• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブルーゼットンのブログ一覧

2011年09月30日 イイね!

そばやラーメンもダメ?

そばやラーメンもダメ?・・・バックに聞こえるのは、うどんをすする音。


「リッター30キロ、価格79万5000円のダイハツミライース。あまりに衝撃的な燃費と価格ですので、うどんを食べている人には聞かせないで下さい。」


・・・「ブホッ(*_*)!!  ゴホゴホゴホ・・・」






↑ こちらは、今ラジオで流れている新型ミライースのCM。クルマのアピールポイントをスパッと表現した、聞いてて気持ちイイCM(*^_^*)
Posted at 2011/09/30 21:31:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 勝手に語るクルマネタ | クルマ
2011年09月29日 イイね!

所変われば(*^_^*)

所変われば(*^_^*)最近、関心するような「所変われば」ネタによく出会います(*^_^*)


先日のゴルフにて、一緒にプレーした仲間が北海道のゴルフ場の話を・・・北海道のゴルフ場って、ハーフなしのスループレーが当たり前なんですってね(^_^;) 

更に、沖縄もスループレーが当たり前だとか(^_^;)・・・ハーフでノンビリくつろぐゴルフが当たり前な私にとって、関心した「所変われば」(*^_^*)


沖縄と言えば、宴会やパーティでの乾杯がないんですってね(^_^;) 席に着いたら即、飲んでOK(^_^;) 一秒でも早くビールを飲みたい私は、羨ましい風習だと最初思いましたが、マナーや礼儀を考えると、ちょっとしっくりこないかな・・・と後々思った、関心した「所変われば」(*^_^*)

・・・ちなみにこのネタは、ラジオから(^_^;)


そして、先日テレビでやっていたのが、人気ラーメン店「一風堂」のニューヨーク店。

・・・一風堂ニューヨーク店、地元では「レストラン」扱い!

ミシュランにも載っていて、スタイルも、まず前菜を食べてから、メインのラーメン(^_^;)

男女問わず、レンゲでミニドンブリしてラーメンを食べるニューヨーカーに合わせ、麺は日本より短め。器も有田焼(^_^;)

日米の、ラーメンに対する姿勢の差に関心した「所変われば」(^_^;)


・・・「所変われば」ネタ、世界中を走っているクルマにもいっぱいありますね(*^_^*)

同一車種でも、ハンドル位置をはじめ、エアコン設定、足回り、エンジン等、販売先に応じて変更。

ツインターボ搭載で、チョイ悪キャラだった160系アリストが、アメリカでは大排気量V8で、おもてなしキャラだったレクサスGSになったりと、キャラまで変わるクルマも(^_^;)

「所変われば」により誕生した輸出仕様ってのが、日本車なのにまた舶来ムードいっぱいで、かっこいい! 結果、今は逆輸入車ブーム(^_-)



私が、クルマで「所変われば」を強く感じたのが、中国。


・・・今から約15年前、北京旅行に。


北京の街中は、クルマでいっぱい(@_@;)・・・当時、特にいっぱい走っていたのが、ジープチェロキー、VWサンタナ、ダイハツシャレード。

でもこれらのクルマ、どれも輸入車でなく、外国の大手と資本提携した中国のメーカーがノックダウン生産している、中国車・・・シャレードは忘れてしまったが、チェロキーは「北京」というメーカーの「北京ジープチェロキー」、サンタナは「上海」というメーカーの「上海サンタナ」。

特にチェロキーは多く見かけました・・・石を投げればチェロキーに当たる、ってくらいに(^_^;)

そして驚いたのが、チェロキーの乗り方。

日本での、クライスラーのチェロキーは、サーフィンやアウトドアや、あるいはファッションとして、遊び目的で使用されていますが、北京での、北京ジープチェロキーは、タクシーや、工事現場の現場グルマ等、仕事や日常のゲタ代わりとして使用されていました(^_^;)

・・・ダンプやユンボと一緒に工事現場に佇む、泥だらけのチェロキー、これが北京流。


一方、上海サンタナ。

今から25年くらい前に、日産で売っていた、あのサンタナそのまま(^_^;) 90年代半ばの中国では、まだ現役の新車でした。

そして、高級車(*^_^*)・・・後にこの上海サンタナはやはりVWのパサートにモデルチェンジされましたので、サンタナもそれなりの車格だったんですね(^_^;)


当然、車格は、高級車上海サンタナ>ゲタ代わり北京ジープチェロキー


・・・90年代半ばの日本、VWサンタナはデビューから10年が過ぎ、まだ今のようにネオヒス世代にも属せず、魅力が薄れていました(@_@;)

対するクライスラージープチェロキーは、4WDブームや輸入車ブームがあり、徐々に人気者に(*^_^*)


当然、日本での車格は、VWサンタナ<クライスラージープチェロキー




北京旅行当時、現地の人が話していました・・・当時、夜になるとナンパが流行っていたという天安門、チェロキーで行っても誰も寄ってこないが、サンタナだと引っ掛かる、と(^_^;)



・・・「所変われば」です(^_^;)

Posted at 2011/09/29 21:32:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 勝手に語るクルマネタ | クルマ
2011年09月28日 イイね!

銚子滞在中に・・・

銚子滞在中に・・・今日午後2時ごろ、銚子大橋で、撤去工事中の古い橋げたが落下・・・





実は2時前に、ちょうど銚子大橋を渡って銚子に行ってまして(^_^;)



・・・そして3時前に、また橋を渡り銚子を去りました(^_^;)




いやぁ危なかった(@_@;)
Posted at 2011/09/28 21:48:15 | コメント(4) | トラックバック(0) | 今日思う事あった事 | 日記
2011年09月27日 イイね!

覆面に捕まりました…

覆面に捕まりました…コンビニで…



BNR32覆面パト缶コーヒーに捕まってしまいました冷や汗


…またコンビニで捕まりそう冷や汗


減点0、罰金120円支払いました冷や汗



……そういや、現在交通安全運動真っ最中。本当に気をつけるぞウィンクあせあせ(飛び散る汗)
Posted at 2011/09/27 12:30:26 | コメント(11) | トラックバック(0) | 今日思う事あった事 | モブログ
2011年09月26日 イイね!

未来予想

未来予想先日のブログでアップした、平成2年8月発行の「カーグラフィック 第353号」。


その中の1コーナー、「COMING SOON」・・・いわゆる、新車予想コーナー(*^_^*)


いくつかの予想車両をピックアップ・・・


○フェラーリ テスタロッサ・・・1995年に登場予定の時期テスタロッサ、ボディはダウンサイジング&軽量化。現行テスタロッサ、348と続くサイドエアインテークを踏襲。

○フェラーリ 512GTアメリカ・・・1992年登場予定。412の後継車。同様のコンセプトのBMW850が出たので類似を避けるべく、予定されていたエクステリアを変更。

○ランボルギーニ P140・・・1991年登場予定の、ジャルパの後継車。クライスラーの傘下に入り、その資金をバックに順調に進んでいるジャルパ後継車計画。年間2000台の生産予定。エンジンはV10。



そして・・・


○インフィニティ ミッドエンジンスポーツカー・・・1991年登場予定。ホンダNS-X(この当時、まだNSXは登場してません)に対する、日産の回答は、この第三世代のMID4。インフィニティQ45のV8をミッドマウントし、300馬力オーバー。4WDの駆動系は、スカイラインと同じく、アテーサE-TS。スーパーHICASも採用。





・・・このカーグラフィックが発行されてから21年たった現代だから分かる、これら予想の結果は、当りもあればはずれもありと、様々(^_^;)  


ランボのP140なんて、予想より10年以上後に、「ガヤルド」としてデビューですしね(*^_^*)


インフィニティのミッドシップ、出ていたら今の日産スーパーカー、R35GT-Rは存在しているのでしょうかね(^_^;)


・・・もしかしたら、「日産GT-R」ではなく、「V36スカイラインGT-R」になっていたかも(*^_^*)



スカGファンには、こっちの方が良かったかな(^_^;)

プロフィール

「毎年海の日にはお山に行ってるので今朝も雨が止んでから登山しました・・・が、ウェット&落ち葉で快走不可(>_<) 今年の梅雨、ホントに手強い(>_<)」
何シテル?   07/15 17:57
茨城在住のブルーゼットンです。初期型どノーマルZ32とともに暮らしています。コミュニケーションを(特にリアルな)大切に、お付き合いさせていただければと思っていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
初期型(第Ⅰ型ってヤツ)Z32です。初期型しか設定がなかったブルーボディ&ブルーインテリ ...
ダイハツ アトレー ダイハツ アトレー
平成11年(1999年)式の、アトレーカスタム・・・90年代の雰囲気残る、メッキパーツ多 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
98~03年まで所有、非力でしたが楽しいクルマでした。憧れていたZ32購入のため、車検時 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
父が所有していたDR30 RS-Xターボ4ドア、ATでした。シートにはっつくような、ドッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.