車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月26日 イイね!
プリ★隊長に引かれて善光寺&東光寺参り それから猿橋








朝8時サークルK相模湖店集合に変更
相模湖から霧が湧き上がっていた。
露出違いで画像なし。誰かUPしてね。
minon先生「外気より湖水温の方が高いから、霧になる。」なるほど。
プリ★先生「この霧はどんどん上昇し、湖面近くは霧が晴れても、上の中央高速は霧となる。」なるほど、なるほど。
23区育ち(自慢かよ)のアチキには、新鮮でした。




まずは、猿橋へ。
ここでも露出アンダーだったけど、無理やり補正。

こんな構造の橋は初めて。
太い木材を崖に貫入して、せり出している。
よっぽど根入れが深くないとアウトだな。
根入れした木材は腐ってしまうだろうから、しょっちゅう交換?
木材一つ一つに屋根をつけて、小口も金物で覆っているけど、
露出した木材の前に根入れ部分が腐食するよな?

調べてみたら、
水面から30メートルの渓谷なので、橋脚をおろせない。
そういう場合は吊り橋にするが、江戸自体には刎橋(はねばし)という架橋形式があった。
岸の岩盤に→岩盤だから、根入れは浅くても良いのだな。
岸の岩盤に刎ね木を差し込む。→岩盤だから、腐食しないのか。
少しずつ長い刎ね木(はねぎ)を積み重ねて、架橋する。



遠くに見える赤い橋がR20。
手前の橋は発電用水路橋だって。
自然の川の上に人口の川?おもしろいね。



休憩

左からマツモツ号 S3 2ZZ?
私 S1 ロバK
PHANTOM号 S2エク
minon号 S3 CR SUPER CHARGER
プリ★号 S2エリ SUPER CHARGER
BVLエリ号 S2エリ
間違っていたら、ごめんなさい。

ELISEにもいろいろあるね。
S1増殖活動委員会としては、S1が一台なのは、さびしい。

プリ★様、minon様の後ろをボーっと運転していたら、よその車に割り込まれた。
女性ドライバーだったので、つい譲ってしまった。(アチキはフェミニストなので)
車高が低く、左ハンドルなので、左に寄っていたら、プリ★様たちが、右折したのに気付かず、
PHANTOM様に教えてもらいました。
ありがとう、PHANTOM様
そして、ナビの調子が悪いアチキは、PHANTOM様に先行してもらいました。
すみません、PHANTOM様

その後、プリ★様の直後を走行中は、割り込まれないように、なるべく車間を詰めました。
でも、山道(クネクネ道もとい峠道)だったから、割り込まれるはずないのにね(汗汗)


いったん善光寺をスルーして、東光寺
善光寺の東だから、東光寺かとおもったら、全然違うお寺。
善光寺の西だし。

国指定重要文化財の仏殿。
端正なたたずまい、さすがは重文。

二層の屋根は、善光寺と同じ。

広角レンズフードを回転し忘れて、画像の四隅が蹴られている。
デジカメやブログにより、皆さんの撮影の腕が格段にアップ。
アチキは皆様に置いてきぼり。
ELISEもカメラも宝の持ち腐れ(T_T)

この日標準ズームも持っていたけど、面倒だから、交換せず。
だから、上達しないのだな。


拝観料を取られる本堂裏の庭園にプリ★隊長が斥候に出るも、
「さしたる獲物無し」

木になっている花梨を初めて見た。枝が特徴的。
葉っぱと色が似ていて、よくわからない。


一つおみやげでいただきました。


甲斐善光寺に着きました。


善光寺といえは、信濃の善光寺

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:160501_Zenkoji_Nagano_Japan06s3.jpg

似ているね。それもそのはず信濃の善光寺の一時移転先。


そういえば、東京青山にも善光寺があった。

http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%8C%97%E9%9D%92%E5%B1%B1+%E5%96%84%E5%85%89%E5%AF%BA&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa#mode%3Ddetail%26index%3D1%26st%3D0
やっぱり似ている。
こちらは、信濃善光寺の別院。
全国に別院、分院があるんだって。

そして、甲州といえば、桔梗信玄餅。

同乗してくれない家族のおみやげで、買いました。
いつも?ご一緒のPHANTOM夫妻がうらやましい。

左端に写るソフトクリームもいただきました。
誰かUPするかな。

2日前に突然の54年ぶり東京雪にもかかわらず、予定を組み直してくれたプリ★隊長、ありがとうございました。
善光寺で、通りすがりのおっさん「おんなじ車で、年に一度走るのか?」
プリ隊長「しょっちゅう。」
おっさん「しょっちゅう!!!」
しょっちゅうTRGを企画してくださいまして、ありがとうごいま~す。

食べ放題、蕎麦ネタと、紅葉が少ないな。
誰か、お願いします。



Posted at 2016/11/27 19:05:10 | コメント(6) | トラックバック(0) | ELISE | 日記
2016年10月30日 イイね!
お〇がなくて、高速乗れないACレスなので、夏は熱射病になるのが恐くて、乗れず。
秋口は雨ばかりで、乗れず。
まごまごしていたら、冬になって凍結して乗れなくなってしまうことにようやく気づいて、次々とTRGに参加し始めた。
そしたら、先立つものお〇が心配になってきたために、表題。

もみじラインツーリング参加

3時前に起床し、0405出発。こんな早起きしたのは、初めてか?
下道で第二集合場所日光宇都宮道路大沢IC着
ほどなくして、第一集合場所からの車たちが到着。
「朝なのに、高速混んでいた。」私「下道は空いていた。」

8時半 ハンターマウンテン着

やっと皆様と一緒の画像となった。
20161030-082946LETOもみじラインTRGハンターマウンテン


加えてTTビギナーさんです。

100155


1000 ペニーレイン着


こちらでブランチ
20161030-100136LETOもみじラインTRGペニーレイン


14時 二週前にも来た大笹牧場

ここで、皆様とはお別れ


15時 一人で南下して、霧降の滝へ 霧降高原の由来は、この滝で霧ができるからだって。

もっと近寄りたかったが、滝壺へ降りる道は通行止め

日が当たる時刻に来られれば、良かった。

姿勢の良い女性がいた。


大江戸温泉物語日光霧降へ



ロボット君がお出迎え

私が担当している単純作業は、ロボット君に奪われる(涙)

紅葉の時期はバッチリだけど、お天気はあまり良くないかな。
右下は建物から突き出る垂木?庇は飛んで行った?


温泉は撮影禁止。
普通だったかな。

帰りも下道
4号が混み始めたので、浦和ICから東北道に乗り、首都高へ
行きも帰りも渋滞無し。
0405出発2043帰宅。
温泉に入ったわりには、早い帰宅だったな。

最後に
新参者を暖かく迎えてくださって、ありがとうございました。
エンジン始動に手間取りまして、遅れてすみません。
姐ちゃんさん、エンジン始動できない時、見守ってくれて、ありがとうございました。

もう一度最後に

ススキはモフモフ

Posted at 2016/10/31 22:14:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | ELISE | 日記
2016年10月17日 イイね!
群馬・栃木DラーTRG4時起床、まだ暗い5時出発。下道走行し、鶴ヶ島ICで関越に乗り、高坂SAに0630着。0700集合だから、遅刻しないで良かった。


ボクらとは関係ないけど、カウンタック発見。

トラックと並ぶと、低さが際立ちます。


マフラーたいへん。

関越道赤城ICまで移動
私の車はローギアードなので、80KM走行。
にくあきさんマーク1に追走していたが、すぐに消えた。
伊豆海さんミニ、りとままさんマーク3が抜いて行く。
Dラーのお美しい社長令夫人のモスグリーンのクラシックミニたち3台にも抜かれた。

今年はミニが多い。
なぜかもう一度にくあきさんに抜かれる。
PAで休憩していたのかな?

道の駅くろほねやまびこに着いた。
ジャスティンさんの160は、K4GP出走しクラス3位。


草木湖
今日はお天気に恵まれた。去年も一昨年も、二日目は雨だった。
今年は日帰りだけど。
一直線に伸びる飛行機雲

この飛行機雲は、もしかしてmeg725さんの見たものと同じ?
http://minkara.carview.co.jp/userid/2545326/blog/38706911/
距離は約100KM
マッハ1で飛行したら、100KM×1000M÷340M÷60秒=5分
同じかもね。計算合っている?

ボクらとは関係ないけど、レーシング?MGB発見。相当手が入っている。




赤白のジネッタ


赤のジネッタは吹いた?オイルを抜いている。

オーナーは、340R→EXIGE V6→ジネッタ。来年はどんな車で参加するのだろう。

日光通過で大渋滞。

hidesv7さん、先導ありがとう。
グンマーなおっさんと、TRGの車が遭遇したらしい。
渋滞の間、他の車はエンジン切っていたのかな?
私の車は先週の撮影会でエンジン始動を繰り返していたら、アイドリング不調になったので、エンジンを切らず。そしたら、水温が上がったので、手動で電動ファンを回した。

高坂SAのドラミでDラーのHさん「ランチは『おおささぼくじょう』です。心配なら、ゴリラカーナビに入力して。」心配だから、「おおささぼくじょう」で入力したが、検索できない。「おおざさぼくじょう」とわかっても後の祭り。検索できたなら、渋滞避けて、大笹牧場に向かったのに。

FREEDのカロッツエリアは「おおささぼくじょう」でも検索できた。

やはりカーナビはゴリラを買わずカロッツェリアにしましょう。
Google Mapなら「おおささぼくじょう」で、検索できた。
Google Mapにナビさせればよかった。

渋滞を抜けて、快走していたら、とあるPARKINGでKodenkaiさんが手を振っていたので、私もそのPARKINGに駐めた。とても良い景色。


Kodenkaiさん「バイクのTRGでは、いつもここで駐める。」

ようやっと大笹牧場着。

ジャスティンさんのかけ声で、SEVENが並んだ。

後にはSKYLINEが並んでいる。
それだけでなく、おや、白黒パンダだ。

どうやら爆音響かせるこの連中が来ていたから、パンダ参上のようだ。
これらのバイクはその後、100台以上にになっていた。

さて、ランチ会場へ

良いお天気

3000円のランチ


仲の良い伊豆海さん、りとままさんは、牧場の牛乳を一気飲み。シンクロしています。仲むつまじいご夫妻てすね。


留守番の家族にお土産買いました。



阿蘇の赤牛とは違うみたい。


masao.yさんが美しい奥様といらっしゃったので、お二人の2shotを撮影しました。
こちらも仲睦まじいご夫妻ですね。

集合写真を撮って、締めのお話DラーHさん「走り足りない人は、もみじラインにどうぞ。」

ゴリラカーナビで「もみじライン」検索するが、これもヒットせず。

そろそろお帰り。
美人で如才ないDラー社長令夫人が声をかけてくれた。
「ボクは野菜を買って帰ります。」

帰りはソロだったので、ところどころ写真を撮りながら。
タイトル画像もその一つ。
そして、


紅葉は来週ぐらいから見頃かな?

道の駅湧水の郷しおやがあって、ここで野菜をゲット。

格安だったけど、「目玉商品は午前中で売り切れ。」残念。

帰りは温泉に入ろうかと思ったけど、帰り道沿いにあった源泉掛け流しを見逃した。
http://nikko.ooedoonsen.jp/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=yss_pc_002_065_004

帰りは、東に向かい、渋滞が心配な東北道に乗らず、4号線を走行し、122号が混むであろう浦和ICから東北道、首都高で帰りました。
途中、Google Mapとゴリラカーナビで異なる道を案内された。
Google Mapかなと思ったけど、ゴリラカーナビに従った。
ゴリラは、VICS受信しているのに、渋滞表示しない。

DラーHさんたちは、遠くもみじラインにまで足を伸ばし、東北道で大渋滞に見舞われたらしい。

Dラーの社長令夫人、Hさん、Yさん、メカのNさん、ありがとうございました。

例年1泊、今年は2泊の予定だったけど、アクシデントで日帰り。
さて、来年は?

Posted at 2016/10/17 23:29:27 | コメント(5) | トラックバック(0) | ELISE | 日記
2016年10月02日 イイね!
阿蘇周辺ツーリングはじめに、熊本周辺の皆様、地震、水害、噴火で被災した皆様に、お見舞い申し上げます。

一週間後に火山灰が大量に飛ぶとは、思ってもいませんでした。

さて、3日目、早起きして、阿蘇へ出発


途中かぶと岩展望所で、雲海に遭遇。
早起きした甲斐があった。
「昨日、雨だったから、雲海が見られると思って、やってきた。」
私は雨に降られなかったが、こちらでは降ったのか。
雨の翌朝、雲海が見られるのか。知らなかった。

右に見えるのは、噴煙です。


幻想的ですね。


そして、鍋ヶ滝へ
まずは、くまモンとここ小国のゆるキャラおぐたん。温泉マークの傘をかぶっている。


やはりゆるキャラ日本一のくまモンのご威光を借りたいのかしら?


見学しようとしたら、入場料を払うことになった。
滝で入場料?
と、思ったが、入場料以上の価値があった。
この光のシャワーも昨日の雨で湿度が高かったから?


気候条件が良いと、良い画像が撮れる。
気候に恵まれて、ボクは幸せ者だ。
(被災した皆様、不謹慎な発言をお詫びします。)

正面から撮影したかったのだけど、

この人たちがずっと撮影していたので、正面から撮影できなかった。
まあ、前景として樹木があるのも良いかな。

ここは裏見の滝でもあるので、滝の裏に行ってみた。



こんなに深くえぐられている。

どうしてえぐられるか、説明あり。


プロが撮るとこんなに上手


次は九重"夢"吊大橋
やはりゆるキャラ 「ミヤちゃん」





そして、大観峰

阿蘇五岳が「寝釈迦」と呼ばれている。
左のギザギザの根子岳が顔。真ん中高岳が胸、そして、右杵島岳と烏帽子岳が膝。
おへそから噴煙が出ているのだけど、この日はよくわからない。

こちらは、「釈迦涅槃像」
同じくお釈迦様が寝ているのだけど、全然違う。

http://www.yado.co.jp/kankou/fukuoka/fukudai/sasaguri/sasaguri.htm

帰りの阿蘇くまもと空港で、YS11発見

見学できるのだね。


出発まで時間をもて遊ぶ。
こんなラウンジがあった。クレジットカードがあれば、入れるのかなと思ったら

「ゴールドカードでないとダメです。」
恥ずかしかった。

最後まで見てくれて、ありがとうございます。

最後にもう一度、被災した皆様にお見舞い申し上げます。
Posted at 2016/10/08 19:51:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2016年10月01日 イイね!
熊本・阿蘇ツーリングはじめに
熊本地震に被災された方々に、お見舞い申し上げます。

まず、ホテルから市電で、熊本駅へ


ブラタモリみたい。

ちょっとレトロな熊本駅


そこかしこに、くまモン




駅前でレンタカーを借りました。


まずは、熊本城
見るも無残


おや、天守の屋根に草が生えている。


上部の櫓も、今にも崩れ落ちそう


石垣崩壊


いよいよ阿蘇へ
しかし、地震により、不通区間が多く、ラピュタの道など行けず。


不通区間を迂回したら、そこはキング・ケニー・ロード


実はこの日、キング・ケニーが阿蘇に来ていた。
http://kojintekibikematome.blog.jp/archives/66113023.html
1983年のキング・ケニー VS ファースト・フレディーの名勝負は、今でも語り草だよね。

キング・ケニー、ありがとう。


のどかな牛さんたち


もしかして、ドナドナ(涙)


ボクがむしった草を投げたら、牛さんは長い舌でからみとって、食べていた。


ここが草千里


ボクもソフト部


前や後ろにピント合わせていたら、溶けてきた。


お馬さんに乗ればよかった。


みんなで仲良くエサを食べている。


火口から少し離れたところで、ヘリコプター遊覧飛行


短い飛行のわりには、良いお値段なので、見送ったけど、今になって後悔。


いよいよ火口
だけど、火山活動が活発なので、火口に行くロープウェイは閉鎖


遠くから眺めるだけ


二輪に乗ってきたのではないけれども。


ここでも、ソフト部


噴煙をバックに


確かに火山活動は活発。2014年御岳山噴火のような悲劇にならぬよう

おや、人影。あんなにそばに近寄れたのか。

避難所が見える。


ホテルのユニットバスでは味気ないので、道の駅阿蘇・・・


道の駅阿蘇の隣の夢の湯温泉につかって、今日は終わり。


まだ続くよ。
Posted at 2016/10/08 00:33:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 熊本・阿蘇 | 旅行/地域
プロフィール
画像は、Uzzyさん撮影の画像です。 Uzzyさん、素晴らしい画像を、ありがとうございます。 300Rです。よろしくお願いします。 結婚して、部屋...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ フリードスパイク ホンダ フリードスパイク
ウチの駐車場は狭いので、スライドドアは便利
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
画像は、UzzyさんとK太郎さん撮影の画像です。 Uzzyさん、K太郎さん、素敵な画像を ...
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
ロータス エリーゼに乗っていました。その後、ELISE MARKⅠに乗り換えました。リタ ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
当時は、SA22C→AE86→ROADSTER OR シルビアかな
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.