• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

N-TOPPOのブログ一覧

2013年12月21日 イイね!

トラック用だけど・・・


いやいや、久しぶりにみんカラ見ております(^_^;)

仕事忙しくて中々エボにも乗れなかったし、クルマいじる時間もなかったのでね・・・。

先月、日沿道「大館北~小坂」間が開通しましたけれど、
その工事の方で大館北~小坂間の取付道の施工とか、路体盛土部の防草版(コンクリート版)とか、
法面の植生等を担当させてもらってました。
本当に開通できんのか?っていうのが本音でしたが、実際出来てみると我ながら上手くできてますね(^O^)
自分の持分が終わったのもホッとしましたけど、本当に各施工業者で協力して、なんというか、
終わる頃には自分の工事だけでも精一杯なはずなのに、自然と他の会社の方々と一緒に仕事したりもしましたね~。
本当に開通に間に合ってよかったですし、全業者さん本当にお疲れ様でした。
法面に付いてる大小様々な永遠と続くコンクリート版とか、走ってるとチラッと見えると思いますけど、
まあ、利用してる人はちょっと目を向けてもらえると嬉しいですね。(なかなか大変な施工でしたので(>_<))


えーとという訳で、日沿道も一段落しましたので、早速「軽トラいじり」を!

簡単なことです。
トラック用のステンレス工具箱と作業灯をちょっと変わったとこに取り付けただけです!

ちょっと大きめの750ミリの工具箱です。
中にはちょっとした工具一式と荷締機とか、ロープとか、あとブースターケーブル!
あとその他もろもろ入れ込んでおきましたが、
軽トラって中には物積めないし、荷台にコンテナ積んでおくのも邪魔なるし、かと言ってメーカー純正の工具箱は小さくて貧弱であんまり当てにならないというか・・・。
ちょっと邪道ですけど、鳥居にボルトオン装着。
荷台のスペースそのまま。鳥居に長物を載せるのにも邪魔にならないポイントを探して付けました。

作業灯は勝手にボディーアース取れるのでプラス配線のみでOK!
ドアのメクラから室内に通して、シガーソケットタイプのスイッチと接続しておきました。
結構これ高かったんですよ。この作業灯。ヤフオクなんかで見かけるLEDの安物とは作りも明るさも全然違います(^-^)/
なんせコイツは普通の自動車用のヘッドライト球が搭載されてますんでね・・・。
LEDより落ち着いた感じで明るいので結構いい感じに照らしてくれます。
バックランプ替わりにも使えそうな感じです。

さて、エボはバッテリー上がってたので先週取り替えましたけど、まだタイヤも交換してないし、
明日交換して少しは走らせたいなと思ってますが、なんか雪も振りそうですね~。
Posted at 2013/12/21 21:32:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2013年09月29日 イイね!

バンパーに穴を・・・


久々にエボいじり。

タイトルのとおり、バンパーに穴を開けましてね(^_^;)

というわけで作業風景↓

もう既にバンパーにΦ9ミリの穴が二箇所空いてますが、わかりますかね?

要するに、先週会社の講習会の帰りに秋田市のオートバックスにて購入してしまったナンバープレートステーを取り付ける作業。
せっかくだからしっかりした場所につけてやろうじゃないか。という訳で、購入時に付けてもらったステーをとっぱらって、さらに左オフセットで取り付けることにしたわけです(^O^)


これ重要です。これ。
ハンドナッターと言われるやつ。
手が入らない場所とか、ネジを立てれないほど薄い板にどうしてもネジをつけたい時に使う工具。
リベットとよく似た仕掛けで、アルミ製のナットをコイツでギュっと握ってバンパーに固定してやるわけです。
よく見たら購入時についていたステーもコイツで取り付けてありました(゚o゚;;

コイツでギュッとやってやればこんな感じで↓

バンパーの外はほとんど出っ張りがなくて、内側に1センチくらいの雌ネジが完成します。
素材がアルミなので、FRPバンパーでもムシれたり割れたりしないで意外と簡単に取り付け完了。



左オフセット、エアロタイプナンバーステー取付完了。
今まではラジエーターとダクトの間で中途半端な位置でしたけど、これではっきり「左に寄ってます!!」という感じに見えますね(^O^)



意外と隙間も少なく、けっこう綺麗に付けることができた感じ。
ナンバープレートだけが宙に浮いてる感じがしないのが気に入ってます(^-^)/

ちなみにエボ、しばらく乗ってなかったらバッテリー上がってしまって現在不動・・・・(>_<)

Posted at 2013/09/29 21:53:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月27日 イイね!

KTCツールチェスト!!!

パッド交換してる最中にクロネコさんが何やらデカイ箱を届けてくれました。

すっかり忘れてて、何が届いたのさ?という案配で中あけたらツールチェスト。
あっ、そういえば買ってたんでっけ(^_^;)

それがこちら。

KTCの3段引き出しのツールチェスト!
形はエンジンのヘッドカバーをイメージしてるんだとか。


収納力も抜群!!
早速、手持ちの工具類をどんどん入れていきましたが、まだまだ入りますね(^O^)
上にはラチェット類一式を入れて、一段目引き出しにスパナやレンチ類を投入。


二段目にはドライバーとか内張りはがしなどなど。


三段目にはそのほか色々。モンキーとかハンマーとかプライヤーとか。それから、液体ガスケットだとか、ブレーキグリスなんかも投入。
三段目は深さがあるので、まだまだ入りますね(^_^;)

これ、案外高いんですけど、オークションでたまたま安く出品してる方がいて、通常売られてる半額くらいで購入できました!
できれば、中の工具類もKTCで揃えたいなぁ~とも思ってますが、先立つものがないとね(^_^;)
でも、さすがKTC。しっかりした作りです。
安物にありがちなフニャフニャ感も無いし、上のカバーにパッチン錠が無いのも使いやすくていい感じです。
ただ、ちょっと重い。チェストだけで11キロ少々。工具入れたらなんだかんだで30キロ位になってるようで、持ち運びはちょっと大変かな?という具合です(^O^)
Posted at 2013/07/27 21:09:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月21日 イイね!

帰ってきた相棒

帰ってきた相棒
今月の17日(水曜日)。

相棒のエボが帰ってきました。

何というか、感無量(; ;)
約三週間空っぽの車庫を見るたびに悔しいというか何というか・・・。
自分の愛車がそばにいるのってこんなに嬉しいとは正直思いませんでしたね(^_^)

実はこの日もいろんなことがありましたが治っただけでも良しとしましょう。

修理内容は以下のとおり!

・トランスファー交換
・トランスミッションASSY着脱(クラッチ点検)
・タイミングベルト交換
・ウォーターポンプASSY交換
・ACDオイル・エア抜き作業
・トランスファーオイル交換
・カムシャフトオイルシール交換
・ベルトバルブ交換
・プーリテンショナー交換
・ベルトバランサ交換
・プーリアイドラー交換
・ドライブシャフトオイルシール交換
・クランクオイルシール交換
・ポンプオイルシール交換
・ATF交換
・ギヤオイル交換
・クーラント交換

ええと、いろんな理由でブレーキパッドが交換されなかったのでその分安くなりまして、約50万。
パッドはあとで自分で交換することにします。

話によると、クラッチの組付は全く問題なかったそうで、「大丈夫、しっかり付いてました」とのこと。
そのほか、タイミングベルトの交換でエンジン降ろしたついでに、オイルシール系は取り替えてくれたそうで、これでまた一安心。

実際の走りはというと、
シングルクラッチなんで前よりは若干踏み込みが軽くなりました(^_^;)
でも、やっぱり全然違いますね。ジャダーがほとんどなくスタートできるし、変速時の繋がりも一瞬でわかるくらい良くなってました。
それから、トランスファー交換したせいでしょうか?前よりハンドルめいっぱい切った時の音があんまりしなくなったような気が・・・。
それから、前より若干だけどスピード出てる時のコーナリング良くなった気がする。
とは言っても、普通に街中をちょっと速めに走ってみての感想なんですねどね(^_^;)

それから何よりヒール&トゥし易くなりましたね~~!!これはびっくり。
クラッチでこれほど違うかってくらい繋がりっていうか、回転が素直に合ってくれる感じ。

いろいろありましたけど、かなりお金もかかってしまいましたけど、やっぱりエボがいないと寂しかったです。
あとはパッド交換してあげて、ちゃんと走れる状態になってから、またエボと走りに行きたいですね。


それから、話は全然変わって、社有者のレガシィの話。

最近あんまりガラガラ音がするんで一掃点検。

まず、エンジンオイル空っぽ。一ヶ月くらい前に交換したばっかり!!
かなりエンジンも馬鹿になってきてますね。だって31万キロも走ってるからね。

まずオイル補給してあげて、それから下回り点検。

ええと、一発で音の原因わかりました。

フロントパイプに巻いてある薄い遮熱板。これがもう全部腐ってボロボロ。

写真右側に関しては、両端が腐って取れてしまっていて、完全にガタガタ遊んでました。
一回溶接してる跡があったんですが、もう溶接できるほどの厚みもないので、右側に関しては思い切って取り外してしまって、左はかろうじてくっついているので点付溶接しときました。
パイプが一本に集まる部分のカバーはもうボルトごと腐って勝手に取れましたんで、そのまんま。

ラジエーター下のシャシーはこの通り!!!


この車、ただものでは無いですね。
ここまで腐っても、31万キロ超えてもまだ普通に高速走れるとは(゚o゚;;
でもいつ突然グシャッと行くかわかりませんね。

Posted at 2013/07/21 21:31:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月06日 イイね!

エボはどうなったのか・・・


ええと、エボが入院してから1週間が過ぎようとしていますが、

先日、三菱の担当から電話がきまして、詳しい修理内容を教えてもらいました(^_^)


まず、トランスファーの件。

トランスファーはスクラップ車両から取り外す前提で話を進めてましたので、
とりあえずは部品は見つかった。ところが、車台番号と製造年が違うので単体での取り付けができないとのこと。
結果、その車からミッションごと外して、ミッションも同時に交換することとなりました(>_<)
解体する車両は走行距離11万キロ。俺のエボより1年あとに作られてるやつ。
これのパーツ代がトランスファーとミッションで16万円。

それから、全部のブレーキパッド。
購入時にパッドはすべて交換してあるはず??なのに、クラッチ交換の際、何箇所かパッドが割れて落ちてきたところがありました。
ライニングと板の間が真っ赤に錆びてライニングが剥がれてる感じで、どうみても交換してないのがわかります。
これの交換が工賃込みで約10万円。

それから、車検を冬に控えていることもあり、また10万キロ突破するところですので、タイベルを点検してもらったわけですが、今一緒に交換したほうが良いとのことだったので、苦渋の決断でお願いすることに。
これは工賃込みで9万円。

とここまでで35万円ですよね?
ところが、実際の見積もりは約60万円なんです!!!

要するに、残りの25万円はトランスファー関係の工賃というか手間賃なわけですね。
確かに、一度自分でやればわかります。この作業がどれだけ大変で面倒かってことがね(^_^;)

ということで、ひじょーに高い修理代になってしまいましたが、まぁそれだけのことしたんだから仕方ないかと。
もちろん、全額一気には払いきれないのでローンを組むことに。

あぁ(ToT)、またローン増えたな。
早くエボ治ってきてくれ~~(T_T;)
Posted at 2013/07/06 20:42:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ガルウィングにしたいなぁ~と(^_^;)」
何シテル?   02/09 20:39
名前はトッポのエボⅦ乗りです。 昔から家族みんなで三菱ファン。 家の車は古い順に、 ミニカ→デリカ→パジェロ→トッポBJ(R)→トッポBJ(M)→...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

三菱・スバル・マツダ・ホンダ・・・とにかくスポーツ系の車好きの方よろしくお願いします(^_^)
秋田の方、ランエボ、インプの方もよろしく!
24 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 メットォメットォ
クドリャフカクドリャフカ yas@yas@
じーちゃらじーちゃら ユウキ5775ユウキ5775

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューションVII 三菱 ランサーエボリューションVII
相棒のランエボ。 クラッチ交換の際の人為的ミスによるとんでもない故障から復活!! 近く ...
ダイハツ ハイゼットトラック ダイハツ ハイゼットトラック
十年くらい前に祖父が購入した軽トラ。 だいぶガタがきてますが、もう十年は持たせるつもりで ...
三菱 トッポ 三菱 トッポ
現在親父の車になってます。 エボが来てからほとんど乗らなくなっちゃいました(^_^;) ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
社有車です。(写真は載せませんが、エボの後ろにチラッと映ってるやつです。) 元々白かった ...

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる