• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2016年06月28日 イイね!

不變

不變 先日のマウスに引續き、SSDも彼此六年以上は確實に使用して居りますので、何かそろそろアレかも知れ無いとふと思ひましたので、交換する事に致しました。

 さう云ふ豫感つて得てして當りますからね。


 と云ふ事で、今囘選びましたのは此方の品であります。
勿論拘りのMLCであります。

 まあ拙の使用状況では現在主流のTLCでも全く問題無いのは確實なのでありますが、壽命云々で一寸一考して仕舞まして、だつたら矢張MLCと思ひ、一寸高價ではありますが敢て選んだ次第であります。

 別段、頑張らう東芝とかとは一切思つて居りませんが。


 扨、數値的には流石に讀書速いのでありますが、正直、今迄使用して居りましたインテルの物と、起動に關しましては違ひを感じませんでした。

 元々數ギガ程度しか無いリナツクスOSでありますし、窓と違ひ起動時にCPUが十割驅動に成る事も全く無いので、差が出る程の情報轉送量は無いからなのだと思はれます。
唯、流石に書込が速いだけ有つて、OSを入れるのは壓倒的に早かつたであります。
彼よ彼よと云ふ間に入つて仕舞、正に爆速と云ふ感じでありましたが、だからと云つて數値的差の通り今迄の一割程度の時間で濟むかと云ふと其な事も無く、精々五分か十分程度早いかな位でありました。

 まあ其だけ早ければ十分なのでありますがね。


 正直、SSDに關しましては、起動するだけでありましたら何でも一緒だな、と云ふ感じでありました。
何か、高い御金拂つてMLCに拘る必要も無かつたかなと云ふ感じでありましたし、だつたら安價なサンヂスク製で十分だつたな、と云ふのが今囘の感想であります。


 して、今囘OSも新たに出ましたXubuntu 16.04 LTSにしたのでありますが、うん、まあ、ええ、少しの試行錯誤の末、とつとと14.04.3 LTSに戻しました。


 何と云ふのでせう、何事進化つて或る程度迄行つたら、其處から先は不變の儘でも良いと思ふのであります。
其を變に變へるから逆に人が離れて行く譯でありまして、寧ろ制約するのとは逆に、依り開放する方向性を模索して呉れた方が、其處から更に玄人好みと云ふか、却つて間口が廣がるのでは無いかなと思つて仕舞つた變化でありました。

 さう云ふ、何か考へさせられる方向に成つて仕舞ひましたね、Ubuntu系統。
次からは何使ひませうかね。


 まあ結局の處、家電製品も自動車もさうなのでありますが、滿足の一定水準を滿たして仕舞つたから皆に飽きれられて仕舞つたのでありますよ。

 離れられたのでは無く、自分達が離したのだと氣附た方が良いのにね。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。
Posted at 2016/06/28 22:56:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | エレキテル | 日記
2016年06月27日 イイね!

早計

早計 先週の事でありますが、大型店で袋を碌に見ずに買つて來た處、鹽味では無く柚子胡椒味でありました。

 ううん、之は何方かと云ふと科學調味料の味、と云ふ感じでありましたかね。
改て鹽味が一番と云ふ結論に達しました。


 T◯K2の鯖復活が來月に成りさうとの事でありますので、一旦道路關係の冩眞の移植作業は中斷であります。
流石に上げるフアイル許溜つても混亂して仕舞ふだけでありますし。

 と云ふか、御蔭で遣る氣も半減中であります。

 でありますので、氣分轉換にCDレビウの方を書いてゐ度りして過してゐるのでありますが、讀まうと思つて買つた本が手附ずに成つて仕舞つたと云ふのが何共、ええ。




 本日も拙の日記を讀んだ下さり有難う御坐いました。
Posted at 2016/06/27 23:31:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2016年06月17日 イイね!

一方通行

 現實社會で、人に好かれるのを嫌ふ人は居ないと思ひます。

 唯、其でも自分とは波長が合は無いと感じれば此方は拒絶する譯で、其でも何とか仲良く成らうとされても困つて仕舞ふのであります。
誰でも當然でせうけれど。


 拙にだつて附合ふ友人を選ぶ權利有りますよ。
幾ら好かれても無理だもの。
見てゐる、見えてゐる世界が違ければ話が噛合ふ事無いのは當然でありますし、無理矢理拙が我慢して附合はされる道理も無いでありますし。


 と云ふか、何故其處迄して拙と友達に成りたがるのだらうか。
も一度書き度いけれど、拙にだつて友人を選ぶ權利は有るのでありますよ。

 御願ひだから、もう中身九十五歳の爺の心を亂さ無いで靜かにして措いて呉れ。
既存の人間社會の價値觀にはもう一切興味は無いのだから。
魂の在り樣意外全てもうどうでも良いのでありますよ。




 一寸愚痴つて仕舞ひ失禮致しました。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。
Posted at 2016/06/17 22:45:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2016年06月14日 イイね!

分離

分離 先週の事でありますが、滑らかなマウスパツドでは動き過ぎますので、布製の物に變更して見ました。

 是が慣れると實に良い鹽梅でありまして、きちんとカアソルが止つて呉れると云ふのは當然の樣に有難い事だなあと再認識した次第であります。




 と、此處迄が普通の日記でして、もう之からは今迄の樣に書く事が自分自身で出來無いかも知れません。

 何と云ひますかね、ヒトラアの豫言では無いのでありますが、もう確實に人類は二分化して仕舞つてゐるのでありますよ。

 して、今迄の、餘り好きな云ひ方ではありませんが、舊世代の人とはもう、拙の樣に以心傳心や靈視、豫知透視が一寸は可能な、嫌いでありますが便宜上新世代(實際の處は古世代かも知れませんが)と書きますが、さう云ふ人間はもう、會話を成立させる事が困難に成つて來てゐるのであります。

 根本的に話題が噛合は無いと云ふか、一言二言迄は可能でも、其以上は無理と云ふ感じに成つて仕舞つて居りまして、と云ふか、其時點で相手の心や思考全てを讀取つて仕舞つてゐるので、其以上が無意味に成つて仕舞つてゐるのであります。


 と云ふだけなら何故日記、と云ふ譯でありますが、正直、彼方此方から讀取れる思念から總合して、もう今の人間社會の全てがどうでも良い、勝手に遣つてろと云ふ感じに成つて仕舞ひましたので、今後も續けようと云ふ持續力が無く成つてゐる状態なのであります。
生活の爲に一応現文明を利用させて貰つては居りますが。

 出來れば此方側にもつと多くの人が來て欲しいのでありますが。

 嗚呼、橋は再び視える樣に成りましたので、復何か變つたのかも知れません。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。
Posted at 2016/06/14 23:24:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2016年06月06日 イイね!

空振

空振 何時も何時も休日は家に籠つてペイジの移植作業許遣つてゐても不健全でありますので、偶には何處かに出掛て氣晴しでもしようかと思ひ、本日は山の方へ出掛て見ました。


 さう、色々とアレでもう行き度くは無いと思つてゐた某町なのでありますが、林道の方の橋で古さうなのをぐうぐるの空撮で見附て仕舞ひ、どうした物かと惱んでゐたのでありますが、まあ、一應撮つて見てから判斷しても良いだらうと思ひ現地に赴いた譯でありますが、去年の臺風での影響で通行止でありました。

 而も今囘初めて氣附たのでありますが、其道が處分場豫定地に向ふ道だつたと云ふ事でありまして、いやはや、益々微妙な樣相を呈して來てゐる感じであります。

 どうしませう、自轉車を持つて來て行ける處迄行つて見るか、其共、林道は國道や縣道、市長村道では無いので此際不遣共善とするか、惱ましい處ではあります。
熊の心配も少し有りますしね。


 まあ其處は扨措き、田圃に配水した影響か、ダム湖が冬場以上の渇水期に成つて居りましたので、是はと思ひ喜び勇んで東荒川ダム湖迄行つたのでありますが、肝心の栃木縣道六三號線の舊橋は見られませんでした。

 と云ひますか、抑々舊橋自體ちやんと存在してゐるのだらうか。
何か、ダムが出來て以來卅年近く、もう既に流入した土砂に埋沒してゐる樣な氣が致しまして、もう諦めた方が良いのでは無いかなと思ふ樣に成りました。

 其とね、寺山ダム湖の部分の栃木縣道二二五號線でありましたかな、其の舊道部分の橋の痕跡も皆無でありましたし、何か今日は徒勞に終つて仕舞つた感じであります。

 まあ、唯一鹽原の某林道は徒歩にて辿つて其也の成果は有つたのでありますが、何か、林道と云ふ觀點でありますので、如何した物かと微妙な次第であります。


 何か美味しさうな謳文句でありましたので、探索で疲れた體にはさぞや美味しいだらうと思つて買つた麥酒なのでありますが、うん、普通の方が好みでありました。


 して、夜に成つて記事をFTPソフトで上げようと思つた處、相變はらず繋がら無いと云ふ事態は勘辯して欲しいでありますよ、T◯K2さん。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。
Posted at 2016/06/07 00:04:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記

プロフィール

「杞憂だと思ひますが、何か變。」
何シテル?   03/10 21:30
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.