• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2015年03月31日 イイね!

藥漬

藥漬 わはは、此處一週間程で大量の薬を貰ふ樣に成りました。


 本日は耳が不快なのが治ら無い爲、念の爲耳鼻科へ行きました。
どうやら突発性難聴の樣であります。
何かネツトで見ると一週間以内に治療云々と書かれて居りますので、拙の場合二週間近く経つて仕舞つた爲、何れだけ回復するかなと云ふ處でせうか。

 まあでも完全に聞え無い訳では無いから半分諦めますかね。
或る意味、脳出血とかでは無かつただけ良かつた共思ひますし。

 と云ひますか、お藥手帳何て初めて造りましたよ。
斯う云ふの持つ樣に成ると、しつかり高齢者の仲間入りかなあとか思つて仕舞ひます。


 後は、早くしつかりと寢る事を心掛て樣子見するだけ、でありますかね。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2015/03/31 22:04:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2015年03月27日 イイね!

老眼

老眼 先日の頭痛の續きで、そろそろ眼鏡を新調しようと思つてゐましたが、そろそろでは無く今直ぐにだらうと思ひ直し、本日眼鏡屋さんへ行きました。

 處が視力検査をしましたら、左目、之は念の爲醫者に診て貰つた方が良い状態だとの事でありまして、慌てて眼科醫へ行きました。

 まあ、診断の結果単成る老眼の始まりだと云ふだけでありまして、ほつと溜飲が下がつたのでありますが、是で一件落着では無く、視力の診断書を基に眼鏡を作つて貰ひ、掛けて見て初めて一安心出來るのかなと云ふ處であります。
不取敢明日の昼過迄の我慢なのでありますが。

 其で偏頭痛も完全に治まつて呉れれば良いのでありますが、其處は其、不安なのであります。

 緊張型の頭痛の爲か、實は左耳に圧迫感と云ひますか耳鳴と云ひますか、其が途切れる時が有りつつも續いて居りまして、其がきちんと治まつて呉れるのかが心配なのであります。


 まあね、人間何時かは體もポンコツに成つて行く訳で、其が早いか遅いかの違ひでありまして、片耳だけ聾に成つても今迄の不摂生の祟りと思へば仕方が無いのかなあ共思ふのでありますが、でも矢張り正直、すつきりし度いと云ふのが本音でありますかねえ。


 と、今更氣遣ひしても仕方が無いのでありますが、診察終了後、不取敢コンビニで一服する時に、斯う云ふ珈琲を飲んで見ました。
之、結構美味しかつたであります。


 さうさう、眼科醫に結構若い世代の人も來てゐたのでありますが、待ち時間にずうつとスマホを弄つてゐるのであります。
君達、其が原因だとは思は無いのかねと一寸心配して仕舞ひましたよ。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2015/03/27 22:29:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2015年03月24日 イイね!

頭痛

 實は二週間程前から頭痛が酷かつたのであります。

 先週の火曜日に自転車で出掛けた時には、後三日程で快方すると云ふのがピンと來てゐまして、實際さうだつたのでありますが、其後再び酷く成りまして、どうせなら此儘ぽつくり逝つて呉れるならもう良いかなあ共思つてゐたのでありますが、どうにも逝か無かつたので、本日医者に行つて來ました。

 勿論、ぽつくり逝け無かつたので來ましたと言つたら苦笑ひされましたが。呵呵

 して、色々と診断の結果、どうやら緊張性の頭痛だつた樣であります。

 ええ、疲れ目等が主な原因なのでありますが、そろそろ老眼も入つて來るのに眼鏡が合は無い等と着け度り外し度りしてゐる上に夜更ししてゐ度りでありますから、其は疲れが蓄積すると云ふ物であります。
況してや、さう云ふ状態なのにモニタアにずうつと向つてゐ度り、タブレツトを眺めてゐるのでありますから、根本的に良い訳が有りません。

 其にね、電磁波等に敏感でありますから、さう云つた諸々の要因が重つての結果なのだと思ふのでありますが、不取敢處方された頓服を一つ飲みました處、あらまあ何と、直ぐに快方致しました。

 でもまあ、もう好い加減歳なのでありますから、夜更し厳禁でとつとと寝る樣習慣附け度い物であります。


 と、頭痛に悩みつつも本日は靴を買ひに行きました。

 今迄はずつとリイガルの靴を履いてゐたのでありますが、今回はマドラスにしようと思ひつつ、でも型録を見てゐると爪先の意匠が今時の感じで好みでは無かつたので、結局復リイガルに致しました。

 但し欲しかつた型番の物が無かつたので、大きさだけ確認した後に注文取寄せに成りました。

 と云ふ事で、暖かく成つて來ましたが、來週迄未だ長靴の儘過ごすと云ふ訳であります。


 折車の後ブレエキ、本日バンドブレエキに戻しました。
今度は引摺り無しに成りました。

 矢張り基本に忠實な物が一番堅實なのだなあと改て思つた次第であります。
是でブレエキで悩む事も無く、氣持ち良く漕ぎ出せる事と思ひます。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2015/03/24 22:37:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2015年03月19日 イイね!

鹽谷町ノ観音橋ヲ中心ニ軽ク探訪

鹽谷町ノ観音橋ヲ中心ニ軽ク探訪 今回の主目的は間も無く廢止される観音橋を寫眞に収める事であります。
して、其前後で面白さうな物件が在れば探訪すると云ふ形で行きました。

 まあ、鹽谷町には東武鐡道矢板線と云ふ廢線跡が在るのでありますが、其は結構有名物件でありますので、拙的には軽く見てみた程度であります。

 橋に關しましては、泉川で後一本、鬼怒川に合流する直前の物を見逃してゐますので、其はまあ、今後の課題と云ふ事であります。
何しろ、矢張り藤原町で予定してゐたもう一本を遣残してゐるものでありますから、其の再挑戦の時にでも、と云ふのが今の處の予定であります。

  鹽谷町舟生 東沼倉橋
  鹽谷町舟生 高橋
  鹽谷町佐貫 観音橋
  今市市栗原-藤原町高徳 中岩橋
  鹽原町金澤 堰場橋
  御負ケ

 距離が伸びて來ますと、當然移動時間の割合が増えて來ますから、見られる物件も自ずと少く成つて來ますね。
仕方の無い事でありますが。

 鹽原町の物件に關しましては、國道四百號線の旧道との兼合ひも有りまして、どう纏め樣か思案中であります。

 併し観音橋、見られる場所が限られて仕舞ひますので、大體誰もが同じ樣な構圖に成つて仕舞ひますね。呵呵




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2015/03/19 21:58:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 人工構造物観察 | 日記
2015年03月17日 イイね!

負荷

負荷 本日はやつと、四箇月振りにきちんと走つて來ました。

 して、行也五十キロ程走つて來たのでありますが、何か、どうにも六速に入れられ無いのでありますよ、體感的に重い感じが致しまして。
不取敢帰宅後にも一度後ブレエキを確認して見ました處、引摺の症状が再發致して居りまして、是では其は無理だなと云ふ感じでありました。

 と云ふ状態でありましたのに、本日は山岳道程が多いと云ふ選擇をして走り廻つてゐたのでありますが、まあ、御蔭で落ちた筋肉を鍛へるには丁度良い・・・訳無いであります。
もう何度も何度も押歩きはしますし、最終的に痙攣起こす寸前の状態に成つてゐさうでありましたし、何か、まあ良く誤魔化して帰宅したもんだなあと一寸自分に感心した次第でありました。


 扨、と云ふ事で、折車の後ブレエキは交換致しませう。
矢張り初心に返つてバンドブレエキかなあと思つて居ります。
微妙な効き加減の調整もし易いでありますし、何しろ、斯う云ふ物は基本に忠實な物が一番だらうと改て思つたからであります。

 今回のメタルリンクなのでありますが、ずうつと下つてゐる途中、一定の速度を維持すると云つた掛方には不適と云ひますかね、単に止ると云ふだけでありましたら良いのでありますが、片手で微調整と成りますと苦手と云ふ感じでありました。

 何かですね、或る一定の温度に達するとがつんと食込む樣に制動力が増えると云ふ感じに成るのでありますよ。

 と云ふ事で、何かサアボブレエキには心の制動力が掛かつて居りますので、バンドと云ふ選擇に戻る訳であります。


 はあ、來週はブレエキ購入と、革靴も買つて來なければいけないのでありますね。
是で解決に成れば良いのでありますが。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御座いました。
Posted at 2015/03/17 22:04:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「杞憂だと思ひますが、何か變。」
何シテル?   03/10 21:30
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.