐる分魅力的なのでありますが、所詮日記用の写真で其処迄必要なのかと云ふ部分も在りまして、ううむ。



 嗚呼、スピーカーでありますが、先づは配線通す穴とバスレフポートの穴開けをしましてからクランプで固定し、ピンバイスで螺旋穴を開け、とつとと裏板仮固定迄出来ました。
配線の半田附けは後日であります。

 さうして、明日からは外側を只管削つて仕上げるだけであります。



 さうさう、螺旋穴を開ける時、先づは余つた切れ端に丁度良い大きさなのか試しに開けて確認する様に成りました。

 斯うすれば、螺旋穴が大きくて緩いかなあと心配する事無く成りますからね。





 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。




 本日聴いてゐた曲
 Mad Pierrot - Yellow Magic Orchestra


 其と、貴重なライブ
 YMO「MAD PIERROT」(1978.12.22)
Posted at 2012/08/28 22:57:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | おぢい | 日記
2012年08月27日 イイね!

鈍ル

鈍ル 此処ノ処、作業進行具合ガ一寸鈍ツテヰマス。


 て、嗚呼、題名書いた時の片仮名から入力変換変換し忘れました。


 で、さう、貼り附けして内部を削つた後、表側の板の内部にスピーカー端子の部分の逃げを作つたりしてゐた後、数日間氣が乗らず作業をほとんど進めてゐませんでした。
強いて云へば、配線の端子の取り回しをどうするか考へてゐただけ、でせうかね。

 何と云ひますか、何か遣り残しが在るのでは無からうかと思ひ、表側の板を貼り合はせる事が出来無かつたのでありますよ。


 と云つてゐても作業が捗る筈も無く、先に進め無い事にはどうにも成る筈も無く、どんどん遣る氣が減退しても困るので本日表側の板を貼り付けたのでありますが、ううむ、本当に遣り残し無いでせうなあ。
何か心配であります。


 序でにとつとと背面側の板も取り附ける為の穴開け(此方側は作業性配慮の為螺旋留め)と、配線、バスレフの穴開けもして仕舞へば良かつたのでありますが、何か一寸氣が乗ら無かつたので、本日は此処迄にて終了に致しました。

 矢張りね、氣が乗ら無い時は失敗する可能性が在りますからね。
さう云ふ点は焦ら無い様にしようと思つてゐます。


 扨、明日の買ひ物は下地と上塗りの塗料、一粍厚のスポンジ護謨、配線、配線保護チュウブ、以上でありますかな。

 其に久々に半田附けを遣るのでありますが、上手く出来るかどうか、心配であります。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。





 併し此処最近の作業画像、ニコンのコンデジS3000を使つてゐるのでありますが、接写が弱くて使へません。
色合ひはニコン、氣に入つてゐるのでありますが、何か一寸買つて失敗だつた様な氣がする製品でありました。

 矢張りもう少し上位機種にした方が良かつたのでありますかなあ。
其共、ニコンに浮氣し無いでイクシーにして措いた方が良かつたのかなあ。

 一寸、カメラも色々見て来ませう。
Posted at 2012/08/27 22:43:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | おぢい | 日記
2012年08月24日 イイね!

妥協点

妥協点 二日間日記書きませんでしたが、毎日作業は進めてゐます。


 水曜日は件の糸鋸を使つて見たのでありますが、どうにも切断面の裏側の線が不安定と云ふ感じで、買ひ物の勉強に成つたと云ふ感じでありました。
でありますので、結局刳り抜き作業は使ひ慣れた挽き回し鋸で行ひました。

 どうせ後で削るのでありますから、多少の誤差は許容範囲と云ふ事で。


 其と、机や傘立て、廊下では安定した作業に適しませんし、万が一傷を附けて仕舞つたり失敗して仕舞つて元も子も無いので、近所の大型荒物屋で支那製造の安物作業台を購入セリ。
之が組み立て乍に既にわやなのでは無いかと云ふ位酷い仕上がりであり、流石製造は支那だと思つのでありますが、何とか良い塩梅を探り乍組み立てますと、まあ、直ぐに傷物にしても惜しくは無い、正に作業に適した台に成つて呉れました。

 御蔭様で刳り抜き作業は水曜日中に全て終はり、木曜日には貼り合はせ作業が終了セリ。


 併し其の貼り合はせなのでありますが、速乾性の木工ボンドを使用したのも良く無かつたのでせうが、クランプで締め込んで行きますと、どんなにきつちり面と角を合はせた積もりでも、どうしてもズレが生じて仕舞ふのでありますね。

 矢張り螺旋で締め込んで行くからでせうか。
何か全体で一粍近く捻れた恰好に成つて仕舞つたのでありますが、二個共さうでありましたので、まあ、許容範囲と云ふ解釈に致しました。

 どうせ削れば綺麗に見えますからね。


 と云ふ事で、本日は写真の通り内部を始終只管削つてゐた訳でありますが、何処迄で完了にするかと云ふ点で悩みました。
出来ますれば全面に亙り綺麗な面を出し度かつたのでありますが、どうにも綺麗に収まりさうにも無い感じでありましたし、だつたら表面の切断面の目地を埋める為にとの粉も買つて有りますから、其の練習として内側に試して見るのも良いぢや無いかと思、此の程度の仕上がりで終はらせました。

 まあ、どうらスピーカー組んだら見え無い部分でありますので此の儘でも良いと云へば良いのでせうけれど、細かい部分にも拘りつつのんびり作業した方が楽しみも増えると思ひますからね、内部も綺麗に仕上げ度いと思ひます。


 若しか致しますと、さう云ふ細かい部分で響きも違つて来るかも知れ無い、と云ふ事は無いかな。

 あ、因みに内容積でありますが、二個共可也の精度でほぼ同一の仕上がりに成つてゐます。

 其で以つて、全て手作業であります。

 と云ふか、との粉つて使ひ方違ひますね。
矢張り木工パテでありますかなあ。
アレも使ひ勝手悪いんだよなあ。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2012/08/24 23:45:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | おぢい | 日記
2012年08月21日 イイね!

切出し

切出し 扨、本日は午前中から切出し作業を致しませう。
但し、氣分が乗る迄はしない方が良いのは鉄則でありますので、作業開始しましたのは1030からであります。

 結局、午前中は全十六枚、十三サンチ角に切出すだけで終了しました。


 其で、丸く切出すのに以前買つた鋸では材料の下側部分、思つた以上に内側に切込んで仕舞ふので、改めて糸鋸買つて来ました。
何でもNASAも使つてゐると云ふ、刃が螺旋状に成つてゐる代物であります。

 と云つても本日は写真の状態迄に切るのが精一杯でありまして、其の新兵器は使用する迄には至りませんでした。


 併しまあ、普段使は無い筋肉使つたものでありますから、何か疲れました。
と云ふか、腰痛がぶり返した様な氣が致します。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2012/08/21 22:36:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | おぢい | 日記

プロフィール

「.webpで冩眞保存するのつて機種は何なのでせう。
と云ふか如何云ふ設定してゐるのかと以下省略。」
何シテル?   10/06 20:15
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.