• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

@たまあなごのブログ一覧

2014年06月30日 イイね!

フロントウィンカー交換

フロントウィンカー交換








今はどうか知らないが、このころのホンダのOFF車は、やたらとステーの長い防振型ウィンカーを採用していて、古くなると振動、熱、紫外線の毒にやられ、ここから首チョンパとなり、走行中に頭を垂れるのであるが、小生のそれはまだすぐに打ち首とはなりそうもないが、そうなる前に新品と交換です。こちらもまだメーカーで在庫を持っており一安心・・・ではあるがこのウィンカー、2000年の価格は3,700円であるが、今ではなんと5,600円ときた・・・恐ろしい絶版価格化である。しかし純正部品が供給される間はあくまでオリジナルにこだわりたいものであるが、必要なのは防振ステーだけ、ウィンカー本体は再使用可能である・・・ステーだけで販売してよホンダさん・・・

こんな感じでステーにクラックが入ってます。





ウィンカーの配線はヘッドライト上に来ていますから、フロントカウルを外せば簡単作業です。




新旧比較・・・新品はマットな感じです。




作業は進みます。




右側はおそらく前オーナーさんがコケたのでしょう、アッパーフレームのウィンカー取付け部が少し内側へ入ってしまってます・・・




気の利いた修正用の工具もないので、23ミリのメガネで手前に出します




ほい出来上がり!使用済みのウィンカーはヤフオクへ出品、パーツ代の足しにします!





次回再挑戦・・・心の整理がついたらまたデカールやります・・・まだ在庫がありました!失敗するとまた6,000円飛びます・・・




祝)ヤフオク出品中のアフリカ純正新品タンクに札が入りました!開始価格は新車販売時(2000年頃)当時の価格60,000円。現在の価格は不明ですが、きっとかなり凶暴な絶版価格になっていることでしょう・・・多くの方たちに競り合っていただけると嬉しいです♪


Posted at 2014/06/30 20:45:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月24日 イイね!

大大大失敗

大大大失敗









あ~あやっちゃいました・・・デカール貼りの難しさを痛感しました・・・・メーカー在庫があるうちにサイドカウル本体を買った方がよさそうです・・・

Posted at 2014/06/24 23:49:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月23日 イイね!

何をするかというと・・・

何をするかというと・・・











何しろこの手のマシンは酷使されたものが多い中、程度の良いアフリカツインを探して東奔西走した結果、横浜市内で発見した奇跡的に状態の良好な我が相棒1998年式アフリカ・・・現在消耗品を中心に初期化を進めていますが、外装で唯一残念なところ・・・前オーナーさんが立ちごけした時に付いたと思われる大きな傷が、左のサイドカウルにあるのです。




と言うわけで、左サイドカウルを交換すると決意したものの購入店のおやっさんに確認するとな、なんと23,000(汗)平成12年のパーツリストでは15,700円とある・・・既に絶版価格化している、かつメーカー在庫があと2つという厳しい状況・・・在庫が無くなり次第「販売中止」となり永久的に入手できないことになるらしい・・・ここはひとつ冷静に、ストライプデカールのみ交換しようということに・・高価なサイドカウルやフロントカウルは、絶版パーツとして近々購入を計画することに・・・


左フロントカウルアッパーストライプ

左フロントカウルロア側ストライプ



で、実際のストライプデカール・・・アフリカは90年ころから、マイナーチェンジ毎に国内販売台数200台~300台と数量限定で販売してきており、小生のアフリカは前述の通り、1998年に300台限定で発売された最終型一つ手前のタイプであるが、そんな数量限定マシンンの専用部品、しかも発売から既に17年もたっていると言うのに、こんなモンがまだ在庫してあること自体奇跡としか言えません。ホンダさん凄いですね!しかしながら価格は絶版化しており、税抜でアッパーが3,620円、ロアが2,120円と発売当時から1.5倍以上・・・作業に失敗は許されない価格である。在庫だってあるかどうか・・・



さてさてはがしにかかります。ドライヤーで温めながら



しかしデカールの表面、ビニール部分ははがれるものの、糊が残ってしまいます・・・こんなもん交換しようと思うのは私以外まずいないでしょうから、新車時からのままの糊ががっちりこびりついているということでしょう・・指でこすると少しずつ取れるが朝までかかりそうなので、ステッカリムーバ買って作業することにします。

target=_blank>
続きは明日に・・・
Posted at 2014/06/23 22:34:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月08日 イイね!

リヤのブレーキマスターシリンダーOHとブレーキホースメッシュ化

リヤのブレーキマスターシリンダーOHとブレーキホースメッシュ化










まだまだやることはあるが、簡単そうなところから徐々に手をつけていこうと思う・・・日本一コンディションの良いアフリカを目指すぞ~!ということで今回は4月の寸又峡ツーリングの際、タンデムで峠の下り中に、フェードを起こしたリヤブレーキのエア抜き兼ねて、メーカー不明な新品リヤメッシュブレーキホースとリヤブレーキマスターインナーキット、バンジョーボルトにアルミワッシャー、リザーバタンクホース接続部のOリングをまとめて交換します。



まずはサイドカバーを外してリザーバタンクのオイルを抜きます。


車検時に交換して4,000キロ走行後ですが、オイルが僅かに色が濃くなっている・・・


こいつを取り外します。



マスターシリンダー側



キャリパー側


スイングアームのホースガイド2箇所も外します



ホース新旧比較・・・古い方は新車時のままだろうか、僕の体のように固くなっていて曲りにくいですねえ・・・


新品はもう少しバンジョーの角度が欲しいところ



とりあえずホースをマスターシリンダーのところまで引っ張ってきた。



マスターシリンダー取付けボルト2カ所外します。



マスターシリンダ-下のプッシュロッドのロックナット緩めてロッドを回転させると、ブレーキペダルからシリンダーが外れます。



シリンダーのスナップリングをプライヤーで外します。


リザーバタンクホース接続部のOリングも交換します。



しっかりグリスアップ


リヤマスターシリンダーインナーキット。こういうもんは消耗品だし、おそらくほかの車種と共通部品なんだろうから、供給面の不安は少ないでしょう。


バラすとこんな感じ。ピストンとピストンラバー、スプリングと、スプリングの受皿は単体での販売はしていない。


アルミ製ピストンにシールを組込みますが結構大変・・・グリスたっぷり塗布してシールに傷を入れないよう注意します。



ピストン、スプリング一式を戻します。


シリンダー下部に収まるカップとスナップリングもキットに入っているので交換します。




ブーツをピストンに収めてフレームに取付けます。




プッシュロッドをつなげます。



メッシュホースが付きました♪


キャリパー側も接続。



エア抜きまでたどり着きました。ホンダ純正ブレーキオイル、DOT4の出番です。



エア抜きには100均一のシャンプーボトルのポンプで十分!


リザーバータンクにオイルを投入



ポンピングスタート!


空気が出る出る


キャリパーをプラハンで叩いたりしながら、エアを追い出します。どんどん出る~



エアが出なくなったら、ペダルにしっかり油圧掛かっています。


プッシュロッドの位置を元の位置に調整します。高さが違うとブレーキの効きのポイントが変わるし、リヤのストップランプが点灯し放しになったりします。



トラブル、アクシデントなく完成!ここまで90分上出来でした~。



次回はスピードメーターギヤとフロントブレーキマスターインナーキット交換予定です♪
Posted at 2014/06/08 07:12:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「1年ぶりのオイル交換 http://cvw.jp/b/980112/42799707/
何シテル?   05/01 06:04
南多摩郡の@たまあなごと申します。1号機、14’FJR1300A、2号機 98’XRV750アフリカツイン 3号機はポンRR(噛みつき日本猫)現在13歳。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

ホンダ アフリカツイン 2号機 (ホンダ アフリカツイン)
1998年式の国内仕様、サハラブルーメタリック。2013年11月うちの家族になりました。 ...
ヤマハ FJR1300 1号機 (ヤマハ FJR1300)
人生で20台目となる節目のバイクがこれになりました。昨年10月、スーパーテレネで転倒し、 ...
その他 その他諸々 3号機 ぽんRR (その他 その他諸々)
3号機へ降格  2005年式                               ...
BMW R1200S 旧1号機 (BMW R1200S)
2014年9月まで我が家の1号機でした。スタイルに一目惚れしてしまい、2011年の2月に ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.