• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nankareiのブログ一覧

2019年12月31日 イイね!

万座の帰り

万座の帰り万座温泉の帰り、日中は気温もいくばくか高いためか嬬恋牧場あたりまで下るとすっかり雪はなくなっていた。
折角嬬恋村まで来たので、末端の終着駅で現在台風19号の影響で運休している吾妻線の大前駅を見学しに行く。

電車が来ない無人駅を眺めつつ、むしろ今までよく存続していたなぁという率直な感想を持った。ほとんどの電車は一つ手前の万座・鹿沢口止まりなのだ。このまま運休が続くと廃駅になるのではないだろうか。
大前駅を後にし、鬼押ハイウェーで軽井沢方面に南下する。有料道路だけあって、走りやすいね、ウン。気軽に有料道路を選択できるようになり、俺も大人の階段を上がったものだ。大昔に友人のP10プリメーラでこの辺をドライブした事を思い出した。
そして、初めて鬼押し出し園に立ちよってみたのだ。昭和のオーラ全開だね。

ここ、思ったよりスケールが出かかった。なんで今まで素通りしてたんだろう。年を取って景色とか草木に対しての感受性が高まっている気がする。
明らかに以前より、素晴らしいって思えるもの。

浅間山が噴火して溶岩が「鬼押し出された」この場所は、デッカイ夢を語るのにふさわしい場所なんだろうなぁと思った。もちろん、デッカイ夢を語るには聞き手の存在が必要だ。いつかそのうちまた、デッカイ夢を語りに来るぞ。
鬼押し出し園を後にし、軽井沢を抜け、横川サービスエリアで「おぎのや」の「峠の釜めし」で晩ご飯。信越本線の名物駅弁だった釜めしも時代の流れとともにステージは変えたが、相変わらず輝いていたね。

釜めし食べてしばらく休憩したのち、上信越道を降りて下道へ。
クルマの下部についた雪や塩カルを洗っておきたかったのよね。
結局、結構走って17号沿いのコイン洗車場にてジェットで落としておいた。

メガーヌちゃん、お疲れ様でした。
Posted at 2019/12/31 10:03:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ:メガーヌ | 日記
2019年12月30日 イイね!

滑らない「私をスキーに連れてって」ごっこ

滑らない「私をスキーに連れてって」ごっこ前回群馬方面にドライブした時は万座温泉に到達できず、八ッ場ダム近くの吾妻峡温泉に入浴した。吾妻峡温泉はとても良かったのだが、夢にあの白濁とした硫黄泉が湧き上がってきて。。。。翌週末、気づいたら夜の関越を北上していた。

漆黒の夜道を快調にメガーヌは進む。渋川伊香保インターを降りるとひたすら万座を目指す。所用があり、早く出られなかったのだが、今回は万座に宿を予約しているのだ。チェックイン時間は22時、時間との戦いである。なんかここからしてミッション感が万歳、くつろぎに行くのではなかったか?

八ッ場ダム手前のローソンで自分自身の給油。釜めしで有名なおぎのやのおにぎりを急いで食べる。ホットコーヒーも一緒に、、、ホットコーヒーが熱くて飲めない、そうだ猫舌だったんだ。
万座・鹿沢口の駅近くになると雪が降り始めた。このあたりはまだ台風19号の爪痕が残り、土砂崩れのため相互通行になっている個所もいくつか。なるべく早く復興できると、いいな。
万座ハイウェーをラリーばりにぐんぐん登っていく。気温はマイナス7度、いつしか路面は白銀の圧雪路に。さすがアイスガード、不安感もなく走行できている。
それでも、ビビるものはビビる。遅くないけれど、早くもないスピードでグングン上っていく。

22時を過ぎたころ、なんとか万座温泉の宿にたどり着いた。白銀の世界にたたずむ宿とメガーヌちゃん。よく頑張った!いまのところこういう状況でトラブルを出さないメガーヌちゃんは優秀だな。

宿にチェックインし大浴場へ向かうと、夢にまで見た真っ白い硫黄泉が浴槽からみなみとあふれていた。天国とはこういうところを言うのだな、とまで思うほどに感動したのだね。夜と早朝とチェックアウト間際と3回入浴し、日本最高濃度の硫黄泉を満喫した。数日間は身体からほのかに硫黄の香りがしていた位だ。
翌朝、部屋から観た万座温泉の景勝地、空吹。火山性ガスが噴出しており、草木も生えていないし雪も解けてしまっている。わぉ大自然の神秘だな。

翌日はチェックアウトした後、まずは万座温泉の中をウロウロ。池のほとりで駐車して記念撮影をしたり

凍えながら歩いて万座温泉の湯畑を見に行ったり

万座温泉スキー場で原田知世が居ないか探してみたりした。

しばらく雪景色を存分に堪能して、万座温泉を後にした。
めちゃくちゃ遠くに行ったわけではないけれど、とてもエンジョイできたな。
次はメガーヌとどこの秘湯に行こう?青森の酸ヶ湯温泉に行ってみたいね。

Posted at 2019/12/31 09:47:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ:メガーヌ | 日記
2019年12月10日 イイね!

モダンアートonsenツーリング

モダンアートonsenツーリング日曜日、天気が大変良いのでメガーヌで少し遠出したくなった。
白濁した硫黄臭のする温泉に入りたかったので、群馬の草津か万座あたりまで行こうかと思っていたが少し寝坊。
また天気が良くて近所を散歩したくなり午前中は散歩で終わってしまった。
それでも散歩はすばらしく、もう最高。






最近はこのような木々や草花の情景にメロメロ。ちょっとした近場にお宝が埋もれている。
さて、午前中はこんな感じで過ぎ午後から関越道をズンズン北上してみる。



最初に向かったのはハラ ミュージアム アーク。モダンアートが収蔵されているミュージアムだ。モダンアートの難解さな所が好きで時折観に行っている。
建物からしてアートな為、メガーヌ並べてパチリ。きっとこれ、映えてるね 笑。



柿の木が良い味を出している。この柿の木もメッセージがあり、被爆した柿の子孫だ。



アンディウォーホルの有名な缶詰そのもの。モノとして見るのは初めてだ。



館内では加藤泉氏の展覧会をやっていた。
加藤泉氏の作品は原始的な生命体をモチーフにしているのだと何かの記事で読んだ。それには深く共感した。形は似ても似つかない作品が、何故かおばあちゃんにみえたからだ。


こうして、秋の終わりにアートな時間を過ごした。この様な広々とした庭園に憧れる。眺望も最高だね。



この後、草津方面へ行こうとクルマを走らせる。おそらくイニシャルDとかに出てくる道である。展望台にてパチリ。



榛名湖の湖畔にて。顔ハメに顔入れられなかったのだけれど。この時マイナス3度でさんむい!!


そして八ッ場ダムのあたりまで行ったのだけれども、草津温泉の目当てにしていた日帰り温泉施設がメンテナンスで休館していた。
日も落ちたので近隣の日帰り温泉に方向転換。吾妻峡温泉「天狗の湯」でひとっ風呂浴びる。



これまた、芯からあたたまる湯で温泉を堪能出来た。こういうジモティ向けの温泉施設も好きなんだよなぁ。
そんなこんなで帰路に着いた。次は万座あたりに足を伸ばしたいかな。いつか毛無峠にも行ってみたい。
2019年12月08日 イイね!

タイヤ交換グランドツーリング

「そうだ、タイヤを替えよう」
という事でタイヤをスタッドレスタイヤに交換する事にした。
スタッドレスタイヤは田舎の実家納屋に大切に大切に保管してあるため、交換しにいく事にした。片道約300kmのタイヤ交換グランド・ツーリングである。
コストコでお使いを頼まれたため、座間のコストコへ立ち寄る。町田周辺の道がひどく渋滞していて閉店ギリギリに到着。なんとか頼まれていたものを購入し、自分も愛用しているマイクロファイバータオルを購入する。もうこの商品は手放せない。だって安いんですもの!

コストコが混んでいたり、閉店間際でホットドッグも食べられなかったため、海老名のマクドナルドで休憩。自分は休憩しだすとついついゆっくりしてしまうものでね。

その後、新東名をひたすら激走し常識的な時間に実家へ到着。
新東名は素晴らしい道だけれども、単調なんだようなぁ。
早速次の日、田舎の納屋でタイヤ交換。田舎の木造家屋にも似合っちゃうメガーヌ。フランスの田舎でも似合ってるんだろうなぁ。

無事タイヤの交換を終え、帰路につく。
しかし、また新東名を東に戻るのでは面白くないなぁと、中央道経由で帰る事に。国道257を北上し、稲武で国道153へ。ひたすら153を北上し「道の駅信州平谷」で昼休憩。

隣接している「十郎太」さんでおそばと五平餅をいただく。
・おそば、おいしい

・五平餅は「えごま」と「ねぎみそ」をいただく。五平餅はよく食べているが、この味付けに出会ったのははじめて。「ねぎみそ」もおいしかったけど、自分は「えごま」の五平餅がより好みだった。また食べたい味だ。

その後、飯田を抜けズンズンズンズン進むも日が暮れてしまい、松川インターから中央道に入り諏訪湖まで走った。諏訪湖SAで休憩。

諏訪湖SAから諏訪湖の夜景を眺めていたら、やっぱり温泉に入りたいなぁーと思い始めた。片倉館の千人風呂に入りたい。。。。

そして気づいたら諏訪インターで降りて片倉館へメガーヌを走らせていた。片倉館とメガーヌ。

片倉館でたっぷりと温泉と戦前モダニズムな建築を堪能する。素晴らしき場所。




来週も再来週もまた来たいなぁ、なんて後ろ髪をひかれながら帰宅。
Posted at 2019/12/08 00:39:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ:メガーヌ | 日記
2019年11月24日 イイね!

12月ももう目前で

12月ももう目前、あと一か月足らずで2019年も終わりか。早い。
-2019年をちょっぴり振り返る
今年1年はまさかの大阪から東京へのカムバック、年始にはまったく想像していなかった事だけど。関西の生活は「住めば都」で楽しかったし、メガーヌで阪神間をウロウロするのは楽しかった。でも、ずっと住んでて青春を過ごした東京は第2のふるさとなんだなぁ。そんな第2のふるさとをメガーヌで走り回れるのは幸せな事だと思う。
大阪では良いお店にめぐりあって、大きなメンテナンスを行ってもらう事はできた。マウントとベルト類を交換して最高のコンディションになった。これで2回分の車検はクリアできそうな感じである。



東京に来て、以前走っていた道をドライブし喜びをかみしめるがまだ大きな遠出はしていない。来年は是非日本海側を北上して、青森位までロングツーリングができたらなぁなんて考えている。尻屋崎まで自走して、津軽海峡を眺めながら黄昏てみたい、なんてね。

-ウインカーの修理
メガーヌちゃんのウインカーがちょこちょこおかしくなっていた。またリアランプのアース線が焼けているのかと思ったらめちゃくちゃピッカリ点いている。今度は前かぁぁ。どうやらメガーヌではメジャーな現象らしく、DIYを試みるも自力修復を断念。トゥインゴの時お世話になったショップに連絡したら診ていただけるとのことで、ついでにオイルも交換してもらうことに。



カングーに囲まれながら無事ウインカーの修理完了。状態によってはヘッドライトのASSY交換になるかもとの事だったが、なんとか修理で対応していただいた。本当にメカニックさんは神だなーと思う。今後も色々とお世話になりたいと思う。

-ちょっくら「湾岸」へ
ウインカーが治って「ごきげん」になったため早速メガーヌを走らせる。表参道とか青山通りとか広尾とか休日のド都心を走らせるのは楽しい。緊張は抜けないけれどもね。芝浦から「下の」レインボーブリッジを渡りお台場へ。レインボーブリッジの眺望自体は今一つだけど、芝浦側からループ橋で上がっている所は眺望もよくテンションが上がるポイントのひとつだね。



そして有明テニスの森を横切り東雲のオートバックスへ。ここは駐車場に居る車を見るのが一番面白いのかもしれない。ワイパーのふき取りが甘くなってきたので、まだ使えるとは思ったがゴムを購入し交換しておいた。

東雲からは、晴海通りや清澄通りを抜け、蔵前橋を渡り湯島を抜けとぐるっと回りながら帰路についた。東京の東側も知らない所がたくさんあるなぁ。

そして初めて「東京AUTO洗車」に立ちよってみた。お兄さんたちがテキパキテキパキと洗ってくれる。一番安いプランだとコイン洗車とさほど変わらない。自分が吹き上げるよりはるかに速いスピードで完了。すすすす凄いなぁ。またこちらについてもお世話になりたい。この洗車場の感じが、なんか良いんだよなぁ。

Posted at 2019/11/24 20:35:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々想々:雑記 | 日記

プロフィール

「万座の帰り http://cvw.jp/b/983916/43591902/
何シテル?   12/31 10:03
nankareiです。よろしくお願いします。トゥインゴⅠ(2008-2012)、ゴルフV(2012-2017)と乗りましたがルケマンデザインにまた乗りたいとゴル...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

J'ai été impressionné. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/11 23:09:22
西へ東へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/12 15:15:21
キーレス電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/02 17:02:24

愛車一覧

ルノー メガーヌ (ハッチバック) ルノー メガーヌ (ハッチバック)
またルノーにノルノー
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
トゥインゴ、いい車です。
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) 銀ゴル號 (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
トゥインゴちゃんと別れ、ゴルフに乗り換えました。→2017年9月にドナドナ(133,72 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.