• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

@たまあなごのブログ一覧

2015年08月17日 イイね!

アフリカツイン 作業効率向上設備導入(怪)

アフリカツイン 作業効率向上設備導入(怪)









先日のリヤサス、スイングアーム脱着作業時に若干不安定な作業になったことと、センスタ外さないとリンクロッドの作業ができなかったことを踏まえ、今後のアフリカリフレッシュ作業には、パンダジャッキ使用をやめて「バイクリフトジャッキ」を導入することになりました。

■商品詳細
リフト能力 : 90~400mm
積載能力 : 500kg
寸 法 : 150mm(幅)×450mm(長さ)
重 量 : 15Kg
※生産物賠償責任保険付(PL保険)  




楽天だと送料込みで8,000円くらいなんですが、ヤフオクでは送料込みで5,000円ちょい
今週中には届くと思いますが、どのサイトを見ても製造国名の記述がないのが若干不安ですが、5,000円という価格に負けました・・・5,000円はいいけどホントにちゃんと働いてくれるのかなぁ・・・

Posted at 2015/08/17 04:50:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月15日 イイね!

アフリカツインリヤサス入替と、スイングアーム脱着給油、ダストシール交換

アフリカツインリヤサス入替と、スイングアーム脱着給油、ダストシール交換









埼玉県は春日部市のテクニクスさんにオーバーホールしてもらったリヤサスが、ようやく夏休みに入り入替作業ができます。画像は入替作業の際、ピポットアームとスイングアーム、車体から来ているリンクロッドの給油とダストシール交換の部品です。
左側からスイングアーム関連、中央がリンクロッド、その右がピポットアームの部品、いちばん右がサブタンクに貼るコーションラベル。これらでおおよそ6,000円、サスの方と併せて30,000円の出費となりました…




作業に邪魔なホイールとかサイレンサーとかタンデムステップブラケット、サイドカバーなんかは外しちゃいます。




でスイングアームからピポットアームを抜き取ります。こいつは前回給油を行っていますが、再度給油と新たにダストシールを交換します。



ダストシール6か所ありますが、上側だけダストシールが少し大きいです(六角のソケットボルトがあるところ)。ここのダストシールはマイナスドライバでこじれば簡単に取れました。



新品の方は指の力で押せば簡単に入りました。給油もしっかり。



次はスイングアームを外しにかかります。ここも給油とダストシール交換です。まず右側、22㎜のナットを外しますが、こいつは相当固く締まっていて、以前手持ちのラチェットが壊れてしまったため、先日ショップで緩めてもらっていたので今日は簡単に緩んでくれました♪



左側も緩めてボルトを引き出します。



取れましたスイングアーム♪



リヤには何にもなくなってしまいました・・・



左の外側だけ径の大きいダストシールを使います。ここのサークリップは新品を用意していましたが、必要なさそうなので手を付けません。



ダストシールを交換してベアリングにしっかり給油



ほかの部分もダストシールを外しますが、スイングアームのダストシールはなぜかスイングアームに固着して外すのに時間がかかりました…基本的にはマイナスドライバでこじりましたが、ラジペンで上部をむしりとったり結構大変でした。



そしてしっかり給油



スイングアームをセットしてボルトを入れますが、このときスイングアーム左外側にセットするカラーを忘れてしまい、手戻りする羽目になりました…



右側のボルトとワッシャーは¥も新品(下側)に交換しました。



いよいよリヤサスへ…タンク下のナットを取ります。




取れましたリヤサス・・・右側がオーバーホールした方です。



車体左側からボルトを入れてサスをセット、ここのボルトは入れにくいです!



ナットは新品に交換。



サスの上部が固定できたので、次はピポットアームを車体に取り付けます。最初は上側、スイングアームとの接続部分をソケットボルトで取付ます。



ナットはやはり新品を使います。



次はピポットアームにサス下部を取付けます。リンクロッドを先に固定してしまうとボルトが入らず、サスがつきません。



リンクロッドの給油とシール交換ですが、センタースタンドを外さないとボルトが抜けない厄介な構造になっていたため、今回はやめました・・・センスタなしでも作業できる環境を整えてから再チャレンジします。



ピポットアーム取付終終了!





スイングアームのボルトを本締めして



めくら蓋取付



サブタンクに新品のコーションラベル



オーバーホールの際、サブタンクの裏側にガス封入用バルブを取り付けてくれたのですが、ヒューズケースとのクリアランスも問題ありませんでした。




サブタンク取付バンドも新品に交換。左側が新品ですが、水回りでよく使用するようなバンドに代わっていました。



ホイール、諸々装着して♪



とりあえず完成!





このあと乗ってみたら、サスの追従性が向上した(サスがよく動く感じです)気がしましたね・・・気のせいか?いや30,000円の価値はあったと思いますヨ♪
















Posted at 2015/08/15 19:15:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「1年ぶりのオイル交換 http://cvw.jp/b/980112/42799707/
何シテル?   05/01 06:04
南多摩郡の@たまあなごと申します。1号機、14’FJR1300A、2号機 98’XRV750アフリカツイン 3号機はポンRR(噛みつき日本猫)現在13歳。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

ホンダ アフリカツイン 2号機 (ホンダ アフリカツイン)
1998年式の国内仕様、サハラブルーメタリック。2013年11月うちの家族になりました。 ...
ヤマハ FJR1300 1号機 (ヤマハ FJR1300)
人生で20台目となる節目のバイクがこれになりました。昨年10月、スーパーテレネで転倒し、 ...
その他 その他諸々 3号機 ぽんRR (その他 その他諸々)
3号機へ降格  2005年式                               ...
BMW R1200S 旧1号機 (BMW R1200S)
2014年9月まで我が家の1号機でした。スタイルに一目惚れしてしまい、2011年の2月に ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.