• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Night Riderのブログ一覧

2018年02月06日 イイね!

緊急提言 芭蕉の滝 注意喚起

緊急提言 芭蕉の滝 注意喚起この記事は、静岡県の宝物_20180205_撮影_芭蕉の滝について書いています。

NRが今年の芭蕉の滝を踏破してから一日後
みんカラお友達のVISORⅦさんが見事に踏破されました

この滝は現在は伊豆市においても滝までのメインルートは通行禁止状態
今後も整備される予定はない状況です。

トラックバックした記事にこのブログ内容よりも
詳しくこの滝へのアプローチと危険性への指摘が追記されていて
素晴らしい構成になっていることを確認しました




実を申しますとNRもみんカラ友達からこういったブログが投稿されると
簡単に滝を観ることができるかと勘違いして安易に観光的に人が訪れる可能性が高まると
その危険性を指摘されました
確かにその通りだと思います。

滝へのメインルートは3カ所で橋が崩落崖崩れ数カ所
頼りにならない虎ロープで手元が保持されるだけなのでした。



通常ならもっと厳密にゲートを管理して通行禁止にする方が安全なのでしょうが
その曖昧さ故にまた魅力的に感じさせられてしまします。

NRは10数回に当地への足を運んでいるため積雪のしたに有る足場になる岩の存在や
足場のない空間などは認識している次第ですが
それとて表層雪崩でも起きたら50mか滑落するような崖を通過することは事実です。



そういうことを考慮して複数での登山やロープなどの装備を持たないと
大変危険で有るとこの場で注意喚起を行っておきます。

自分だけ踏破できて良かったと浮かれていることは出来ないと感じました

また初めてで無事帰還されたみんカラお友達の感動された
笑顔を観ることが出来たこともこのサイトでの素敵な出会いがあったからと実感しています。

一度観ておかないと死ねないリスト というのがあるようですが

一位はオーロラとか

NR的には富士山お鉢巡り 芭蕉の滝はその上位にランクされていました 高千穂渓谷 奄美大島田中一村でしょうか
もうすでにモンサンミッシェル 九寨溝 パンダをだっこする ネス湖でネッシーを観る ダイアナ妃と遭遇  ユングフラウヨッホ メンヒ氷河などは
果たしましたので、後は自分の足でペダルをこいでユーラシア大陸走破ぐらいでしょうか・・・・・・・

ではまた 素敵な出会いを。

Posted at 2018/02/06 20:29:49 | トラックバック(0) | 出来事! | 日記
2018年02月05日 イイね!

芭蕉の滝 20180204 動画







Posted at 2018/02/05 23:41:06 | トラックバック(0) | 風景 | 日記
2018年02月04日 イイね!

芭蕉の滝 20180204 氷瀑伊豆天城山

芭蕉の滝 20180204 氷瀑伊豆天城山ついにその時は来た
厳しい寒気が日本列島を覆い尽くし
温暖な伊豆にも多量の積雪を観測
今しかない
重い腰を上げ伊豆半島において唯一の凍結する滝
氷瀑 芭蕉の滝
いつもより慎重に装備を選びひとり向かった

氷瀑凍結率90%であったが思い描いていたこの芭蕉の滝に出会えた

車を梺に止め林道を登ること2時間 下りは1時間半
気持ちは高揚し疲れは無かったが足は正直だ
悲鳴を上げていた
帰りは二度ほど車を止め
足をストレッチしてなんとか運転できる状態にして
無事帰宅 平野部の方が強風で山中は全く無風で
神様に守られている感じがして神秘的な山行であった。

みんカラお友達とこの芭蕉の滝を訪れたことも良い思い出である
またみんカラ友達のVISORⅦさんにおかれましては
十分装備して安全確保して探訪してくださいませ。







































帰りの道沿いにTOKYO RUSK 製造直売所が有りまして
足のストレッチを兼ねて休憩
足の衰えを認識できたことも又収穫であった。



各画像をクリックすると大きなフォトで観られますのでどうぞよろしくお願いいたします。



フォトを追加する予定あり。

追加分掲載
芭蕉の滝をバックにNR


危険ですので絶対にフォトをクリックしてはいけません!!(*^_^*)
Posted at 2018/02/04 19:38:55 | トラックバック(0) | 風景 | 日記
2018年01月31日 イイね!

皆既月食なう20180131

皆既月食なう20180131なんか特別な皆既月食らしい
CANON S95 手持ち トリミング有







・今日はスーパー・ブルー・ブラッドムーンという説も

比較的観測がしやすい時間であり、しかも「見たら幸せになれる」と言われているブルームーンとくれば、チラっとでも見ておきたいところ。

さらに一部情報によると、この日の満月は「スーパームーン」にあたるとも言われており、「スーパームーン × ブルームーン × ブラッドムーン」ということで、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」という説も出ているぞ。



ただし、この「1月31日=スーパームーン」説は少し曖昧だ。というのも、スーパームーンの定義自体に諸説があり、定義によっては今日はスーパームーンではないからである。

国立天文台によると、1月31日の満月は、月と地球が最接近した1月2日に次いで大きく見えるそう。「スーパームーン=普段より大きな満月(新月)」とすると、今夜の月はスーパームーンに当たるが、「1年で最も大きく見える満月(新月)」という説だと今日はスーパームーンには当たらないと言える。

・次回は2037年!!


うーん、難しい! しかしいずれにせよ1月31日の満月がいつもより大きいというのは確か。大きな満月で、しかもそれがブルームーンであり皆既月食も見られるなんて、そうそうない巡り合わせだろう。なお次の「ブルームーン×皆既月食」は2037年とのこと。一生に何度あるかわからない機会、是非とも目に焼き付けておこう!
Posted at 2018/01/31 22:53:11 | トラックバック(0) | 出来事! | 日記
2018年01月27日 イイね!

ピアノカフェドリーム PIANO CAFE DREAM

ピアノカフェドリーム PIANO CAFE DREAM ピアノカフェドリーム
静岡県 伊豆の国市に3月中旬オープン予定

ロードバイクとピアノ演奏アジアンテイスト雑貨と美味しいコーヒーが素敵なカップで楽しめる
ピアノカフェドリームが近くに開店するのでちょっとフォト取材しました。

また開店状況はアップする予定です。























2×4材木でNRが作ってみました。



ロードバイクスタンド
NRが作成してみました。
自宅用と二台作って一台プレゼントに

狩野川の20キロポスト近くなので
ロードバイク愛好家 ローディーさんやクロスバイク、ランドナー愛好家のサイクリスト
一度ちょっと一休みにお立ち寄りください。

詳細はまたお知らせします。

ピアノカフェドリームのブログ→ココデス
Posted at 2018/01/27 18:23:27 | トラックバック(0) | 自転車 | ニュース

プロフィール

「緊急提言 芭蕉の滝 注意喚起 http://cvw.jp/b/186299/41067589/
何シテル?   02/06 20:29
人生は、一度きり。趣味は、広く浅く。美しいものは、大好き。仕事は、嫌いでは無い。よく働き、よく遊ぶ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

Nikon爺さんのブログ 
カテゴリ:野鳥&フォト関係のブログ サイト
2010/07/31 23:47:35
 
Bさんの最近は! 
カテゴリ:野鳥&フォト関係のブログ サイト
2010/07/05 12:23:54
 
N..R GANREF フォトページ 
カテゴリ:野鳥&フォト関係のブログ サイト
2010/05/28 21:44:33
 

お友達

花と富士山と猫が大好きな方よろしく(=^・^=)
93 人のお友達がいます
メカのりメカのり * スーちゃんRスーちゃんR *
ぴにふぇろ~る公爵ぴにふぇろ~る公爵 * PiaPia *
MR-2_SpiderMR-2_Spider VISOR ⅦVISOR Ⅶ

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
私にとって、理想に近い 大変使いやすい、車です。 260PSは、発揮できる場所があり ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
大柄なドイツ人が 本当に乗っているのかと 思うくらい、外観はコンパクト 中は、日常 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
オープンの楽しさが 味わえて、いい思い出です。
その他 その他 その他 その他
富士山です。ブログ用の富士山フォトを収納しております。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.