• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

へ~ちゃんのブログ一覧

2017年06月28日 イイね!

クルマもまだまだ(運転して)”面白いっ!” e-POWER

クルマもまだまだ(運転して)”面白いっ!” e-POWER今日の出来事で一番楽しかった事。

それが、日産さんの”NOTE e-POWER”に
試乗させて頂いた事でした。
「ひととくるまのテクノロジー展」で”試乗会”が開催されてる事は
知りませんでした。

会場に付いて、ウロウロしてる時にたまたま試乗会場の
看板に巡り合って。
http://expo-nagoya.jsae.or.jp/event/6315/




隣には一人乗りの電動小型車やヤマハさんの3輪オートバイなども
試乗可能との掲示板が有って。
「たぶん、助手席に乗せて貰うだけなんだろぉ~なぁ~。
でも、ヤマハさんの3輪のやつなら、まさか
『じゃ!後ろに乗って、しっかり掴まっててくださいねぇ~♪(^_^)b』
とかわ言わんやろし・・・」って思って。

これが出る前から、職場の大先輩が「出たらすぐ買うで!」って
言ってて実際、すぐ買って・・・3ヶ月待ちくらいだったかなぁ?
「メッチャ!乗り易いでぇ~!(^_^)」って喜んでたから
乗ってみたいなぁ~って思ってたけど、雨の日はダメだって。

で、看板の前にボケ~って立ってたら、係りの(優しい)お兄さんが
近づいてらして。
「(・・・エェ~っと。決して怪しい者では無いので・・・)」って
恐々立ちすくんでたら、
『ご試乗を希望されますか?(ニコリ)』との優しいお言葉で。

「イッ!いぇっ!(@.@) べっ・・・別に”これ”と言った希望は無いのですが
何でも良いので”新しいクルマ”に乗せて頂けるなら・・・」と申しますと
更に!近づいて来られて、小声で・・・

『今、日産のノートでひとり、キャンセルが出たんですがすぐに
 試乗スタートの時間なので・・・ですが、もし良ければ?(^_-)v』っと。

で、急いで手続きをさせて頂き。
『今日は免許証はお持ちで?』とおっしゃるので、「エェ、一応、持ってますけどぉ?」

この時はじめて、「自分で運転する”試乗”」だと知りました。

受付のゲートまで係りの(本当に親切な)お兄さんと小走りし
『ノートの試乗、お願いししまぁ~す!』っと。
ホント・・・なんて”イイ人”なんだぁ~・・・(ToT)

乗る前までのノートe-POWERの印象は正直、クルマ自体の情報よりも
経済誌の情報や話題の方が主で、あまり興味が持てて無くって。
ただ、シリーズ・ハイブリットの実力ってどうなんだろぉ?って興味くらいでした。

乗り込んで簡単にドラポジ合わせて、解説員さんと少しお話。
「e-POWERモードと言う走行モードで、ほぼ(アクセルペダルだけの)
”ワンペダル”走行を体験して頂きます。」との事で。

何かのネット記事で少しだけ読んだ記憶はありました。

装置や構成部品などでは特別な装備はされて無くって
主に制御面での改良で得られた走行モードに感じましたが
確かに・・・
”「未来」の運転感覚”に感じました。

加速性の力強さには正直、予想を上回る加速感で
さすが、モーターだなぁ~って実感しました。

ゆるい下りとか、アクセルの”戻し”に少しルーズな点がある
私の運転感覚だと、少しの違和感を感じる点もありましたが
アクセルのオフで停車まで、緩やかに制御しながら運転出来るのは
特に都市部周辺の運転では、この上ないメリットに成り得ると感じました。

15分程度の試乗でしたが、話が盛り上がり過ぎて
運転中にエンジンが掛かったのか?掛かってないのか?
まったく判りませんでした。


”自動運転”をいち早く実現する事が、自動車の目指すべき最善の回答。
そんな風潮に少し寂しさを感じる昨今、思わぬ巡り会わせから
まだまだ”運転する行為”にも新しい出会いが発見が有る事に
ホッとする気持ち、嬉しい気持ちに成れました。

あとは・・・
どっかの会社で1車種くらい、右ハンドル車のマニュアルシフトパターンで
1速、2速を右側(運転席寄り)にした車を出してくれやしないものかと・・・
これだけで、マニュアルシフト操作が随分と楽に成る気がして
運転操作の新しい感動に繋がる気もするんだけどなぁ~・・・

ノートの車内で、説明員さんとの会話が盛り上がり過ぎちゃって
試乗コースを間違えちゃった(^^;
説明員の方が何度も謝られるので、
「開催初日のしかも最初の回ですものね?それに・・・
 この辺の道は、地元の人でもよく判らない道ですから」とお話して。

話の途中で「刈谷」という言葉のイントネーションの違いに
「あぁ、関東の人なんだなぁ・・・」って妙に納得しちゃたりもして。

クルマを降りてお礼と少しの会話をして。
クルマの後ろに廻ると、バックドアに「メダリスト」ってエンブレムが。

懐かしぃ~なぁ~♪
昔、ローレルとかローレル・スピリットとかに付いてたグレード名だよねぇ~♪

それだけで、「ちょっとこのクルマ・・・欲しいかも♪」って思っちゃった(^^;

最近、膝を悪くした母が後席へ乗り降りする時も、
大きめなアシストグリップが有れば更にだけど、
うちのピレリくんより乗り降りが楽そうだし。

うぅ~ん・・・”次”の”次”くらいには、これでイイかも?
っとなるとぉ・・・また中古(車)か?(^^;
Posted at 2017/06/28 22:40:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2017年06月28日 イイね!

「人とくるまのテクノロジー展 2017」NAGOYA

「人とくるまのテクノロジー展 2017」NAGOYA※ スイマセン m(._.)m
わたし・・・文章を短く整理し、簡潔に表現する事が上手く出来なくって(^^;
ダラダラと長い文面に成ってしまう為、不快に思われる方も
いらっしゃるような気がします。

  ですので・・・「サラッと」・・・あまり文字はお読みにならず、画像だけ
  「チラッ、チラッ・・・」ってご覧頂く程度でご容赦頂ければ幸いです・・・

  ねぇ? 本題に入る前から”長い”でしょ?(^^;

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なかなか投稿出来ず、申し訳ありませんm(._.)m

今日は、お仕事も忙しい中でしたが有休を取らせて頂き
「ひととくるまのテクノロジー展2017 名古屋」に行ってきました。

この催しは「公益社団法人 自動車技術会」という団体の
主催ですが、事前登録(今日、会場の入り口でも登録できたみたいです)
しておけば、一般の方でも支障なく入場できる催しみたいで。
※登録時に「会社名」等の記載が必要ですが、別に「家事手伝い」とか
  「就職活動中」とかでも入場拒否はされないと思います・・・たぶん・・・

難しい内容の出展だけでなく、ひとつのフロアでは
懐かしいクルマにたくさん出会えました♪


一台だけ、レース仕様のチェリーが置いてあり、日産の方が
丁寧にご説明されてて。
「・・・エンジンとトランスミッションが2階建構造に成ってまして・・・」との事で。


今時のクルマではほとんど見掛けない形式だと思いますが
説明文には「イシゴニス方式」との記載が有りました。

「当時、日産としてもまだ(FFのクルマで)2台目の市販車でしたので
海外の技術などを参考に、この形式が採用されたと伺ってます。」との事でした。
エンジンルームも開けて見せて下さり、観覧の人が少ない時間帯と
説明員の方の想いの両方に感謝致します。
へぇ~・・・日本のクルマでも、こういう成り立ちのクルマが有ったんだぁ~・・・
って、ちょっとした驚きでした。

次は、また別の意味で新しい”発見”。


本田さんの、DOHCエンジンを積んだ軽トラック。
このクルマ、載せてるエンジンの個性だけに気を取られてましたが
エンジン搭載位置が、シャシのど真ん中だったのは今日の今日まで知りませんでした。


下から覗くと・・・

確かに!有りますねぇ~!

「フロントミッドシップ」と言えば、初代のエスティマくんのイメージが強烈でしたが
まさか、もっと以前にご先祖様が、しかも日本のクルマで有ったとは!
これらのクルマが開発された当時を想うと、何だか胸がワクワクする気分でした。

名残惜しい気持ちもありましたが、本来の展示会場の方へ移動して。
今年は東京モーターショーの開催年に当たりますが、ここ数年の
モーターショーを見に行ったときの気持ちの高鳴りよりも、こういう機会の方が
普段、知りたくてもなかなか知る事が出来なかった事に出会える分、
ワクワク度が高いです。

近年の「クルマ」を取り巻く環境は、参加する企業様の多様さにもよく現れてる気がします。

こちら、旭化成さん

報道関係の取材が入ってて、何だか「近寄るなよ!」ってオーラを感じちゃったので
何の展示だったか、よく判りません(^^;

カメラマンの方が、説明員の方にクルマの周りを歩くように指示されてて
「もう少し早足で・・・そうじゃなくって!時計回りで!」って。
説明員の方・・・なんか、苦笑されてたように見えたのは、気のせいでしょうか?

1台のクルマには、多くの、そして大小さまざまな企業・会社が関わりあって
出来てるもんだなぁ・・・って、出展されてる多種多様な企業の方々を見るたび
そう思います。

へぇ~!っと思うような会社や技術がたくさん有りましたが、写真を撮ると
色んな方々も含めて写ってしまってて。

とりあえず、写り込みの少ないのを。

こちらの会社、色んな物を配ってて。
「きっと儲かってんだろうなぁ・・・」って思った会社ですが、それだけ唯一無二の
固有技能・技術を世界に展開されてる会社なんだろうと思います。

樹脂製のリンク?が主な展示でしたが、「荷重の掛かる足回り部品への応用は、
技術的には可能なのですが、製品化には至ってません。
(ヘッドランプの)オートレベライザーのセンサーに使ってるリンクには
既に(市販車で)採用実績はあります」との事で。

スタビのリンクとか、アフターパーツ用としてでも耐久性や(特に)コスト面で
メリットが大きければ、すぐにでも実用化して頂きたい(自分のに付けたい)
製品でした。

他にも、カメラで有名なロゴマークも。




自動車メーカー各社さんも、ほぼ勢ぞろいの出展で。


スバルさんの新しいプラットフォーム、実物を初めて見る事が出来ました。


この展示方法だと、下側に鏡が用意されてるので、しゃがみ込んで
写真を撮らなくって済むので助かります(^^;



前のBHも今のBPを見ても、いつも感じるのが「エンジンの下が(前後方向のメンバーが
無くて)スカスカだなぁ・・・」って事でした。

新しいのは、サスペンションメンバーの左右端から後方へ、幅の広い補強材が
入ってて。
補強材とメンバーの締結ボルトがもう1サイズ、大きいのでも良さそうな気が
しましたが、きっとこれで十分なんでしょう。


リヤ周りは、部材の形状は変わってるものの、”抑える場所・位置”については
あまり大きく変わってないような印象でしたが・・・


表の左上、「動的質感」の数値を見ると、リヤサブフレームの向上率が
もっとも高い数値でした。 数値の”単位”は見忘れました。

開催期間が明後日の金曜までで、残念ながら平日のみの開催に成ってしまいますが
名鉄金山駅近くから30分毎に、無料のシャトルバスも出てましたし
http://expo-nagoya.jsae.or.jp/access/
あおなみ線でも便利に会場入り出来ます。

もしご都合が合えばお出かけに成られてはいかがでしょう?
普通に見て廻るだけなら、2~3時間程度の時間で済むと思います。
クルマ雑誌やショールーム、モーターショー等ではなかなか見られない
展示や情報にたくさん触れる事が出来るかと思います。

綺麗なおねぇ~さんもいらっしゃいましたが、皆さん、上品な服装で
それはそれで?知性を感じる素敵な演出でしたよ♪(^_^)v
Posted at 2017/06/28 21:40:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | へぇ~散歩(爆) | クルマ
2016年08月20日 イイね!

遅めのお盆休みもあと僅か・・・

遅めのお盆休みもあと僅か・・・表題の画像は、家内の実家近隣の風景。
早場米?って言うのかな、お盆休みの頃にはそろそろ
稲の刈り取りが始まってます。
この光景が私のお盆休みの原風景かなぁ~

今年のお盆休みは、フツーのお盆休みより少し遅めのスタート。

先週土曜、後輩君に誘われて東京ビックサイトで開催されてた
コミケに昼から出掛け、夕方に八重洲口を出る高速バスで
その日の内に帰宅。
深夜バスは体力的に厳しいけど、夕方発のはすごく楽だった。

コミケ(”C90”って言うのかな?)は・・・・
スゴかった・・・




東京モーターショーもすごい人出だったけど、それを上回る人出と
参加してる方々の”アツさ”でした。
うぅ~ん・・・また行きたい気分だけど・・・早朝から並ぶ元気は無いなぁ・・・

こっちに戻ってからはなんだか”病院尽くし”の連休だったなぁ・・・
ジィーさん(父)が来月、ちょっとした手術をするって事で、
毎日毎日、今日は○○科の検査、明日は○○科の診察・・・
とかでほぼ毎日、ピレリくんに両親を載せて大学病院通い。

1日だけ空いた日は自分の血圧の薬もらいに地元医院に行って
あと、床屋さん行って・・・

まぁ考え方によっては、連休中に多少なりとも親の役に立てた?
と思えば、良い連休の過ごし方だったのかも知れないな?っと。

そうわ言っても、「せっかく帰省したんだモンっ!!!」って事で
とりあえずスガキヤさんへ

右側の「クリームぜんざい」くん、ソフトクリームも暑さ?少し
ぐったりしちゃってます(^^;

コメダ(珈琲)さんは最近、東京方面でもよく眼にしますので
今回はスガキヤさんって事で。

明日、18切符でノンビリ赴任先へ移動。
長期出張も残り1カ月を切ってしまいました・・・

もうチョッと・・・秋くらいまでアッチに居たい気分ですがぁ・・・
延長は無さそうっす(^^;
Posted at 2016/08/20 20:12:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 続・東京?身赴任生活 | 日記
2016年08月18日 イイね!

ピレリくん、助手席エアバック リコール処置(暫定対応)

ピレリくん、助手席エアバック リコール処置(暫定対応)前回の一時帰省の時に届いていた、助手席エアバック
インフレータのリコール処置。
http://www.fhi.co.jp/press/recall/2016_06_30_2540/

その日の内に、このお盆休みに(暫定の)処置をして頂く予約を
入れさせて貰いましたがあいにく、午前中に病院へ行く急用が
入ったので朝一で販売店さんへ伺い、キャンセルのお詫びと
夕方に再訪する旨を伝えて。

用事を済ませて午後に再度伺い、次回の予定をとお話したところ
即座に実施してくださいました。

販売店さんの連休明け初日ということもあってか、
整備エリアにスバル車がギュウギュウ詰め。

そんな中でも、ツナギ姿(夏用のツナギだとは思いますが
さぞお暑い事かと思います・・・)のメカニックさんと、フロントマンさん、
そしてセールスさんが額に汗しながらチームワークで業務をこなされてました。

急な予定変更でご迷惑をお掛けしてしまい申し訳なく思いつつも
炎天下の整備エリアでダレた表情も見せずに働かれてる皆さんを拝見し
「連休が空けたら私も、チョッと頑張らんとイカンなぁ・・・」っと
良い刺激を頂きましたm(._.)m

助手席エアバックを停止しても運転席のエアバック、メーター内の
インジケータ点灯には異常は発生しないとのこと。
組替え用の部品は・・・
来年2月頃入荷との事で。

うぅ~ん・・・
各社さんとも、エアバック関連の改善処置対応には
甚大な労力を浪費されてるとは思ってましたがやはり
自身の身にも影響が及んでくると、その規模の大きさは
想像を超えたレベルなんだなぁ・・・っとも感じました。

で、久しぶりのピレリくん♪

6月頃だったか、千円くらいのランプ磨き&コート剤でチョコちょこっと
ヘッドランプを磨いてあげたけど、今回はまぁまぁ”持ち”がイイかな?
お眼めがキリっ!っとしてると、お顔全体が凛々しく見えます♪

メーターのオド数値が・・・

・・・あと7000km走るには・・・1年間では足りないかな?


コストコさんで。

10年以上経つわりには綺麗なお肌だと思いますが
これからの劣化の進行は加速度的に進んで行ってしまうの
だろうなぁ・・・

おっきいジップロックに入れるかサランラップで包んで
(冷蔵庫に入れて?)保存しとければイィ~のになぁ~・・・

Posted at 2016/08/20 20:50:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自車ネタ | 日記
2016年08月07日 イイね!

AUTOMOBILE COUNCIL 2016

AUTOMOBILE COUNCIL 2016今週末の金曜は、こちらに来て初めての
応援先の飲み会でした。

会社員人生で初めて、「0(ゼロ)次会」
(宴会前に飲んじゃう??ってヤツ)やら
2次会への移動に電車に乗って行ったり・・・
こちらのお住まいの皆さんは、お酒の飲み方が
(リーズナブルで)上手だなぁ~って思いました♪

で、土曜の夕方から船橋の妹んちに行く事に成ってて、
「時間が有ったら行ってみたいなぁ・・・」っと思ってた、
オートモービルカウンシル2016 へ行って来ました。

入場料がちょっとお高いかな?って思って迷ってましたが
金曜、土曜の会場の様子を拝見し、なんだかお客さんが
少ない気がしたんで、なんだか(次回の開催が)心配に
成っちゃったのもあって、行っちゃました。

会場の様子




金曜から開催されてて、聞いてみたいトークセッションもたくさん
有りました。
自動車の企業がたくさんある国で、このような企画や催しが
もっと以前からたくさん有ればと常々思ってました。

スバルさんも参加されてて、もうすぐ発売のインプレッサくんが
フツーに展示されてて、運転席に座ったり出来ました。


諸元表はこんな感じで・・・


カッコよく、立派に成った感じがしました。

どの車も宝石のようでしたが、シトロエンさんのデザインを
並べて間近に見比べて・・・


今見ても、例えるなら”宇宙船”としか例えようの無い、
未来感を感じてしまいました。


出掛ける前に妹から・・・
「また要らんもん(物)買ってくると、引越しの時に困るに!!」
っと、キッツイお灸を据えられてましたので、EBBROさんとか
魅力的な商品がたくさん有りましたがぁ・・・ちゃんと我慢しました。

メルセデスさんやボルボさんなど、欧州メーカーさんの
旧年式車を手厚く支援されてる姿勢は、自動車を
ひとつの”文化財”として意識されてる現われではないか?と
いつも感じてます。

先日、みんカラさんのニュースで、マツダさんも初代ロードスターの
補修部品供給に積極的に対応する報を読み、少し嬉しい思いがしました。

日本のクルマは決して”高価”な品々では有りませんが、
それでも大切な”文化財”として十二分に価値の有る車が
数多くあると思います。

採算を考えると決して事業として成り立つ分野では無いかも知れませんが、
こういう事業が”社会貢献”として認められる社会に成るとイィ~な?っと
思いました。

最後に、実行委員会代表としてご尽力されて来られた
加藤哲也様、また実行委員会の皆様、
貴重な機会をありがとうございました。

加藤さんとは(恐れ多くて)お言葉を掛けることは出来ませんでしたが
喫煙コーナーで、今回の開催にあたってご苦労、ご苦心されてお話を
もれ伺わさせて頂きました。

どのような会でも、準備される方々のご苦労は
参加させて頂く側の想像を大きく上回るもなぁ・・・
っと、なんとなく共感しちゃいました(^^;

出来れば会を重ねる毎に、実行委員会の皆さんの
ご心配やご苦労が軽減されることを願っております。
Posted at 2016/08/07 19:10:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 続・東京?身赴任生活 | 日記

プロフィール

「町内会の盆踊りや朝のラジオ体操当番、初盆行事も全て無事に終わりやっとお盆休み気分♪明日から次男の住む八王子に出発。行きは箱根のポーラ美術館経由でとのご希望が(^^; 箱根からはまた御殿場インターに戻るか?それか箱根の街を抜けて小田原厚木道を通るか?後者の方が楽しいかなぁ~♪」
何シテル?   08/14 19:33
こん○○わ!(^O^)/ せっかく来て下さったのに、 あんまり書いて無くって、 ゴメンなさいデスぅ m(._.)m 平成10年12月登録のランカスタ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

"Life with Lancaster" アウトバック&ランカスターの仲間達 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2005/04/18 18:33:51
 

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック ピレリくん (スバル レガシィ アウトバック)
※プロフィールのイラストは私のお気に入りなので、そのまま行きます♪ 14年間、苦楽を共 ...
トヨタ ポルテ トヨタ ポルテ
嫁用のクルマです。 義父様が足を少し悪くされた事も有って 実家への往復の機会が増える事が ...
スバル その他 スバル その他
車としてだけでなく、様々な出会いの機会と 多くの友人を作ってくれたヤツ・・・ らくだ色の ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.