• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2013年06月29日 イイね!

海軍兵學校物語 あゝ江田島

海軍兵學校物語 あゝ江田島 何と無く買つて見ました。
 いやね、七一會の會報でも今時の俳優云々にと触れてゐたので、實際の處どうなのかと思ひましてね。
而も概ね印象は悪くは無い様でありましたので。


 因みに昭和卅四年の事であります。


 まあ、うん、何だ、一寸一寸と思ふ部分が有るのは映画なのでありますから當然と云へば當然でありますが、之は純粋に娯楽映画として捉へると話が散漫では無いかな。

 まあ、其は拙的にはどうでも構は無い部分でありまして、云ひ度い事と云ふか伝へ度いであらう事は十分に受け止められたので買つた価値は有つたと思ふのだけれども、其は多分、彼処を知つてゐる人にしか分から無いのでは無いかと云ふ部分だつたりする様な氣が致しますがどうなのでせう、實際。

 まあ、御約束通り、兵學校の部分は自然と色々色々手荒く溢れて来て画面ほとんど見え無かつたのでありますがね、まあいいや。


 製作された時代背景的に左巻き的な部分が散見されるのはアレだとしましても、まあ、江田島の景色は斯うだと云ふ事が分かる點で、或る意味良い観光宣伝映画だと思ひます。

 併し、映画開始後直ぐの期友を回想する部分(画像参照)で、思はず竹田穣君を思ひ出して仕舞ひましたよ。
斯う云ふ具合に時々は思ひ出してゐて呉れたのかなあ、と。


 と云ふか、回想される側なのに、何故か黄泉帰りして生きてゐて、御免。




 本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/06/30 00:15:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 活動写真 | 日記

プロフィール

七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.