• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2013年06月29日 イイね!

海軍兵學校物語 あゝ江田島

海軍兵學校物語 あゝ江田島 何と無く買つて見ました。
 いやね、七一會の會報でも今時の俳優云々にと触れてゐたので、實際の處どうなのかと思ひましてね。
而も概ね印象は悪くは無い様でありましたので。


 因みに昭和卅四年の事であります。


 まあ、うん、何だ、一寸一寸と思ふ部分が有るのは映画なのでありますから當然と云へば當然でありますが、之は純粋に娯楽映画として捉へると話が散漫では無いかな。

 まあ、其は拙的にはどうでも構は無い部分でありまして、云ひ度い事と云ふか伝へ度いであらう事は十分に受け止められたので買つた価値は有つたと思ふのだけれども、其は多分、彼処を知つてゐる人にしか分から無いのでは無いかと云ふ部分だつたりする様な氣が致しますがどうなのでせう、實際。

 まあ、御約束通り、兵學校の部分は自然と色々色々手荒く溢れて来て画面ほとんど見え無かつたのでありますがね、まあいいや。


 製作された時代背景的に左巻き的な部分が散見されるのはアレだとしましても、まあ、江田島の景色は斯うだと云ふ事が分かる點で、或る意味良い観光宣伝映画だと思ひます。

 併し、映画開始後直ぐの期友を回想する部分(画像参照)で、思はず竹田穣君を思ひ出して仕舞ひましたよ。
斯う云ふ具合に時々は思ひ出してゐて呉れたのかなあ、と。


 と云ふか、回想される側なのに、何故か黄泉帰りして生きてゐて、御免。




 本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/06/30 00:15:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 活動写真 | 日記
2013年06月25日 イイね!

甘イ

甘イ 予告してゐた西鬼怒川橋梁群、主たる物の寫眞は撮つてゐますが、新しい物件と高速の物件は撮つて居らず、其では片手落ちでは無いかと思ひ、もう一度航空寫眞を確認し、念の為発電所依り上流部にも行つて見ると、何と此方も西鬼怒川との表記であり、危うく取り落としする處でありました。

 處が、グウグルの方では無くbingの方の航空寫眞を眺めますと、後三本程、一寸香ばしさうな物件を取り逃してゐる様でありますので、此方、来週ちやんと自転車で行つて確認して来ます。

 其からでありますかね、西鬼怒川の掲載を致しますのは。
何か、全て見た積もりでありましても、未だ未だ詰めが甘い拙でありました。

 て、下手氣に次回予告とか書くべきでは有りませんね。
と云ふ事でさつさと取り消し致しましたけど。


 本日部屋の大掃除を致しまして、今年は丁度良い頃合ひに夏支度が出来ました。
さうして、疲れた體に御褒美の一杯と思ひ此方を飲んでみました。

 美味しいけれど、拙には甘さが苦手かもであります。
逆に、塩つぱい方が良かつたのでは無いかと思つて仕舞つたのでありますが、其では単にビールの赤茄子ジウス割りと云ふだけでアレなのかな。

 でもさう、最近は何でも全てに当分過多の様でどうなのでせう。
納豆も豆腐も、附いて来る垂つて何れも甘過ぎてとても堪へられ無い拙が変なのでせうか。
普通に醤油掛けるのが一番美味しいと思つて仕舞ふのでありますが。




 本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/06/25 22:43:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2013年06月21日 イイね!

三時間程悩ミマシタガ

 本日六月二二日2121頃拙に連絡下さつた方、本文が書かれてゐ無いので何共どうすれば良いのか、表題の通り三時間ずつと悩んでゐました。
若し此方を御覧に成つての事でありましたら、もう一度本文何かしら書いて送信して戴ければ幸甚であります。

 と云ふ事で、直に返信するのもどうなのか非常に悩みましたので、若し復此方御覧に成られるのでありましたら宜敷く御願ひ致します。
Posted at 2013/06/22 00:52:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 備忘録 | 日記
2013年06月20日 イイね!

痛シ痒シ

痛シ痒シ 御久し振りであります。
 今月初頭は二日間に分けて鹽谷町の橋を探索してゐました。
初日は車、翌日は自転車であります。

 扨、鹽谷町と云へば一時期、夕張市に次ぐ財政破綻地方自治體として全國的にも有名に成つてゐました。
今ではどうなのか知りませんが、當時は其の影響からか色々と色々有りまして、以下省略。

 まあ其の御蔭で、拙としましてはとても素晴らしい景観を眺められて大満足なのでありますが、発展する事と金儲けだけが正義と云ふ人々からしますれば、とても歯痒い事だらうなと思ひます。

 でも、寧ろ財政難だつた御蔭で歴史的な物件が数多残つてゐるのでありますから、さう云ふ事を賣りにした方が良いのでは無いか共思つて仕舞ふのであります。
だつて、他にも未だ未だ澤山見所在りますもの。

 要は、自分達の町の歴史に適度な誇りを持つてゐるかどうかなのだと思ふのでありますが、今の儘で、否、今の儘だからこそ十分に魅力的な町だと思ひます。
何も奥州街道だけが街道ぢや無いのでありますし、那須疎水だけが灌漑用水では無いのでありますもの。


 嗚呼、一部の好事家の間では全國的有名物件が一つ在りましたか。
でも、以下省略。


  鹽谷町船生 栃木縣道七七號線旧道
  鹽谷町船生 白石橋
  鹽谷町玉生 宮橋
  鹽谷町玉生 槐橋
  鹽谷町大久保 市ノ堀用水と草川用水の分水工
  鹽谷町 市ノ堀用水(松川) 無名橋群
  鹽谷町大久保 浮船橋
  鹽谷町上平 名称不明橋

 とか書きつつ、普通に検索で引つ掛から無い旧字體で書くな共云ふのでありますが。




 本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/06/20 23:54:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2013年06月09日 イイね!

江沼川界隈

江沼川界隈 慌てず無理せずのんびりと、五月廿八日の橋探訪記録纏め完了。








 では、どうぞ。

  高根澤町 四本の無名橋
  高根澤町平田 多分、導水管の廃吊橋
  高根澤町平田 無名廃止水門附帯橋
  高根澤町平田 天神橋
  高根澤町平田 堰附帶無名橋
  高根澤町粟ヶ島 東橋
  御負け


 次回予告

 國道四六一號線の旧道に当たる部分と、其処に在る古い橋。
であります。




 本日も拙の日記を読んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2013/06/09 23:54:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記

プロフィール

「一年經つて仕舞つた。」
何シテル?   11/15 17:30
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

道形記 
カテゴリ:拙の別サイト
2015/11/08 23:50:06
 
GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 

お友達

見做滿員御禮であります。
でありますが、若宜敷ければ多少の御附合の後に願ひます。
※突然の誘ひは斷ります
14 人のお友達がいます
をつあをつあ * ノッシーノッシー
メタルジャンキーメタルジャンキー 鹿児島のTS4鹿児島のTS4
キャゼルヌ先輩キャゼルヌ先輩 風塵風塵

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.