• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ブルーゼットンのブログ一覧

2014年06月29日 イイね!

'90年代の日本車 成長から衰退への軌跡・・・

'90年代の日本車 成長から衰退への軌跡・・・先週末に続き、今週末もまた梅雨空ですね(T_T)


・・・こういう日は、読書に限ります(*^_^*)




よって、少し前に買った、90年代クルマ特集が嬉しいベストカープラスを熟読です☆























このような、面白いコーナーがありました♪


・・・「'90年代の日本車 成長から衰退への軌跡」。




・・・あのR35 GT-Rの開発でお馴染みの、元日産の水野和敏氏が、90年代の日本の自動車メーカーがやった”過ち”についてズバッと斬っています☆





以下、概略です・・・





○70年代
 ・オイルショックで日本車の燃費のよさ、信頼性、価格の安さが世界にアピール出来た。

○80年代~90年代前半
 ・様々なバリエーションが誕生。欧米のマネではない、日本独自のクルマ作りで頑張った結果、90年代初頭には欧州車を凌駕。
 ・ちょっとしたキャッチフレーズをつけて発表すれば、どんなクルマも売れた時代。




○90年代後半
 ・アメリカ依存化(生産システム、開発システム、販売システム)→アメリカ型の仕事、アメリカ型のクルマ、アメリカ型の市場展開。
 ・アメリカは多国籍国家で価値観がバラバラ。よって問われるのは商品の質ではなくバリューとディスカウント→モノの質を問われないので安価なクルマ作りが許され、メーカーもそれに慣れてしまう。
 ・日本のメーカーがアメリカ依存している間に欧州勢は力をつけ、'00年代には日本勢を凌駕。
 ・バリュー&ディスカウントの追求と高級車(付加価値と利益率が高い)作りの両立が当時の日本勢には出来ていなかった。そしてアメリカ依存化で、それまで築いてきた世界の中での日本車のポジションを喪失。
 ・現在もその流れは続いていて、結果現在、日欧米全てで高級車市場は欧州勢が奪っており、日本勢は新興国向けのディスカウント車作りがメインとなっている。

 ・本当にいいクルマが選択された時代→いいクルマしか残らない。
 ・'00年代はこの傾向がさらに強まり、環境対応という要素も加わる→惰性でクルマ作りをしていたメーカーは落ち、傾く会社と儲かる会社がはっきりと明確化。

 ・空前のRVブーム・・・「これからはRVとFF車しかマーケットはない」という考えが浸透し、高級路線の未来が見えない→日本車の進化の停滞を招いた。




○日本メーカーの海外工場進出
 ・「海外進出」や「現地生産」の名で'90年代、アメリカやイギリス等自動車先進国に進出。
 ・やはり「海外進出」「現地生産」の名で現代もやっているが、進出先は中国やタイ、インド等の新興国
 ・クルマ作りが不慣れな新興国だと、労働者が未熟な工場でも作れる商品に設計変更をしなくてはならない→商品のポジショニングと質の低下を招いてしまう。
 ・結果、ポジショニングと質の低下した、新興国生産のクルマが日本で売られている。

 ・「海外進出」「現地生産」・・・先進国で行っていた'90年代は商品の質を上げていたが、新興国で行っている現在は質を下げている。

















このような状況に対し、「FRの高級車を作って、高収益体制を作らないと日本のメーカーは生き残れない」と危機感を唱えた水野氏。


だからFMパッケージを提案し、V35スカイラインやZ33フェアレディZ、北米のインフィニティ勢のQ45(日本のF50シーマ)やFX45などを作ったのです。

さらに高付加価値路線が成功している欧州勢を凌駕するクルマが出来る、という事を証明するために誕生したのがR35 GT-R。



日産だけでなく、トヨタもやはりレクサスブランドで'00年代前半は高収益、高付加価値なクルマ作りをスタート。













・・・現在、いわゆる”高級車”というジャンルを生産している日本勢は日産とトヨタ/レクサスだけとなりましたが、ブランド力誇示だけではなく、高収益を出して生き残るための手段でもあるのですね。 スポーツカーや高級車がどんどん消えていた'00年代初頭に、FMパッケージのV35/Z33で新たな自動車像を提案し、世間に広めた水野氏は、危機に向かっていた当時の日本勢の”救世主”だったのですね。





その水野氏が懸念しているのが、現在の日本車の高収益/高付加価値路線・・・'10年頃からマンネリ化してしまい、次のステップが見つからないままでいるというのです。





'90年代後半の進化の停滞、という負い目を抱えながらとなりますが、これからの日本勢の飛躍に期待したいものです☆













2014年06月23日 イイね!

筑波山オフ会・・・2014.6.22

筑波山オフ会・・・2014.6.22「やりたいけどなぁ・・・でもやんない方がいいのかな・・・」って思う時って、ありますよね。


・・・そういう時って、たいがいやってみる方が良かったりするんです♪




・・・なぜなら、やらないままで済ましちゃうと、後悔するパターンが多いので(*^_^*)









今回の筑波山オフも、そんな思いで開催となりました☆


何せ、イヤミっぽく雨雲が居座ってる、オフには不向きなシチュエーション(T_T)




しかし、今回は嬉しい一周年☆ そしてあきらめがつくぐらいの、本降りの雨ではない。









・・・という事で、オフ開催です☆





ただ、天候と、そして昨日は筑波山で自転車レース「ツール・ド・つくば」の交通規制が午前中敷かれていたので、時間をずらしての開催とさせていただきました。









お昼に、オフのランチ処「レストラン キャニオン」に集合♪


毎度の如く、上手いランチを頂きながらの、DVD鑑賞タイムです☆








・・・やはり毎度の如く、キャニオンの駐車場は旧車イベント状態(^_^;)


・・・もしくは絶版車専門店状態(*^_^*) この並びがたまらんです♪









雨もやみ、路面も乾いてきたので、筑波山の朝日峠に向けて、みんなで登山です☆









時間は3時近くになってましたね。

朝日峠に着くと、時おり晴れ間も覗かせて、暑かったですね(^_^;)


悪天候だったからか駐車場も閑散としており、ノンビリと、静かにオフを堪能出来ました(*^_^*)







今回初めていらした、シルバーターボさん☆

NBロードスターの、ターボです☆


ブラックに彩られたライトベゼルや、17インチアルミがターボの証し・・・しかし真の証しは、バンパーから伺える、インタークーラー!




更なる証しが、このエンジン。

・・・テスタ・ロッサ(赤い頭)ですよ! これにはシビれます(*^_^*)


2003年に国内限定350台で販売されたロードスターターボ、トルク重視型のターボで動力性能は現行のNC型並みだとか☆





やはり初めていらした、SW20 MR2のミツオ(320)さん☆

ご実家のある山形では、雪道も走ってしまうというから恐れ入ります(^_^;)



独特のテールレンズだった、ミツオさんのSW20☆


・・・Z32のテールを意識してデザインされたパーツなんです(*^_^*) 言われてみると、確かに32テイストですね♪






ひろけん@BNR32GT-Rさん☆

一見、純正ホイールかと思いましたが・・・よく似ていました(*^_^*)





今回、私の他にもZ32がいらっしゃいました♪

・・・2年式の、2シーターツインターボ☆


・・・一緒に並べられなかったので、ここで一緒に(^_^;)




オフの皆勤マシン、サーキット仕様のR31☆


・・・オーナーさんの御子息、大輝少年は当オフのマスコットボーイ(*^_^*)





その大輝少年のお目付け役、にゃん2先生です☆


・・・そういや大輝少年、キャニオンで唯一、おかわりしてたっけ(^_^;)





そのにゃん2先生をいじるのが好きな、鉄仮面のオーナーさん☆


昨日は雨のため、セカンドカーのエスティマです。エスティマもまた、立派な90年代クルマですよね(*^_^*)






T.eu-ki@結城 大羅さん☆

熱心にクルマの取材活動をしていましたね(*^_^*) ブログアップ、待っています☆







1G-HEARTBEATさんのGX71クレスタと、お仲間のAE86トレノ&AE92レビン☆

お3人とも若干20歳の、若き旧車乗りなんです(*^_^*)


若いだけあって特にクルマに夢中で、オフを盛り上げてくれます♪ 熱心ぶりは私も見習わなくては(^_^;)









4時半になり、朝日峠の閉鎖タイムです。よって一旦お開きに。


・・・私もここで帰りましたが、さらに子授けでオフは続きました(*^_^*)












悪天候で、お足もとの悪い中でしたが、無事に楽しくオフを行えました。参加して下さった皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。


そしてこの筑波山オフ、おかげさまで一周年を迎えました。今まで参加して下さった方々が盛り上げてくれたからこそ、継続ができたのだと思っています。改めてありがとうございます。


次回は9月を予定しています。これからも、変わらず「良きクルマ好きが集う場」であり続けますので、よろしくお願いします!



























レストラン キャニオンの送迎バス☆


・・・こちらもまた、高速有鉛テイストな、いい旧車ですね(*^_^*)




































Posted at 2014/06/23 22:32:11 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月22日 イイね!

本日の筑波山オフですが…

本日予定している筑波山オフ、行程変更させていただきます。

悲しいことに、天気予報どおりの悪天候になってしましました(*_*) でも、中止になるほどのザーザー降りの雨ではありませんので、やる方向でいます☆

まず11時半頃に、土浦北インターそばのセブンイレブン(下妻方面の方)に私、待機しています。そこに集合し12時頃に筑波山ふもとのレストランキャニオンに行きます☆ キャニオンさんでランチしながら天気の様子を伺い、14時頃に筑波山ツーリングに向かう…という段取りで考えています。

オフの進行状況や変更点は随時「何シテル」でアップしますので参考にしていただければと思います。


よろしくお願いします。
Posted at 2014/06/22 06:50:13 | コメント(1) | トラックバック(0)
2014年06月19日 イイね!

西方にて”攻メ”落とし!

西方にて”攻メ”落とし!この梅雨、世間のクルマ好きをワクワクさせてくれる、UCCの”攻メ”キャンペーン☆


第一弾たる”攻メ猛牛”、密かにコンプしちゃいましたよ(*^_^*)

























”クンタッチ”のスタートとフィナーレ・・・LP400 & 25th Anniversary☆










去年集めた、やはりUCCのランボ50周年記念シリーズと☆


これだけハイクオリティなミニカーがコーヒー付きで安く買えるなんて、嬉しいですよ(*^_^*)








・・・と、容易にコンプ達成したかのように見える、今回のランボシリーズ。


かなり苦戦を強いられ、まさに”攻メ”ましたよ(^_^;)










もう、なかなか見つからず、コンビニをさまよい、ひたすら西へ・・・




ただひたすら西に向かい、ようやく見つけたコンビニが・・・

















ホントに”攻メ”ました。


・・・まさか、Zの群馬オフでお馴染みの、波志江のコンビニまで行くとはねぇ(@_@;)































ま、先週の土曜日、実は仕事で群馬の高崎に行ったので、その途中の波志江パーキングのコンビニでたまたま買っただけなんですが(^_^;)
















・・・と、群馬の地でまさかのコンプを成し遂げたランボシリーズは終了♪























もちろん、こちらも”攻メ”てますよ!


・・・まずはZシリーズ、コンプ(*^_^*)






それにしても今回のZ、また再現ぶりが細かくてイイ☆








裏側も、まさに再現してますよ(*^_^*)


・・・Z32の、あの裏側を写した広告を思い出しましたね♪
Posted at 2014/06/19 21:41:47 | コメント(5) | トラックバック(0) | 今日思う事あった事 | 日記
2014年06月16日 イイね!

緊急ハチマル学課外授業☆

緊急ハチマル学課外授業☆最近、ブログ更新が疎かになり、クルマバカ度が落ちてきたのか・・・と思われたからか、昨日は臨時のクルマ勉強の課外授業でした(^_^;)



・・・ちなみに、珍しく仕事に取り組んでるので(本来、仕事嫌いなんですがね・・・)、最近ブログ更新がスローなだけです(^_^;) クルマバカぶりは健在ですんで^m^









夕方4時半、課外授業開始です。










本日の先生は・・・








A60セリカXXの、ブレイクストーム先生です☆


そして教室は・・・






茨城の阿見町の公園「ふれあいの森」☆

・・・ここで昨日、セリカXXオーナーさんたちがメインとなったBBQオフがあり、私も出席(・・・夕方から出席の時点で、遅刻野郎ですかね)となったのです(*^_^*)


・・・XXがメインなだけに、Z32、アウェー感が(^_^;) 








ブレイクストーム先生、遅刻野郎な私にさっそく授業開始です☆


・・・まずは「セリカ及びスープラ学」☆






左のXX、北米仕様XX・・・つまりセリカ・スープラの純正ホイールをゴールドにペイント☆

・・・さりげない純正流用、クールです(*^_^*)


2800GT☆ ボディカラーはシルバーオンリー☆

・・・XXのシルバーはブラックとのツートンしかないと思っていましたが、こんなカラーリングがあるんですね(*^_^*)



2月の、パシフィコ横浜でのノス2デイズでもお見かけした、スーパー2000GTブラック☆



やはりレアカラーだという、グリーン☆

・・・450馬力仕様だとか(^_^;)



こちらもグリーンの、A70スープラ2.5GTツインターボ☆

・・・280馬力ウォーズを争った、Z32のライバルですね(*^_^*) オリジナル路線で綺麗です♪












やがて5時になり、次の授業です☆








もう一人、鉄仮面先生も加わり、授業に熱が入ります(*^_^*)

・・・セリカ&スープラの”カローラ店”な雰囲気な中に、”プチ日産プリンス店”が現れましたね(^_^;)






授業・・・というか、私だけ居残りで二人の先生からの集中講義です(^_^;)


・・・「ハチマル学」、開講です(*^_^*)



XX、Z32、DR30・・・言い換えれば”メカドック、Z32、西部警察”、ですかね(*^_^*) Z32、テレビや漫画で目立った活躍がなかったですからねぇ・・・テレビや漫画のイメージがパッと出る両車のキャラが羨ましい(^_^;)






一口で「ハチマル」「ネオヒストリック」というジャンルで括られるこれら3車ですが、XXとDR30は80年代初めの誕生、Z32は80年代末期誕生と、10年の隔たりがあるんです。

・・・よって先輩クルマにお乗りのお二人の話を、ホントにただ聞き入るだけでしたね(*^_^*) いい講義です☆


またカーモデル製作が得意なブレイクストーム先生、モデラー視点でクルマ観察に見入る点に感心してしまいました。

・・・私もたまにカーモデルを作る、ずぼらモデラーですがそこまでの細かな観察力はありませんので、素晴らしいです☆ タミヤのZ32、完成期待していますよ!











ライトが暗いという3車の、明かり比べ☆


・・・XXが一番明るいようですね♪




・・・日産勢2台、暗い上に目つきも悪いとは(^_^;)





本格的に暗くなり始めた7時、課外授業終了です。










ブレイクストーム先生、今回はありがとうございました!


・・・寝ないで授業聞いてたので、落第にはしないでくださいね(^_^;)







またよろしくデス☆




















Posted at 2014/06/16 22:26:14 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマイベント! | クルマ

プロフィール

「毎年海の日にはお山に行ってるので今朝も雨が止んでから登山しました・・・が、ウェット&落ち葉で快走不可(>_<) 今年の梅雨、ホントに手強い(>_<)」
何シテル?   07/15 17:57
茨城在住のブルーゼットンです。初期型どノーマルZ32とともに暮らしています。コミュニケーションを(特にリアルな)大切に、お付き合いさせていただければと思っていま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
初期型(第Ⅰ型ってヤツ)Z32です。初期型しか設定がなかったブルーボディ&ブルーインテリ ...
ダイハツ アトレー ダイハツ アトレー
平成11年(1999年)式の、アトレーカスタム・・・90年代の雰囲気残る、メッキパーツ多 ...
日産 シルビア 日産 シルビア
98~03年まで所有、非力でしたが楽しいクルマでした。憧れていたZ32購入のため、車検時 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
父が所有していたDR30 RS-Xターボ4ドア、ATでした。シートにはっつくような、ドッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.