車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月12日 イイね!
ランエボ リア フルピロボールチェック 鈴鹿ランエボの 車高調の減衰調整と 先日、取り付けたリアピロボール動作確認のため鈴鹿サーキット本コースを走りました。

new車高調と相まって コーナリング、コーナー出口のトラクション、縁石の走破性、ブレーキング時の安定性が格段に良くなりました。

サーキットを走って楽しい車になりました。

サーキット走行は足回りが肝だと よく分かりました。

減衰の基準が分かりましたので 今後 詰めていきたいと思います。


もう暑い季節なので ヘルメットも冬季使用の開口部の狭いArai GP-6 から 夏季用の開口部の広いGP-5Wへ変更して 今回はボンネットエンジンフード・フィンパネルを取外して走行しました。

Posted at 2017/05/12 18:24:36 | サーキット | クルマ
2017年05月01日 イイね!
ランエボ リア フルピロボール化 作業中4月はFK2タイプRに ほとんど乗らなかったので たまには乗ろうと思いランエボを作業中のストラダーレさんへ行って来ました。

先日 ランエボのピロボール交換 日帰り作業の予定で 手際良く作業を進められていたところ 経年劣化で亀裂が入る場合もあるアッパーアームの一番薄い箇所に ピロボールを圧入時に 左右共に亀裂が入ったため 作業中断し預けることに。

新品アッパーアームを取り寄せついでに フロントのロワアーム 、タイロッドエンドの各1ヶ所の純正ボールジョイントブーツも発注。
製造業メーカーさんは29日から長期の連休に入るので入荷がいつになるか心配しましたが 5月1日に入荷してアーム類も取付完了。
あとはアライメント調整して作業完了なので翌日取に行くことに。

FK2タイプR やっと走行距離 5000kmに達しました。
このところランエボばかり乗っていて 久しぶりにFK2タイプRを運転しましたが やはり現代車っぽい重量を感じます。
Posted at 2017/05/01 21:45:09 | ランエボ | クルマ
2017年04月26日 イイね!
ランエボ 車高調チェック 鈴鹿先日 ランエボに取付けた newアラゴスタの車高と減衰等 足回りチェックに鈴鹿サーキット本コースを走りました。

新旧のアラゴスタは全くの別物で 一言 「しなやか」 です。
今迄 どれだけ乗り難い車に乗ってたのと思うほどでした。

1本目は ローブーストでメーカー推奨 サーキット走行減衰を基準に バネをハイパコの硬めに変更しているので 基準から1段弱くして走行しました。
新旧の一番の違いは コーナークリッピング付近のリアの踏ん張り、縁石走行時の振動、突発的なテールの滑りが無くなり 苦手意識の強いスプーンも克服できそうな感じです。
トラクションも問題なく ブレーキングもフルード交換してエア抜き、新品ブレーキライン、フロントネガティブキャンバーを4°から3°にしたのが良かったのか 良く効く様になりました。前後の車高も現状のままで良さそうです。

ひとつだけ大きなネガティブな部分が ギヤ比がいまいち合わないS字区間で 個人的に随分柔らかく感じ ロールも大きく 左右の切り返しが遅いと思いました。
第2コーナーを抜けてから逆バンクまでの区間で数秒損しているので ドライビングを要改善です。

2本目はブースト上げて減衰を前後もう1段強くしたのを試したかったけど暑さでバテたのでヤメました。

本格的な鈴鹿仕様の足には 現状のダンパー本体仕様では柔らかいですが 公道でも乗りやすく疲れないので気に入りました。(FK2タイプRと比べると数倍乗り心地悪いです。)
先月 FK2タイプRで走った時は コースライン取りで悩む区間がありましたが 走り慣れたランエボだと全く悩む事はなかったです。
毎年 春先恒例の コース脇のいたるところに 鳥が佇んでいて たまに飛び立つしで アクセルを緩めることが多かったです。
気温も20℃以上あり 助手席の窓を開けたらミツバチが入って来て もしフルフェースメットの中に入ってきたらと想像したら運転に集中するのが大変でした。

4月末にリアをフルピロボール化するので 5月以降も鈴鹿でランエボの足テスト走行です。

Posted at 2017/04/26 19:30:14 | サーキット | クルマ
2017年04月17日 イイね!
HONDA F1非力なマシンでテクニックを駆使して下位争いをしているアロンソを見ていて可哀そうで仕方がなかった バーレーンGP。

今回ばかりはHONDAエンジンに呆れちゃいました。

戦闘力のあるマシンに乗った アロンソのテクニックを見てみたい。

相変わらずトラブルだらけの非力なHONDA F1エンジンだけど TOYOTAは一人勝ちの国内SUPER GT、スーパーフォミュラー、海外のWRC、WECも活躍してるので F1でもトップクラスのエンジンを開発出来たと思う。
今は モータースポーツ=TOYOTA 。

トラブルだらけのHONDA F1エンジンではHONDAの市販車へのイメージダウンが増すばかりだから F1から撤退した方がいいのではないかと思う。

new NSXは大丈夫なの!? と 思ってしまう。
Posted at 2017/04/17 02:21:58 | 日記 | 日記
2017年04月15日 イイね!
ランエボ 車高調 セッティングランエボの車高調を交換後 100km以上走行しました。
良くなった点はリアタイヤのグリップの増大と直進の安定。悪くなった点はフロントのピッチング、緩やか過ぎるノーズの入りです。

高速道路でもフロントのピッチングが出るので プリロードを1回転掛けて 全長調整を1回転締めたところ 改善しました。

ピッチングは無くなりましたが クイックなノーズの入り、リアタイヤのグリップの減少と 以前の車高調のフィーリングに似ていて この状態だと鈴鹿サーキットの下りの高速コーナーではケツが出そうでアクセルを踏み込めないので 対策が必要かもです。

フロントのネガティブキャンバーは4°から3°になっているので とりあえず 今のセッティングのまま 鈴鹿サーキットを走行してみます。
Posted at 2017/04/15 11:22:11 | ランエボ | クルマ
プロフィール
「ニュルが始まった」
何シテル?   05/27 22:14
エボクニです。よろしくお願いいたします。 カーボンパーツ大好きです。 10年以上前からサーキットを走ってます。 現在のミニサーキットは音量規制が厳しいので...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
CP9A最終型 限定2500台 トミマキGSR です。 ディーラーの営業の方が絶対買いだ ...
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
FK2 750台限定車。RR、FR、4WDのターボ車に乗ってきましたが初のFFターボ車で ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.