• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

shrineexpressのブログ一覧

2017年08月06日 イイね!

最西端へ下道縛り日帰り(まぁ先週の話なんですけどね) +恒例の次の車選び。

最西端へ下道縛り日帰り(まぁ先週の話なんですけどね) +恒例の次の車選び。前回のドライブは国道日本最高地点。

今回は

【本州最西端】へ下道ドライブ。



130000km超えてきました。
外車だけど中身は日産。よくがんばります。



綱島じゃねぇよ。角島だよ。

三重を出ること10時間程。
ひたすら下道を橋っ…走って。



本州最西端。

最南端は和歌山、最北端は勿論青森。

そして最東端は岩手。

実は未到達としてはあと岩手の最東端だけです。
岩手は山側しか行った事ないんですね。



左側には九州です。


下関でかい。



岩国へ行って



まだまだ下道。



名物かどうかは知りませんが、
皇牛を食べました。

純国産牛。

さて
日帰りがコンセプトですので
ここからやっと上の道で帰ります。

1500kmのうち約400km程上の道。


山口県は
びっくりするほど海がきれいでした。

相模湾と東京湾で育ちましたのでうらやましいです。





130000kmも超え、
今年車検。

次の車の妄想のタイミングになりました。



エクスプローラは大きさや燃費、維持費、デザインなどなど
すごく魅力的なんですが
ちょっと大きすぎるのと
フォードの問題(メンテナンス等々)と
うちの両親などが乗りにくいなどがあってちょっと…

はい
次の車のコンセプトは
①デザイン
②乗り出し価格+維持費
③サイズ

です。



CLA180シューティングブレーク

デザイン、価格、サイズ…すべてが高水準で良い。
シューティングブレークは昔でいう5ドアハッチバック?
プリメーラUKとか大好きなのでこういうの大好きです。

維持費が少しあれかな?



ATS
これもデザイン価格サイズがかなり良い。
FRで良いブレーキも入ってるしすごく魅力的。
燃費は悪くないけど良くはない。
あとはリアシートとかのレイアウト次第。



われらが日産スカイライン。
もはや高級車です。
ATSと良い勝負。



アテンザワゴン
MT選べるのはディーゼルだけか…
前モデルにあった5ドアハッチバックがあればいいんだけど…
あと松田に300万は高いかなぁ。

新車ならこの辺とノートe-Powerくらい。

あんまり高い車は買えない。

ATSは今度実車見に行きたいですね。

しかし国産は日産以外は私の趣味じゃないのばっか。
マツダは変な方向に行ってるしスバルはだいぶ変な方向に行ってるし
トヨタは話にならんしホンダは論外だし。
ミツビシはスポーツバックをまた作ってくれ。

suzuki…?



これは気になる車。

今のところ筆頭はATSですなぁ…
かっこいい…

日本車やヨーロッパの車のデザインが忘れていたものを持ってる。
Posted at 2017/08/06 15:53:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月22日 イイね!

ひさびさの下道ドライブ

ひさびさの下道ドライブ

ドライブといったら下道。

高速とか単なる移動手段でしょ。



高速は高速で楽しみはあるんだろうけど。



目的がドライブな以上、やはり運転を楽しめると言うのがこう、条件というか。



はい
と言うわけで日本国道最高地点。



神奈川に帰るのに

北行ったり、西へ行ったりしないだけ大人になりました。



ここは長野なのか群馬なのか。



嬬恋も行っとくべきだったけど
一応、夕方には家にいないとなので。



三重を出て、愛知⇒岐阜⇒長野⇒群馬ときて
その後栃木茨木埼玉千葉東京神奈川。
帰りは山梨静岡も通ったのでいいマッピングでした。



関東はほんと道に恵まれてます。
さくっといける距離にあるのがポイント。



違いがわかるかな?
答えはCMの後で。
ヒントはオリカ氏だぞ。



つくばでいつものラーメン食って(半分はこれが目的)



横浜のいつものラーメン食った。

ここでいったんCMだぞ。
良い子にしか見えないので注意。



オリカ氏がいました。



いろんな方に写真撮られていました…

「あれ?こんなのあったっけ?」
とか言われてました。

地蔵じゃねぇよ!



先日の北京のお土産。
今度は20年ものだぜ。



現地ではもちろんカタコトのニホンゴで会話。

ファ○キン!



うちの父に誕生日プレゼント。

今の一眼が「重い」というので

「軽い」「コンパクト」「液晶が良い性能」「手振れに強い」

をコンセプトに物色。

GX7mark2がベストバイなんじゃねぇかと。
ライカのレンズもつけてお洒落かつノズタルジックなデザインで。



まぁこういうものは「自分が欲しいと思うものを選ぶ」

って言うのが大前提かな。



結構走ったつもりだったけど
トータルで下道1000kmちょいだったの…

仕事終わりからそのまま出発したので
睡眠不足感もあるだろうけど
こんなんじゃもう長距離運転は厳しいかな。

年齢を実感しました。
Posted at 2017/07/23 01:54:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月06日 イイね!

まだうちのカレンダーは6月だけどもう7月なんだよね。

まだうちのカレンダーは6月だけどもう7月なんだよね。

ほーら富士山だぞ。(行き)


ほーら濃霧だぞ。(帰り)

定期的に言いたくなりますが、
フォグライトは霧の時以外にも「もちろん」使います。

バックフォグはさておきフォグ・アクセサリーランプはどんどん点灯した方がいい。

もし対向車でこれが眩しいと思うのであれば
ヘッドライトはもっともっと眩しいんでしょうね。
フォグ点灯のメリットはいっぱいありますが、下側を照らすことにより地面が良く見えます。
ストリートを走る私はこれかなり重要。

保安基準に適合しないやつは知らんけど(論外)


時計とかまったく興味がない(と言うかできればあまりつけたくない)私。

なぜかGショックを購入。

なぜなら



また急遽北京に行ってきたよ。


頼んでおいてなんだけどさっぱりわからんぞ。



カタコトのニホンゴでOK。

時差とかの関係でさ
電波通じないとやっぱスマホ・携帯に頼れない。
ので
腕時計購入。


ザリガーニ。

価格を考えると結構高級だぞ。



さよなら北京。

もう行かないよね?



おお?スマトのEV…いや違う(笑)


まだこのネタ続いてるんだ…


しっかし
バイク乗ってるとフラストレーションがたまるな。
…まぁしょうがないけどさ。

5000kmも超えて初期不具合はあるけど走行不能等々は特になし。
やるなオーストラリア…いやオーストリア。



面のところはまぁいいよ。
けどさ、せっかくコーティングするんだから磨き、特に細かいところをキッチリやって欲しかったなぁ

…というのが本音。

汚れがある状態でコーティングしたら汚れが更に取れなくなるわけじゃんね。


まぁ10万以下で出来る安いコーティングなんでこんな過度な期待はしてはいけません。

今年はルーテの延命化の年ということで
消耗部品をとにかく変えようと。

次の入庫は土曜日。

トッポのように中身を最後までしっかり味わうために。
Posted at 2017/07/06 23:10:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

標準ってすごいんだなぁって。

標準ってすごいんだなぁって。

先日

お久しぶりに参加しました。

というか「ゆるぐだ」の方は実は初めてだったりします。

一番手もらい。



はい
この赤いのは「シャーリー・テンプル」
少しジンジャー系の味がしますが…

「あれ?これジンジャー系?」

の問いに対して

「これ、テンプルなんですよ?」

って言ったんだけど
全然伝わらなかった。

ジンジャー(神社)に対してテンプル(寺)なんですよ、と。


まだ私のレベルに世界が追いついて来ない。




さて
意味深なこの箱。

さてさて。



なるほど
さすが新世界。
2度付けは…ゴクリ



大阪で焼肉食ってきました。

京セラdで韓国のアイドルのイベントがあったようで
その帰りのギャルたちがまさに肉食系だったようです。

つまり回りはみんなその韓国のアイドルのTシャツ着てたり。



あれなホンダ車を避ける緊急回避の為
マックのコーラがすべてこぼれました。

はい。

ここからがタイトルを回収していくところです。



今私のカメラについているレンズは50mmの短焦点です。
もうずっとそれなんですが
フルサイズじゃないのでまさに狭角レンズ。

そこで
「ああ、そういえば18-140の標準レンズがあったな」

と。

フルサイズで言うと27mm程ですが
広角ってすげぇ。



残ってる写真自体にはあまり大差ないような気がする?

いえいえ
まず移動距離が全然違います。



特にオリカ氏を被写体に入れると…



その効果は絶大だ。



問題なのは
暗いところに弱いなどなど。
あと18-140は望遠までの長いやつなのででかいのね。

むむむ
α7買っちゃおうかなぁ。



なんと木曜の夜、深夜ののりで発注かけたら



土曜の朝に届きました。



サーフェス2PRO君の後釜としてYOGABOOKをちょいす。
WIN版じゃなくて泥版だけどね。

キーボードの部分とかなかなかに未来的でいいね。

紙媒体代わりにも使えるみたいで面白そう。



来週は車で地元帰ります。
土曜はどうしようかなぁ。
Posted at 2017/06/11 23:32:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月25日 イイね!

存在がモザイク必須。個人的に2輪に求めたいこと。

存在がモザイク必須。個人的に2輪に求めたいこと。モザイクを入れていただいたのが
でかい。
まるで全裸。

安心してください。
きっとはいてますよ。

ようつべのどっかにあります。



スポーツバックかっこいいなぁ…




こういう日に35歳になりました。

こいのぼりに社会の闇を見た。




RC納車から1ヶ月半
もうすぐ2ヶ月に。

走行距離は現在4300km程。
つまり、その分だけルーテの走行距離を抑えられました。

さてこのRC
いろいろ見えてきました。

そしてこの先もしバイクを乗り続けるのであれば
バイク業界に求めることを考えてしまいます。

細かいことはさておき、

①燃費の向上
②低価格の上である程度の品質の維持
③ディーラー、整備網の充実

②③は、結局は販売台数と生産台数の増加などがないとダメなんだけど
その販売台数を増やすためにはそこが必要だと言うこと…

①については熟成とは名ばかりの古臭いエンジンの使いまわし。
ここをもっと何とかしないと車にすら置いていかれる。

そんでもって
125cc以下については
馬力制限などこれからのことを考えるともう限界かなぁと。

そして中型・大型の免許区分、
とくに中型250ccクラスのシステム。
恐らく「制度をなくす」って言うことはすごく難しい。

なので250cc以上の車検をなくすや大型の免許枠を撤廃などは非現実的。

そこでですよ

自主規制とかもない、車検もない、高速も乗れて比較的パワーもあり
維持費が抑えられるこの中型の250cc以下のクラスのエンジンに
ターボや直噴といった技術を取り入れることで
大型とのパワーの差を埋めればいいと思う。

重量増?
スペース?

趣味性が強く固定の客がいることに胡坐をかいて
新たな層の客を取り入れることに力を入れてるとは思えず
基本的にブラッシュアップのみで技術革新があまりないと感じる業界。

車は最近で言えば280馬力自主規制や排ガス規制、
安全基準等々を乗り越え、一昔前では考えられないような性能に到達してると感じます。

軽く強く小さく、そういった根本的な部分を見直すべきかなぁと。

最近やっと電気バイクなどが普及し始めた?ようですし
コミューターとしてそういったものはすごく魅力的ですよね。



要約

・250ccにもっとパワーがあればいいんじゃね?
・もっと燃費性能あがればいいんじゃね?

もっと業界に革新的な技術を。

まぁホンダのNCみたいなのがまず400cc以下で出て…
一部のコアのユーザーのみがその技術に触れるだけっていう状況をですね…






無理かなぁ(笑)



車でもバイクでも
挑戦をしていってもらいたいものです。

T社とかS社とかM社とかパクってばっかりいないでさ。
H社は…昔を思い出せ。
もうひとつのM社は…まぁがんばれよ。

頑張れ日産。



ジュークニスモeパワーとか今出したら買っちゃうから日産はあまり頑張らないように。
Posted at 2017/05/25 23:48:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「明日当たり地元に帰ろうかと思ってたど問題は天気なんだよなぁ」
何シテル?   08/11 13:44
ついに2回目の車検をクリア。 ここまできたらもう壊れるまで乗るのか? それとも乗りたい車を乗るのかと自問自答の毎日。 いざ二次元の世界へ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ALTEZZAでなければいけない理由! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/23 23:50:38

お友達

コミュ障なので自分からはお誘いできません…
来るもの拒まず去るものあんま追わず。
車関係もそうですが趣味的にも合いそうな方などお気軽に~。

コメント関係もお気軽に~。
21 人のお友達がいます
pr-sachipr-sachi * TakeTake *
ピロリンちゃんピロリンちゃん otakuppoiotakuppoi
しまっち01号しまっち01号 mitsu717mitsu717

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール るーるーるー (ルノー ルーテシア ルノー・スポール)
購入当初の基準。 ①リッターあたり80馬力以上 ②1500cc以上 ③ホールベース250 ...
KTM RC250 KTM RC250
2016年モデル。 今回のコンセプトは 「更なるダウンサイズ」 「コスト削減」 の二つ ...
日産 スカイライン ジュリエッタ(笑) (日産 スカイライン)
付き合いは長く、自身の代名詞みたいになってました。 あえてノンターボ+5MTをちょいす。 ...
日産 スカイライン 32 (日産 スカイライン)
写真が見つかったのでうぷしまつ。 ちなみにこのフォトもKOBA-U氏撮影ww 2000 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.