• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2012年12月31日 イイね!

二六七二年 大晦日

二六七二年 大晦日 今年も無事に過ごせた様で何依りでありました。




 あれ、何書かうとしてゐたのかさつぱり忘れて仕舞ひました。


 さう云へば、今年も紅白一寸だけ見ました。
斎藤和義さん目当てであります。
何か一寸不満さうな表情だつた様な氣がしたのでありますが。

 彼の曲、本当に聴き度いのはアレだと云ふ想ひの人、多かつたらうなあ。
NHKでゲリラ的に・・・は無理でありますね。


 併し紅白でずつと、長年の疑問が有るのであります。

 何で和田アキ子つて毎年出るのでせう。



 さうだ、やつと今年は売上が横這ひに成りました。
去年と今年が景氣の底だと云ふ事でありますかね。
さう願ひ度いものでありますが。



 うん、精々思ひ出せたのは是位かなあ。
いや併し、今年も皆様には大変御世話に成りました。
何時も見て下さつて居られる方々にも感謝であります、有難う御座いました。
亦来年も在りの儘、常に本音のみの日記を綴ると思ひますが、どうか皆様、生温かい目で見て戴けますと幸甚であります。

 では、皆様に於かれましても、良い御年を御迎へ下さいませ。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。




 嗚呼、画像でありますが、何か没ネタと思つてホルダを漁つてゐましたら、さう云へば斯う云ふ車にも乗つてゐた事が有つたなあと思ひ出しまして。
でも、暫く時が過ぎた所為か何の感情も湧か無かつたのでありますよ。
ふうん、と云ふだけで、未練は残つてゐませんでした。
と云ふか、今では贅沢な乗り物だなあと云ふ風に感じてゐます。
若しかして、自分にはおぢいが合つてゐるのかも知れません。


 と云ふか、何を血迷つたか大晦日だと云ふのにウーハー落札して仕舞ひました。
一体何がし度いのでせう、拙。呵呵
Posted at 2012/12/31 23:47:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2012年12月30日 イイね!

少國民版 海軍

少國民版 海軍 相變はらず暇潰しの為に買ふ本は斯う云ふ物ばかりであります。
因みに、此方は昭和十八年刊行でありますので、七十年前の本でありますね。
他にも最近では昭和四十七年の丸の臨時増刊號でせうか。
でも其方は未だ読み始まつてゐませんが、写真を見ただけて涙が止まら無く成つて仕舞ひますので、井上校長の本と同様、本棚の肥しに成りさうであります。


 扨、此方の本でありますが、年末進行の仕事の合間でも二日で読了致しました。
と云つても少國民版でありますから文章は至つて平易でありますので、当然と云へば当然なのでありますが。

 然すれば、今度はちやんと新聞連載されてゐた物を読み度いなあと思ふのでありますが、まあ、其方は年明けにで買ふ事に致しませう。

 内容でありますが、真珠湾攻撃時に潜航艇で散つた九柱の軍神の一人、横山正治少佐をモデルにした物と成つてゐまして、途中での佐久間艇長の話を含め、涙無しには読め無い内容と成つて居ります。

 少佐は二中、鹿児島の誇りであります。



 と、此処迄は純粋な部分の拙の感想でありまして、此処からが此の國の本当の姿つて何なのだ、と云ふ部分の感想であります。


 大東亜戦争海軍の歌にも歌はれてゐる特殊潜航艇五隻でありますが、九柱と云ふのは数の点で不思議ぢや無いでせうか。

 さう、一人捕虜に成つたのでありますが、あつさりと居無かつた事に成つてゐますよね。
其に大半の軍歌に共通する事は、國の為に死ねと云ふ。
まるで生きて帰つて来るなと云はんばかりに。

 と云ふ事は、生きて帰つて来た人達には日本つて嫌な國だつたのかも知れ無い部分が在るのでせうね。

 さう云ふ部分は先に読んだ此方、
豊田穣氏の本に軽く触れられてゐますが、まあ、要は世界的な口減らしみ度いな事が本質だつた様な氣が致します。


 と云ふか、拙は豊田氏とは反りが合は無いと思う。
一寸人間的に違ふと云ふか、何故に自分と云ふ物が確立してゐ無いのだらう、どうしても劣等感や妬み、僻みが先に来てゐる様に感じて仕舞つて、一寸人物描写は好きに成れ無い部分が多いであります。

 でもまあ、カバーの絵、特に二種を着てゐる絵を見て色々とアレなのでまあ良いです。

 森本氏の本には好感持てました。
弥山登山とか短艇の部分は懐かしいなと思つて読みました。

 だつて、随分昔に宮島行つた時には、山を駆け登り度い衝動に駆られましたからね。


 中略。



 嗚呼、茨城町の木原大尉の墓でも探して行つて来ようかな。
何と無く、今回此の本を読んで、拙は其方側としか話してはいけない様な氣が致しましたから。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。






 併し、二中つて乱暴だつたのか。
中学時代の事つてほとんど覚えてゐ無いものでありますから何と云ふか、実際。
Posted at 2012/12/31 00:33:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記
2012年12月23日 イイね!

親友

 何と無く氣分が乗らず、何と無く誰かと御話しし度いなあと思つてゐましたら、本日は午前、午後共に卅年来の友人が来て呉れて近況を色々と話しをし、何か、氣分かすつきり致しました。

 まあ、本当に何て良い頃合ひで皆来て呉れるのだらうかと、嬉しく成りました。
矢張り巡り合はせでありますかね、改めて良い友達に恵まれてゐる事に感謝してゐます。


 して、午後の友人とは買ひ換へたばかりの車で軽く一回りしつつ放射能の事やら廿一、二日に何事も無くて良かつたのやらどうなのやらと話をしてゐたのでありますがまあ、拙が此処で書いてゐる過去の記憶の事等を全て受け止めて呉れて信じて貰へてゐると云ふ事が一番嬉しかつたであります。

 何と無く、"嗚呼、此奴遂に気狂ひに成つて仕舞つたか"と思はれてゐるんぢや無からうかと心配してゐたものでありますから。


 で、さう、廿一、二日に思つた事。

 拙、退院してからはどんどん鈍感に成つて行きまして、もう生きてゐるだけでどうでも良いと思ひつつも、若しさう云ふ事に成つて仕舞ふのなら滅亡とかさう云ふ方向では無く、人々の中の悪意だけが消滅して、誰もが暮らし易い世の中に成つて呉れれば良いなと願つてゐた訳でありますが、良いのだか悪いのだか、何も起こらず安堵と残念な氣分でまあ、普通と云ふ心持ちでありました。

 と云ふか、自分に御迎へ来て呉れると嬉しいなと、少し思つてゐましたが。


 然し是からも腹黒い世の中が続くのは確実なのでせうが、自分達だけでも日々感謝し乍生きて行き度いねと友達と誓つたのであります。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。






 御迎へと云へば先日の夢の話なのでありますが、拙が一人綺麗な草原を士官二種を来て歩つてゐますと、矢張り二種を来た陸戦隊の歩兵と下士官が線路の反対側で整列してゐる夢を見ました。
"嗚呼、其方に自分も連れて行つて呉れ!"と駆け寄らうとしましたら、突然汽車が走つて来まして目前を通過し、再び彼等を見ようとした時には誰も居無く成つてゐました。

 まだ其方には行かせて呉れ無い様で、未だ仲間に入れて呉れ無いのかと云ふ疎外感から、一寸氣分が乗ら無かつたと云ふ面も有りました。

 でもまあ、或る意味、七十一期の卒業写真帳を入手し度り、原○商店に一度は詣でる猶予が出来たと喜ぶべきなのでせうね。
Posted at 2012/12/23 23:44:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2012年12月19日 イイね!

左様ナラ、クーヤン

 今年は何人友人知人を見送つた事だらう。
同ひ年で心筋梗塞と云ふ人も居たつけか。

 本日も友人と云ふか知人と云ふか、拙は通夜に行きませんでしたが、復一人鬼籍の人に成つて仕舞ひました。
享年八十四歳であります。


 此処暫くは体調不良や、友人が市長に成つたり何だり云々の関係で顔を見てゐ無かつたのでありますが、其迄は色々と話をする仲でしてね、彼も実は予科練に行き、特攻隊員として御奉公する筈が搭乗する機体が無く、其の儘運良く終戦を迎へたと云ふ人でありました。

 実は拙、七生報國の誓ひ通りに戻つて来た兵学校出身者なんだ、と話さうかなと思つてゐた矢先から会は無く成つて仕舞つたのが残念でありました。
もつと早くにね、色々話してゐれば、何か色々と共通する記憶が在つたかも知れ無いのにね。

 と云ふか彼、宇都宮中だつたのなら兵学校行つた方が良かつたらうに。
て、さう云へば同中出身の弁護士さんも予科練だつたか。

 其んなに逸早く戦地に趣き、散り度かつたのだらうか。



 さう云へば、夢で挨拶には来無かつたなあと思つてゐましたが、亡く成る直前にどうしてゐるか思ひ出してゐたつけか。其が挨拶だつたのかも知れ無いな、と、ふと思ひ出しました。

 もう一人、もう数年前に成るけれど、陸軍で下士官だつた友人の場合は夢の中へ挨拶に遣つて来て、色々と話したつけか。


 何かなあ、斯うして大東亞戦争の記憶がどんどん消えて行くんだよなあと思ふと、急に取り残された様で寂しく成る時が在ります。


 何だかなあ、拙にももう御迎へ来て貰つても構は無いのだけれどなあ。


 て、さう云へば同じく黄泉返りの加藤君は元氣だらうか。
そろそろイモバのメアドでも所得して、直ぐに連絡附く様にして措かうかな。



 クーヤン、拙が行く迄あつちでは御元氣で。
其の時は色々御話ししませう。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2012/12/20 00:26:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記
2012年12月11日 イイね!

身嗜ミ

身嗜ミ 昨日は大急ぎでスタッドレスに交換したのみでありましたので、本日は夏タイヤとホイルキヤツプを洗ひました。

 と、其の前にズボンをクリーニング屋さんに持つて行き、序でに大型荒物屋にてワイパーの替えゴムを購入セリ。
併し帰宅後に垢擦りを買ひ忘れてゐる事に氣附くも後の祭りで、其は来週の御楽しみと云ふ事で自分を納得させるのであります。


 して、其の買ひ物道中もタイヤを洗つてゐる最中も、写真の通り配線にチユウプを通してゐる最中もだつたのでありますが、何故か本日はずつと変な頭痛がした儘だつたのであります。

 相変はらずの疲れ目からの偏頭痛ならば首筋が冷えてゐる筈と思ひ触つて見るも、別段変はり無く温かい。
ううむ、一体何が原因なのだらうと思ひつつも一向に良く成る氣配が無いので、すわ311の再来か共思つたのでありますが、あの時とは亦違つた感じでありましたので、其方の心配は直ぐに止めました。

 一つ思ひ当たる節が在るとすれば、別段今日は急用が有る訳では無いのでと思ひ、0900迄寝てゐたと云ふ事でせうか。

 まあ、きつと久々に寝過ぎただけなのでせう、きつと。

 でも多分、人間遅く共0800迄には起きた方が体調崩さ無いのでせう。
と成りますと、早く寝る事を心掛けた方が良いと云ふ事でありますね。


 併し、晩酌をしたら治つたとは大きな声では云へません。



 本日も我先にと云ふ危ない走り方をする車に数台遭遇したのでありますが、どうせ相手が止まるだらうと云ふ思ひ込み運転は如何なものでせう。

 其と、どんなに急いでゐるのか知ら無いけれど、コンビニとか大型商業施設の駐車場等、他人様の土地を平氣で通り抜ける人、日本人として恥づべき行為と思は無いのだらうか。

 況してや、さう迄して抜いた車が延々十キロ程ずつと後ろに居る時とか。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2012/12/11 23:32:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記

プロフィール

「OS上げ度らログイン出來無く成るつて何の冗談だ。
でありますので再インストオル中orz」
何シテル?   07/20 21:44
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.