• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

幸助のブログ一覧

2017年11月30日 イイね!

葬場祭

 參列して來ました。


 未だ信じられ無いと云ふ氣持と、もう現實に居無いと云ふ事を受入れられる樣に成つたと云ふ氣持が半々と云ふ感じであります。


 人と人との繋りに何を求めるのか、多分多くの人が掛替の無い、心の奧底からの親友だと思ふのでありますが、拙が其に應へる事が出來たから天に召されたのでせうか。

 正直、拙も丸で自分の分身を見てゐる樣でありましたし、久遠の絆の如くやつと出逢へた、年齢や性別を超越し、其々の魂が引寄せ合つた樣な出會ひでありましたので、喪失感も一入なのであります。

 まあ、全ては時が解決して呉れるでせうし、色々と柵が出來さうでありましたが解放された樣でもありまして、是が何事全てに對する神の最善の囘答だつたと云ふ事なのでせう。


 今生で逢へたのだから、來世でも復逢へるさ。
其時は復思ふ存分彼方此方遊びに行きませうね、◯雄さん。
不取敢、今は安らかに御眠り下さい。


 まあ、御挨拶し度かつた人にはほぼ御挨拶出來ましたので、氣分的にはすつきり致しました。
明日から少しは明るく振舞へる樣に成れれば良いかなと思ひます。

 唯、何かずうつと傍に居る樣な感じではありますがね。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。


 所謂葬送曲
 江差追分(前唄・本歌・後歌)  濱田喜一(初代)



 御負け

 漫畫は一度も見た事無いのでありますが、何か此曲は何度も何度も聽き度く成る時が御坐います。
 殘酷な天使のテーゼ - 高橋洋子(フル)
Posted at 2017/11/30 21:50:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 先の日記 | 日記
2017年11月17日 イイね!

獻花

獻花 少しでも心殘りが無い樣、本日現場に獻花に行きました。

 片附をして居られた神職仲間の方々と御遺族に御會ひ出來、少しでも如何云ふ状況だつたのか御聞き出來ましたので少しは心が晴れたのと、否應無しに現實として向合ふ事が出來る樣に、本當に少しは成りました。

 唯、拙が神樂を遣ると云ふ事が皆に傳つてゐたのには驚きました。
未だ一曲も出來無い處か、碌に音も出せ無い儘なのに話盛過ぎだらうつて、◯雄さん。
樂人には手荒く遠い道程でありますのに。


 山は少しづつ白く成つて來て居りました。
安積の大地に雪が舞ふ日もさう遠くは無いのだらうと思ひます。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。
Posted at 2017/11/17 21:45:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 先の日記 | 日記
2017年11月16日 イイね!

風穴

 幾ら其が運命だつたと薄々感じて分つてゐても、其でも突然心に大きな風穴開けられるのは辛いなあ。

 未だ未だ遣り殘した事許ぢや無いかよ。
何が健やかに御過し下さいだよ。
貴方が居無いと健やかでも意味が無いんだよ。

 まあ、先に彼の世で存分に神樂舞い乍待つてて下さいよ。
遲く成るかも知れ無いけれど、拙も行つたら存分に貴方から神樂習ひますから。


 短い間でありましたが手荒く御世話に成りました。
安らかに御眠り下さい、◯雄さん。


 名を殘すのは嫌ひだと常々言つてゐた癖に、最後の最後で世間に名を殘して仕舞つて。
全く、本當に喰え無い人でありますよ。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。
Posted at 2017/11/16 23:37:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 先の日記 | 日記
2017年11月14日 イイね!

鐵道

鐵道 本日は別に之と云つた話題が無いので、以前に書くと書いた儘書いてゐ無かつた鐵道に關して書かうと思ひます。


 元々拙は自動車依りも鐵道の方が大好きでありまして、國鐵に關しては手荒く思入れも強かつたのでありますが、分割民營化と共に興味も失せ、以後すつかり如何でも良く成つてゐたのであります。

 嗚呼、自動車も好きではありましたが、鐵道程では無かつたと云ふ感じでありますかね。
其でも富士の卅度バンクを走る箱スカは好きでありましたし、スウパアカアブウムは通過して居りますから其也に好きでありましたけれどもね。
特にGr.5のBMW 3.0 CSLとポルシエ935、C3コルベツトは大好物であります。

 と云ふ事は措いとゐて、以前でありましたら蒸氣機關車に對する興味はほぼ皆無だつたのであります。
何故なら鹿兒島で育つた"さう云ふ世代"でありましたから。
でありますので、專ら電氣機關車や電車、ガスタアビン動車に興味津々だつたので、まあ、精々戰後にC62の牽引する"つばさ"の一等車には乘つて見たかつたなと云ふ程度の思入れでせうか。

 處が、つい最近に成つて今迄見向もし無かつた地方私鐵や輕便鐵道、路面電車が手荒く良いなと思ふ樣に成つたのであります。
何か手荒く人間味に溢てゐるなと云ふ感じで。
其と、蒸氣機關車でもさうなのでありますが、今迄でありましたらオンボロとしか思つてゐ無かつた9600型が突然に素敵に感じる樣に成りました。
何なのでせうね、"あの時"でも既に古いなと感じてゐた車兩でありましたし、乘らうとしてゐた列車を牽くのがさうだつた時には外れだと思つてがつかりしてゐたのでありますが。

 と云ふ譯で、すつかり鐵道の趣味も變つた物でありますから、是非見たいと思ひ、沼尻鐵道跡を先週は見て來ました。
とは云へ、さらりと案内して貰つただけでありますので十分に滿足する程見てゐ無いのでありますが、其でも當時の雰圍氣が其と無く分りましたので、手荒く良い體驗に成りました。

 まあ、後でじつくりと一人で見る事に致しませう。


 でも、一番は昭和十九年から四五年迄の肝心な時代を、此目で實際に見られてゐ無いと云ふ事が殘念なのでありますがね。


 其と何か、手荒く文章端折り過ぎの樣な氣がし無いでも無いでありますが、細く書く程の事でも無いでせうしまあ良いでせう。呵呵




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。

 此曲つて沼尻鐵道の事を歌つてゐるさうでありますね。
 高原列車は行く
Posted at 2017/11/14 22:41:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記
2017年11月07日 イイね!

約束

約束 再び東山温泉へ行つて居りました。
結果、前囘と全く同樣の展開でありましたので、既視感滿載だつたのは云ふ迄も御坐いません。


 自然を愛でるのは好きでありますので、今囘沼尻へ行き、紅葉と白絲の瀧を見られたのは素晴らしい體驗でありました。
其と、沼尻軌道の跡を少しでも見られたのも手荒く嬉しい事柄でありました。

 と云ふ事は措いとゐて、少しは神樂の事も話し合つて來ました。

 不取敢、友人の代で寸分の違ひも無く受繼がれて來た物を失ひ度く無いと云ふ事。
して、拙が何とか其を全て習得出來たとして、多分何かしら波風が立つかも知れ無いけれども拙は其な事は不知と云ふ事。
其で、若も何だつたら拙が神主の資格を取れるなら取つても良いと云ふ事。
勿論、土日は仕事で多忙に成るので出向出來無いと云ふ事。
さうして、結果最終的に拙が三百年以上續いた傳統の神樂に引導を渡す事に成つても仕方が無い、構は無いと云ふ事。

 此處迄を納得して戴いた上で、福島縣傳統の神樂を習ふ事に成りました。

 まあ其前に、拙が挫折し無ければ良いのでありますがね。呵呵

 と云ふか、否々、以下省略。


 して、本日の晝食は恆例の凛々亭さんで味噌チイズまぜそばを食して來ました。

 いやあ本當、此方のまぜそばは何れを食べても美味しくて最高であります。
今囘の味噌味、濃厚系でありましたので手荒く拙好みでありました。
勿論、汁迄完全に飮んでの完食であります。


 併し、輕トラ結構快適で餘疲れ無いのでありますが、も少し餘力の有る普通の自動車も欲しいなと思ふ今日此頃であります。




 本日も拙の日記を讀んで下さり有難う御坐いました。


 Pagan Reign - Огнем и Мечом




 御負け

 斯うして見ると、曲構成がリフで出来てゐて、何處と無くフオウクメタルとの近似性を感じる事が出来ます。
Posted at 2017/11/07 22:35:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 今の日記 | 日記

プロフィール

「杞憂だと思ひますが、何か變。」
何シテル?   03/10 21:30
七生報國の誓ひ通り戻つて來ましたが紆餘曲折在り、今は自分に正直に生きてゐます。 日記は自分に取つての有觸た日常を書いて居ります。 何か聯絡等御坐いますれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

GSI HOME PAGE - 国土地理院 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/08 21:47:55
 
今昔マップ on the web 
カテゴリ:御役立ち
2014/05/06 00:19:21
 
国立公文書館アジア歴史資料センター 
カテゴリ:御役立ち
2011/11/24 02:23:23
 

愛車一覧

三菱 ミニキャブトラック 三菱 ミニキャブトラック
或る意味自動車趣味の終着點、侘寂の極致であります。
その他 自転車 皇帝さん (その他 自転車)
丸石 エンペラー ツーリングコンダクター 2013年型、所謂ランドナーであります。 距 ...
その他 自転車 折車 (その他 自転車)
何處でも行きます。
その他 その他 SAI (その他 その他)
終の車の予定であります。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.