• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Pogiのブログ一覧

2011年06月29日 イイね!

ブルーバードP411SS スポーツセダン

ブルーバードP411SS スポーツセダン1966年 東アフリカ サファリラリー、クラス優勝

ブルーバードP411SS [6号車]

ドライバー:J.GREENLY
コ.ドライバー:J.DUNK


ブルーバードP411SS
サファリ仕様1966年クラス優勝車
モデル:EBBRO,1/43




ブルーバードSS
車両型式:P411
原動機型式:J型 4気筒(OHV)
1300ccSUツインキャブ





ブルーバード410/411はイタリアのピニンファリーナの手によるデザインでイタリアらしいスタイルに仕上がっているが、当時ユーザーの目はアメリカ車の方に向いていてブルーバード411のスタイルはあまり受け入れられず、自動車販売は期待に反してあまり伸びなかった。

トランク部分の垂れ尻スタイルが一番評判悪かったようです。

1963年~
1967年ブルーバード510にバトンタッチしました。


参考:ブルバードP510サファリ総合優勝車
Posted at 2011/06/30 01:35:43 | コメント(3) | ミニカー | 趣味
2011年06月28日 イイね!

DATSUN240Z「1971年サファリラリー総合優勝車」

DATSUN240Z「1971年サファリラリー総合優勝車」DATSUN240Z  
1971年 東アフリカ サファリラリー 総合優勝車 [11号車]

車両型式:HS30
原動機型式:L24 直列6気筒(SOHC)

モデル:EBBRO、1/43
DATSUN240Zサファリ仕様







1971年は240Z 3台で参戦して、総合優勝、2位、7位、クラス優勝、メーカーチーム優勝を果たす。


ドライバー:E.G.ハーマン
コ・ドライバー:H.シュラー
前年度510ブルーバードで総合優勝に続き連続総合優勝

ニッサンは国際ラリーでブルーバード510に続きL型エンジンの耐久性等、信頼性の高さを世界に証明しました。

Zに搭載した「L型6気筒エンジン」は先のZ432の「S20エンジン」と比較して整備性も良い事から扱い易い車として特に海外で大ヒットしました。



Posted at 2011/06/28 20:40:29 | コメント(3) | ミニカー | 趣味
2011年06月24日 イイね!

ニッサン vs プリンス

ニッサン vs プリンスフェアレディーZ432 4バルブ・3キャブレター・2カムシャフト 
車両型式:PS30
原動機型式:S20

「S20エンジン」は当時のスカイライン2000GT-Rに搭載されたユニット。


日産自動車とプリンス自動車が合併した後、ニッサンの主力車種に採用するエンジンについてニッサンの技術人対プリンスの技術人の激しい争いが有ったらしい。
フェアレディーZはフェアレディーSR311の後継車として、海外(アメリカ等)への販売戦略を担う日産自動車のフラッグシップ車でした。
フェアレディーZはニッサンの開発した「L型エンジンL20」を搭載したS30Zを発売していますが、
日本グランプリで実績のあるスカイライン2000GT-Rに搭載した「S20エンジン」を搭載したZ432も発売されました。
「S20エンジン」とフェアレディーZのシャシーとのミスマッチでトータルの性能としては不評だったらしく又、「S20エンジン」は元がレース用エンジンで、エンジン整備はかなり熟練したメカニックでないと扱えないという整備性もネックになり、結局ニッサン側の「L型エンジンL24」を搭載した240Zが海外で販売台数を伸ばして行きました。
サファリラリーで240Zは2度総合優勝を果たします。

Z432は1973年(昭和48年排気ガス規制)に適合出来ずに生産中止となりその姿を消しました。


モデル:EBBRO,1/43
フェアレディーZ432
Posted at 2011/06/24 23:15:06 | コメント(2) | ミニカー | 趣味
2011年06月23日 イイね!

白い貴婦人

白い貴婦人ニッサンフェアレディー2000 
海外輸出名、DATSUN ROADSTER 2000

1967年にフェアレディー1600に追加されて発売されました、

車両型式:SR311、SRL311(輸出仕様)Lは左ハンドル
原動機型式:U20 直列4気筒(SOHC)

輸出先は主にアメリカ、オーストラリア。

国内向けと海外向けの主な違いは、まず左ハンドル、ドアミラー、バンパー等の違いです、
(ミニカーでの見た目の違い)
実車は安全基準の違いから細かな仕様の違いは有ると思います。

我々はフェアレディーの名称で呼ぶより型式のSR311と呼んでいました、フェアレディーは舌がまわらないので・・・

又そのスタイルの美しさから、その名の通り、「白い貴婦人」と言われていました。

この車はとうとう買えずに、どうしても2シーターオープン(SR311)が忘れらずに、後年マツダロードスターを購入することになります、迷う事なく「白のロードスター」にしました。
SR311と比較するとやはり何か物足りなさは感じます。


モデル:1/43「トミカEBBRO」 
    輸出仕様「SRL311」
Posted at 2011/06/23 22:20:32 | コメント(4) | ミニカー | 趣味
2011年06月22日 イイね!

日産ブルーバード1600SSS「サファリラリー総合優勝車」

日産ブルーバード1600SSS「サファリラリー総合優勝車」DATSUN ブルーバード1600SSS
1970年 東アフリカ サファリラリー 総合優勝車 [4号車]
車両型式:P510
エンジン:L16型 (直4・OHC・ソレックス44PHH×2) 1,595cc
最高出力:96kW(130ps)/6,800rpm
最大トルク 157N・m(16.0kgm)/4,800rpm

サスペンション:(前/後) マクファーソンストラット/セミトレーリングアーム
ブレーキ:(前/後) ディスク/ドラム

タイヤ:185-70-13 DUNLOP SP44(前後共)


ドライバー:E.G.ハーマン
コ・ドライバー:H.シュラー

この年、総合優勝、2位、4位、チーム優勝、クラス別優勝、2位、3位と完全優勝する。
これはサファリ史上初の記録でもあり、国際ラリー史上の新記録の樹立となりました。



 

(画像:日産自動車)
ブルーバード510 1600sss (サファリラリー総合優勝車)

ダットサンが世界記録を樹立した事が、ケニア有力紙の一面トップに 『BANZAI SAFARI 』の見出しで紹介されたそうです。

日産自動車は1963年からサファリに初参戦して(初戦リタイア)7年目にして、総合優勝、クラス優勝、メーカーチーム優勝でした。

当時サファリラリーは世界3大ラリーの一つで過酷なラリーとして知られていました。

世界の自動車メーカーがサファリラリーを実験場とし、そこで勝利する事がメーカーの誇りで有り
車の性能の良さを世界に証明する場でも有りました。
当時日本の自動車メーカーはまだ発展途上で世界からは未だ車の性能・品質等は認められていなかった時代です

日産自動車が世界に通用する車造りとしてラリーに挑戦を始めたのは1958年のオーストラリア一周ラリーからです。

日産自動車は当時の新型車両210型を投入し、初遠征でクラス優勝しましたが

オーストラリア一周ラリーはあまりにも過酷で危険という理由で1958年を最後に中止となりました。

その後日産自動車は 氷と雪のモンテカルロラリー・カナダ横断ラリー・サファリラリー、等の3大国際ラリーに挑戦して行きました。
 

当時の日産は、国内向けブランド名は[NISSAN]、海外向けブランド名は[DATSUN]でした、

日産自動車の期待を背負いダットサンチームとして世界のラリーに挑戦し
【技術の日産】を世界に知らしめたのです。

サファリラリー戦歴
63年ブルーバード311⇒64年ブルーバード410⇒65年ブルーバード411ss
66年ブルーバードP411ss念願のクラス優勝
67年(セドリックH30のみ)⇒68年ブルーバードP510sss⇒69年ブルーバードP510sss
【70年ブルーバードP510sss総合優勝に輝く】
71年フェアレディー240Z初参戦総合優勝
72年ブルーバードUH610sss・フェアレディー240Z、
73年ブルーバードUH610sss・フェアレディー240Z総合優勝

日産自動車は10年間を区切りとして1973年を最後にサファリの幕を閉じました。

私の心の中で日産自動車が一番輝いていた時代です。
 モデル:EBBRO、1/43
DATSUNブルーバードP510
サファリ仕様

参考資料:栄光への5000キロ EAST AFRICAN SAFARI RALLY
三樹書房
Posted at 2011/06/22 18:58:29 | コメント(1) | ミニカー | 趣味

プロフィール

主な趣味。 【オーディオ】 スピーカー:ALTEC-A7、JBL4312A、ALTEC「DIG」  アンプ:パワーアンプ:マッキントッシュMC7300  ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

お友達の募集はしておりません。

お断りしています。
25 人のお友達がいます
ritsukiyoritsukiyo * 元峠師元峠師 *
鷹@セレナ鷹@セレナ * hikomaehikomae *
jogpapajogpapa * まっちゃ50まっちゃ50 *

ファン

57 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー 酒パワー号 (スズキ ジムニー)
ランクルBJ70を諸事情で手放したものの、再び四駆が欲しくなりJB23を購入。 ジムニ ...
マツダ ファミリアS-ワゴン 愛妻号 (マツダ ファミリアS-ワゴン)
愛妻用の「愛妻号」マツダファミリアSワゴン・スポルト20(AT) (某電気メーカーの洗濯 ...
マツダ ロードスター 白い貴婦人 (マツダ ロードスター)
ダットサンロードスター、フェアレディ2000「白い貴婦人」から マツダロードスター「白い ...
トヨタ ランドクルーザー70 巡洋艦 (トヨタ ランドクルーザー70)
頑丈な車です。 流石!世界のランクル、 21年間、大した故障も無く(約34万キロ)走りま ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.