• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ドラヨスのブログ一覧

2011年12月29日 イイね!

シュリンプ&オイスターバー 生牡蠣食べ放題

シュリンプ&オイスターバー 生牡蠣食べ放題病み上がりのドラヨスです。
まだ喉の調子がイマイチ。

今日で仕事納めなので、今日明日くらいは大人しくしていようと思います。



さて、先日クリスマスイブはお仕事でしたが、クリスマス当日くらいは何か旨いものでも食べなくてはと、赤坂サカスにある「シュリンプ&オイスターバー」に行ってきました。
ここでは生牡蠣をはじめ、牡蠣が食べ放題のメニューがあります。
しかし今回は、
クリスマス限定ペアセット 10種のコース料理+生牡蠣食べ放題、2名で8800円
というのがあったので、そちらにしました。



最近、生ものづいてる私^^;

例によって今回もLUMIX GF3と20mmパンケーキレンズですべて撮っています。
アップする前に色調補正などを多少くわえたものもあります。
暖色系の照明の下ではホワイトバランスも取りきれなかったものもいくつか^^;;



ではさっそくお料理スタート。




アミューズ3種盛り。



前菜から結構ちゃんとしたものが出ますね。





奥にぼんやり見えるのが、尾付き海老のカクテル。



おいしゅうございました。




コース10品プラス生牡蠣なので、それぞれしょぼいものなんじゃないかと、あまり期待していなかったんですが、コース料理の方も結構しっかりしていました。

さらに、生牡蠣のほうも粒が大きい!



最初に出てきた三個だけサロマ湖産の生牡蠣でしたが、あとの食べ放題は、佐賀の唐津産と兵庫の播磨灘産の牡蠣でした。



サロマ湖産は一個で560円・・・。
それ以外でも一個480円と結構なお値段。
食べ放題がいかにお得か、ってことでしょうけどね。



生牡蠣は一皿6個乗ってきて、食べ終わってからおかわりできます。
コース料理もどんどん出てきますが、ペースを崩さず生牡蠣もどんどんおかわりし続けます。



そうこうしている内に、日も沈んできました。



しかし食を止めるわけにはいきません!(笑)




いくつか料理の写真を撮りわすれて、気付けば6品目(笑)
ゴルゴンゾーラのリゾット、クルミ添え。



こちらも超濃厚なリゾットで美味しゅうございました^^



また写真を撮り忘れて8品目(笑)
牡蠣と豚肉のポルペッティーニ ~イタリア風肉団子~



肉団子が不思議なお味。
シュウマイを食べているようなお味でしたが、こちらも美味しかったです。
結構お腹に貯まるメニューが多く、牡蠣食べ放題がなくても十分満足できる量だと思いました。

この後にもパスタが出ました。


パスタが出て、残るはデザートのみ、となると後は気が済むまで生牡蠣をお食べ下さいとのことだったので、ラストスパートで食べまくる!!(笑)



なんとか私は生牡蠣27個食べたものの、嫁が21個目でギブアップ。
いや、むしろ女性にしてはがんばってると思うが(笑)

埼玉の名にかけて、大台には乗せておかなくては!と思い、ラスト一皿は3ピースだけでお願い(笑)



なんとか完食してとりあえず、コース料理プラス生牡蠣 自己記録30個でフィニッシュしました。
(以前、コース料理無しで牡蠣食べ放題のときは60個逝った記憶が…)


あとはデザートの自家製ティラミスをいただいて、ご馳走様でした^^



しばらく、牡蠣は食べなくていい、ってくらい食べましたね^^;
これで一人4400円ならかなりお買い得なメニューだと思いました。


お店の外に出てみると、赤坂サカスのイルミネーションが。



手持ちでもイルミネーションをがしがし撮れるのはこのレンズの良いところ。




いやあ安くて美味しくて、良かった良かったと終わりたいところですが、その日の夜、嫁が牡蠣に当たったのか、吐きまくり/(^q^)\
ノロウイルスにしては潜伏期間が早すぎるので、他の菌とか、単なる食あたりかだと思いますが、かなり焦りました^^;
翌日には治ったみたいです。
私は少々下痢しましたが、大丈夫でした。

しかし翌日から熱を出して、まさかノロウイルス?!と焦りましたが、吐き下しなどは無く単なる風邪だったみたいで熱も一日で下がりました。

いやあ、前回の生レバーから引き続きで、ハイリスクハイリターンを味わってしまいましたとさ(笑)
Posted at 2011/12/29 15:12:06 | コメント(13) | トラックバック(0) | グルメ | グルメ/料理
2011年12月27日 イイね!

14mmと20mmパンケーキレンズ比較

14mmと20mmパンケーキレンズ比較最近忙しくしていましたら、案の定風邪を引いてましたorz

昨日は仕事中から寒気がしていたのですが、家に帰って寒い寒いと思って熱を計ったら37.6℃!
寒いわけだーと思ってこたつに入って急速に身体を温めたものの体調は治らず、結局38.4℃まで熱が上昇。

昨日は熱のせいであまり眠れず、今朝になっても熱がまだ下がりきらなかったので会社を休みましたorz

夕方17時まで寝てたらさすがに熱も下がりました。
明日は会社に行こう。
有給も余ってるし、仕事も一段落してて良かった^^;




さて、最近みんカラではPanasonicのマイクロフォーサーズ機が熱いですね!(笑)
私も太鼓判でオススメできるレンズラインナップですので、買って損なしだと思います^^



数あるレンズラインナップで私がいつも推している20mm/F1.7のパンケーキ、どこがそんなにイインダヨ!?ってお思いの方もいらっしゃると思いますので、その辺を改めてレポートしてみたいと思います!



この20mmのパンケーキレンズ、実は2年前にデビューしたPanasonicのGF1に標準で付いていたレンズ。
現在のGFシリーズには、14mm/F2.5のパンケーキレンズが標準装備になっております。
私は幸い両方所持しておりますので、その差なんかを比べてみたいと思います。




さて、ブログなどで重宝するのが、食べ物などの写真。
一眼レフカメラを店内で振り回すのはとても目立ちますので、そういう時にはファインダーを覗かずに撮れる、小型のミラーレス機はとても重宝します。

自宅で撮った写真ですが、20mmと14mmを比較してみましょう。



カメラの詳しくない方のために簡単に説明しますと、レンズの名前に付いている、
「LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.」の【F1.7】という数値が絞りの開放値となります。
絞りとは、人間の目で言う瞳孔のようなもの。
目を細めると遠くが見えるように、F値を絞る(瞳孔を細める)と手前から遠くまでピントが合うようになります。
F値を絞るとは、F1.7→1.8→2.0などと数字を上げていくと絞った状態になります。
開放と呼ばれる一番絞りが開いた状態(瞳孔が開いた状態)だと、ピントがあっている部分以外がボケて写ります。
このF値の数字が小さいほど、開放時に背景をぼかして味のある写真を撮ることができます。

なので、14mm/F2.5よりも、20mm/F1.7のほうがボケ味のある写真が撮れるということになります。

そして、14mmとか20mmとかの数字は焦点距離です。
数字が小さいほうが広角に写ります。



まずは20mm/F1.7のほうから。



絞りは開放F1.7です。
ピントを合わせたブルーベリー以外の部分ではボケます。
ちょっとアンダー気味ですがご勘弁を^^;



続いて、14mm/F2.5を同じ位置から撮ってみます。



こちらも開放ですがF2.5なのでボケ具合は弱まります。
また、14mmと広角なので、幅広く写るようになります。
余計な背景まで写ってしまうので注意ですね^^;




いかがでしょう?
14mmのほうが広角で背景が広く写るので、撮るときに若干気を遣います。
またあまりボケないので、散らかった背景の場合はごちゃごちゃしてしまうので気をつけましょう。





つづいてアングルを変えて。
まずは20mm/F1.7のほうから。


絞りはF1.7の開放です。


同じ20mm/F1.7で、絞りを14mmのパンケーキレンズと同じのF2.5まで絞って撮ってみます。



画角はそのままで、絞っただけ周りのものも多少くっきりします。。
テーブルフォトでは少々絞ったほうが良いことが多いです。




続いて似たように14mm/F2.5。



こちらは開放のF2.5なので、これ以上ボカすことは出来ません。
アングルを工夫すれば似たようにも撮れますね。



いかがでしょうか?
テーブルフォトでは少し絞ったほうが周りのものも見やすくなるので、ちょっと絞ったほうが良い場合もあるのですが、暗い店内などだと絞った場合シャッタースピードが遅くなってぶれる場合が多くなりますので注意です。

20mm/F1.7だと、開放だとかなり明るいので暗い店内でも意外とブレずに撮れます。
暗い野外のイルミネーションなんかも手持ちで結構いけます。









では、20mmのパンケーキレンズが万能で、14mmのパンケーキレンズには良いところはないのか!?と言われればそんなことはありません。
そこで広角が活かせるように、風景も撮り比べてみました。


まずは14mm/F2.5から。



ビル全体と下にツリーも写すことができます。




一方同じアングルで、20mm/F1.7で撮ってみると、



画角が狭い分、ビルの頂点を入れるとこのくらいしか写りません。


このように、一見万能のように見える20mm/F1.7のレンズも広い風景を写すには若干苦手。
そういう時には14mmのパンケーキレンズが役に立ちます^^

まあ用途に応じてそれぞれのレンズを使い分けるのが良いってことです。
一眼カメラだと、レンズを交換することによって様々な用途に使えるのがいいですね。






最後に、私が一押しの20mm/F1.7パンケーキレンズで撮った写真をいくつか貼っておきます。































































20mmのパンケーキレンズは歪みが少ないので、街並を切り取るときにも使いやすいです。
明るいレンズなので、室内で猫など動くものを撮るときにも連射すれば結構いけます。

これから一眼を考えられている方、マイクロフォーサーズ機でレンズの買い増しをご検討されている方にはオススメの一本です^^

参考にしていただけたら幸いです。
Posted at 2011/12/27 22:16:07 | コメント(15) | トラックバック(1) | 写真・カメラ | 趣味
2011年12月25日 イイね!

レクサス New GS 見てきました

世の中のクリスマスムードとは裏腹に、忙しく過ごしておりました^^;

小売メーカー勤務のため、書き入れ時は本社隊も応援に行かなければならない宿命なのですT_T

さて、そんなお仕事も無事終わり、今日はNes GS内覧会のお知らせが来ていたので、卓上カレンダーもGETするためにMy Dを訪問することにしました。






久しぶりのMy D、今日はなんだか忙しそう。

店舗奥にカーテンで仕切られたスペースにNew GSは鎮座しておりました。


発表前ということで写真はNGとのこと。
仕方なしに、おとなしく従います・・・




写真で見るのと実物とはだいぶ印象が違いますね。
黒のNew GS250と、隣には現行GS350が比較用に展示してありました。

比べてみると改めて分かる、新しいGSのフロントマスクの押し出しの強さ。
エレガント、という言葉とは遠い感じもしますが、強烈な個性は感じますね。
もうちょっとグリルより下のラインを整理したほうがスッキリするかなぁと思いますが、ここは好みの問題ですかね。
スピンドルグリル、レクサスの新しいアイコンとしてこれはこれで良いのでしょうが、何かこう胸にモヤモヤとしたものが残ると言うか…。
世界を相手に、このデザイン路線で行ってしまって大丈夫なのか?という不安な気持ちにならなくもないです…。
CTの後に出てしまったせいか、どうも無理矢理大きくしたような大振りに見えてしまう感があります。
これも見慣れてくるのでしょうが。


若干のモヤモヤを感じつつも、現行GSと見比べると明らかに外観の質感が向上したのが感じられます。
現行の丸みを帯びた、悪く言えば太っちょな印象とは違い、新型GSは直線基調がシャープな印象を受けます。
ボディサイズなどはそれほど違っていないでしょうが、脂肪が落ちて引き締まったようなイメージ。
なんだかんだ言っておいてなんですが、とてもカッコイイと思います。


写真でお見せできないのが残念ですが、塗装の品質は素晴らしい物がありました。
色の名前はわかりませんが、パールの入った黒でしたね。
とても綺麗だったのが印象的でした。




さて、運転席に乗り込んでみます。
茶系の革シート(おそらくサドルタン?)と木目のコンビネーションがとてもオシャレ!
写真でお見せできないのが本当に(ry

隣の現行GSにも座ってみましたが、全く別の車というか、面影は一切ないですね(笑)
面構成、木目の質感、シルバー加飾の質感、ボタン類のクオリティなど、現行GSより全てにおいて2ランクくらい上に感じました。

先日代車で乗らせてもらったGS450hの時にも感じていましたが、CT以降のレクサスの内装はやはり別物な気がします。
水平基調でシンプル、それでいて嫌味のない木目の使い方など、アウディなどにも対抗できるデザインクオリティではないかと感じました。
今までの日本車で感じたことのない、センスの良さとクオリティだと思います。
特に、木目がペカペカしていないのが良い!
ほどよくマットで落ち着いた感じが、茶系の革シートと良く似合います。
オーディオ部分も、金属の質感も良く、木目とマッチしていて高級オーディオデッキのよう。
写真でお見せできないのが本当に(ry


New GSのインテリアで特筆されている、12.3インチの大型ナビモニター。
今回からリモートタッチになってますが、クリックはCTとは違い、方向レバーを押し込む形式になっています。
こちらはなかなか良い塩梅ではないでしょうか。
リモートタッチ周りの質感もいっそう高められています。
ピアノブラックのパネルや金属チックな部分も、見ているだけで幸せになれそうです。

ただ、ナビ画面が広いので、リモートタッチでの端から端まで移動が少々大変かも?
この広大な画面を利用して、ハイブリッドモデルではエネルギーモニターとナビが一緒に表示できたらイイですね。
ナビモニター部分はダッシュボードがえぐれて奥まった部分にありますが、その横方向は結構何もないスペースになっています。
フロントガラスまでの間に土手があるような印象で、圧迫感があります。
まあこれも慣れると思いますが、現行GSより前方向の見切りは悪いような気がします。


また、特筆すべきはハンドル。
先日代車で乗った現行GSではハンドルが華奢に見えましたが、今回のNew GSではそんなことは微塵も感じず、CT以上に質感高くカッコイイハンドルに仕上がっています。
これは相当いいです。
CTのハンドルを正常進化させたような握りやすさと、それを超える質感に仕上がっています。
ぜひNew GSのハンドルを握って確かめていただきたいですね。



後部座席に乗り込むと、これまた居心地の良い空間。
現行GSと座り比べてみましたが、頭上のゆとりは新型の圧勝です。
また、前席下への足入れもできるようになっており、現行型よりかなり快適に感じました。
CT同様に前席に対して中央にオフセットしているのか、前方方向への見通しも良いです。
中央の大型アームレストにはドリンクホルダー他、小物入れまで完備しており、後席の快適性も上々。


いやはや、新型GS、エクステリアの進化も相当ですが、インテリアの進化はそれ以上に素晴らしい物がありました。
隣に新旧が並べておいてあるので、とても比べ易かったです。
現行GSからの買い替え需要は、結構見込めるのではないでしょうか。
実際に運転したらもっと感動があるんでしょうね。
相当商品力の高い車に仕上がっていると感じました。


しかし、心配がないかといえばそうでもないです。
この新型GS、ドライバビリティや運動性能などは欧州ライバルにも負けないものになっていると思います。
しかし気になるのがミッションです。
ライバルであるBMW5シリーズは8AT、メルセデスのEクラスは7AT、アウディのA6も7ATとなっているなか、GSは6AT。
動力性能的に問題はないと思いますが、これはちょっと心配です。
最近ではBMWの1シリーズが8ATを導入するなど、下のクラスでも多段化の傾向がある中で、GSクラスの高級車でも6速というのは少々見劣りしてしまわないか不安です。




さて、そんなNew GSの見た目のインプレッションも終わり、本題の卓上カレンダーの話をSCさんにしてみると・・・


「カレンダーは卓上壁掛けにかかわらず、お一人様一点限り!」

とお断りされましたT_T

クリスマスコンサートがないディーラーもあるように、オイルが5w-30だったり、

カレンダーがお一人様一点限りだったりするディーラーもあるようですT_T

じたばたしないで卓上カレンダーは諦めました…T_T
Posted at 2011/12/25 23:22:44 | コメント(15) | トラックバック(0) | レクサス | クルマ
2011年12月23日 イイね!

中野 焼き鳥 丈ちゃん

中野 焼き鳥 丈ちゃん先週の土曜日はバンドの練習が終わってから、忘年会でした。

いやぁ今年はバンド結構頑張りましたね。
秋はライブが結構立て込んでました。
それらの反省会も含めて、練習後にメンバーおすすめの焼き鳥屋さんに行ってみました。


メンバーおすすめのお店は、中野にある「丈ちゃん」という焼き鳥屋さん。

店内はそれほど広くなく、その日のメンバー4人が座れるテーブル席を用意してもらいました。


ココのお店では、生肉が食べれるのですが、「当たる人は当たります」と警告文が書いてあります^^;
ようは自己責任で食べて下さいということ。
私はもちろんいただきました^^


Panasonic LUMIX DMC-GF3 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.


最初に頼んだのは刺身三点盛1200円。

7点ある刺身から好きなものを3点選んで作ってくれます。
今回選んだのは、写真手前から「白レバー」「ささみ」「砂肝」の三点。

噂の希少部位、白レバーを刺身でいただくのは初めてです。
ちょっと甘めなたまり醤油につけていただきます・・・



・・・うまい!

さっぱりとしていて、それでいて後味は濃厚。
薬味との相性もばっちり!いやーこれがこのお値段でいただけるとは、ありがたいかぎり!

続いて、ささみをいただきましたが、こちらも超絶品!
甘い!甘味があるー!!
ささみがこんなに甘いなんて!と感動してしまいました。


さらに砂肝にいきます。
こちらは白レバーよりさらに濃厚!!
めちゃくちゃうまいいいいいぃぃぃぃぃぃー!(笑)


と、食にドライブがかかってしまい、それ以降写真を撮る事すら忘れて食べまくりました(笑)
もちろん肝心な焼き鳥もどれも絶品!
価格も130円とリーズナブル!

いやあまさに名店と言うにふさわしいお店でした。

食べログの評価も高く、いつも予約もいっぱいというのも頷けます。



たらふく食べて、その後は中野のメンバーの家で宅飲みをして、雑魚寝して朝に帰りました^^
こういう飲み会も良いですねぇ。
学生以来久しぶりでした^^

Posted at 2011/12/23 12:10:14 | コメント(11) | トラックバック(0) | グルメ/料理
2011年12月22日 イイね!

私のカービュー・イヤー・カー2011

私のカービュー・イヤー・カー2011カービュー・イヤー・カーに投票しました。

カービューが今年のイヤーカーの投票を受け付けています。
応募するとプレゼントももらえたりするみたいなので、まだの方はぜひ投票しましょう♪

詳しくはコチラ

投票すると、ブログに内容がそのまま掲載できるので、私もそれを利用して書いています。




ちなみに私が選んだ車はやっぱりこちら!
「選んだ理由」の投票フォームが200文字制限なので愛想無い文章になっています^^;






国産車部門:レクサス / CT200h

選んだ理由:
ハイブリッドでプレミアムコンパクト、ありそうでなかった絶妙なポジションを専用ボディで出したところを評価。スタイリングも◎。内外装の質感とコンパクトさ、そして走りと燃費を両立したモデルは他に存在しない。




輸入車部門:アウディ / A1

選んだ理由:
アウディ初のコンパクトで、小さいながらもアウディの世界観が出ているのがさすが。燃費性能もことのほか良く、MINIなどを購入する層に対しての訴求力は強いと感じた。今後のラインナップにも期待できる。




エコ賞部門:日産 / リーフ

選んだ理由:
やはりこの車は除外できないだろう。インフラ面、価格面、航続距離などまだ超えなければならない問題も多いが、市販にこぎつけたことが大いなる一歩。市街地で無料で充電できる設備もあり、ランニングコストは意外と安いかもしれない。





やはり今年のイヤーカーは、なんといってレクサス CT200hでしょう!(爆)

サムネのA1に釣られた方、ごめんなさい(笑)


なんて言ったって、私が3年目で車検を通したばっかりのゴルフを売ってまで買っちゃった車ですから(笑)
手前味噌なのは百も承知!
でも、自分が買った車を推せないようではイカンですよね^^
CT200hの魅力やデメリットなどは私の過去のブログで散々書いているので割愛しますが、プレミアムCセグメントで燃費とクオリティを両立している車がCT200hの唯一無二だったのが一番の理由です。



国産車部門では、現状ランキングではスカイアクティブ搭載のデミオとアクセラが強いみたいです。
たしかに内燃機関とその他ブラッシュアップで燃費性能を向上させているのは素晴らしいと思いますし、CT200h以外では投票したい車ではありましたが、完全なブランニューモデルではないので、次回のフルモデルチェンジのときを期待したいと思います^^



輸入車部門では、アウディのA1に投票。
他にも魅力的な輸入車はありましたが、完全なブランニューカーであることと、A3よりもさらに小さいプレミアムという提案に惹かれました。
A1は小さいながらもアウディの持つクオリティと世界観を持っているのがさすがです。

スタイリング的にはA7が文句なしに美しいと思います!
お金があったら欲しいです!(笑)
でもお金があっても、貧乏性だから燃費とか気にしちゃいそう(笑)
ハイブリッドの燃費に慣れてしまうと、他の車の燃費がもったいなく感じてしまうのが恐ろしいところですね^^;
さらに症状が進むと、エンジンがかかること自体に違和感を感じてしまいそう(笑)




エコ賞部門には日産のLEAFを投票!
やっぱりこれは外せないでしょう。
航続距離や充電インフラ、本体価格など問題は少なくありませんが、市販された事自体が価値有ることだと思います。
しかもそれなりに実用性の高い車に仕上がっているのが良いところですね。
実は市街地には結構充電スタンドがあったり、無料で充電できたりして、ランニングコストは意外と安く済むのかも?
さらにはLEAF to HOMEでしたっけ?家庭用電源としてLEAFのバッテリーを使用したりなど、汎用性が高いのも魅力です。
まあ第一弾としての未来的なデザインは仕方ないとして、これ以降にデザインが奇抜すぎない(でもクオリティの高い)EVが出てきたら、購入を検討しても良いレベルだと思いました。





さてさて、皆さんはカービュー・イヤー・カーの投票はお済みですか?!
まだの方はぜひぜひご投票くださいませ^^

トラックバックも大歓迎です♪
Posted at 2011/12/22 00:10:37 | コメント(8) | トラックバック(0) | レクサス CT200h | ブログ企画用

プロフィール

「レクサスUX250h契約しましたwwww http://cvw.jp/b/977065/42039941/
何シテル?   10/08 10:39
ゴルフV→CT200h→IS300h&NX200t→デミオ&RX450h→C-HR&RX450H。 よろしくお願いいたします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

本日の出来事 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/31 22:42:29
蔵の街に鯉のぼり泳ぐ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/13 08:24:14
連番 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/11/12 16:21:31

愛車一覧

ボルボ XC40 ボルボ XC40
カーオブザイヤーとっただけのことはある! 人気も高い! ボルボ地獄も昔のこと! さいたま ...
アウディ Q2 アウディ Q2
いいよアウディQ2。
レクサス RX レクサス RX
2回目のレクサスRX。 今回はRX300 F sportです。
トヨタ RAV4 トヨタ RAV4
HDMI端子をオプションで付けられるのは良いですね。 走りはゆったり。機能は充実。広さも ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.