• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2014年09月30日 イイね!

長靴ランドナー

長靴ランドナー 本日は七六キロ程走つて來ました。
相変はらず何處でも歩ける樣に長靴で自転車も漕いでます。

 して、今回は市ノ堀用水の先、松川界隈と鬼怒川を中心に見て、藤原町の高徳迄行つて來たのであります。

 併し参りましたのは、行きは軽く向ひ風、帰りは手荒く向ひ風と、相変はらず何の嫌がらせだらうと云ふ風向きに辟易して走つたのでありますが、其でも帰りは大體毎時二三キロ程度では踏めてゐましたので、随分と脚力回復して來たのかなと一寸嬉しく成りました。


 して、距離を計つたり速度を計つたりするのにアンドロイドのアプリを三種類程使用してゐるのでありますが、最近に成り、何が自分に合つてゐるか煮詰まつて來ましたので、一寸覚書程度に書いて措かうかと思ひます。

 IpBike
 時速や距離、標高等を記録して呉れるが再生機能は無い。筈。
最高速度に關しては、結構厳し目に出して呉れる。

 CyclingTracker
 ううん、今迄何種類か試した中では、之が自転車關係のアプリでは一番使ひ勝手が良いでせうか。
サイクルコンピューターとしての基本的な履歴は取つて呉れますし、走行履歴の再生機能が面白いであります。
地圖上では何處で何れ位の速度を出してゐたのか分りますし、GPSの捕捉もほぼ問題無い水準だと思ひます。

 但し、電波が拾へ無い時は、其處で記録が止まつて仕舞つてエラー状態に成る時が有りますので、其の點だけが悔やまれます。

 ハイタッチドライブ
 いやあ、御世辞では無く、實は之が一番GPSの捕捉能力高いのであります。
走行距離と時間程度しか分りませんが、休憩も含めての平均時速は分りますので、之で十分と云へば十分共云へます。

 唯、拙にはハイタッチとかチェックポイントとかはどうでも良い、と云ふのが本音であります。
見てゐると面白いでありますがね。


 結論としまして、今の處此の三つを併用してゐるのでありますが、何れか一つに絞ると云ふのは中々難しいであります。
距離をきちんと記録し度いと云ふのであればハイタッチドライブでせうし、速度を知り度いとしますればCyclingTrackerでせうか。
但し電波如何で落ちますので、念の爲にIpBikeも起動させる、と云ふ使ひ方にどうしても成つて仕舞ひます。

 まあ所詮ロハで使用させて戴いてゐるアプリでありますので、是だと云ふ決定打も無ければ、欠點も別段見當らないので、併用するのが一番と云ふのは仕方が無い處でせうか。


 併し、長靴でトウクリップと云ふのも凄い画像だなと、思はず自分で笑つて仕舞ひました。
之でランドナー乘つてゐますと、走つてゐる人には到底見え無い樣であります。

 まあ、其はさうでありますか、ね。
普通はどう見ても地元のをぢさんにしか見え無いでせうから。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/09/30 23:25:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2014年09月28日 イイね!

河内町下岡本-宇都宮市川田町 一応東北本線界隈的ナ探査

河内町下岡本-宇都宮市川田町 一応東北本線界隈的ナ探査 一寸今回は散漫な探訪が多いと云ひますか、日程もばらばらなのでありますが、此處半年程で街道探査二本程遣つて居りまして、其の近辺の物件や、宇都宮市の古橋を補完的に見て廻つた結果であります。

 まあ、之で随分と宇都宮市の古橋も見て來たと思ふのでありますが、實は最初は諦め掛けて居りました。
何しろ廣いでありますし、道路の本數も當然の樣に多いでありますから、之は無理かと。
でも、諦めずに少しづつ廻る樣にしてゐましたら、塵も積もれば何とやら、意外と結構な數をこなせてゐると云ふ結果に成りました。

 と云ふ事で、範囲が結構廣いので、大雑把に東北本線界隈と云ふ事で見て戴き度い思ひます。

  河内町下岡本 名稱不明橋
  河内町下岡本 名稱不明混凝土拱橋
  宇都宮市平出町 名稱不明橋三本
  宇都宮市平出町 名稱不明橋
  宇都宮市今泉町 無名橋四本
  宇都宮市錦一-錦二 大錦橋
  宇都宮市錦一 大谷石拱橋
  宇都宮市南大通二 名稱不明橋
  宇都宮市簗瀬一-南大通二 名稱不明橋
  宇都宮市簗瀬町-川田町 名稱不明橋
  宇都宮市川田町 川田橋
  宇都宮市今泉町 石川橋
  宇都宮市今泉町 錦橋
  宇都宮市今泉新町 東川橋
  宇都宮市今泉新町 名稱不明橋

 あれ、思つた以上に多く成つてゐました。

 因に寫眞でありますが、旧國道四號線(通称日光街道、と云ふか地元では東京街道と呼んでゐる筈)依り一本東側に在る小さな通り、宇都宮市西原町の國鐡日光線に架る跨線橋であります。
手前側に木製の電柱跡が確認出來たり(撮つた後に氣附きました)、線路を曲げて作つた橋脚が特徴的でありますが、竣功年度は不明であります。

 まあ、間違つても明治廿六年の開業當初からの物件では無いとは思ひます。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/09/28 23:15:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 人工構造物観察 | 日記
2014年09月26日 イイね!

雲 本日は珍しい雲を見ました。

 いやね、最初は飛行機雲かと思つたのであります。
でありますが、余りにも大きい上にずつと形が崩れ無いので、若しや之がケムトレイル()かと思つたのでありますが、其にしましても大きくて、何共不思議と云ひますか不氣味と云ひますか、實際。

 同時に寫つてゐる飛行機雲と比べても、其の違ひ御分り戴けるだらうか。

 之が東西にずうつと一直線に續いてゐまして、何十分も形が崩れ無かつたのであります。
さうして、最終的には鱗雲の樣な感じに成つてゐましたかねえ。


 まあ、地震雲とかぢや無ければ良いのでありますが。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/09/27 00:32:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2014年09月24日 イイね!

別物

別物 昨日はどうやら慌ててゐたらしく、出掛る時に煙草を持つのを忘れたらしい。

 して、だつたら煙草も買ふ序でに、何時もなら缶珈琲はブラックと決めてゐるのでありますが、偶には変はつた物を飲んで見ようか共思ひ、斯樣な物を飲んで見ました。

 ブラックが賣切てゐたと云ふ理由も有るのでありますが、ね。


 併し此の甘さは一體どう云ふ事だらう。

 以前に朝専用とか書かれた物を本當に朝飲んで見たのでありますが、アレは最惡でありました。
何しろ甘過ぎて頭がクラクラして、運転するの本當に大丈夫なのかと云ふ程に體調に影響が出て、冗談抜きで恐しかつたのであります。
若しかして、朝食を食べ無い現代人には良いのかも知れ無いけれど、きちんと食べる旧世代の人間にアレは糖分過多だと思ひました。
其にも況して、之はもつと甘いと云ふ感じでありますから、正直、朝食から暫くしてからだつたので未だ良かつたと云ふべきかも知れ無いであります。

 大體、一口目がMAXコーヒー依りも甘く感じるつてどう云ふ事よ。
買つたのを後悔したのつて久々でありますよ、實際。


 日本人、鹽分摂過ぎとか云はれてゐるけれど、其以上に糖分摂過ぎなのでは無いかなと眞剣に思ふのであります。

 鹽分だつてね、ちやんと天然鹽でミネラルもきちんと摂つてゐれば問題無い、否、寧ろ風邪引きとは無縁に成つて體調管理樂なのでありますがね。



 缶ピイスは當然無いとして、最近はショウトピイスもまともに賣つてゐ無いのが困り物であります。

 して、代用で此方を買つて見たのでありますが、之はもう、ピイスとは名ばかりで、まるで別物だなと云ふ印象でありました。
あの豊かな香りがまるで感じ無いのであります。

 一體何が惡いのだらうと思つても實は即答なのでありますが、フイルターが駄目なのだと思ふ。
アレつて化学物質ぢや無いですか。
其が熱で変形もするのでありますから、以下自粛。


 矢張り出掛る前にはきちんと持物確認し無いといけないなと、改て思つた次第であります。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/09/25 00:45:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2014年09月19日 イイね!

カウントダウン

 よく皆卅年経た無いと症状云々と言ふのでありますが、だつたらもう残り廿七年に減つてゐ無ければ駄目だらう。
色々な意味で逃げ無いで、もつとちやんと現實を見た方が良いと思ふ。

 何が言ひ度いかと云ふと、何處で採つて來たのか言は無いで、初茸、我が家に持つて來んぢやねえよ叔父さんよ、と。

 惡氣は無い、と云ふか何も考へてゐ無いのだらうが、嫌がらせとしか思へんわ、實際。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2014/09/20 00:08:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 小噺 | 日記

プロフィール

「杞憂だと思ひますが、何か變。」
何シテル?   03/10 21:30
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.