• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブルーゼットンのブログ一覧

2013年03月31日 イイね!

桜とZ、間に合いました(^_^;)

桜とZ、間に合いました(^_^;)ここ常陸の国は今が桜のラストチャンス☆


今日は午後の降水確率60%・・・しかし、「雨が降ろうが・・・」魂で、2013年の桜写真撮りに行きました(*^_^*)










雨が降りそうな曇天模様の元、ゲリラ的に撮影開始!
















シックに(*^_^*)・・・



















そして、サクラカラーに(*^_^*)・・・
















ほどなく場所移動・・・






ここは水戸市の、水戸市民総合公園体育館の駐車場☆


来月14日に、大相撲の地方巡業、水戸場所が開催されるのでのぼりが上がってました♪

・・・桜と相撲のコラボで、和風な一枚になったかな(^_^;)





Posted at 2013/03/31 22:02:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 今日思う事あった事 | クルマ
2013年03月29日 イイね!

2013年、クルマの家電化加速か(^_^;)

2013年、クルマの家電化加速か(^_^;)ニューヨークモーターショー13で公開された、北米仕様新型オデッセイ☆


・・・こちらのオデッセイ、2010年4月にデビューした、北米仕様としては4代目のモデルの、大幅マイナーチェンジ版♪








そしてこの新型オデッセイの目玉が・・・













コチラです☆ 乗用車では初の装備となる、車内専用掃除機!








この掃除機は、「Shop-VAC」ブランドと共同開発した、ホンダ「VAC」というモノ☆・・・紙パックやフィルターは使わないタイプで、エンジンを切った後でも8分は使用可能♪








いよいよ、掃除機装備のクルマのお出ましですか(*^_^*)・・・クルマの家電化に拍車がかかっちゃいますネ(^_^;)









・・・10年後くらいに、クルマ雑誌でたまにやる、いわゆる「珍装備コーナー」に登場しちゃうのか(@_@;)
Posted at 2013/03/29 23:43:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 勝手に語るクルマネタ | クルマ
2013年03月28日 イイね!

緊急インプレッション☆

今日も相変わらず忙しい一日(*_*)



しかし今日は少し余裕があったので、今話題のアイツを緊急インプレ・・・











































今、話題の「ガリガリ君コーンポタージュ味」♪



・・・半年くらい前、でしたよね。販売開始わずか数日で販売停止になったのは(*_*) その時からずっとこの時を待っていました☆ ガリガリ君コンポタ味、忘れずにいましたよ(^_^;)









このようなカラーリングでした☆


肝心の味は・・・プリンのような味でしたね(*^_^*) プリン風味にコンポタ味が混ざっていて、時おりこのコンポタ味が現れる、って感じ☆ それほどコンポタ味が自己主張していないので、抵抗なく食べれました(*^_^*) そして後を引く味、でもありましたね♪ 今日はやりませんでしたが、余裕あればもう一本おかわりしちゃいそう(^_^;)








どれほど強烈な味なのか?、と期待をしましたがスンナリと受け入れられる味でした(*^_^*) どれほど強烈な面構えなのか?、と期待をするも実車を見ると意外にもスンナリと受け入れられるデザインの、ニュークラウンに似通っていますかね(*^_^*)



スンナリと受け入れられる、万人向きなモノ・・・これぞ"MADE IN JAPAN"の美点、かな☆
Posted at 2013/03/28 23:40:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | 今日思う事あった事 | 日記
2013年03月26日 イイね!

今度はコルベット・・・

今度はコルベット・・・本日発売の、三栄書房の「~のすべて」シリーズ最新刊、「名車アーカイブ シボレーコルベットのすべて」をさっそく購入しました☆


Zに乗っていると、やはりこのライバルブランドたるコルベットは気になる存在でして、このようなコルベット本が出ると買ってしまうんです(*^_^*)

・・・ま、結局コルベットも好きなんですよ♪








メインの記事はやはり最新のC7「コルベット・スティングレイ」☆

・・・伝統のOHV方式のV8エンジン、LT1は450PS & 62.2kg.m!そして7MT!








最新のC7は凄いですが、やはり80~90年代クルマフリークな私、コチラC4が一番好きですね♪


1992年のマイナーチェンジで、従来の250PSから300PSにパワーアップしたのは、Z32やNSXらハイパワーになった日本勢の影響を受けてだとか(*^_^*)










それにしても・・・










今月、これだけクルマ本を購入しちゃいました☆ こんな当り月、久々ですね♪
2013年03月24日 イイね!

フェアレディZと、トヨタ2000GT。

フェアレディZと、トヨタ2000GT。先月末にパシフィコ横浜で行われたクラシックカーイベント「ノスタルジック2デイズ」にて、購入したこれらZ32関連のモノ☆

・・・左側はZ32登場時に、アメリカで発行されたZ32ガイドブック「ROAD & TRACK'S Guide to The All-New NISSAN 300ZX」。アメリカのメジャーなクルマ雑誌「ROAD & TRACK」がまとめたZ32本です♪ おなじみの新車紹介本「~のすべて」の北米仕様Z32版、ってトコですね(*^_^*)

そして右側の黒い冊子は、やはりZ32登場時に発行された、日産の社員向けのZ32販売マニュアル☆





このROAD & TRACKのZ32ガイドブック、このようなページがあります・・・






なんと、かのトヨタ2000GTじゃありませんか! アメリカなのでもちろん北米仕様☆


同じレッドの、Z32と2000GTの共演、嬉しいです(*^_^*) このようにZ32が御大2000GTと、堂々と並んで本に載る事ってまずありませんからね、貴重なページです♪






・・・そもそも、なぜZ32本にこのように2000GTが載っているのか?





このページには、2000GTと日産の関わりについて載っているのです☆




その箇所を要約・・・

「ヤマハ製の2リッター、6気筒ツインカムエンジンを搭載した、2000GTという名のプロトタイプカー・・・日産のバッジを付けて誕生すると思われたが、結局はトヨタが生産することになった。この出来事の皮肉さは今は大して重要視されていないが、最も興味深い、両社のねじれには注目を注いでしまう。

 1960年代初頭、日産とヤマハは2リッターエンジン搭載のスポーツカーを生産するという、ジョイントベンチャーを立ちあげた。当時日産は、独自でスポーツカーを販売する計画に着手していた。そのスポーツカーは、1.5リッターの、SP310ロードスター・・・イギリスのMGBにプロポーションが極めて似ていた。ヤマハとのジョイントで誕生したプロトタイプ2000GT、こちらは英国風のSP310ロードスターとは違い、欧州のスポーツカーにインスピレーションを求めたハイパフォーマンスクーペとなると見られていた。

 日産は従順に、2台の綺麗なプロトタイプを作り、名車BMW507を手掛けたドイツ人デザイナー、A.ゲルツのアイデアも投入した。2000GTの最終デザインは美しく仕上がった。しかし生産時における、ある種の技術的な面々から、日産とヤマハは最終的な合意までには達せなかった。”2000GTとは本来、日産とヤマハの、ショーカー開発プロジェクトだった”と、当時の開発者は言う。そして、”あくまでエキゾチックスポーツカーであり、ポピュラースポーツカーではない。”、と。

 1964年の暮れに、日産はプロジェクトから離脱し、ヤマハは新たなパートナー探しをしなくてはならなくなった。最終的に、トヨタのバッジを付けて登場した2000GTは、日本のスポーツカー史上最も興味を浴びる存在となった。しかし、直接的なご先祖様たるBMW507同様、トヨタ2000GTは高価で生産が難しく、セールス面で失敗するのは目に見えていた。ほんのわずかしか作られていない、J.ボンドの映画「007は二度死ぬ」に登場したトップレス仕様が一番有名になった。

 トヨタがセールス面で2000GTが失敗したのを目に、日産は新たなスポーツカープロジェクトを立ち上げる。そして1966年には、流麗なロングノーズ/ショートデッキの、決定的なデザインが仕上がった。それはジャガーEタイプや、同年のトリノショーで登場したマセラティギブリ、フェラーリデイトナら欧州のGTクーペを思い起こさせるデザインだった。」










トヨタ2000GT、もしかしたら「日産2000GT」として出るはずだったという事を、改めて知らされました。2000GTとS30、デザインに似通った部分があるのもこの事があったからなんですね☆

今回、当時新型のZ32を紹介するこの本の冒頭にこのような記事が載っていたという事は、Zカー誕生には幻の日産2000GT、そしてトヨタ2000GTの存在が大きく関わっていたからなんですね☆ Z乗りとしてこの事はしっかり覚えておきたいと思います(*^_^*)






スーパーカーとしては成功したが、セールス面では振るわなかったトヨタ2000GT。その2000GTとは対照的にポピュラースポーツカーとしてマルチな成功を収めたS30 フェアレディZ。







そして「量産型スーパーカー」を標榜した、Z32・・・セールス面で振るわなかった2000GTと、スーパーな存在になれなかったS30の、両車が成し得れなかった野望を引き継いでもいたのですね(*^_^*)

プロフィール

「毎年海の日にはお山に行ってるので今朝も雨が止んでから登山しました・・・が、ウェット&落ち葉で快走不可(>_<) 今年の梅雨、ホントに手強い(>_<)」
何シテル?   07/15 17:57
茨城在住のブルーゼットンです。初期型どノーマルZ32とともに暮らしています。コミュニケーションを(特にリアルな)大切に、お付き合いさせていただければと思っていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
初期型(第Ⅰ型ってヤツ)Z32です。初期型しか設定がなかったブルーボディ&ブルーインテリ ...
ダイハツ アトレー ダイハツ アトレー
平成11年(1999年)式の、アトレーカスタム・・・90年代の雰囲気残る、メッキパーツ多 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
98~03年まで所有、非力でしたが楽しいクルマでした。憧れていたZ32購入のため、車検時 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
父が所有していたDR30 RS-Xターボ4ドア、ATでした。シートにはっつくような、ドッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.