• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2013年02月27日 イイね!

簡易地震計

簡易地震計 と云ふ程大層な物では無いのでありますが、知人に教はりました。

 311以降、若しかして今のは地震かなと云ふ微かな揺れ、でも氣の所為かなと云ふ時に、斯うしてペットボトルに水を入れて置けば本当に揺れてゐるのか判る。と云ふ訳であります。

 成程確かになのでありますが、意外と盲点だつたと云ふ感じであります。


 して、其の知人曰く、「結構頻繁に揺れてゐるよ」ださうであります。


 取り敢へず、目安としては良いかと思ひ拙も導入して見ました。




 嗚呼、やつと写真纏め終はりました。
詰まら無いとは思ひますが、どうぞ。

 終末処理場跡地
 氏家町の橋とか暗渠とか




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/02/28 00:53:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 覚書 | 日記
2013年02月23日 イイね!

心臓ニ悪イ

 本日は何故か知らんがずつと午後中眠くて疲れてゐて、早々に帰宅してとつとと酒掻つ喰らつてのんびりし度いなあと思つてゐたのであります。

 何故かつて、昨晩は友人と拉麺食べに行き、其の後とぼとぼとドライブしてゐたからなのでありますが。
て、其が眠いのと疲れの原因ぢや無いかと云ふのは云はずもがな。


 して、斯う云ふ時に限つて何か酔つ払ひの親戚が可也暫く振りに帰宅直前に寄りまして、家人は仕方が無く其の相手。
因つて、拙が真つ先に帰宅したのでありますが、玄関に入つた途端にスリッパの様子が変な事に氣附きました。

 ほら、暗い夜道を徒歩にて帰宅しますので、安全の為に何時も懐中電燈を昔取つた杵柄宜しく巡回時の持ち方で点けて歩いてゐるのでありますが、其で暗い玄関を照らしましたらさう云ふ具合。
何事か、多分祖母が呆氣て廁にでも行かうとしてアレかと思つたのでありますが、静かに玄関を上がり廊下を照らした途端、床に横たわる微動だにし無い白髪頭が照らし出されましてね、遂に自宅で逝つたのかと思ひ其はもう、第一発見者に成つて仕舞つたかと思ひ驚きました。

 慌てて電氣を点けて呼び掛けるも一回目は反応無し。
三回目にやつと起きた様な返事で、其の場で疲れて寝てゐたのだと判明して一安心。
然し若しかすると最大で二時間近く冷たい場所に居た可能性も否定出来無いので、先づ額に手を当てて体温を診るも多分正常。

 何とか起こして布団に運んで一段落したのでありますが、まあ、何と云ふか、若し心肺停止だつたら119か110か、否、知らん振りして119に掛けて救急車で病院に運ばせて仕舞へと思つたり、先づ時刻を確認して、あ、でも其つて妙に冷静な行動だとかで余計怪しまれるかなとか、一寸、ねえ、本当、最初は死体発見したと思つて色々逡巡して仕舞ひましたよ。

 いざ取調べとか事情聴取に成つたら夕飯食べられ無いだらうなあ、とか。


 さう云ふ事が在つた所為で余計疲れて仕舞ひ、一寸酒が過ぎて仕舞ひ只今ちよつぴり頭痛に悩まされてゐます。


 併しまあ、之が来客が無くて親父殿が一番に家に入つてゐたら、暗闇で分からずに背中か頭間違つて蹴飛ばして仕舞ふか踏んで仕舞つて怪我させたと成つた可能性も在つた訳でありますし、母親だつたら電氣点けた途端に腰抜かして仕舞つたであらう事も考へられましたので、拙が一番に帰宅する様、上手く天命が働いたと云ふ事だつたのでせうね。


 併しなあ、祖母、男の人が一杯来てて見張りが何だか彼だかとか言つてゐましてね、部屋を視たら確かにだつたのでありますが、若しかして御迎へ来たのに重くて連れて逝け無かつたのだらうか、とか思つて仕舞ひましたよ。

 其に、其の人達安心して帰つて行くからなのか、やけに何度もセンサーライトが点き捲りでありましたし。


 でも、多分以前にも書いた通り、最後看取るのは拙の予感が増しました。

 と云ふかなあ、戦争で死体見慣れてゐるつちや見慣れてゐるのかも知れませんが、矢張り実際にさうだつたとしたらと思ふと、今晩の光景は眼に焼き附いて離れさうに有りません。

 もうね、何んな恐怖映画やゲーム依りも、鑑識のアレな写真多数観てゐても、本物だけは矢張り勘弁と云ひ度いであります。


 生きてゐたので良かつたでありますが。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/02/23 23:52:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2013年02月17日 イイね!

逃避

逃避 やつと四冊全て読了致しました。
偶には"あの時"に逃避し無いと、戦後社会に不適合な自分を保持し続けるのは困難なのであります。


 最初、某競売にて「続.素顔の帝国海軍」を発見しまして、だつたら全巻揃ひ、而も帯附きが在るのならば其方を買はうと思ひ買つたのでありますが、著者が経理学校出の方でありましたので、多分違ふと思つたのでありますが、御多分に漏れず矢張り一寸肌色が違ふかなあと云ふのが感想でありました。四冊目の最後の章近く迄は。

 基本的に一回り程年齢が違ふので当然、平時を知られてゐると云ふ点だけでも違ふなあと思ふし、兵科と主計科の違ひと云ふのも少なからず有るかなあと云ふのが正直な処でありました。

 其に此の人、直ぐに話がヘル談にばかり成つて仕舞ひ、やれSプレイだインチとポスつただの、常にストップした話ばかりがわんさかと出て来るわ結構早い段階でR持ちでせう、まるで間違へて性生活報告でも読んでゐるのぢや無からうかと思ふ様に成つて仕舞ひ、もうBCでアレだらうがMでもFでも構は無いから、一寸勘弁して下さいと云ふ感じでありました。

 確かに事変前はさう云ふ感じだつたのでせうけれど、戦中派からしますとさう云ふ部分つてほとんど味はつてゐ無いと思ふ。
と云ふか、どうにも戦中に士官に成つた人達が余り好きでは無いみ度いだけれど、ええ、所詮大正生まれ何て戦争での使ひ捨ての為だもの、仕方が無いでせう。


 其に、最後の詰めの部分が、かなあ。

 うん、別に仕事の好き嫌ひは人間だから有つて当然だとは思ふけれど、御奉公なのだからもう一寸、ねえ。
ぢや無いと、現代的で云ふ税金泥棒と批判されて仕舞ひますのに。


 他にも読んでゐて色々と不満が有つて詰まら無いなあ共思つてゐたけれど、昭和十八年以降の部分は共感出来、読んでゐて泣き度く成りました。


 トラック諸島、若しかしたら出会つてゐるか、一度は顔を見てゐるのかも知れません。
出来れば一緒に酒を酌み交はして見たかつたでありますよ、瀬間さん。

 多分、手荒く仲良しに成れるか殴り合ひの大喧嘩するかの何方かだらうなと思ひましてね。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。




 何と無く
 崑崙越えて 藤山一郎
Posted at 2013/02/17 23:52:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記
2013年02月13日 イイね!

軽二

 本日、財布の中に溜まつたレシイトを捨てるべく内容を確認し乍整理してゐた処、先日高速に乗つた時の物を発見致しました。

 其処で目に留まつた文字が"車種 軽二"であります。


 扨、普通自動車と云ふのが2,000cc以上の3ナンバー車。
660cc以上2,000cc未満の5ナンバー車が小型自動車。
軽二とは此は如何にと思ひ少々調べて見た処、自動二輪車や軽自動車の事なのでありますね。

 併しだよ、おぢいちやんは歴とした5ナンバーの小型自動車。
どうして軽二に区分されたのかが不思議であります。

 だつて、確か発券機つてナンバーを読み取つて印刷してから出て来ると云はれてゐますよね。
だとしましたら、料金所では券を機械に入れて請求するだけでせうから、根本的に発券機側の読み取り間違ひと云ふ事で宜しいのかなと。

 其共、今は車体の大きさも見て融通して呉れるのだらうか。
だとしたら何てハートナイスな機械なのだらう。呵呵


 まあ、面白いと云ふか何と云ふか、別に自分が誤魔化した訳では無いのでありますが、微妙に複雑な心境なのでありますよ、実際。

 多く取られる分には余り氣にし無いのでありますがね、"あの時"の氣質と致しましては。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。





   追記

 断続的に細かい偏頭痛は来て居ります。

勘が冴えてゐるので、何と無く。
Posted at 2013/02/13 23:35:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | おぢい | 日記
2013年02月10日 イイね!

ケフコソハ

ケフコソハ 少しでも読み進めようと思ひ、何もせず時間を作り読み始めました。






 でも何かなあ、違ふ。

 折角買つたのだから最後迄読まうと思つてはゐるのでありますが、端的に云つて、詰まらん。
何故詰まら無いと感ずるかを記すのは読了後に取つて措くとして、結局、十頁程度読んだだけで読む氣が失せました。


 もうアレだ、無駄に起きてゐても仕方が無いと感ずる時は、とつとと寝るに限ります、実際。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/02/10 22:49:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記

プロフィール

「OS上げ度らログイン出來無く成るつて何の冗談だ。
でありますので再インストオル中orz」
何シテル?   07/20 21:44
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.