• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドラヨスのブログ一覧

2013年06月29日 イイね!

CT200h、納車2年が過ぎました…。

また一週間のご無沙汰でした。

ちょっと風邪を引いてしまって39.1度の熱を出したり、仕事が忙しかったりでバタバタしていました。









このブログを始めてから早2年半近くが経過しました。




もともとはゴルフ5から、CT200hへ乗り換えることを機に書き始めたブログでしたが、素人のインプレながら多くの人に見ていただいて、調子に乗ってこんなにも長く続けることが出来ました。



2011年、2月契約。

納車待ちでワクワクしながらいろんなことを調べ書き綴ったブログ。

東日本大震災で納期が延び、4ヶ月後の6月に納車。



初めてのハイブリッドで、エコランの楽しさを覚えました。






オーシャンブルーの内装にバンブーのオーナメントパネルがとってもお気に入りで。








CTに乗るまでは、趣味の写真でも車を撮ることはありませんでしたが、CT200hが納車されてからは車をかっこ良く撮ることの難しさを知ったものです。



いろんなところにCTと出かけて行きました。






全国にいろんなみん友さんが出来たり、初めてオフ会というものに参加したりして、リアルでも仲良くしていただけるお友達と出会えたりできたのも、このブログを書いていたから。





まったく興味がなかったクルマ弄りの楽しさを知ったのも、みんカラを通して出会ったみんなのおかげです。















と言っても、ほとんどやってもらってばっかりでしたが^^;

良くしていただいたみん友の皆様、本当にありがとうございました。





見た目も気にするようになって、BBSを買っちゃったりしました。







ワンダースポットにもCTにいっぱい連れて行ってもらいました。















CTの写真もいっぱい撮ったなぁ。




























ショッキングな当て逃げ事件もありましたね…






それにもめげずに東北にも行ったり…







おっさんSEさんにナンバー隠しを作ってもらったり。







楽しみにしていた全国オフ。



普段お会い出来ない遠くのみん友さんと初めてお会いして感激したものです。
三次会まで満喫して、ほんとうに楽しかったなぁ。








ガレージドラヨス、なんてことを始めたのも、このブログがきっかけでしたね。








いつしか車がなくても遊べる仲になってましたね。







いろんなところに旅行に行くたびに、いろんなみん友さんに遊んでもらいました。














プチオフ、大きなオフもいっぱいありました。

































ほんと、いろいろあったなぁ。













そんな思い出がいっぱい詰まった、私のCT200hですが…









このたび、2年ちょっとと言う短い期間ではありましたが…










お別れをすることにいたしました。








2011年6月4日の納車から、2年ちょっとで38000km。
ホイールをガリッたり、当て逃げされたりしましたがいたって元気です。
生涯燃費は25.1km/L。
AAAタイヤのナノエナジー2のおかげもありますが、燃費もなかなかです。






このCTのおかげで、いろんな人に出会い、楽しい思い出もいっぱいできました。
心からCT200hにありがとうと言いたいです。

仲良くしていただいた皆様、ブログを読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。





















で、こんなしんみりムードよりも、皆さんが気になっているのは次に乗り換える車のことでしょうか?(笑)







…つづく。












































とか言ったら怒られますかね?^^;

で、私が乗り換える次の車ですが…






































ゴルフ7 ハイライン!

























ではありません。


実は…






































レクサスIS300h…です。




実はハンコ押しちゃってました。

Ver.L
スターライトブラックガラスフレーク
18インチアルミ+AVS
黒革バンブー
プリクラ、クリソナ

たしかこんなもんかな?

ハンコオフを期待していた方、すみませんでしたm(__)m

(諸事情により公開を控えていましたが、5月に契約してました…)


別ブログではISのインプレで辛口コメントなども書いていましたが、レクサス愛ゆえの厳しさと言いますか、身銭を切るとなるとどうしても細かくチェックしてしまいまして。

一部ISの記事などにイイネをつけて徘徊していましたが、辛口意見で気分を害された方はすみませんでしたm(__)m





納車は9月予定…

全国オフはまだ正式参加表明は保留していますが、たぶんまだCTで行けるのではないかと思います。


「ゴルフからCT200hへ」というタイトルがついたブログ、この先どうなるかはまだわかりませんが、今しばらくお付き合いいただければと思います。

こんな私ですが、これからもよろしくお願いします!


Posted at 2013/06/29 22:50:23 | コメント(30) | トラックバック(0) | レクサス CT200h | クルマ
2012年06月07日 イイね!

CT200h 納車一年目インプレッション

CT200h 納車一年目インプレッションさて、我が家にCT200hが納車されて早いもので1年が経ちました。

1年点検でも特に問題なく終了したのは、先日のブログでも書きましたね。

このブログではCT200hが納車されてから、「納車直後」「納車後3500km時点」「納車半年後」とインプレッションを書いてきました。

一つの区切りとなる納車一年後でも、インプレッションを書いておこうと思ったわけです。




概ねの印象は、半年前に感じたこととほぼ同じですので、読んだことがない方はそちらを参照していただければと思います。

半年前と印象が変わった点を書いていこうと思います。






一番印象が変わったのは、シートですね。

納車当時は欧州車と変わらぬ出来、と賞賛しましたが、一年20000kmを経てシートがヘタってきているのがわかります。

特に腰のあたりや座面の硬さがなくなって柔らかくなっているのがわかります。

これは半年ちょっと経った時にも、パフォーマンスダンパー再締結をした時に、試乗車と乗り比べて一番ショックだった点。
走行距離5000kmのVer.Cと、うちの12000kmのVer.Cではシートが別物に感じました。

革シートだとまた違うのかもしれませんが、ファブリックシートのヘタレは座っている時間に比例して劣化している気がします。
これが早いのか適正なのかはわかりませんが…。
納車時の硬さを維持できれば良いんだけどなぁ。

本当にそんなにヨレてるの??と思う方、助手席に座ってみてください。
普段から助手席に人を乗せている人だとあまり差はないかもしれませんが、助手席が固く感じたら、それがヘタレてきてる差です。


まあ、私の前車ゴルフもシートが良いと良く言われていますが、3年60000km走ったファブリックのシートは結構ヨレヨレで、座面のウレタン(?)が内部で破れて亀裂の境目がシートに浮き出るくらいでしたからね^^;
ファブリックシートだと革に比べるとヘタレるのが早いのかな?

CTもシートの中の柔らかくなってしまった部分を取り替えてくれたら長く乗るんだけどなぁ。

あ、ちなみにヘタレヘタレと書きましたが、通常座る分にはまったく問題ないです^^;
納車時よりも柔らかくなっているだけで、運転に支障が出るとかではないです。
腰痛持ちの私でも数時間の運転では全く問題ので、購入を検討している方はご安心下さい。
ただ、もう少し硬いほうがいいなぁというレベルです。
ランバーサポートがあればいいのになぁ。






ハンドリングに関しては半年前と変わらず高評価です。

ただ、ボディ剛性に関しては若干評価ダウン。
先日ゴルフVIのコンフォートラインと乗り比べて、CTのほうがギャップを超えた際の角や荒れた舗装路での微振動が感じられましたので。
これが経年劣化のせいなのか元々なのかはわかりませんが、もう少ししゃっきりした剛性感があるといいなというところ。
それに伴ってか、納車時では気にならなかったビビリなどの異音が若干聞こえるようになってきたこと。







一方、評価アップとしては、燃費です。
納車半年時点での通算燃費は23.5km/Lでしたが、燃費に厳しい冬を超えたにも関わらず、納車一年の現時点では24.2km/Lとさらに燃費を伸ばしています。
ハイブリッドは納車一年以降の夏が一番燃費がいいという説もあるそうですが、まさにそのような感じで、燃費が日々伸びています。
これはHDNを見ても明らかで、去年の時点よりCT全体で平均燃費が上がっているのが実感できると思います。
これは予想を上回る燃費性能です。







また、最近良くなったなと感じるのは静粛性です。
これは先日のラゲッジ下のデッドニングが効いています。
手を入れてしまっているので、CT200hのハードウェア性能ではないのですが、簡単に施工できるのに効果が高いという点で、やる価値のある静音対策です。
低速時も、エンジンがかかった時の「ブィィィム…」というエンジン音が聞こえにくくなりましたし、坂道などで上まで回さなければならない時でも、「ンガー!」という悲しい音が聞こえにくくなりました。
もともと静粛性の高いCTですが、さらに運転が楽しくなる感じなのでオススメです。




また、高い高いと言われる価格に関してですが、こちらも以前のエントリーしたとおり、妥当と考えております。
その考えがさらに高まったのが、先日ゴルフのハイラインを見積もりしてから。
値引き前の見積もりでしたが、必要最低限のオプションしかつけてないのに、コミコミの価格がCTのVer.CにLEDヘッドライトつけたものより高くなってましたから^^;

また、「CTはプリウスと同じ」という意見もたまに見かけます。
先日30プリウスに座る機会がありましたが、内装の質感などやはり全くの別物でした。
広大なセンターコンソールのプラ部分の質感、デビュー当時からあんなでしたっけ?
CTとプリウス同じだと感じる人は、プリウスを買うか、自分が良いと思う車に投資すればいいと思います。
私的にはCTがベストです。






使えば使うほどに便利なのがナビやオーナーズデスクですね。
地図の自動更新などは、大橋ジャンクションやら圏央道やら東京ゲートブリッジ、新東名など新しい道路の開通ラッシュとなる昨今では「超」がつくほど便利です。
しかも3年目までは地図更新無料ですから^^

オーナーズデスクも、走り始めてから目的地を設定する際など、場所がわかっているところでもお願いしちゃってます。
ナビでは検索が難しいような「駐車場のあるお店」とかの検索もやってくれるので本当に重宝しています。
これはオーナーにならないとわからない良さですよね。




またCT200hにして良かったなぁと思うのが、やはりみんカラで知り合ったお友達との繋がりです。

CTを買っていなければみんカラも始めていなかったでしょうし、みんカラを始めてなければオフ会に行くこともなかったでしょう。
オフ会に行くこともなければ、あんなに楽しい出来事や日々のブログでの交流もなかったでしょう。
また、いろいろ良くしてくれる皆様に巡りあえて、うちのCT200hも徐々にパワーアップしております。
本当に感謝です^^

これから先、うちのCT200hも変化の第二段階に入ってきますので、今後とも当ブログをお楽しみに!







さて、そんな納車後1年を迎えたCT200hですが、総合評価は何点でしょう?

納車して半年の時点では、89点でした。

今回の採点は…





88点!



とさせていただきます。

マイナスポイントとしては、
・シートのヘタレ
・ボディ剛性
・助手席がリフトアップできないなど、微妙なコストのケチりが目に付く
など。


プラスポイントとしては、
・燃費が予想以上に良い
・ナビ、オーナーズデスクなど電装品の使い勝手が良い
・DIYなど、手を入れることで不満を解消できてること
・お友達が増えて、カーライフが楽しくなったこと

などです。

プラスマイナス総合して、半年時点よりマイナス1点の88点とさせていただきました。




皆さんもそろそろ納車一年を迎えている頃だと思いますが、納車されたときと比べて印象はいかがですか?
Posted at 2012/06/07 14:46:36 | コメント(18) | トラックバック(0) | レクサス CT200h | クルマ
2012年02月24日 イイね!

CT200h 「JUDGE My CT!」 乗り比べ

CT200h 「JUDGE My CT!」 乗り比べさて、先日からブログ本文中に何度か出てきている「JUDGE My CT!」ですが、そもそもなんなのかということをもう一度説明させていただきます。

パフォーマンスダンパーをタイヤ設置状態で再締結(緩めて締め直す)と乗り心地が良くなるという記事を、XaCARやネットでいくつか拝見したので、実際にDに協力してもらい、工賃を払って再締結してもらいました。

代車がクラウンロイヤルという足回りがフワフワな車だったせいか、再締結後のMy CTに乗り換えたときの印象が、良くなったのか悪くなったのかわからなくなっていました。


その際の印象としては、

・ギャップを超えたときのアタリは柔らかくなったが、ボディの上屋が若干揺すられる感じがした。

・舗装状況の悪い路面の微細な振動が、以前よりハンドルやボディに伝わってきている気がした。

・車内の異音が増えた気がした。


というものでした。


私一人のインプレだと、良くなったのか悪くなったのかわからないので、先日の「埼玉 SS公園オフ」で4名の方に試乗していただきました。


お手数ですがもし宜しければ、試乗された方はインプレッションを書いていただけると幸いです。

乗っているCTのVerとタイヤなどの情報を書いていただけると参考になると思います。


ご試乗いただいた4名様とも、私と同じ16インチの方がいらっしゃらなかったので、同一条件での比較ということにはならないと思いますが、それを踏まえたうえで読んでいただければと思います。


また、同じくVer.Cの16インチに乗られている方で「乗ってみたい!」という方がいらっしゃいましたら、コメントいただければオフ会やプチオフなどでご対応させていただければと思います。








ちなみに、実は先日、My DにNew GSを見に行ったときに、パフォーマンスダンパー再締結とそうでなものの比較用に、全く同じCT200hのVer.Cの16インチを試乗させてもらっていました^^;

そのときのインプレッションをここに書いてみたいと思います。



結論から言ってしまえば、「市街地走行レベルでは」思っていたほど悪くは無かったという感じです。
自分では悪化したのでは?と疑心暗鬼に思っていただけに安心した感はありました。

走行距離が、試乗車5500km、私のCT15000kmと差があるので一概に比較できませんが、乗り味としては試乗車の方が若干固く、剛性感があるような気がしました。
パフォーマンスダンパーを再締結した私のほうは、ギャップを超えたときの角が取れて柔らかな感じがするものの、ボディの剛性感は試乗車のほうが感じられたような「気がする」という印象。
試乗車のほうがギャップを越えたときに若干コツンと角が感じられるものの、ボディの揺れの収束が若干早いような気がしました。
私のCTでは、ギャップを超えてからユサユサという感じが少し残っている気がしました。

素人の私では、市街地30分の乗り比べでは比較が難しかったですが、あまり大きな差は感じられなかったという印象でした。
山道や高速など、もっと走行性能が要求される条件下では印象は違っているかもしれません。
まぁあくまで素人の感覚なので、まったくアテにならない可能性もあります^^;

しかし何よりもびっくりしたのがシートでした(笑)
15000km走った私のシートがへたれてきてるのがわかりました^^;
5000kmの試乗車のシートは背中と尻の部分が固く、腰への負担がイイ感じでした。
座った瞬間、ぜんぜん別物のシートに感じましたから^^;



同じVer.Cの16インチに乗り比べる前に感じていたことを検証してみると、

・ギャップを超えたときのアタリは柔らかくなったが、ボディの上屋が若干揺すられる感じがした。
 →大体そんな感じ

・舗装状況の悪い路面の微細な振動が、以前よりハンドルやボディに伝わってきている気がした。
 →若干だけどそんな気もする

・車内の異音が増えた気がした。
 →気のせいかもしれない

という感じです。



実は、この前の「パフォーマンスダンパー再締結」のブログを書いた際、XaCARでパフォーマンスダンパーの実験をされたマフさんからコメントをいただいておりました。

マフさんのコメントでは「逆にジャッキアップした状態で装着すると、より張りのあるボディになる(レクサス実験部談)」とのことらしいです。

以上のお話を聞いた上で乗り心地を振り返ってみると、製造ライン上やジャッキアップした状態で締結したほうが張りがあるというのは、その通りな気もします。

ギャップに対してやんわり角が丸くいなすほうが良いか、コツンと収束するほうが良いかは、まさに好み次第だと思います。

問題なのは、一度再締結してしまうと元にはなかなか戻せないという点^^;
Dによっては作業してくれないところもあるでしょうしね。

結論として、やったほうが良いのか、やらないほうが良いのか、という点に関しては、未だなんとも断言できない感じです。

実際に私のCTに乗ってみた方のコメントなども参考にして、ご興味がある方は、自己責任でDに工賃を払ってやってもらうのもよろしいかと思います。












さて、今回の乗り比べ企画で、私も他の方のCT200hに乗る機会がありましたので、せっかくなのでそのインプレッションも書いてみたいと思います。


まずは、びぃけぇさんのVer.L、17インチスタッドレスタイヤ(銘柄不明)、空気圧は210kpaだったかな?



おっと、こっちはネタ画像でしたね(笑)

本物はこちら。



竹ヤリではなく、TOM'sの4本だしマフラーが付いてます。


走り始めてすぐの印象としては、まずハンドルが軽い。
乗り心地は非常にソフトで静か。
17インチなのに私の16インチよりも静かでソフトだった印象です。
ハンドルから伝わる微細な振動もほぼ無く、異音関連もほとんど聞こえませんでした。

そして良く転がる。
SS公園からキッチンニューほしのまでの30km弱を途中まで運転しましたが、燃費も27.2km/Lと自分のCTよりも燃費いいんじゃないか?!という記録。
おそるべしスタッドレスと思った瞬間でした。

後から気がつきましたが、「静か」という点ではたしかびぃけぇさんデッドニングしてたような…^^;
デッドニングに対して興味がフツフツと沸いてくるのでした(笑)

VくるくるV先生!暖かくなったら「サルでもできるデッドニングDIYオフ」をお願いします(笑)


それ以外では、ハンドルヒーター暖かい!TOM'sのマフラー良い音!!

って感じです。

TOM'sのマフラーは初めて乗った状態で聞きましたが、いいですね。
極低回転でもエンジンがかかったことを主張してきますが、決して不快な音ではなく、ゴロゴロという形容ができるような音色。
悪魔の誘惑の声にも聞こえてきます(笑)
渋滞や低速区間が多かったので、思いっきり踏むことは無かったのですが、CTのプアーなエンジン音を相殺してくれるので精神衛生上よろしいかと思います。









次に乗らせてもらったのが、めがねBUSさんのVer.C 17インチ、ホイールはUSのFスポのモノ!



超COOLなホイールです。



オシリにはモデリスタの4本出しマフラーが付いておりました。


めがねBUSさんのCTは、ローダウンスプリングが入っているとの情報を得ました。
知らずに乗りましたが、びぃけぇさんのスタッドレス17インチより乗り心地は固めなのがわかりました。
タイヤの違いによるものなのか、サスによるものなのかはわかりませんが、ギャップを超えたときにコンコンという振動を感じます。
私の16インチと比べても街中では16インチの方が柔らかいのがわかります。
すっかりFスポなのかと勘違いしていましたが、よくよく考えると同じVer.C。
インチの違いでここまで乗り味が違うのか、ローダウンサスの影響か、はたまたやはりパフォーマンスダンパーの締め直しが効いているか。
舗装状況の悪い路面の微細な振動もハンドルに伝わってきますが、この辺りは私のCTとほぼ同じ印象。
ギャップを越えた際の振動は、揺すられる感は無く、硬さを伴いながらもすぐに収束する感じがしました。

モデリスタのマフラー音ですが、TOM'sのマフラーに比べると絶対的な音量は静か。
音質的にも、TOM'sのほうが「ゴロゴロ」という主張する感じのサウンドだったのに比べて、「ボォォー」という低音が遠くに聞こえてくる感じ。
エンジンが回っているのをあまり主張しすぎないので、こちらもいいですね。
どちらも街中での低回転でしか試していないので、全開で回した時などどのように違うのか聞いてみたい気もします。

燃費は夜になって気温が更に下がったこともあってかあまり伸びず、大宮から加須までの20kmくらいを走った燃費は24.8km/Lでした。
ちなみにめがねBUSさんが私のCTを運転してくれた際の燃費は、27km/Lを超えてました^^;
ありがとうございました(笑)

似たような道を同じように走ったつもりでも、びぃけぇさんの17インチスタッドレスのほうが燃費が良かった印象です。
うーむますます印象アップのスタッドレス。

某赤い燃費博士によると、気温が5℃を下回る場合にはスタッドレスのほうが転がるとか。
この日はまさに0℃まで下がってましたので、スタッドレスのほうが転がるというのを体感できていたのかもしれません。






同じCT200hでも、タイヤやサスによっていろいろ表情があるんだなぁというのが体感できた有意義な乗り比べでした^^
たまさんやりんごさんのBBSアルミ&AAAタイヤも体感してみたかったですが、HDN上位の方の車はおいそれと乗るのも恐れ多いので^^;

またどこかのオフ会などで乗り比べをやってみるのも面白いかもしれないですね^^




繰り返しになりますが、私のCTに乗られた方はインプレッションを書いていただけると幸いです。

乗っているCTのVerとタイヤなどの情報を書いていただけると助かります^^
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Posted at 2012/02/24 00:15:21 | コメント(11) | トラックバック(0) | レクサス CT200h | クルマ
2012年02月18日 イイね!

CT200h 伊豆を往く ~戸田より富士山を望む~

CT200h 伊豆を往く ~戸田より富士山を望む~さて、予告通り今回は戸田の造船郷土資料博物館でのお話。

日曜日の朝に、土肥にてkeysky311さんとプチオフをしたあと、せっかく天気がいいので以前一人撮影会をしてロケーションの良かった戸田の造船郷土資料博物館の駐車場まで行ってみることにしました。

たしか車で10分くらいだったかな、と曖昧な記憶でしたが、実際には30分以上かかる距離でした^^;
これは誤算…^^;

しかも結構なアップダウンを繰り返していたため燃費はもう度外視です。

とは言え、土曜日は高速あり渋滞あり山道ありでしたが、24km/Lで着地。
この日の日曜日も、旅行を終えて家に帰った時点では25.6km/Lでした。
さすがCT200h。燃費はバッチリです!

ちなみに2/17現在、24.6km/Lで45位につけております^^






話が脱線しましたが、山道をいくつか越えてようやく戸田港に到着!

時間はすでに12時近くなっていました^^;

この日は空気も澄んでいて、南アルプスまで見えるので最高の撮影日和です。

しかし、前回撮影したポイントにはすでに車が数台止まっていて、どうやっても背景に写り込んでしまう状態でした…orz

なんとかアングルを工夫して撮ったのがこちら。


Canon EOS7D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

富士山は綺麗ですねぇ^^

CTdriveさんのリベンジは私が代わりに果たしておきました!(笑)
でもCTdriveさんが撮った富士山とCTの写真も見たいので、またの機会にリベンジお願いしますね^^






アングルを工夫してもう一枚。


Canon EOS7D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

前回の富士川SAに続き、富士山とCT200hの写真に恵まれました^^
今年は良いことあるかなぁ(笑)




周りに車が増えてきてにっちもさっちも行かなくなってきたので場所を移動。

一つ下の駐車場に行きましたが、こっちでも十分富士山との写真が撮れそうです^^
というかこっちの駐車場はほぼ貸切状態!


Canon EOS7D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

撮ったるでー!





普段あまり撮らない、真正面からのCT君。


Canon EOS7D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

イカスぜ!





白いボディに露出を合わせるとアンダー気味になってしまうのが難しいですね。


Canon EOS7D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

一眼レフをはじめて1年ちょっと。
まだまだ修行が足りません。

ミラーレス歴は2年を超えましたけど(笑)





でも車を撮る楽しさを教えてくれたのはCT200hでした。

ゴルフ君はほとんど写真が残ってません^^;
ブログを始めた影響も大きいんでしょうけどね。


Canon EOS7D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

いろいろな車を撮ってみたいですねぇ^^





今回は枚数たくさん撮ってますが、似たようなカットが多いので、今日のところはこの辺で。


Canon EOS7D EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

また、ブログのネタが尽きた時にでも、蔵から出していきたいと思います(笑)





ひとしきり撮影したあとは、伊豆半島を再度南下します。
目指すは西伊豆松崎町。

「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地だったとか。
実は2年前に訪れているんですが、街並がとても気に入っていたので再度訪問してみようと。

そして、keysky311さんから教えていただいたグルメ情報などもあります。

「CT200h 伊豆を往く」シリーズ、まだまだ続きます…




てか、早く寝なきゃ!(笑)
Posted at 2012/02/18 01:51:58 | コメント(13) | トラックバック(0) | レクサス CT200h | クルマ
2012年02月07日 イイね!

レクサス CT200h ドアゴム白化交換

レクサス CT200h ドアゴム白化交換かねてより問題となっていた、CT200hのドアゴムパッキンの白化現象。

まあ私はそれほど気にはしてなかったのですが、対策品が出て無償交換というので、例のキズ補修の際に併せて交換してもらってきました。





問題となっている現象がコチラ。



ドアゴムパッキンがどういうわけかだんだん白くなってきます。



納車後すぐくらいから白かったと思いますが、半年以上放置しててこの状態。
まあ気にならないといえば気にならないですが、レクサスが高品質を謳うのであれば、こういうみっともないのは交換しておいたほうが良いでしょう^^;






こちらが交換後の状態。



たしかにまったく白くはないです。

光の加減で白く見えるところもあるかもしれませんが、実物は全く白くないです。



対策品が出て、やわらか素材に変わったという話ですが、触った感じではそれほど柔らかくもないかな。

また白くならないといいのですが^^;




そんなこんなで綺麗にしてもらいました^^

車の傷もクイック板金で綺麗になったし、さらにゴムパッキンの白いのも交換してもらったし、良かった良かった^^




皆さんのCT200hはどうですか?
こんな情報知らなかったよ!という方がいらっしゃいましたらご自身のCTのゴムパッキンを確認してみてくださいませ。

すでに交換されて日が経った方、その後白くなったりしてませんか?

最近納車された方は対策品に変わった後ですかね?
Posted at 2012/02/07 00:19:00 | コメント(8) | トラックバック(0) | レクサス CT200h | クルマ

プロフィール

「レクサスUX250h契約しましたwwww http://cvw.jp/b/977065/42039941/
何シテル?   10/08 10:39
ゴルフV→CT200h→IS300h&NX200t→デミオ&RX450h→C-HR&RX450H。 よろしくお願いいたします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

本日の出来事 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/31 22:42:29
蔵の街に鯉のぼり泳ぐ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/13 08:24:14
連番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/12 16:21:31

愛車一覧

アウディ Q2 アウディ Q2
いいよアウディQ2。
アウディ Q2 アウディ Q2
いいよアウディQ2。
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
ゴルフE オクターブ 色はブルーグラファイトパールエフェクトです。 3年で66000 ...
レクサス CT レクサス CT
バージョンC(ホワイトパールクリスタルシャイン) 内装はファブリック(オーシャンブルー ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.