• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あーるさんはちまる(旧GR8@R380)のブログ一覧

2014年12月31日 イイね!

2014年振り返り

一応、備忘録的にまとめます。

1月  ルーテシアR.S.納車
2月  スカイライン6回目(満13年)の車検で大量出費。(-_-;)
3月  ひたすらルーテシアR.S.慣らし
4月  ルーテシアR.S.とクリオR.S.(Sifoパーツテスト車)と比較走
     プリンス&スカイラインミュウジアム スプリングフェスティバル
5月  ルノー カングー ジャンボリー2014
6月  フレフレ幕張
7月  ルーテシアR.S.納車から半年。ほぼノートラブル。
8月  ルーテシアR.S.4,000km到達
9月  (クルマ関係イベントなし)
10月  F1日本GP観戦、フレンチ・ブルー・ミーティング参加
    スカイライン IGコイル故障修理で大量出費。(-_-;)
11月  ルーテシアR.S.で九州旅行
12月  ニスモフェスティバル2014
    ルーテシアR.S.12ヶ月点検、純正外オイル投入
    スカイライン サスペンション交換で大量出費。(-_-;)


今年は何と言ってもルーテシアR.S.。初めての日産以外のメーカーで輸入車を手に入れ、あちこち走り回りましたし、ルーテシアを通じての交流もありました。

一方、スカイラインは車検と修理で大量出費。イベントは4月の岡谷と12月のFSWくらい。思ったより出費が多く改めて維持することの大変さを感じた一年になりました。

来年も楽しく、できるだけ無駄な費用を掛けずカーライフを送れればと思います。
Posted at 2014/12/31 01:04:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ雑記 | クルマ
2014年12月21日 イイね!

さらばS-tuneサス

さらばS-tuneサススカイラインに関しては、ルーテシアを購入して、おおよそ弄りたい部分は弄ったので『弄り』は封印していました。

が、ここ2年ほど、
・ステアリングの“流れ”
・冷間時に足回りから異音が発生
する症状があり、点検毎にDにてチェックを受けていたものの、根本的な解決には至りませんでした。

そんなのこともあって先日、「リフレッシュ点検」を受けて現状を把握したわけですが、とにかく日頃乗っていてステアリングを直進方向にしても真っ直ぐ走らないというのは、非常にストレスを感じて疲れますし、楽しくないですね。

そんなわけで、とりあえず“ステアリングの流れ”を解消すべく、ショック&バネ交換とアライメント調整をすることに。今回は、『弄り』というよりは『修理』の意味合いが強いです。

以前は、ニスモS-tuneサスで交換と思っていたのですが、コスト的なものと、最近のサスペンション設計や乗り味のトレンドも取り入れたいとも思っていたので、今回はTEINのSTREET FLEXをチョイス。乗り心地がいい方に振りました。グランドーツーリングカーですから。

S-tuneは純正比−30mmで設計されてますが、相当くたびれていたようで、-45mm位になっていたようで交換後は同じ−30mmで装着したものの明らかに車高が上がっています。

その後ですが、ステアリングの“流れ”は解消。異音についても鳴っている箇所が減った気がしますが、次の定期点検まで様子見とします。

当たり前ですが走りがシャキッとして快適。果たして、一気にサスペンションリフレッシをしたらどのくらい楽しいい走りができるか、R34の持っているポテンシャルを考えるとやってみたいものです。何時できるのかはわかりませんが。
Posted at 2014/12/30 23:59:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | スカイライン(ER34) | クルマ
2014年12月14日 イイね!

ルーテシアに純正以外のエンジンオイルとミッションオイルを投入

今日は宮ヶ瀬でオフ会が行われていましたが…

そんな中、私はとあるルノーと同盟関係にあるメーカーの、とあるD(バレているが敢えてハッキリ言わないw)に隣接している○ーター○ポー○室に行ってました。目的は、タイトルの通りでエンジンとミッションのオイル交換。

先週はスカイラインのリフレッシュ点検、昨日はルノーDに行ってましたので、先週、今週と休日はクルマのメンテナンスのための時間になっています。(^_^;)

スカイラインにも入れていたNUTECオイルをルーテシアに使ってみようということで、昨日の12ヶ月点検では油脂類の交換はしませんでした。

NUTECオイルを取り扱っているところが少ないので、(DIYでやる以外)入れたくても入れられないのですが、スカイラインの場合はアテがありますので、そのルートを使うということにしました。

任された方としては、同盟関係のメーカーでジューク・ターボと同じ日産製エンジンとはいえ、整備実績が無いクルマですし、さぞかし困ったのではないかと思います。アンダーカバーも外さなければならないですしね。任された方も、任せた方も手探り状態です。

まず、エンジンオイルはコレ
エレメントは日産純正でいけるのはなかなかよろしいかと。

一方ミッションオイルはコチラ
でも、当初依頼していたマルチフルード(NC-65)は“DCT対応オイル”とメーカーHPに書いてあったので、それを指定しましたが、ミッションとデフが共存するFF車には柔らかすぎて向かないとのことでUW-75というギアオイルに変更してもらいました。DCT対応といってもどうやらGT-Rのようなクルマ向けのようです。
ルノーのEDCミッションに純正以外のもの入れて故障すると怖いのですが、Dからの帰り道では特に異変はありませんでした。

どちらも、入れ替えた直後から感じている部分はいくつかありますが、100km程度走ると実力を発揮してくるはずなので、楽しみです。
気が向いたら(笑)パーツインプレをしようかと思います。

※ミッションオイルはNUTECに興味があったので今回実験的に使いました。なので、ミッショントラブル回避には純正オイル使用が良かろうと思います。

かなり慎重に作業していただいたおかげで、トラブル無く作業は終了。一つ実績を作ってもらえば次回以降もお任せできそうです。任せられた方はやはり国産車と勝手が違うので、手間がかかるところですが、パーフェクトに作業して頂いてホントに感謝です。m(_ _)m
Posted at 2014/12/15 00:52:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | ルノー ルーテシアR.S. | クルマ
2014年12月13日 イイね!

ルーテシアのリアハッチの手掛けの件

ルーテシアIVのリアハッチを閉める際に触る手掛け部分。

初期モノは穴だけで手掛けの役割を果たしていませんでしたが、だいぶ前に改良されたようで。

写真の通り指を引っ掛ける部分があって、しっかりと手掛けの機能を果たしています。そこで思い当たるのは『この部分だけ交換すれば便利でいいじゃないか〜』ってことなのですが…。

ただ、フランス車ってその…日本車のように“痒いところに手が届く”感じじゃ無いところがいいのではないかと。

この手掛け、役に立たないんだよ〜』っていう話のネタにしておくほうが良いような気がして。

手を加えれば便利になりますが、ここは敢えて直さず乗っていこうかと。

今日、Dに展示してあった、“ルーテシア クレール”。パノラミックルーフが最高!無い物ねだりなんですが、羨ましい装備です。
Posted at 2014/12/13 22:16:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | ルノー ルーテシアR.S. | クルマ
2014年12月06日 イイね!

「あえてGT(基準車)に乗り続けたい。」のでリフレッシュ点検

今日はER34スカイラインを日産プリンス東京 モータスポーツ室に持ち込んで「リフレッシュ点検」に出してきました。モータスポーツ室オリジナルの点検メニューです。

点検の目的は、
『今後R34スカイライン(基準車)に乗り続けるために、いまクルマがどういう状態なのかを確認するため』です。


急に点検に出すというのには理由があるわけですが、今月発売の「GT-Rマガジン」に写真のような記事が載っていたというのも理由の一つです。(ステアリングを直進方向にした時クルマが左に流れることや、寒冷時のサスペンション周辺の異音など、『小さな不具合』が気になっていたのでその辺も明らかにしたかったというのもあります)

故障してもパーツが製造廃止(製廃)になって無くなれば修理もままならない訳ですが、R34スカイラインも製造終了から13年程度になりますから、今現在既に製廃になっているものもありますし、部品の価格が高騰するのも間違いありません。GT-RマガジンはもちろんGT-Rの情報中心ではあるものの、基準車についてもGT-Rマガジンの記事は参考になります。
記事の内容までは書きませんが、放っておくと、“直したくても直せない”という現実が目前に迫っているということです。

点検の結果は経年劣化は当然あるものの、今のところエンジン・足回りには大きな問題はないということでした。一安心です。
一方で『小さな不具合』のほうは解決には至りませんでした。ただ、原因はある程度絞れてきて、経年劣化が一因のようです。そのため、今の状態でちょこっと直したところで根本解決にはならないという感じです。

今回いろいろと情報を得る中で一番驚いたのは、HICASが壊れた際の費用。コレ、かなり高いです。(-_-;)
普通ならクルマを降りる理由になりそうな額でした。(自分の方針として“HICASキャンセル”という選択肢はありませんので壊れると困ります。)あと、GT-Rと基準車のリフレッシュには費用の差はそれほど大きくないとのことでした。

残存する個体が減ってくると、GT-Rより基準車のほうが台数が少なくなる可能性もありますが、自分としてはあえて“スカイラインの基準車(GT)”に乗っていたい。GT-Rは永遠の憧れの存在ということでいいのかなと思ってます。

直すなら一気にやった方がいいし、サスペンションも組付けの精度が高くなり、劇的にフィーリングが(新車時よりも)良くなると思いますが(実際ホントに良くなるとのことです)…お財布の都合もあるし、でも安穏とはしていられない…。

少し悩む時間が必要な気がします。

今回の点検の内容はこちら
Posted at 2014/12/07 00:09:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | スカイライン(ER34) | クルマ

プロフィール

「勝った〜!」
何シテル?   10/05 21:05
旧プリンス自動車と日産とルノーと千葉ロッテが大好き。 スカイライン 25GT-t セダン、ルノールーテシア ルノー・スポールに乗ってます、あーるさんはちまる(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ER34 スーパーターボマフラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/30 22:56:40
Clioのミッションオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/15 09:04:40
ルーテシアのオンボードコンピュータ!(^^)! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/06 21:02:40

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
日産 スカイライン(ER34・栃木工場製)です。(2001年3月~) 17年目に突入。 ...
ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
ルノー ルーテシアR.S. シャシーカップ(ディエップ工場製)です。 縁あって、ルノー車 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
免許を取得して初めて乗ったクルマ (家には1990年3月から2001年3月までの11年) ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
【家にあったクルマ】 家にやってきたはじめてのスカイライン。ジャパンの前期型。 グレード ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.