車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月22日 イイね!



こんばんは。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
2017.04.16.(日)に宮城県の夢メッセみやぎにて行われた
東北カーフェスティバル2017in仙台』
へ遊びに行ってきました( *´艸`)






帰郷してから宮城の車のイベントへ伺ったのは今回が初でしたが、
東北も他に負けないぐらいの熱気を感じさせるものでした。
気合の入った素敵なお車もたくさんありましたので、
ここでも何台か載せちゃいますね(=゚ω゚)ノ















いや~車に対する熱い思いが伝わってきますよね~(∩´∀`)∩





やはり情熱を注げば注ぐほどに愛車への愛着も強くなりますよね。
他車と比べてちょっと憧れる便利な機能やオプションが無くても、
それでも愛車を愛おしく思えるのは車好きあるあるでしょうねきっと。

他車と比べてちょっと憧れる便利な機能やオプション…
ん~、まぁ僕の場合しいて言うならクルコンでしょうか(。-∀-)
過去車ですが長距離運転の際にはよくお世話になっておりました。
Wikipediaにも載ってましたので気になる方はクリックしてくださいね。


とは言いつつ、
ローテクも含めた魅力に惹かれたのと、
車毎の個性を味わうのが僕的にはしっくりくるので、
無くても十分ランクルライフを満喫しております(*´ω`*)

以前はセダンに乗っていたんですが、
当時は購入する際のポイントとして、
革・マルチ・サンルーフの3点が注目されていて、
売る際の金額にも影響することもあり、
3点セット付きの車種が人気でしたね。





今でもセダンに限らずサンルーフは人気だと思いますが、
そんな勢いもあって最近では後付けも周知されていまして、
このイベントにも関係のメーカーさんが出展されておりました。


ルーフをメインに撮ってなかったのでだいぶわかりずらいですが…
よ~く見ると確認できますよね(;^ω^)笑
こちらは株式会社レアバリュージャパンさんのお取り扱い商品でして、
いただいたパフレットの表紙には
サンルーフを
後から自分の車に
装着する、そんな
新らしい歓び

の文字が大きく主張していて、
オーナーさんの心へ呼びかけておりました。
ちょっとHPを確認してみたんですが、Amazonでも買えるようです(゚д゚)!

サンルーフと言っても様々なタイプがあって面白いですね。
日差しや風を感じられるので開放感に浸れますし、
オープンカーに少し苦手意識がある方も受け入れ易いかもです。
サンルーフ付きの古い車の場合でしたら、
在庫等が無くディーラーも修理出来ない時もいずれきますので、
こちらで代用するのも選択肢としてはありだと思います。
いずれにしても、こういう遊び心は良いですよね(∩´∀`)∩

え?
ここまで興味もったなら
自分もやるのかって(。´・ω・)?
ん~ここまで書いといてあれなんですが、
僕の場合やらないといいますか…やれないです…
天井に穴をあける勇気もないので(;´∀`)笑





ちょっと夢から醒めた感が否めませんが、
気を取り直して進めましょう…(;・∀・)





最近では塗装よりもラッピングが人気のようですが、
こちらの有限会社ジェットストロークさんでは、
ラバーディップなるものを全面に押し出してました。



いただいたパンフレットの表紙には
ラバーディップ
塗って守ってはがせる塗装

の文字が大きく主張していました。
展示車を囲む人の数も多かったので、
皆さんもちょっと興味があるみたいですね。
YouTubeもアップされておりましたので、
気になる方はクリックしてくださいね。

人それぞれ塗装範囲は様々だと思いますが、
ちょっと差し色を入れるだけでもオシャレになりそうですね。
オーナーさんの工夫しだいで可能性も膨らみますねきっと(*´ω`)





あと、今回のイベントでちょっと驚いたんですが、
「Exciting Show Time」なるものがありまして、
各車のアピールタイムといったところですが、
午前と午後それぞれに決まった時間で行われまして、
会場内の照明が暗くなったかと思うと、
各展示車両が爆音とともに光だしましたΣ(・ω・ノ)ノ!笑
館内の至る所でカスタムカーが本気を出すので、
音や音圧のプレッシャーが凄かったです(゚д゚)!
イベントパンフレットの注意事項にも書いてありましたが、
大音量が苦手な方や小さいお子様連れの方等は、
会場入口コンコースや屋外休憩スペースへ移動した方が無難ですね。





その屋外エリアですが、
気合の入ったトラックや自転車が展示してあったり、



搭乗体験も出来るはたらくくるまコーナーもあったり、




フードコートにもたくさんのお店が出店されておりました。
杜の都のカレーフェスということでカレー率がハンパなかったです(笑)
屋外休憩スペースも大きめでしたのでゆっくり出来ると思います。









館内にもラジコンや似顔絵エリアがありましたので、
それぞれで時間を楽しめると思いますよ。
愛車と一緒にも書いてくださるみたいですので、
良い思い出にもなると思います。





ここまで結構書いてきましたが…汗
これだけでは終わらないのが東北カーフェスティバル2017!
最終日のお昼には、東北を代表するDJ ASARIさんの
スペシャルMIXが行われました。








いや~凄かったですね。
己の技を披露するパフォーマーの方々もそうですが、
生でDJプレイを聴けて感激でした。


その後にもDJ NANAEさん、DJ NAOTOさんもプレイされてました。
イベント等がなければなかなか体感できませんので、
こういう場はありがたいですよね( *´艸`)
違う曲どうしがMIXされる瞬間は面白いですし、
もし違うイベントでもDJさんを見かけたら
立ち止まってちょっと聴いてみると良いかもですよ(*´ω`*)





DJ ASARIさんですが、
仙台でカフェもやられているそうで、
当日もフードコートへ出店されておりました。
ちょっと写真を撮り忘れちゃったんですが、
・じっくり煮込んだASARI's濃厚ビーフカリー
・濃厚フレッシュイチゴスムージー
をそれぞれいただきました。
とても美味しかったです。
ごちそうさまでした(*´ω`)





気になるカフェですが、ネットで探してみると、
丁寧に纏められている方がおりましたので、
ここではリンクを貼らせていただこうと思います。
気になる方はこちらからご確認ください↓
ブログ名:SENDAI ★ cafe life
ニックネーム:ミシェさん
タイトル:ASARI's CAFE★アサリズカフェ

他にもこちらのブログでは様々なカフェ情報が纏められております。
カフェ好きの方にはおススメな内容だと思いますよ(*´ω`)
僕も出かける際には参考にさせていただきたいと思います。





こちらのASARIさんのカフェですが、
今年で2周年を迎えるそうで、
記念のイベントをやられるそうですよ( *´艸`)

気になる方はチェックしてくださいね!





東北カーフェスティバルですが、
YouTubeにもたくさんアップされておりましたので、
気になる方はクリックしてくださいね。







なお、当日はお暑い中お疲れ様でした。
交流させていただいたみなさん、
イベントを運営していただいた
スタッフ並びに関係者のみなさん、
本当にありがとうございましたm(_ _)m










この度は長文にお付き合いいただきありがとうございましたヽ(o・ω・o)ノ♪
<写真の一覧はこちらからどうぞ(みんカラ)>
その1 その2









それではまた|∀・))))










Posted at 2017/04/22 17:29:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2016年12月31日 イイね!



こんばんは。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
もうあと数時間で今年も終わろうとしておりますが、
皆さんやり残したことはないでしょうか。
…とは言ってもすぐに来年が来ますので、
言うほど心配しなくても大丈夫な気もしますが…(。-∀-)笑



思い返してみると僕にとって2016年は変化の年でしたね。
10年お世話になった愛知を去り地元宮城へ帰郷したので、
まぁ変化しないほうがおかしいですが(;´∀`)
前職やプライベート等で関わらさせていただいた方々へは、
急なご報告となってしまいご迷惑をおかけしましたが、
あんな子もいたわねぇぐらいでご勘弁願います。
また、たまに思い出してもらえたら幸いです。



生存報告も兼ねまして、
遅いなりにも随時更新していきますので、
来年も飽きずにお付き合いいただけたらと思います。



本年もありがとうございました。
心せわしい年の暮れですので、
何卒お気をつけて年末をお過ごしください。
穏やかな新年を迎えられますようお祈り申し上げます。










なお、2016年に書いたブログを以下に纏めてみました。
お暇つぶし等にご活用くだされば幸いです。
近況報告2016.1月

近況報告2016.5月

steady. 7月号、InRed 7月号 内容抜粋2016

ランドクルーザーwith FJクルーザーフェス in 群馬 2016

sweet 7月号、mina 8月号 内容抜粋2016

S Cawaii!8月号、andGIRL 8月号 内容抜粋2016

菖蒲田海水浴場2016

定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台2016

MTG Motor Festival in SUGO 2016

宮城蔵王キツネ村 2016秋

鳴子峡 2016秋

namie amuro LIVE STYLE 2016-2017

岩手牧場巡り2016










それではまた|∀・))))
Posted at 2016/12/31 19:42:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月16日 イイね!




こんばんは。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
12/09(金)に以下のルートを愛車でドライブしてきました。
岩手県内の牧場へ行かれる際の参考にしていただければ幸いです。





スタートが盛岡駅周辺からになっておりますが、
その理由は前日に安室さんのライブがありまして、
せっかくなので一泊して翌日に牧場を巡ってきたからです( *´艸`)
なお、ライブの内容が気になる方はこちらからどうぞ↓
namie amuro LIVE STYLE 2016-2017


盛岡駅周辺をスタート後、右上へ北上し①②へ向かい、
また左下へ南下し③へ立ち寄りながら宮城へ帰る流れです。
途中④にも寄りたかったのですが、
営業時間内にたどり着くことが出来ないため断念しました。
(もしかしたら高速を使えばギリギリ間に合ったかもしれませんが…)
速度は周りの車の流れに合わせた感じですが、
70キロ前後といったところでしょうか。



〇盛岡駅西口有料駐車場[https://www.navitime.co.jp/poi?spt=60006.M29001157]
08:00出発

↓約50㎞、約1時間30分

09:30到着
①葛巻高原牧場[http://kuzumaki.jp/]
10:00出発

↓約32㎞、約50分

10:45到着
②葛巻高原食品加工株式会社[http://www.kuzumakiwine.com/]
11:00出発

↓約85㎞、約1時間50分

12:45到着
③小岩井農場[http://www.koiwai.co.jp/]
13:50出発

↓約140㎞、約3時間30分④
↓約200㎞、約4時間50分●

④館ケ森アーク牧場[http://www.arkfarm.co.jp/visit/index.html]
※営業時間に間に合わないため今回は断念しました。

19:00到着
●自宅
※道のりはすべて下道です。










では、
それぞれ立ち寄った先の写真を載せていきたいと思います。










①葛巻高原牧場






午前中は天気が悪くて吹雪かれながら向かいましたが、
やはり北の方は寒いためすでに雪が積もってました(;・∀・)


僕はこちらで、
・山ぶどうジュースのセット(写真左)
・山ぶどうワイン(写真中央)
・コロロンうしくん(写真右)
をそれぞれ購入しました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、
お土産売り場内には他にもたくさんありまして、
もちろん冷蔵品(乳製品等)もありますので、
来られた際には選んでみてはいかがでしょうか。
僕は帰りも時間がかかるため買うのを諦めたのですが、
帰りの運転中に飲む用として牛乳か何かを買っておけば…
と後で気づき後悔しました(´・ω・`)










②葛巻高原食品加工株式会社


お洒落といいますか印象に残る建物ですよね。


ちなみに駐車場にあるトイレも可愛らしいです。


僕はこちらで山ぶどうジャムを購入しました。
最初に伺った①葛巻高原牧場にも山ぶどうの商品がありましたが、
ジャムは売ってなかったと思います。
こちらではジャムの他にも様々な値のつくワインもたくさんありました。
あと、写真を撮り忘れてしまったんですが、
小さな樽の可愛らしい貯金箱もありまして、
お洒落なアイテムとしても使えそうでしたので、
お部屋やお店の棚等に置くのも良さそうでした。
買わなかったことに今更ながら後悔しております(´・ω・`)
もし行かれた際は探してみてくださいね。










③小岩井農場


まずは駐車場(無料)の広さに驚きましたね。
岩手の牧場と言ったら真っ先に思い浮かぶのもわかる気がします。
バスの観光ルートにもなっているみたいで、
バス専用の駐車場スペースも設けられておりました。
ちなみに、バスの奥に写る建物が入場口です。(写真1枚目)
なお、入場料(大人800円・子供300円)が必要ですのでお気をつけください。
お支払い後に入場券、割引券(300円)、マップを渡してくれます。


入場口を入って突き当りを左へ進むと売店・食堂(山麓館)があります。







時間もちょうどよくお腹も空いていたので、
・小岩井農場産ラムジンギスカン
・たまごかけごはんセット
をそれぞれいただきました。
どちらも美味しかったです。
ごちそうさまでした(*´ω`*)
同じく山麓館内にある売店には、
お菓子や冷蔵品(乳製品等)ももちろんありますが、
食品以外のお土産(マグカップ等)も数多くおかれていました。
大型バスも来る観光地なだけにやはり用意がいいですねΣ(・ω・ノ)ノ!


入場口より進み突き当りを左へ行くと山麓館がありましたが、
反対側にはジェラートのお店もありましたので、
軽食程度でいい方や食後のデザートが欲しい方は
寄って行かれるのもいいのではないでしょうか。










最初の日程表にもちらっと書きましたが、
この後は宮城へ帰る道中にある④館ケ森アーク牧場へも
寄っていく予定だったんですよね(。-∀-)
営業時間に間に合わないということで、
そのまま自宅に帰ることにしました(泣)
また機会があれば伺いたいと思います。





いったいどれくらい運転したのか
ブログを書いていたら気になったので
ちょっと纏めて見ました(笑)

2016.12.08.(木)
●自宅
↓約184㎞
〇盛岡駅西口有料駐車場
2016.12.09.(金)
〇盛岡駅西口有料駐車場
↓約50㎞
①葛巻高原牧場
↓約32㎞
②葛巻高原食品加工株式会社
↓約85㎞
③小岩井農場
↓約200㎞
●自宅
総距離 約551㎞
※道のりはすべて下道です。

いや~薄々気づいていましたが、
あらためて数字でみると凄いですね。
ライブ&牧場巡りあけの土曜日はひどい筋肉痛で
朝がめっちゃしんどかったんですよね(;´∀`)
特にひじとふくらはぎが…笑
以前、宮城~名古屋間を運転した時には
筋肉痛よりも疲労感のほうが大きかったので、
今回は十中八九ライブでしょうね(。-∀-)笑





あと余談になりますが、
今回駐車場があるホテルルートイン盛岡駅前に泊まったんですが、
よく街で見かける車を入れてエレベーターで管理する方式の駐車場でして、
愛車の70は背面タイヤがついていてバランスがとりづらく安定しないとのことで、
やっぱり入れませんでした(;´∀`)
僕も予約した時てっきり青空か立体駐車場だと思い込んでいたので、
いざ来て駐車場を確認したとき震えましたね。
これは無理だろうなぁと思いつつも、
後ろから車が来ていたのでとりあえず敷地内に入ると、
すぐさま係りの方が来られて丁寧にご説明くださいました。
寒いなかご対応ありがとうございました。

…っという流れで、
盛岡駅西口有料駐車場へとめたわけです。
ドライバーの皆さんなぜ震えたかもうお気づきですよね。
そう、金額です(。-∀-)
ルートインですと500円ですが、
盛岡駅西口有料駐車場は
だいたい15時~08時の間とめたので2,000円かかりました。
寒くてお財布も風邪ひいちゃいますよ(;´∀`)

HP[http://www.route-inn.co.jp/search/hotel/parking_hotel_id_239]には、
満車の場合は近隣のコインパーキング(1泊900円)をご紹介いたします。
と書かれており、
僕も当時紹介を受けましたが、
そこのパーキングが満車で待ってもなかなか空きませんでした(泣)
制限を越える車種、及び2t以上のトラック等については、
要予約制の駐車場を紹介してくれるみたいですので、
制限内のハイルーフ車でも背面タイヤがついている場合は、
泊る際には必ず確認しておいた方が無難かもですね。










まぁなにはともあれ初めての岩手県を満喫させていただきました。
また機会があれば遊びに来たいと思います。










それではまた|∀・))))










Posted at 2016/12/16 17:49:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月15日 イイね!



こんばんは。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
念のため申し上げておきますが、
ネタバレ内容も含みますので、
まだ知りたくない方はご遠慮願いますね(´・ω・`)









12/08(木)に岩手県の盛岡市にあります
盛岡市民文化ホール[http://www.mfca.jp/shiminbunka/]へ
応援に行ってきました( *´艸`)
宮城に帰郷してからのライブとなりますが、
まだ一緒に行く友人を見つけられてないので、
今回は一人で向かいました(∩´∀`)∩

名古屋の友人に伝えたところ、
「さすが特攻隊長!笑」とアツく激励をされました(笑)
お一人様でも別に問題はないのですが、
せっかくならやっぱり同志と思い出を共有したいですよね。
ご一緒していただける方募集中です(●´ω`●)フフフ



盛岡市民文化ホールは初めて伺いましたが、
盛岡駅のすぐ隣にあるのでわかりやすかったです。
周辺には駐車場[https://navi.music-mdata.com/p/9492]も
ありますので車で来ても安心ですよ。



ちなみに、盛岡市民文化ホールのみの入口は無く、
マリオス(盛岡地域交流センター)[http://www.malios.co.jp/guide_tenant/]と
入口が一緒になっているかたちです。
ビル一階の入口へ入り奥へ進むとホールへ続きます。



安室さんやタワレコさんの物販ブース、会場限定ガチャも
ここに設営されておりました。





せっかくなので僕もガチャりました(*´ω`*)

とりあえずは被りがなかったのでホッとしてます(笑)


もちろん、
タワレコさんブースで売られているタオルも買いました(*´ω`)
〇黒色…安室さん
〇黄色…タワレコさん


例のごとく、
ポスター欲しさに新たにDear Diary(CDのみ)を買ったことはナイショですよ…笑





会場内での撮影は出来ないので、
(見つかったらデータの消去&退場です)
ここからはほぼ文字になりますが…
よろしければこのままお付き合いください。










今回もすこぶる最高だったLIVE STYLE 2016-2017!
セットリストを見ながら思い出に浸ることにしましょう。

01.Stranger
02.Ballerina
03.Fly
04.Black Make Up
着替え
05.Show Me What You've Got
06.It
07.Golden Touch
08.Red Carpet
09.Alive
10.Hands On Me
着替え
11.Hide&Seek
12.Time Has Come
(曲中に女性ダンサーさんの紹介)
13.Space Invader
14.Baby don't cry
15.Every Woman
16.Neonlight Lipstick
17.Love Story
着替え
18.Hero
19.Mint
20.Heaven
21.Fashionista
(曲中に男性ダンサーさんの紹介)
22.Fighter
23.Scream
着替え
アンコール
24.Chit Chat
25.Christmas Wish
26.Dear Diary
27.Birthday

※ネットより借用をさせていただきました。


電子チケットを販売する
ticket board[https://ticket.tickebo.jp/pc/]へ登録されたアドレスに
セットリストを確認できるリンク先が貼られたメールが、
ライブ後に送られてきていたのですが、
今回はそれがないみたいでしたので、
詳しく纏められていたサイトを参考にさせていただきました↓
[http://amuronamiemint.blog.jp/archives/12767655.html]

いや~思い返せば、
チケットが電子へ切り替わったのって
LIVE STYLE 2014からでしたね。
紙から電子へ切り替わっただけでも衝撃でしたが、
ライブ後に送られてくるセットリストリンク付きメールを
初めて受け取った時はありがた過ぎて膝から崩れ落ちました(;゚Д゚)笑
でもここ2年でいったんやめたということは現在も試行錯誤中なのかもですね。
情報量も多くて便利な反面、運営側は負担も多くなりますしねきっと。

あとLIVE STYLE 2014、LIVEGENIC2015-2016では、
電子チケット(携帯画面)を受付へ提示した後に、
紙チケットも渡してくれましたが、
今回はそれもありませんでしたね(´・ω・`)

紙チケットの配布も楽しみにしていたので残念です。
まぁこれも試行錯誤中ということでしょうか。
時代の流れといいますか紙媒体は減っていき、
電子へシフトしていくんでしょうねきっと。
データは消える可能性もあるので、
ビビりな僕はまだ紙よりな考えです(笑)





やっぱりコンサートホールはステージが近くて最高ですね。
僕は一階の後ろの方(二階席と重なるあたり)でしたが、
それでも十分過ぎるくらい近く感じましたし音圧も凄かったです。
素敵な歌声&音色を全身で浴びてドーム以上に終始陶酔しておりました。
いや~ありがたいかぎりですね(*´ω`)




どれも素敵な曲ばかりですが、
大まかに分けるとこんな感じになりました。


〇2007年
【Baby don't cry】
14.Baby don't cry
【PLAY】
11.Hide&Seek


〇2011年
【Sit!Stay!Wait!Down!/ Love Story】
17.Love Story


〇2013年
【Ballerina】
02.Ballerina
【Neonlight Lipstic】
16.Neonlight Lipstick

【FEEL】
09.Alive
10.Hands On Me
20.Heaven


〇2015年
【_genic】
01.Stranger
03.Fly
06.It
07.Golden Touch
12.Time Has Come
13.Space Invader
15.Every Woman
21.Fashionista
23.Scream
27.Birthday

【Red Carpet】
04.Black Make Up
08.Red Carpet


〇2016年
【Mint】
19.Mint
24.Chit Chat

【Hero】
05.Show Me What You've Got
18.Hero

【Dear Diary / Fighter】
22.Fighter
26.Dear Diary

【セブンイレブンクリスマスキャンペーンソング】
25.Christmas Wish
※ネットで確認したところ、CDのシングル化や配信の予定はないそうです。
情報元はこちら(2016年11月09日現在)↓
http://top.tsite.jp/entertainment/j-pop/i/32440364/index
どうしても欲しい方は対象商品の購入が必要のようです。
情報元はこちら(2016年11月09日現在)↓
https://www.barks.jp/news/?id=1000134842





各年代の曲を聴けるのはLIVE STYLEならではですよね(=゚ω゚)ノ
今回はFEELや_genicの収録曲も多く組み込まれていますし、
05.Show Me What You've Got、18.Hero、19.Mint、
22.Fighter、24.Chit Chat、26.Dear Diary、と
2016年に発売されたばかりの新曲もたくさん入っていて、
ファンにはたまらないセットリストではないでしょうか。

僕はその中でも、
02.Ballerina、11.Hide&Seek、14.Baby don't cry、16.Neonlight Lipstick、
あたりがまたライブで聴けたのは凄く嬉しかったですね。
参加された皆さんはどうだったでしょうか(*´ω`)フフフ





会場のセットも印象的でしたね。
会場内が暗転し迫力のサウンドが流れ始めると、
客席とステージとの間でプロジェクター?の映像が映し出されたんですよ。
宇宙といいますか光の筋が飛び交う演出だったんですが、
3D眼鏡をかけていないのにもかかわらず目の前に迫ってきました(;゚Д゚)
途中からステージ奥が一部ライトアップされて、
プロジェクターのスクリーン越しでダンサーの方が踊り始めて、
迫力の音響&映像とコラボされておりました(/ω\)
あれは本当に凄かった。
それをへての01.Strangerなので、
もう気持ちは持ってかれてますよね(笑)
最初から会場内はノリノリでした( *´艸`)


ステージ奥には四角柱が6本並んでおりまして、
それぞれが回ったり移動したり、
液晶の面をつなげては映像をながしたりと、
良い仕事をしておりました。
視覚的にもやられましたね(笑)


アンコールの際には、
ステージ上に巨大なクリスマスツリーが置かれていて、
会場の雰囲気もクリスマスムードにガラッと変わり、
とてもほっこりさせていただきました。
まさか25.Christmas Wishの生歌を聴けるなんて…
あぁ幸せ(´Д⊂ヽ




最後の方で大きな風船が複数出現し、
割れると小さくてとても可愛らしい風船がたくさん会場内を舞うんですが、
なかなか近くに来ないのでゲットするのを諦めていたら、
僕のいたエリアの隣が音響スタッフさんエリアで、
客席との間にちょうど小さな風船がたくさんあったらしく、
お隣にいたカップルの彼女さんがとった中の一つをくださいました(泣)
その他は僕のいた席の横へバケツリレー方式で渡していきまして、
ちょっとした一体感が生まれたと同時に皆さん嬉しそうでした(*´ω`*)
こういうのって大事ですよね。
本当にありがとうございました。

もしかしたら、
アンコール手前でずっと奈美恵コールしたのが良かったのかもしれませんね。
この人にもあげなきゃかわいそう的な印象をもたれたのかもしれませんきっと(笑)
まぁ、どのイベントでもアンコールをしてくれて当然みたいな人もいるかもですが、
あくまでも演者の方のご厚意というのが前提ですので、
拍手や掛け声で再演を望む気持ちを伝えるのは大切だと思います。
なので皆さん!自分ができる範囲の最高の気持ちを伝えましょう!










最後に安室さんからは、
『今日はどうもありがとうございました~』
『また遊びにきてね~』

との素敵なお言葉と丁寧なお辞儀。
会場内は拍手と和やかな空気に包まれました。


また、ステージ去り際では、
安室さんからの手厚い投げキッス。
会場内は黄色い声に包まれ幸せな気持ちになりました。




MCはないけど心を鷲掴みにされるのもまた
安室さんの魅力のひとつですね(*´ω`*)






安室さん、
横で支えるダンサーの皆さん、
無事にライブを進めてくださった関係者の皆さん、







素敵な時間をありがとうございました。














それではまた|∀・))))











Posted at 2016/12/15 16:37:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2016年11月08日 イイね!



こんにちは。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。
11/06(日)に宮城県の紅葉スポットのひとつ、
大崎市の『鳴子峡』へ両親と遊びに行ってきました( *´艸`)

(鳴子峡レストハウス奥の展望デッキにて)
もう11月に入りましたが色づき始めといったところですね。
真っ赤な景色を望む方はもう少し遅らせて行った方が良さそうです。
ただ、当日もそうでしたが、ここ数日の強風の影響もあり、
色づく途中で落ちている葉がけっこうありまして、
待ちすぎると良い頃合いを見逃す恐れもありますので、
何卒ご注意くださいね(;・∀・)
ちなみに、写真の橋は大深沢橋です。



鳴子峡レストハウス付近には有料駐車場(第3まで)がありまして、
鳴子峡レストハウスまでの道のり(国道47号線)沿いに、
無料駐車場が数カ所用意されております。

(鳴子峡レストハウス敷地内の看板)
位置関係はこのような感じですね。
見づらいかもしれませんがご容赦ください。
当日は10時頃に到着しましたが、
無料駐車場はすでに満車となっておりまして、
有料駐車場が各箇所数台程度空いている状態でした。
帰り際のお昼頃では有料駐車場3箇所とも満車で、
来た道(国道47号線)も数キロの渋滞が発生していましたね。
まさに紅葉シーズンといったところでしょうかΣ(・ω・ノ)ノ!



紅葉の影響力に敬服しながらも収めた写真を
ここにも載せていきたいと思います。
季節感を感じていただけたら幸いです(*´ω`*)

(第2有料駐車場歩道にて)



(第1有料駐車場内にて)
晴れてますが気温9℃で風も強く吹いていたので、
アイスを持ち歩く強者は見かけませんでした(;´Д`)
チョコバナナを持ったお子さんはけっこういましたので、
場所とか関係なくチョコ+バナナは最強みたいですね(笑)



(鳴子峡レストハウス横の展望デッキにて)
鳴子峡遊歩道へ降りずとも、
周辺の展望デッキで十分楽しめますよ。



(鳴子峡遊歩道にて)
せっかく来たので降りてみましたが、
傾斜のある石の階段を歩くので注意が必要です(;・∀・)
足元が雨等で濡れている際には今一度お気を付けください。



(鳴子峡レストハウス内お土産売り場にて)
写真以外にもたくさん種類がありました。
やはりこけし関連が多いですね( ̄▽ ̄)

鳴子でこけしとはなんぞや(。´・ω・)?
って方もおられると思いますが、
首を回すと音が鳴ることで有名なんですよね。
僕もこれくらいしか知らないのですが…
ネットで調べますと特徴もちゃんと載っていました。
本当に便利になりましたね(笑)
リンク先を貼っておきますので、気になる方はご確認ください。
http://www.chuokai-miyagi.or.jp/~kokeshi/furusato/na_toku.html

また、Wikipediaにもこけしが載ってましたので、
こちらもリンク先を貼っておきますね。
これを機会にちょっと調べてみるのも面白そうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%91%E3%81%97

鳴子峡レストハウスの近くには、
川渡温泉、鳴子御殿湯、鳴子温泉、日本こけし館、中山平温泉、
もありますので、紅葉と合わせて楽しむのもいかがでしょうか。
国道47号線沿いにありますので、見つけやすいと思います。

鳴子温泉郷観光協会のリンクも貼っておきますので、
温泉等気になる方はご確認ください。
http://www.naruko.gr.jp/shukuhaku/


ここまで書いたんだから、
もちろん温泉へ行ってきたんだよね|д゚)?
って思われる方もいて当然ですが…
今回も行かずに帰ってきました。

温泉はまた別の機会に行きたいと思います(;^ω^)










その代わりと言ってはなんなのですが、
せっかくここまで来たんだかと、
①あ・ら・伊達な道の駅
②旧有備館
③竹工芸館
へそれぞれ寄って帰りました。






①あ・ら・伊達な道の駅

(駐車場内にて)



(店内出入口にて)
探すまでもなく熱い視線を感じますので、
行かれた際には一度確認してみてくださいね。



(店内にて)
やはり『ささ結』も売られておりましたね。
大崎市はお米の聖地とも呼ばれておりまして、
『ササニシキ』『ひとめぼれ』もここで誕生しました。
美味しいお米のひとつでもある『ササニシキ』が、
冷害の影響を受け生産が減った時は悲しかったですが、
2015年にこの『ささ結』として復活をしてくれました。
『東の横綱』と言われる日がまた来るかもしれませんね。
なお、ささ結.comでも買うことが出来るみたいですので、
気になる方は以下のリンク先よりご確認ください。
http://www.sasamusubi.com/
日経電子版(2014年)では、
『ササニシキ』『つや姫』『あきたこまち』の特集をされておりまして、
こちらもリンクを貼っておきますので、
東北のお米を買う際の参考していただけたらと思います。
http://style.nikkei.com/article/DGXNASFB19003_R20C14A4000000?channel=DF130120166109&style=1

様々なお土産が売られておりましたね。
ずんだサイダーもインパクトがあると思います(笑)
東北では納豆餅も親しまれているのですが、
前の職場(名古屋)では存在を否定されました(´・ω・`)
当時は、東北だけだよ(笑)なんて言われましたが…
調べてみるといろんな説があるみたいですね。
検索では京都がたくさんヒットするのですが…
結局発祥の一番目にはたどり着けませんでした(。-∀-)
納豆組合のHPも見ましたが、餅は載ってなさそうですし…
組合が気になる方はこちらからどうぞ。
http://www.natto.or.jp/
まぁなにはともあれ、
納豆自体食わず嫌いな方もおられるみたいですが、
ぜひHPも参考にしていただいて、克服していただけたらと思います。

店内外ともに食事も出来ますのでゆっくりできますよ。
外ではROYCE’のアイスも売っていたのですが、
この寒い中でもたくさんの方が買われていましたΣ(・ω・ノ)ノ!






②旧有備館

(駐車場にて)
国道47号線→国道226号線を通り、
城山遊学トンネル手前で見えてきます。



(駐車場隣の公園にて)
駐車場から旧有備館までの間に公園もありました。
歩道・公園、どちらを選ぶにしても10分ぐらいで着きます。
こちらを通っても良さそうですよ。



(公園沿いの歩道にて)
道路を挟んで反対側には、
日本刀の中鉢美術館やカフェ・パーシモンもありますので、
帰りに寄って行かれてもいいのではないでしょうか。



(旧有備館手前道路にて)
有備館駅の真向かいにありました。



(旧有備館内撮影可能エリアにて)
係員の方に説明を受けますし張り紙も貼ってありますので、
間違うことはないと思います。




(旧有備館敷地内庭園にて)
この日は池の奥にある茶島へは作業中で入れませんでした(;´・ω・)
江戸時代に建てられたままの姿を見ていると、
なんかこう心に響くものがありますね。
それにしても、建物に対して庭園が広すぎて驚きました。
大崎市公式サイトにも載ってますので、
興味のある方は確認してみてください。
http://www.city.osaki.miyagi.jp/index.cfm/24,1150,108,234,html


向かいにある有備館駅内にはこちらも置かれております。








③竹工芸館

(駐車場にて)
旧有備館よりすぐ近くにあります。



(竹工芸館内にて)
温かみを感じる作品が多く置かれておりました。
館内では竹工芸を学んでいる方もいまして、
館というよりは工房といった感じですね。
指導を受けながら黙々と作業をされていました。







ここにもポスターが貼られておりましたが、
今年も『大崎バルーンフェスティバル』が行われるようです。
会場:岩出山江合川あったか河川公園
期間:2016.11/18(金)~20(日)
http://www.every-osaki.com/detail/index_265.html

僕も都合が合えば行きたいと思っております。
11月は大崎市へ遊びに行かれてはどうでしょうか。










それではまた|∀・))))
Posted at 2016/11/08 16:12:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「東北カーフェスティバル2017in仙台 http://cvw.jp/b/1597809/39648486/
何シテル?   04/22 17:29
遊びに来ていただきどもですヾ( ̄∀ ̄) 車は全般大好きです☆ 前の愛車は18マジェ前期になりますが、 2014.2.23.(日)をもちまして手放し...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
人見知りですが優しくされたら懐きます|д゚)笑
マイペースですがぜひ仲良くしてくださぁい( *´艸`)
59 人のお友達がいます
千葉のひよこ千葉のひよこ * ZhaiZhai *
bob76bob76 * tfarcevoltfarcevol
ピックアップマニアピックアップマニア makoyuuki77makoyuuki77
ファン
11 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ランドクルーザー70 トヨタ ランドクルーザー70
【変更&追加したところ】 =ホイール春夏用= 2015.04.03.~ JAOS VIC ...
トヨタ クラウンマジェスタ トヨタ クラウンマジェスタ
=エアロ= ジョブデザイン[HYBRID] =ホイール= レオンハルト[ビュ ...
トヨタ bB トヨタ bB
=ホイール= ・レイズ =サスペンション= ・テイン =エクステリア= ・ジェ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.