• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kagaminのブログ一覧

2017年12月06日 イイね!

ロードスターNB エキマニからリヤマフラーまで外す。

ロードスターNB エキマニからリヤマフラーまで外す。nb ロードスターのエキマニからリヤマフラーまで外しました。
なぜかって?!
それはリードジャパンに送付しリードジャパンにて
純正排気系を計測し図面に起こし
そこからem/s(エキマニ集合部に設置する排気菅径調整パーツ
リヤマフラーは303消音器と
無稼動可変排出器を作るための計測!

そうだからFFBマフラー
フルケシブルフルバウンドマフラーは
純正の計測から始まります。

なお吸気系のスロットルバルブにつけるIM/sはすでに
計測済み!

この燃調の濃いロードスターは
結構化けるでしょう!

一番大事なのは吸気
それは純正エアフィルターでないといけません!
びっくりするかもしれませんがそうなんです。
毒キノコとかつけてると音が大きくなりますよね!
それ!吸気が悪い音ですから!
スバルでもボクサーサウンドというものがありましたが
それ燃費悪かったですよね!
これは排気が悪いとこういう音が出ます。

まあ心地よいと思う気持ちまわかりますが!
今まで効率の良いと販売されてきたパーツというのは
音が大きくなる燃費が悪くなるという時点で
実はデチューンされていることに気づいている方は
何人いるでしょう!

みんなから人気があるから間違いない
あのメーカーが出したから間違いない!
そういう物の考え方は他人に判断を任しているに他ならない
技術の世界は結果でなんぼの世界です。

なので私は自分で判断して色々やっていきますよ!

なおF1とかラリーカーのアイドリングの音は迫力があるけどあれは
低速域の排気が悪い音ですから!

それとある領域にしかトルク特性と持たせられない物です。
FFBマフラーは全域トルク特性を維持することが可能なので
燃費が上がるのです。

いわばエンジンの軸トルクをその一回転めから上げて一定に保つのです。
その時のマフラーサウンドは純正マフラーよりしずかちゃんです。

効率のいい音とは摩擦抵抗が少ない音!
つまり静かにならないとおかしいんですね!

それをこのロードスターで証明していきます^^


Posted at 2017/12/06 22:22:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | nb ロードスター | 日記
2017年11月29日 イイね!

NB型 ロードスターのチューニング目標

NB型 ロードスターのチューニング目標NB ロードスターのチューニングに関する目標を明確に書いておこう!
写真はロードスターの中間パイプとミドルパイプの接合部にあるフランジ
こんなフランジは初めてみた!球面フランジによく似ている!
これを電子ノギスで測ると約55φある!
これはリードジャパン社の社長いわくこれはB18C(インテグラ タイプR)と同じくらい
でかいパイプがついているということだった!

実は NAロードスターのMTにも乗っていたことがあるのですがどうも加速して回転数をあげても
トルク感が徐々に少しずつ上がって行くような感じで感動がないエンジンでした。

NBロードスター ATに乗ってみて多少改善された感じでもあったがATだからかもしれないが
ATは低速トルクが命なのでNAロードスターほどではない感じでしたがフランジの内径から
想像するパイプの内径はリッターあたり100馬力相当の菅径ということで実際はこれより
小さいものが最適ということだそうだ!

ちなみに 私のロードスターはリッターあたり約78馬力なので
22馬力分も大きなものがついていることになる!

これを最適な菅径に調整すればどういうことになるか!!
水道のホースと同じで細ければ水流ははやく流れます。
しかし太いと遅いです。

実はエンジンにかかる吸気と排気にも同じことが言えます。(電気系も!)
もちろん吸排気が早い方が良い性能を出します。
毒キノコエアフィルターや極太テールなど最高馬力付近でしか
性能を発揮しないパーツは実は街乗りでは性能はまず発揮するところがなく
かえって性能を低下させるため燃費やレスポンスや加速が遅くなります。
しかし音が出るのでそれをこのむ人がいるのもいるでしょう!
しかし性能としてはレース場以外では発揮できません。


これが燃費や加速性能やレスポンスに大きく影響してくるんです。
リードジャパンのチューニングはそれを適正な数値に変えて
エンジンの性能を生かします。

中でも代表的存在のパーツが知る人ぞ知る無稼動可変排出マフラー
FFBマフラーです。
これは排気ガスの勢いで最初は低速側の小さな排気口から回転数の低い状態で
派出され回転数や自動車にかかる負荷が増えると他の高速側の排気口から
排気ガスの勢いによりその流路を排気ガス自身が選別し排出される画期的な
システムです。
たまにある排気管にスロットルバルブがついている(よく壊れるらしいが)
ものとは違い全て固定された部品で構成されてます。
なので壊れる心配がありません。

これが無稼動可変排出器です。
これと303というサイレンサーでグラスウールを使用しないでサイレンサー内部のレイアウトだけで消音する
サイレンサーで純正マフラーとの消音容量の差は約50パーセントから30パーセント程度です。
でも燃料の薄い車(最近の排ガス規制の厳しくなった車両)にはこの消音容量では厳しいと思いますが
私のロードスターは燃料が濃い時(排ガス規制が厳しくない)の車両なのでこの問題は皆無です。


303サイレンサーの内部構造!
写真は仕切り板が多段式になってますが基本この仕切り板で3つの部屋に別れています。
マフラーはストレート構造で排気ガスの勢いを殺さず!
その菅径は最大馬力=仕事量に応じ計算された菅径!
マフラー内のパンチングはその音の周波数によりパンチングの内径が変わっていてます。
このパンチングを通りすり鉢状の仕切り板の端っこに音が追い詰められ行き場を失い消音します。
写真はマフラーの外筒が外された状態ですのでここに外ずつがあると過程して見てください。

まあこの二つが組み合わさりFFBマフラーになります。


これはホンダBEAT用FFBマフラー
ロードスターもこのような配置のFFBマフラーになるでしょう!

さてこのFFBマフラーの効能ですが下記の効能があります。
製作者のブログリードジャパンノートより抜粋!

可変器装着固有の変化

 上記のように改良毎に向上してきた燃費。その結果による事象。それは精密な計測機器等を使用しなくても、下記の変化を確認できる。

8.0 ガソリン機関において、OHが必要となる圧縮圧力7~8kgf/cm2であっても9kgf/cm2以上の状態にでき、本来の正常なエンジン始動と運行が可能となる。

8.1 エンジン始動後、水温が適正な温度に達するのが遅くなる。

8.2 発進、定速走行の一般走行におけるアクセル操作は、2001年~初回製作のマフラーの数ミリ踏むだけ。2010年9月以降の製品になると、踏まなくても一般走行(約40km/h)が可能となる。

8.3 0~最高速までの加速は、車重の重さを感じさせない発進、フロントガラスから見える景色が目の前に素早く迫ってくるという感じになる。その時の加速感は無く、スピードメーターの針だけがスッと吸い込まれるように動く。
また、あらゆる速度域からの急加速はタイムラグ無く車体が反応。

8.4 0~100km/hの加速タイムを秒単位で短縮(約2~3秒)、最短時間での最高速到達、油温上昇抑制。

8.5 エンジンブレーキの効きが甘くなる。

8.6 スロットル全開走行時の燃費向上により、通勤燃費との差が少なくなる。

8.7 高負荷時の清音化向上。

8.8 過負荷走行後にエンジンを停止した後のエンジン熱放出による歪み音がほとんど無い。また、エンジン停止後2~3分ほど経過すると消音器を素手で触れるていどの温度になる。

と言った感じです。
あまり燃費のことを歌ってませんが
基本ジムカーナー用に製作者が開発した排気システムですので効率の向上をさせたら
燃費もよくなったとのことです。
よく効率のいいマフラーといううたい文句でマフラーを買ったことがありますが
どれも燃費悪いので効率がいいのでどうしてと思ってました!
効率がいいということは仕事量は少ないけど仕事がはかどることを言います。
なので同じ回転数なら燃費がよくならないとおかしいですよね!

とりあえず私は飛ばし屋ではありませんので燃費のみの目標を設定!
通常 nbロードスターの燃費を11km/lと過程しまして
このFFBをはじめとするリードジャパンのパーツをつけて
弾き出す燃費は街乗り18km/l〜20km/lを目標にやっていきます。

^^ではでは
Posted at 2017/11/29 23:05:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | nb ロードスター | 日記
2017年11月27日 イイね!

NB型 ロードスターがきた^^

NB型 ロードスターがきた^^新しい実験車が納車されました。
NB型ロードスター前期型です。

排気ガスがガソリン臭い!
昔の自動車はこうだった!
排ガス規制がきつくなる前の車なので燃調が濃いです。
実はNA型にも若い時に乗ってましたが今回はモデルチェンジした
NB型を買いました。

いい意味でおもちゃのようなNA型に比べてかなりしっかりした印象のNB型
走ってると50キロくらいで走っていても結構緊張した走りになります。
まああまり慣れてないのかもしれませんが

早速走ってるとヒーターの風が普通の風になったのでオートエアコンかなと
思っていたらどうもヒーターパイプの関係でエアを噛みやすいらしく
そのせいでヒーターにラジエーター水が回らないせいで起こる現象
らしいです。

運転席側の窓が途中で引っかかり閉まらない!
ハンドル左側のメーターパネルの調度下あたりの樹脂性のアンダーカバー
の爪がなぜか折れている!

まあ古い車だから色々あります。

でもリードジャパンのFFBマフラーをはじめとしたチューニングが
すごく生きてくる車です。

燃費計もマルチインフォメーションモニターRSM-1
を購入しました。
あと水温計も欲しいのですが
ECUからの信号をとる製品が安いやつがありません。

まあぼちぼちやっていきます。
Posted at 2017/11/27 21:52:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月11日 イイね!

新しい相棒

新しい相棒新しい就職先も決まりました。
家から10分の超ホワイト企業です。
油圧シリンダーの組み立てのお仕事です。
就職してはや3週間少し慣れてきました。

本日は休日で家の土木工事で砂利引きを業者さんにしてもらいました。
重機で使われてる油圧シリンダーも実は私が組み立ててます。
小さなユンボをクレーンで庭まであげて抜根や砂利を敷くため
10センチほど掘っていきます。

早いです。
こういう機械の油圧シリンダーを使ってるんだなぁと思う瞬間です。

就職先も決まって少し落ち着いたので
追加で新しい相棒を探すことにしました。
nbロードスター

1999年製
燃料が濃いやつです。

しかし純正のテールパイプを見ましたが結構大きいものがついてます。
60φぐらいはありそうまあテーパー状になってるので奥はもう少し
狭くなってますがそれでも少し大きいように見えます。

これは結構FFBマフラーで改善できるはずです。
排気というのは燃料が濃いと排気ガスに質量が加わるので
排気ガスが勢いよく吐き出されます。
最適な菅径に調整すればより早く排出します。

燃料が薄いと排気ガスの質量が減りますので
排気ガスは弱々しく拡散するように排出されます。
排気ガスの流れが弱く熱をもちますので排ガスの体積は大きくなり
マフラーの消音容量は増えなお排気管やテールパイプの菅径は大きくしないと
逆に排出しにくい状態になります。

この排ガスの出方とショックアブソーバーの動きもよく似ていて
ゆっくり流れている時はじわっと減衰しますが
早く流れている時は踏ん張ります。

これをアクセルの動きに例えれば
踏んだらじわっと加速する前者に対して
後者はアクセルをそんなに踏まなくても加速します。

後者は排気系を絞っている状況ではより顕著になりますが
FFBは無稼動可変排出器なのでそれが排気ガスの量により
排ガス自身で流路を探して排出されます。
巷でたまにあるマフラー近くにスロットルバルブのようなものをつけてるような
ものとは全く違う構造でこれだと大まかにいうと音が大きくなったり小さくなったりする程度なのです。
排ガスの反応速度に敏感に反応する排気管それが無稼動可変排出器FFBマフラーです


まだ納車されてませんが良い実験材料が手に入りました。
ロードスター愛好家のみなさんにも良いかもしれません。
ただマフラー音は消音しないと性能は出ません。
低速から排気脈動バリバリのものを好む方は
敬遠されると思います。

まあそれも好みなのでそれはそれでいいかもです。






Posted at 2017/11/11 21:19:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月26日 イイね!

サンバー純正➕FFBマフラーバージョンZ 積載性能

サンバー純正➕FFBマフラーバージョンZ 積載性能サンバー NA 純正マフラー➕FFBの積載性能について書きます。
最近自宅の駐車場をコンクリートを打つために土を掘ったり
木の根っこを引っこ抜いたりしてますが本日サンバーに
15キロのバラスを23袋345kgを乗せて走りましましたが


20パーセントくらいしかアクセル開度を使用する程度で
坂道も平地も走れました。

FFB無稼動可変排出器はすごいです。
im/sによる吸気流速
FFBに夜排気流速
が向上した結果で軸トルクが上がってるんです。

質量にスピードが加わると威力は倍増します。
なのでアクセルをあまり踏まずエレガントにに走行できるのです。

しかし現在のFFB無稼動可変排出器はあるところが4mm短いので本来の性能を
出せていません。
なので現在の平均燃費100キロ走行では13km/l弱くらいまでecu学習後
燃調が薄くなったのに伴って下がってきてます。

この4mmが大事なファクターです。
FFBの大事な心臓部と言っても過言ではないでしょう!

Posted at 2017/09/26 21:49:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 純正マフラー?FFB | 日記

プロフィール

「ロードスターNB エキマニからリヤマフラーまで外す。 http://cvw.jp/b/1753949/40815547/
何シテル?   12/06 22:22
kagaminです。よろしくお願いします。 片足義足のスバリスト リードジャパン製のFFBマフラーでチューングしてます。 過去の記事はこちらのページへ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

昨日は… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/22 06:35:28
サンバークラッシック本日  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/10/25 09:48:23
N-ONE 足回りは考えないとダメっぽい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/12 23:13:40

お友達

スバルの車がすきです。
現在 FFBというマフラーでチューニングしてます
64 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 t_kurit_kuri *
うっかり八兵衛次郎五郎うっかり八兵衛次郎五郎 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
RinnRinn オラ99オラ99

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
スバル サンバー ディアスバン に乗っています。
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NB型ロードスター前期に乗ってます。 燃料が濃いのでFFBマフラーなどの リードジャパ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
レガシィツーリングワゴン2.0I  B-SPORT にのってます。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.