• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2013年03月30日 イイね!

エコトエゴノ分水嶺

エコトエゴノ分水嶺 本日SAIが納車されました。
前期型でグレードはS、色は御覧の通りブラッキッシュレッドマイカであります。
簡素な装備が好きな拙には有難い標準グレード車で、実は元試乗車なのでありますが嬉しい事にフオッグランプが附いてゐまして、ドアバイザーも取り附けて有りました。

 と云ひますか、拙は納車される本日迄詳細は一切分かりませんでした。
唯一不安でありましたのは、何も見ずに家人が決めたは良いが、Gだつたらホイールが18インチなのでタイヤ代が心配なのと、ドアバイザーが無かつたら雨の日に困るだらうな、と云ふ點でありました。

 併し、最初はもう小さい車にするからカローラアクシオを新車で買ふと云つてゐたのに、何故か車屋さんで見たSAIに一目惚れで決めて仕舞ひ、逆に大きく成つて仕舞つたのがどうしませう。
其処の処を詳しく訊いたのでありますが、どうやらアクシオはもう見飽きたと云ふ事でありましたし、状態も新車に近かつたので是で好いとの事でありました。

 まあ、拙も出た当初からSAI良いなあと思つてゐましたので、御蔭様で無事に全員の望みが叶つたと云ふ感じでありますかね。


 扨、取り敢へず未だ三キロ程しか乗つてゐ無いのでありますが、良い車だなと思ひました。
氣の流れも良い感じの個体でありましたので尚更であります。
某雑誌では兄弟車のHS250hが酷評されてゐましたが、拙が視るSAIの佇まひからはさう云ふ印象が無かつただけに、何か不憫だなあと思つてゐたのであります。

 だつて、如何にもハイブリットとは違つて普通の形だからこそ好感持てた車だつたと云ふのも有りますし、評論家の方々が絶賛したゴルフⅢ(ベント)、正直、GLi系つて其んなに云ふ程の車では無いな、と云ふ感じでありましたから。

 尤も、ベントの場合ポルシェやベンツと比べてはいけないのかも知れませんが。


 まあ其でSAIなのでありますが、ベントから乗り換へての違和感は今の処カクンと効くブレーキだけでせうか。
普通に走る分には不満は有りません。
車体の見切りは慣れが必要なのは当然でありますものね。

 併し燃費は凄いてありますね。
今迄の平均燃費を見ましたら18km/lでありますよ。
もう之つて軽自動車と同じでは無いかと。

 其で思つたのであります、ハイブリットカーをエコにするかエゴにするかとか世の中楽しくするのも何でも彼でも矢張り全て本人が分水嶺なのでありますな、と。

 燃費が良いからと云つて必要以上に飛ばし、周囲の人間への心配りも無く傍若無人振りを発揮して仕舞ふ人を開発の方々が見たらどう思ふでせう。
とつても悲しいと思ひますよ。

 だつて、低速はモーターで走れると云ふ事は、夜遅くに車庫入れする時の氣配りにも成りますし、静かなのが逆に歩行者や自転車に危ないと云ふのならば、却つて安全運転心掛けようと思ふのが普通ぢや無いですか。

 取り敢へず拙はSAIで飛ばして走らうとは一切思ひませんでした。
寧ろ、今迄以上に周囲への氣配り運転心掛けようと思ひましたよ。

 だつて、SAIから伝はつて来た想ひつて、全てに対して優しくして欲しいと云ふ感じでありましたもの。


 何か長文の割には云ひ度い事の半分も書けてゐ無い氣もしますし、上手く表現出来てゐ無い共思ひますが、まあ、其はもう少し運転してからに致します。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/03/30 23:47:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | | 日記
2013年03月22日 イイね!

今サツキノ

 N?HKのバスの旅番組、鹿児島市内からの桜島の眺めは甲突川から・・・の筈。

 西鹿児島駅から出て行く時も中央警察署の方に向かふ通りだつた筈でありますし、其の桜島の眺めが何共懐かしく・・・二中の時の通学路だつたのが思ひ出されましたよ。




 扨、今夜は弁当君での最後のドライブを楽しんで来ます。

 次は何にするかと云ふのは、来てからの御楽しみであります。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/03/22 20:10:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記
2013年03月21日 イイね!

Motherfucker

 本日は友人の父の通夜に参列致しました。
新た成る旅立ちの春とは良く云つたものでありますね。
其にしましても、一週間違ひで同じ様な経験をするとは御互ひ思つても見ませんでありましたから。


 さう云へば、黄泉帰り期友加藤君の義理の母さんはどう成つたのだらう。
出来れば靖國の桜の下で二人だけの七一会とは思つて見たものの、多分、御互ひ今はさう云ふ場合ぢや無いのかも知れ無い。

 でも、氣が晴れ度ら開催し度いものであります。



 して、本題。

 葬儀からほぼ一週間経ちましたが、未だ氣が張つてゐるのか、正直、ほつと一息附けたと云ふ感じは有りません。
せめて来週の休日はのんびり静養し度いものでありますが。


 然し、色々と思ふ処有り精神的にも肉体的にも疲れてゐる遺族感情を無視するが如く、葬儀の翌日から連日の様に仏壇やら御返しの品のダイレクトメイルが届くわ電話での売り込みも来るわで非常にうんざりしてゐるのであります。


 はつきり云はう、誰がさう云ふ会社から買つて遣るものかと。

 全てとは云は無いが、最近の新興住宅街の様な世間から隔絶された大型量販店しか知ら無い世帯なら兎も角、昔からの伝統の家長制、延いては或る意味日本文化を守り貫く家だ、さう云ふ附き合ひは当然の如く有るに決まつてゐるだらうて。
而も四十九日は疎か、初七日さへ過ぎてゐ無いのに商魂丸出しで他人の心を土足で踏み躙る様な会社、怒りこそすれ好感を持つ筈何ぞ一切有る訳無からうて。


 少しは自分がされたら嫌だと思ふ事を考へて見るが良い。
ましてや人死にが商売、貴様等は金の前には常識すら関係無いと云ふ事か。

 以前友人から聞いた話では、墓石の売り込みにユニック附きのトラックで乗り附けて来た連中も居たさうであります。


 人の死を一体何だと思つてゐるのだ、実際。
貴様等は野垂れ(自主規制)仕舞へ。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/03/21 23:19:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2013年03月18日 イイね!

大往生

大往生 去る三月十二日午後三時廿分、祖母が他界致しました。
享年九十五歳でありました。


 先月廿三日の日記以降、階段を降りる様日毎に弱つて行き、月末には「もう死ぬから良いの」と食事も摂ら無く成り意識も朦朧とし、遂に今月一日に下血を起こし、救急車で病院に運んだ後は一切意識を戻す事無く旅立ちました。

 其以前にも何故か階段へ無意識に向かふ事が多く、きつと天国へ旅立つ様子は視えてゐたのだと思ひます。

 併し、亡く成る日の午前中、拙は廃道歩きを楽しめ、家族は夫々用足しを済ませる事が出来ました。
土日や休日を成るべく避けて旅立つ様に配慮して呉れたのかと思ふと、今でも涙が止まりません。

 何処迄他人に対する思ひ遣りが強い人だつたのだ、と。


 唯、拙が一つ心残りなのは、病院から連絡が来る数分前に、其の病院の前を通つてゐたにも関はらず、寄らずに帰つて仕舞つた事であります。
外から呼び掛けはしたのでありますが、若しかすると其の頃に一人静に息を引き取つてゐたのかも知れ無いと思ひますと、申し訳無い氣持ちで一杯なのであります。

 でも、若しかしたらさう云ふ処を見せ無い様にとの祖母の配慮を感じたからなのかも知れません。

 本当は、最後は家で迎へさせてあげ度かつたのでありますが、現代ではさう云ふ訳にも行かず入院させて仕舞ひましたが、無理な延命治療は行はず、余り苦しまずに旅立てたのだと思ひますと、大往生だつたと云つても良いのでせうか。

 唯、本当に最後を看取る事が出来無かつたのが心残りなのでありますが、例へば、誰に訊いても返答は同じなのでありますが、どんなに看ても悔ひが残ら無い何て事は無いと云ふ言葉で、自分を納得させるしか無いのでありますよね。

 冷たい様でありますが、さう云ふ物なのでせう。

 併し、拙はてつきり百迄生きると思つてゐたのでありますが、矢張り百迄と云ふのは大変なものなのでありますね。

 でも喜寿を越えてゐるからなのか、戒名には寿の文字が入りました。


 まあ、取り敢へず葬儀、納骨迄無事に終はらせる事が出来ましたし、本日中には各書類関係も無事に全て提出出来ました。



 亡く成る前日、幸運にもずつと入手し度かつた拙の兵学校時代の卒業写真集「海軍兵学校 71期」を破格の値段で入手出来ました。
若しか致しますと、祖母が拙への最後の贈り物をして呉れたのかも知れません。


 御婆ちやん、今迄どうも有難う。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/03/18 22:26:01 | コメント(7) | トラックバック(0) | 古い日記 | 日記
2013年03月04日 イイね!

準備

準備 そろそろでありますので、本日は粗相の無い様にと服の買ひ物であります。

 白いワイシヤッツに黒いベルト、さうして黒い靴下。
之で不備は無いでせう。


 併し本当、何時連絡来るか分から無いので、夜にぶらりとドライブに出掛けて良いものやら、一寸悩むのであります。




 と云ふ事で、本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。




 ЛЮБЭ- Бабушка
Posted at 2013/03/04 23:02:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記

プロフィール

七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.