• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

てうてう1のブログ一覧

2017年10月22日 イイね!

秋のイベント?Ⅲ・・稲刈りだよ!

秋のイベント?Ⅲ・・稲刈りだよ!皆様こんにちは。

今回は秋のイベントⅢ「稲刈り」でございますm(__)m

秋祭りも終わり、お米の収穫時期に来ています。ココ2日間の様子です(^_^;)

ところが連日の雨により苦戦を強いられております。


「気象!天候はどうか?」 「秋雨前線が停滞し、晴れ間は望めません」「仕方あるまい」

「本艦はこれより秋雨前線を突破し、収穫に向かう!全艦戦闘配置に就け!」「教練ではない!」

と・・いう事で雨の止むのを待って曇天の中コンバイン君出動です。

連日の雨でかなり泥濘んで(ぬかるんで)います。畦際をゆっくりと進みます。

「両舷前進さいびそ~」訳・・「両舷前進最微速」(操舵室ではこう聞こえます)



「両舷前進さいびそ~く、機械かかった~」 「ログ前進ふたノット」「前進2ノット」

と、順調な滑り出しに思えたのは僅かの間!

コンバイン君を停めたのがいけませんでした!(ーー;)
  ガリっ!

     
 \(◎o◎)/!

え? コンクリートで構築された畦にコンバインの腹(フレーム)が引っ掛かりました(T_T)

写真を撮ってる訳にもいきませんので、「航海!(航海当直)両舷前進一杯!」「両舷前進一杯!」




でも・・悲しいかな我が愛機ヤンマー「CA180」は湿田用のクローラを履かせていません

空しく空転するばかり・・後進・・前進・・繰り返すも状況はどんどん悪化の一途を辿りました(T_T)

こうなれば、バタ板(歩み板)を差込ます。

そこへ、近所に住む元・消防レスキューだったYさんが来てくれました。

Yさん「てうてう1君ど~した?」

私「ぬかり込んでしまいましたぁ」ヾ(´゚Д゚`

Yさん「バター入れたんか?うわ~かなり嵌まったなぁ~出るか?」

2人で押したり引いたり・・更にもう1本のバタ板を投入

散々すったもんだの末脱出に成功!

私「流石!元・レスキュー有難うございます」

Yさん「コンバインはレスキューした事無いなぁ~」(笑)

水の溜った田んぼを無理矢理刈り取ります 



今年は雨の影響でご近所の方も苦労しているみたいです。



取りあえず1回分の乾燥機に投入出来る量は確保出来ました(^_^;)



水分は・・かなり多いですねΣ(´Д`;) うあ゙  




翌日! 嵌まり込んだバタ板を救出に向かいます。

偶然、そこを通り掛ったKさん「おぉ~い大丈夫かぁ?」

私「無理!抜けん!」



Kさん「ワシも手伝うたるわ!」 ココでKさんも田んぼの泥に足を取られる(ーー;)

私「Kさん・・かなりぬかるよ・・」(私も足を取られます)

Kさん「もう遅いわぁ~足が・・」(2次災害?)




バター板の周りを鍬で掘り・・竹の棒や鉄パイプで捏ねて・・何とか救出に成功です(+_+)


Kさん「ウチの親戚のコンバインは湿ったヤツを刈って、詰まって難儀したらしいぞ」

私「農協で言うてましたよ、漕ぎ胴に閊えたのを無理矢理回してベルトが焼けた言うて・・」

Kさん「ベルトならまだエエ方じゃ、ギアが飛んだのも居るぞ」

私「無理出来んですねぇ」
 

今年の稲刈りは大変です(ーー;)



Posted at 2017/10/22 16:08:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年10月14日 イイね!

老人の条件・・?

老人の条件・・?皆様おはようございます。

会社で部下に言われました。「てうてう1○長~クルマ・・若いですねぇ」

私「どういう事?」

部下「ラクティス、若い子が運転してるみたいですよ」(私、ジジイじゃないですから)

私「いいやんか、俺の趣味じゃ」

部下「てうてう1○長ならもっとイイ車乗ればいいのに・・」




私「イイ車?俺はコレがエエのよ、高いばかりがエエとは限らんよ」

部下「レクサスとか・・乗ればいいのに」

私「そうじゃな・・興味はあるけど、でもなぁ自分が一番気に入ったクルマが最高なんよ」





帰宅してその事を家族に話しました。






私「もっとイイクルマに乗ればだって・・俺はグーちゃんがエエな」

家内「欲しいの?クルマ?」

私「日野・・」





家内「ポンチョは買いません!」







お嬢「父さんも60位になって白髪が増えてきたら大きなクルマ買えば?」

家内「軽トラよ・・」(^u^)



私「そうよなぁ・・あと10数年したらなぁ・・還暦かぁ~若い頃は思いもつかんかった」

お嬢「老人の条件とは?」

家内「早寝・早起き」



お嬢「病院が好き!」



「時代劇!それも水戸黄門!」





家内「あなたはダメよ!水戸黄門」

お嬢「父さんは必殺仕事人ねぇ」





家内「爺ちゃん(てうてう1の父)がそうだったじゃない、水戸黄門を観てる時話し掛けたら怒る怒る!」


私「再現しようか?」

お嬢「じゃ~私が父さん役で父さんが爺ちゃん役・・」(^_-)-☆

お嬢(私役)「親父~さっきKさんがな~」

私(父親役)「黙っとれ!やかまし!」(水戸黄門を観ている設定)

お嬢(私役)「Kさんがなぁ・・急いでアレ持って来て・・」

私(父親役)「今!大事なとこじゃ!助さん角さん!行けぇ!♪」(他の事は耳に入りません)

お嬢(私役)「あのなぁ~急いでくれ~言うとるぞ」

私(父親役)「 黙れ言うとるじゃろがっ!」ヽ(`Д´#)ノ (印籠まで1分前)




お嬢(私役)「・・・もう知らんわ!親父が電話せぇや」

ココで印籠の出番・・「この紋所が目に入らぬか!頭が高~い控えおろう!」の台詞



私(父親役)「ほんで?何の用な?」

お嬢(私役)「もう知らんわっ!」ヽ(`⌒´)ノむっき~


家内「あなたもそー成るんよ」

私「成るかいっ!あんなんに・・成る・・かな?」

お嬢「それから昔の武勇伝を語る語る♪」








家内「戦時中の話・・灯火管制とかねぇ」



私「親父は戦時中、下関に居ったからな・・陸軍の砲兵じゃ、伯父さんは満州じゃ言うてたな」

お嬢「よく話してたわぁ~兄貴(伯父)は陸軍曹長で帰還して来る時に港で中国兵に斬られた・・」

私「よー覚えとるな、アレは沢山重ね着をしてたから怪我せんかった言うてたな」

家内「歳取れば武勇伝かなぁ~」(溜息・・)

私「忘れていくわな・・色んな事」



お嬢「カッコいいお洒落な お年寄りになってよ~」




私・家内「頑張るよ・・」

家内「クルマが軽トラじゃ・・ねぇ~」



私「常に新しいモンを求める探究心がありゃ歳取らんよ」



家内「そうありたいもんよね」

私「時代劇・相撲・老眼鏡・若い子が皆同じ顔に見える」
















私「何でこんな話に?DHAとEPAのサプリ飲んどこう」(*^。^*)




カッコいいお年寄りについて?でしたm(__)m





Posted at 2017/10/14 12:23:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

秋のイベント Ⅱ お祭りだよ!

秋のイベント Ⅱ お祭りだよ!皆様こんにちはm(__)m

秋晴れの今日如何お過ごしでしょうか?

今年も恒例の「天満宮の秋祭り」がやって参りました。

しかし、喪中の私はこのイベントに参加する事は許されません。ですから傍観者とお手伝いさんの
立場からお伝えします。

先日、朝から町内はお祭りの段取りで皆忙しそうです。




コレは昨年の画像なのですが、夜になると神社の境内は更にヒートアップして賑わいます。

「くそ~祭り行きたいなぁ~」(心の声)

今年も平均年齢はかなり高いようですね・・ざっと数えて老いも若きも総勢18人程






御神輿を取り仕切る「千歳楽保存会」のベテランのYさんが御神輿を(ほぼ山車と言ってもいいです)牽いてウチの前を通過します。

Yさん「お~い!今年は残念じゃの・・」

私「はい・・参加出来なくてごめんなさい」

参加者のメンバーが口々に「てうてう1~おめぇが居らんから静かながな」「残念やのぉ」

と励ましなのか?冷やかしなのか?解らない言葉を発します。

若手のNくん「てうてう1のアニキ~今年は俺らが勤めますから!来年お願いします」

私「ごめんなぁ~あ~担ぎてぇよぉ」

御神輿の巡行の歌は相変わらずウチの父と他2名の声がスピーカーから流れています。

私「親父が担いどるみたいなぁ・・」 訳・・「親父が担いでいるような」

Kさん「まぁ神様の行事じゃから今年は我慢じゃのう、おい、スピーカーの音絞れや・・」




私「Kさん気を遣わんで下さいな、親父の声じゃからボリューム一杯でお願いします」

ベテランさん達「よっしゃぁ!フル・ボリュームで行けぇぇ!」!(^^)!

「あぁ~うるさい」(ホンマにMAXかいっ!)

(でも、皆さんお気遣いありがとうございます)


そして夕方、近所の従兄弟の家の庭木を剪定していた私・・後少しのところで脚立から落ちました




何シテル?にも書いたのですが、2m位の高さでしたので、脚立が倒れた時,目の前の木に飛び付いたので、転落は回避できましたが、そこから降りる時にアチコチ擦り剥いて痛いです(+_+)



明けて今日、神社の境内から夜店に使用した機材が運ばれて来ます。

私はコマツリフトの「政夫くん」で発電機を取りに行きます。

1×1(俗に言うイチイチ)のパレットに発電機(元・町内会長Kさん所有)を積み込みラッシングを掛けます。下り坂なんです・・バランスを考えてゆっくり・・




境内には数台の軽トラが来ていますが、皆 荷物を積んでますからこのままKさん家まで走ります。




坂の途中、数台のクルマとすれ違います、皆さん知り合いです、ご理解を頂いて道を譲ってくれましたm(__)m



Tさん「おはよ~ご苦労さん!気ぃ付けて行けや~」

Nさん「おーリフトで来たんか?ゆっくり行けぇよ」と激励?冷やかし?を浴びて往復2㌔程の道でした


そこへ、子供神輿が来ました。



私「おはようございます」

子供達の黄色い声が響きます「わっしょい!わっしょい!」

私に気付いた子供が言います「おっちゃん~御神輿行かんの~?」

私「今年は無理なんよ・・ごめんね」

他の子供「てうてう1のおっちゃんが居らんいうて、ウチの父ちゃんが寂しい言うてたよ」

私「来年は行くからなぁ~」

秋のイベントⅡの1コマでした。

皆様イイ休日をお過ごし下さいm(__)m



Posted at 2017/10/09 11:14:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年09月27日 イイね!

秋のイベントの序曲・・

秋のイベントの序曲・・皆様こんにちは。

今回のブログは秋のイベント「奉納相撲」でございますm(__)m

今年は喪中の私ですが、人員不足?の諸事情により神事のお手伝いに駆り出されております。




9月24日の午後から「奉納相撲」がいつもの神社で執り行われました。

それには前段取りがありまして、先ず境内と周辺のお掃除は当然で、お飾り・土俵造りと仕事が沢山あります。

今年の春に植えた稲を2週間程前に「青刈り」して干しておきました。コレは神社のお飾りや御幣を吊る注連縄に使うのです、勿論、青くなくてはいけません。

稲穂が付いています、穂の部分は不要ですから稲穂を落とします。取っていたのでは時間が掛かりますので、我が愛機 コンバイン君の出動です。



運転席からの画像ですが、まだまだ稲が青いでしょ? 青刈りした数束の脱穀の為に田んぼへ・・

事情を知らない人は「未だ刈るのは早いじゃろ?」「何処に行くん?」と不思議そうです

そして前日に土俵を造ります。



昔は大相撲と同様に全て藁で造ってましたが、今は少し横着をして芯になる物を使います。

大きさが決まれば藁を巻いていきますよ~(^^)



なんだ?てうてう1?撮影係か?

勿論、私も手伝いました、ハイ・・



土を盛り上げて榊と御幣を立てます、こうなれば喪中の私は土俵には立ち入れません。




Kさん「何か長くね?」




私「そーかなぁ?長いと言えば長いような・・」



コレだけで数時間掛かっています、担当の町内会の私達は朝からずっと用意をしています。




24日に間に合わせなければ!男女合わせて8人で大忙し(+_+)








明けて次の日、幟を立てます。





皆さんが集まり始めました。

年々、減っていく児童の数、今年は14名の参加でした。私の子供の頃は何十人も居たんですよ。


そして取り組みが始まりました。



「はっけよ~い」 「残った~ぁ」 

今年の行司は私と同級生のYさん「自称・式守伊之助 さん」







豪快な取り組みは見られませんね(^_^;) 皆大人しい子です

激を飛ばします。

Sさん「ほれ!行け!そこじゃ!」

Hさん「ぶつけちゃれぃ!」訳・・「ブン投げてやれ!」

でも、みんなダンスのような・・(*^。^*)

勝てば賞品を頂けます「ありがと~♪」子供達は賞品目当てですからネ

私「頑張れ~」

Sさん「ごっつぁんです!じゃ」


「Sさんはおっつぁんです」


Sさん「ほっとけ!」




当屋(その年の担当)の引継ぎを終えて、私達は解放されました。この次は7年後にまた回って来ます(^_^;)



秋晴れの下で奉納相撲を終えて帰宅した私を待っていたのは「お嬢」

庭木の剪定をしていました。


コレは仏間の窓から剪定しているお嬢を撮影




かつてココに座り私の剪定作業を見ていた父の視点で撮影しました。

父にとって、孫が今年も頑張ってくれています(^^♪



お嬢「あら父さんお帰り~先に始めてるよ♪」


「去年教えただけなのにもう一人で出来るようになったん?」





お嬢「こんなもんでど~かな?」







「親父なら注文付けるけど、イイね!上手くなったなぁ」(細部は手直しですが上手いです)

更に次の木へ・・

バベ(うばめがし)ですから少々切り過ぎても大丈夫です。


私は門の上のある大きなバベを剪定しました。流石にお嬢では手に余ると思います。

何度も脚立を降りて枝振りを見ます。

その時・・

お嬢「きゃぁぁぁぁぁ!」


叫び声!\(◎o◎)/!


「ど~した?」

お嬢「取って~ぇぇぇ!」


手袋をした腕を毛虫が這っていました(^_^;)





お嬢「ひえぇぇぇ」((+_+))

私は毛虫の事はよく知りませんが、蛾の幼虫でしょうね・・ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ


毛虫にもメゲず剪定をしてくれたお嬢に私からプレゼントです。

パーツレビューにもアゲた「メッキミラーカバー」を進呈です(*^。^*)



私「付けよう!」

お嬢「え?」

私「ネットでポチッとしたよん♪」




お嬢「わぁ♪イイ感じ~!」(*^。^*)


最後はクルマで締め括るお話でした。 おしまいm(__)m
Posted at 2017/09/27 16:27:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年09月17日 イイね!

アクセル全開\(◎o◎)/!

アクセル全開\(◎o◎)/!皆様こんばんは。


台風18号が迫って来ている西日本でございます。雨風が強くなって来ております。

昨日、近所に出張していた「フォークリフトの政夫くん」を動かそうとエンジンを掛け・・



キュルキュル(セルモーターの音) ぶおん

普通ならエンジンが掛かってフォークを上げて、ギアを入れ、サイドブレーキを解除・・
となる筈ですが、今回は違ってました。

アクセル全開になるんです\(◎o◎)/!

慌ててキーをOFFにしてアクセルペダルを見ますが、普通に機能しているかと思いました。
再度・・キュルキュル ぶお~ん!
(また、凄い回転)ヾ(・_・;)チョット‥



そう言えば貸し出していた時に「アクセルが何かおかしい」と言ってたような気が(ーー;)

エンジンルームを見て見ます。




キャブレターの所にスロットルワイヤーが付いていますが、ワイヤーエンドのゴムブーツが破れているようです。

コイツが原因でゴミや水分が侵入して、ワイヤーの滑りが悪いんですね。

アクセルペダルとキャブレターを連絡しているスロットルワイヤーを外します。





本来ならば新しい物と交換したいところですが、土曜日の午後です部品調達も週明けでしょう


(参考画像)


パーツクリーナーをワイヤチューブに流し込みます。シツコイ位にチューブ内の洗浄をします。

次にルーセンを吹きつけて動きを確認します。未だ少し動きにバラつきがあります

ワイヤーを押したり引いたり・・



 「油屋一同!心を合わせて引けや~そ~れ!」


またまたしつこくルーセンを流し込みワイヤーの錆を除去します。

固着とまでは行かなかったもののかなりの錆びがチューブから出て来ました。


早速取り付けてみます(^^)



エンジンスタートm(__)m きゅるきゅる・ブルン♪




 
    無事復活です(^^)v




クリーナーの活躍により平和が齎されました。

おしまいm(__)m
Posted at 2017/09/17 18:55:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | 日記

プロフィール

「@チョコ父 さん お疲れ様でした!台風が向かってます、十分お気を付け下さいネm(__)m」
何シテル?   10/22 19:10
てうてう1です。120系ラクティスです。よろしくお願いします。 仲良くしてください。 とてもシャイです 一方通行の方は無理です!ゴメンナサイ・・ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

112 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ラクティス グーちゃん (トヨタ ラクティス)
トヨタ ラクティスに乗っています。
ヤマハ アクシス トリート 式部ちゃん (ヤマハ アクシス トリート)
通勤・買物に活躍中 愛称は「式部」ちゃん♪ 理由は・・紫色です。
ダイハツ ムーヴカスタム アントワネット (ダイハツ ムーヴカスタム)
嫁のクルマです。ムーヴ3台目です。
ダイハツ ミラココア お嬢のパンナコッタ (ダイハツ ミラココア)
ekワゴンから乗り換えました。 2代目「パンナコッタ」です(^^)v 宜しくお願いし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.