• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2014年04月29日 イイね!

アナクロ

アナクロ 天皇誕生日の本日、正直旗日つて彼方此方混雑するので余り出掛度くは無いのでありますが、クリーニングが仕上つたのを受取に行く等、ぼちぼちと用事が有るので我慢して出掛けました。

 もうね、さう云ふ訳で運転自體普段以上に投槍でありまして、毎時五十キロ以上出し度く無い氣分でありましたので幹線道路は出来るだけ避け、閑散とした道のみを進んだのであります。

 後に車が居る何て遣つてらんねーんだよ、とか思ひつつフォーク時代のRCサクセションを聴き乍のんびり走るつて、とつても氣持良かつたであります。


 して、レヂに並ぶ場合男の後にすると云ふのが拙の鐡則であります。
何故なら、女性依り圧倒的に買ふ品數が少いでありますから、同人數が並んでゐる場合確實に早く済むのでありますから。


 でも本日は違ひました。
拙が大型荒物屋でレヂに並ばうとしましたら、前の人が隣へ避けるのであります。
前は二人共爺さんだから別段アレだらうと思ひつつ並んで見たら、案の定二人共品數は少い方でありました。

 但し此處からが爺共の本領発揮で手荒く面白かつたのであります。

 最初の爺様、別段保証書等附か無いであらう品に対して保証書何處だみ度いな遣取りで時間を食ふ。
何度か同じ遣取りをした後に納得した模様でありますが、二人目の爺様も凄かつた。
何と七千円近くの買ひ物の内四千円分を百円玉と五十円玉で出して来ると云ふ大技披露して呉れました。
確か小銭つて廿枚を越え度ら受取拒否出来ると思つたのでありますが、レヂ係の人は頑張つて數へてゐるのであります。
さうすると爺様、一枚銭を落としてレヂの裏手に取りに行つたりして呉れるものでありますから、一部始終是は面白い見世物だと思ひ飽きる事無く待つてゐました。

 いや、もう、爺様達最高。
予想外の行動に笑みが止りませんでしたよ。

 でも其の後、拙の番でレヂの人申訳無ささうだつたのでありますが、件の通り拙としましては二回連續で面白い物が見られたので、いえ大丈夫と笑顔で答へて支払を済ませました。


 其が良い切掛だつたのでありますかね、自転車屋さんに念の為寄つて見たらスタンド入荷してゐましたし(と云ふか連絡忘れてゐたつて・・・直ぐに遊びに来るの予測してゐたのか())、家の中の雑用も滞り無く済ませる事が出来ました。



 其の時に出て来ましたのが、卅年程前に使つてゐた鉛筆であります。
日本製鉛筆の王様、三菱のHi-uniを愛用してゐたのでありますよ。
書き味が全然違ひましてね、之使つたら他は使へ無いと云ふ位の品でありました。
確かHB何て御子様仕様、Fを知つてこそ鉛筆なのさと思ひ何本か買つてゐた筈なのでありますが、Fは今回見附ら無いでありました。

 因みに、同時にトンボ鉛筆も見附かつたのでありますが、之も今では見掛け無い種類なのでせうか。


 関係無いでありますが、小刀で鉛筆を削り、其で字を書くつて好きなのであります。

 何も彼も、素朴な味はいがした頃つて良かつたなあと思つた休日でありました。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/04/30 00:17:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2014年04月24日 イイね!

平行世界

 大東亞戰争の時の自分の結果もアレなのでありますが、此處最近、復自分の知つてゐる過去と違ふ事が有つたので、矢張り人間つて時々別な平行世界を知らぬ間に移動してゐるのでは無いかと、ほぼ確信してゐるのであります。

 何かと云へば、中央競馬の玉井騎手の件。

 自分がしつかりとテレビで見て覚えてゐるのは、障害レース中の落馬事故で死亡したと云ふ事。
之は十數年程前に土曜日の東京12チャンネルの競馬中継中に女性アナウンサーが言つてゐたのをしつかり覚えてゐますし、中央競馬ダイジェストでも確認してゐるのであります。
處が、最近ふと氣に成つて調べたら、落馬事故で亡く成つてゐるのでは無く、平成廿四年にと成つてゐるのであります。


 他にもね、芸能人でも何人か鬼籍入りが十年程度違ふ事に成つてゐたりして、確かに家人が見てゐたワイドセウでの記憶が有るのに、何で違ふのだらうと云ふ事がぽつりぽつりと在るのでありますよ。
而も家人と共にさうだつた筈なのにと共通する事も多々有ると云ふ。



 斯う云ふ事を信じ無い人の方が數多でせうし、拙が書いてゐる事が気狂ひ染みてゐると思はれるでせうが、拙にしては本當に事實さうなのでありますから仕方が無い事なのであります。
其が良い方向に向いてゐると云ふ事なのか惡い方向に向いてゐると云ふ事なのか一切知る由も有りませんが、取り敢へず今思ふのは、現實的に復移動出来るなら、キヨシローの生きてゐる世界に行つて彼の新譜を聴き度いでありますよ。
其だけさ。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/04/25 00:42:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 覚書 | 日記
2014年04月22日 イイね!

偏頭痛

 嗚呼、本日のは此處數年で一番酷い状態でありました。

 午前中に親父殿と買ひ物に出掛けてゐると次第に痛みが増して来まして、昼時に帰宅した時には我慢するのが限界と云ふ感じであり、其を我慢して食事をしたらあら大変、以下省略。

 まあ取り敢へず夕飯食べたのは大丈夫なのでありますが、未だアレなのでとつとと寝るら限りますね。


 併し何だ、何も無いと思ふけれど、アレが来る頃合ひで強烈な偏頭痛と云ふのが氣に成ら無いと云へば嘘に成る、と云ふ處でせうか。

 でもまあ、単成る拙の疲れ目と云ふ事でせう。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/04/22 22:17:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2014年04月21日 イイね!

急降下

 最近、麺類全般と豚肉、牛肉を食べると直ぐに胃腸が不調に成るのであります。
とても出先で其等を食べる何て不可能と云ふ位に。
其の所為で、昨日今日と半ば雪隠詰めと云ふ羽目に成つてゐるのであります。
失敗した。
もう食べるの止めよう、實際。

 でも御飯と野菜が有れば満足なので、別段不満は無いと云へば無い、と云へるかな。


 まあ、其が酒ぢや無かつたと云ふのが手荒く救ひでありますがね。呵呵




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/04/21 17:55:21 | コメント(6) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2014年04月19日 イイね!

高根澤町-芳賀町-市貝町 市ノ堀 大川 五行川界隈

高根澤町-芳賀町-市貝町 市ノ堀 大川 五行川界隈 まあ今回は端から戰前物件は期待してゐ無かつたでありますし、何方かと云ひますと見落としてゐる物件が無いかどうか確認的な色合ひでありましたので、普通、と云つては語弊が有るかも知れませんが、良き時代の昭和の名残りが見られたと云ふ點では満足でありました。


 と云ふ事で、此方であります。


  高根澤町上柏嵜 無名橋複數本
  高根澤町桑窪 名稱不明橋三本
  高根澤町桑窪 無名廢橋二本
  芳賀町芳志戸 志道橋他一本
  市貝町上根 上根名稱不明橋 【其一】
  市貝町上根 上根名稱不明橋 【其二】
  芳賀町上延生-祖母井、芳志戸 五行川名稱不明橋二本
  芳賀町芳志戸 久津方橋
  芳賀町芳志戸 手彦子橋
  御負け

 正直、個人的な感想で云へば、余り自然環境弄り過ぎ無い方が良いのでは無いかなあとは思ふのでありますが、其處は色々色々と大人の事情が有るのでせうからアレでありますね。

 最終的には色々と自然の方が強いと思ひますし。


 併し今回昔話の地を偶然にも訪ねられた訳でありますが、其以外にも斯うして百目鬼と名附けられてゐる橋が在りますと、意外と昔話つて地域に根差してゐるんだなあと感慨も一入でありました。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/04/19 23:47:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 人工構造物観察 | 日記

プロフィール

「一年經つて仕舞つた。」
何シテル?   11/15 17:30
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

道形記 
カテゴリ:拙の別サイト
2015/11/08 23:50:06
 
GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 

お友達

見做滿員御禮であります。
でありますが、若宜敷ければ多少の御附合の後に願ひます。
※突然の誘ひは斷ります
14 人のお友達がいます
ノッシーノッシー をつあをつあ
メタルジャンキーメタルジャンキー 鹿児島のTS4鹿児島のTS4
キャゼルヌ先輩キャゼルヌ先輩 風塵風塵

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.