• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Atray6578のブログ一覧

2012年03月21日 イイね!

アトレーカスタムターボの燃費計測

アトレーカスタムターボの燃費計測日曜日に八幡に行く前に満タンにしてタンク容量46Lなので計測

35.4L給油しました。

走行距離 232.7kmです。

計算

232.7÷35.4=6.5734465・・・・・・・

6.5km/Lでした。

これは、ちょっと悪い数字です。

荷物が重たいのは、承知していますがそれでも・・・・

ちょっと各部点検する必要がありますね。

このデータは、H11 アトレーカスタムターボです。

現在、走行距離174000km

ちょっと工夫が必要かもしれませんね。
Posted at 2012/03/21 02:19:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 燃費 | 日記
2012年03月19日 イイね!

ダイハツのキーレス

ダイハツのキーレス写真のキーレスは、L600系ムーブやS200系ハイゼットやS220系アトレーなどに使用された

キーレスです。

特徴として電池切れイコールキーレスの買い替えと不経済なキーレスでした。

また、面白いことにL900系ムーブにも利用できるキーレスとしても有名です。

最大の欠点は、電池交換がしずらい仕様になっていることです。

ボタン電池交換で300円程度ですが、キーレスの本体交換で約7000円の出費です。

ボタン電池は、CR1632でご丁寧に電気屋さんなどで売っている定番の電池ではなく

特殊な部類に入りますので、ほぼ注文して取り寄せです。

1ユーザーとしてこれは、具合悪いと思うわけです。

電池くらい簡単にユーザーレベルで交換できて当然、どこにでも売っているような定番電池つかってくれないと・・・

中に電池が、シリコン?で固められてついています。

電池に接触する部分などは、簡単にとめられています。

このタイプのキーレスが電池を交換しやすくすることでかなり使い勝手の良いキーレスに

なると思います。

L900系ムーブのようにカギと一体型のキーレスよりこのタイプの方が、キーレスとしては、正解と

思っているのは、僕だけ?
Posted at 2012/03/19 22:12:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | パーツレビュー | クルマ
2012年03月19日 イイね!

アトレーカスタムターボの部品を求めて解体屋さんへ

Posted at 2012/03/19 08:20:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 流用情報 | 日記
2012年03月18日 イイね!

軽四ワンボックス比較

軽四ワンボックス比較軽四ワンボックスは、各メーカーから出ていますが、ラインナップを見ると

ダイハツ→アトレーワゴン

スズキ→エブリーワゴン

マツダ→スクラムワゴン(エブリーワゴンOEM)

三菱→タウンボックス

日産→クリッパーリオ(タウンボックスOEM)

ホンダ→バモス

ホンダ→バモスホビオ

スバル→サンバーディアス

7メーカーから合計8台ですが、OEMがあるために実質は、6種類ですね。

荷室が一番広いのは、文句なしにスバルのサンバーディアスです。

しかし、生産中止となり順次現行のアトレーワゴンへ移行するようです。

スバルとホンダは、リアエンジンで冷却系が弱いイメージがどうしてもあります。

また、ラジエターのクーラント交換も容易ではなく慎重に交換する必要があります。

スズキのエブリーワゴンは、エンジンでは、2番が弱く安い車は、2番が死にかけていることが

少なくありません。三菱も白煙が止まらないなどよく聞きます。 

そうなると消去法でダイハツ アトレーになるのですが、荷室が狭い欠点があります。

私の場合は、好みでアトレーカスタムターボに乗っています。

何回かにわけていろいろと比較したいと思います。
Posted at 2012/03/18 01:44:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 箱バンワゴン | 日記
2012年03月17日 イイね!

車検費用を安くするための方法その1

車検費用を安くするための方法その1車検費用を安くするための方法その1

まずは、日常の点検です。

毎日は、やりすぎですが少なくとも週に1回は、やってみてはいかがでしょうか?

定期的に車検を受けているとはいえ、やはり日常的にしっかり点検をしておきたいものです。日ごろからしっかりとメンテナンスを行うことで、車検でひっかかる可能性も少なくなり、何より安心して安全に車に乗ることができるようになります。ここでは簡単にできる点検方法を紹介します。


ブレーキ液リザーバータンク
MAXとMINIの間に液量があるかどうかを確認します


バッテリー
バッテリーの液面が上限と下限の間にあるか目視により点検します


エンジンオイル
  オイルレベルゲージでエンジンオイルの量が目盛りの上限(H)と下限(L)の間にあるか点検します。オイルレベルゲージを抜き取り、付着しているオイルを拭いて、再度いっはいに差し込みもう一度抜いてオイル量を点検します。点検後オイルレベルゲージは確実に差し込んでください。点検は平らな場所で、エンジンをかける前かエンジンを止めて10分以上たってから点検します。


冷却水
  ラジエーターリザーバータンクの冷却水がタンクの上限(MAX)と下限(MIN)の間にあるか点検します。


ウォッシャー液
ウォッシャー液がウォッシャータンクに十分にあるかどうかを確認します。


タイヤ
タイヤの接地部を見て空気圧が適当であるか点検します。タイヤ空気圧の規定値は運転席ドア開口部に表示してあります。また、タイヤの接地面や側面に著しい亀裂や損傷がないか、極端に磨り減っている箇所がないか、溝の深さが十分であるかを点検します。


灯火装置、方向指示器
  キースイッチをオン位置にして、前照灯、尾灯、制動等、番号灯、後退灯、歩行指示器などが正常に点灯または点滅するか点検します。

ブレーキペダル
  エンジンをかけ、2~3回ブレーキペダルを踏み込んだ後、ブレーキペダルをいっぱいに踏み込んで床板との隙間が適当であるか、またペダルを踏み込んだときの踏みごたえが適当であるかを点検します。



エンジンのかかり具合い
 取扱説明書に従った方法出エンジンを始動させ点検します。始動の際、異音などがなく、簡単にエンジンがかかれば良好です。


その他、運転中に少しでも異常を感じた際は、すぐにその原因と思われる個所を点検しましょう。

また、電球が切れているところや発煙筒があるかどうかもチェックして電球は、簡単に変えられるのであれば自分でした方が安いです。
Posted at 2012/03/17 23:14:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車検 | クルマ

プロフィール

解体屋フリークのAtray6578です。楽しく安く使い勝手よくがテーマです。 基本は、ノーマルですがスムーズに復旧できる程度のプチ改造は、よくやっています。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

グローバル自販の中古車オークション日記 
カテゴリ:オークション
2012/03/17 23:29:12
 
車検代行ドットコム ブログ 
カテゴリ:車検
2012/03/17 23:26:52
 
車検代行ドットコム 
カテゴリ:車検
2012/03/17 23:23:24
 

お友達

今まで触ったことのある車の情報などの交換ができれば幸いです。よろしくお願いします。
1 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認

愛車一覧

ダイハツ アトレー アトレー (ダイハツ アトレー)
ダイハツ アトレーに乗っています。結構、ダイハツ車ばっかり乗っていますが、スズキの車も好 ...
ダイハツ ムーヴ MOVE (ダイハツ ムーヴ)
エンジンOHでかなり改善されましたが、タービンを交換して改善されないと本来の良さが出てき ...
ダイハツ ハイゼットトラック トラック (ダイハツ ハイゼットトラック)
今まで買った車の中で一番安上がりだった車です。また、安い割に不具合もなくいろいろ活躍して ...

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.