• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

omingのブログ一覧

2017年11月27日 イイね!

AFCチャンピオンズリーグ2017を振り返る

AFCチャンピオンズリーグ2017を振り返る戦いにおいて最も重要なことは、
最後の勝負に勝つことである

 ー トルストイ ー



優勝という最高の結果で追えることの出来た今年のACLの戦いを、気分の良いうちに振り返ってみましょう。

〜グループリーグ〜
MD1 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(AWAY)0-4で勝利
MD2 FCソウル(HOME)5-2で勝利
MD3 上海上港(AWAY)3-2で敗戦
MD4 上海上港(HOME)1-0で勝利
MD5 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(HOME)6-1で勝利
MD6 FCソウル(AWAY)1-0で敗戦
・グループリーグ突破が決まっていたMD6はともかく、MD3は強力な戦力を有する上海上港に力負けした感じ。
 連敗するとグループリーグ突破も厳しくなるので、MD4はとても重要だった。
 平日夜、2万人以上集めた埼スタで虎の子の先制点を守りきって勝ちきった。

〜ラウンド16〜
第1戦 済州ユナイテッドFC(AWAY)2-0で敗戦
第2戦 済州ユナイテッドFC(HOME)3-0で勝利
・同点に追いつこうと前がかりになったところATに追加点を与えてしまった第1戦。
 最低でも2点以上獲って勝つ無失点じゃなきゃいけない。
 辛抱強く守り、きっちり2点返して延長へ。
 延長後半に森脇の決勝ゴールで、お行儀の悪い相手を撃破!

〜準々決勝〜
第1戦 川崎フロンターレ(AWAY)3-1で敗戦
第2戦 川崎フロンターレ(HOME)4-1で勝利
・守備的にいったのに簡単に崩され3失点で完敗の第1戦。
 勝つには2点取って無失点が必要、が、早々に失点…
 相手のミスから数的有利を得たけど、それでも4点取るのは容易ではない。
 スタジアムが一つになって見事に成し遂げた大逆転勝利。

〜準決勝〜
第1戦 上海上港(AWAY)1-1のドロー
第2戦 上海上港(HOME)1-0で勝利
・アウェイをなんとかドローで終えた。ホームでは勝つしかない。
 平日夜に勝利を信じて応援にきたサポーターは44,357人。
 早々にラファの決めた先制点を無駄にすることなく、全員で守ったという感じ。
 THIS IS URAWA!

〜決勝〜
第1戦 アルヒラル(AWAY)1-1のドロー
第2戦 アルヒラル(HOME)1-0で勝利
・上海上港がラスボス的な感じだったから、決勝であたる西アジアのチームはイメージがわかなかった。
 サウジの謎のチームは足下のうまい強敵だった。完全アウェイの試合をドローで終えた。
 ここまで負けなしの我らがホーム埼玉スタジアムが決勝の舞台。
 スタジアムが一体となって勝ち取った栄冠。アジアチャンピオン。


今年のACLは14試合で8勝2分4敗。
ホームゲームは7戦全勝。ホームゲームで勝つことがいかに重要かよくわかる。
第2戦をホームで迎えられるというのがラッキーだったけど、ホームで強いというのはサポーターとしては最高に嬉しいことだ。
アジア2万のクラブチームの頂点にたった浦和レッズ。
またこの舞台に戻って来れることを信じて1戦1戦を戦おう。

Pride of URAWA.
Posted at 2017/11/28 01:21:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | We are REDS!! | 日記
2017年11月25日 イイね!

AFCチャンピオンズリーグ2017 決勝第2戦 アルヒラル戦

AFCチャンピオンズリーグ2017 決勝第2戦 アルヒラル戦AFCチャンピオンズリーグ2017 決勝第2戦
2017年11月25日(土) 19:15キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半0-0) アルヒラル
得点者 88分 ラファエル シルバ
入場者数 57,727人

この結果、2戦合計2-1となり、AFCチャンピオンズリーグ2017は浦和レッズの10年ぶり2度目の優勝となりました。
WE ARE REDS!!


11月18日に行なわれたアウェイでの第1戦は1-1のドロー。
完全アウェイでの試合は、ラファのゴールで先制するも、浦和の左サイドを崩され、クロスを上げまくられた。
西川の好セーブがなければ4失点くらいしてたかも。
西アジアの謎のチームは、足元がかなり上手くてパスをつなぐ強いチームだった。
防戦一方だったけど、とにかくよく我慢して守った。

アウェイゴールを上げての第2戦は我らがホームスタジアムで。
ホームゲームまでの1週間、なんだかソワソワしていた。
全てがこの日、決まる。

素晴らしいコレオグラフィーでのビジュアルサポート、大音量でのウィーアーレッズ。
勝つために、サポーターができることは少ない、信じて応援するだけ。


第1戦は4-1-4-1だったと思うけど、この日は4-4-2っぽかった。
前からのディフェンスが効いていたし、CBに入った槙野の守備も素晴らしかった。
攻撃の形も作れていたけど、ちょっとのミスが多かった気がした。
ただ、失点せずにしっかり守って、チャンスではきっちり攻め切るという、第1戦とは違うホームゲームでの戦い方が徹底できていたと思う。
アウェイゴール上げているとはいえ、先制されると一気に苦しくなる。
0-0のまま後半へ。
後半は徐々に荒っぽくなってきたけど、ゴールを上げないと勝てない相手の方が先にキレだした。
疲れも出てきている後半20分ぐらいから、ファールで止めるのが増えてカードが連発された。
2枚目のイエローもらって数的優位に。
このまま守り切って、アウェイゴール差での勝利もあるけど、できれば勝って欲しい!
88分、武藤のパスに抜け出したラファが一閃、ゴールに鋭いシュートを突き刺し、ついに勝ち越し。
そのまま守り切ってタイムアップ。

10年ぶりの2度目のアジア王者に。




ミシャサッカーでなかなか取れなかったタイトル。
自分たちのスタイルを貫く攻撃的サッカーから、組織としての守備が加わり、相手に合わせた現実的なサッカーをできるようになった。
ホームでの歓喜は最高。この日のために応援している。
浦和レッズの皆様、本当におめでとうございます。

WE ARE REDS!!



以下の関連リンクは10年前の2007年11月14日、浦和が最初にACL獲った時のブログ。感慨深い。
Posted at 2017/11/26 03:59:03 | コメント(4) | トラックバック(0) | We are REDS!! | 日記
2017年10月22日 イイね!

2017J1 第30節 ガンバ大阪戦

2017J1 第30節 ガンバ大阪戦明治安田生命J1リーグ 第30節
2017年10月22日(日)17:04 KICK OFF・埼玉スタジアム
明治安田生命J1リーグ 第30節 vsガンバ大阪
浦和レッズ 3-3(前半0-0) ガンバ大阪
得点者 50分 ラファエル シルバ、54分 ファン ウィジョ(G大阪)、64分 ラファエル シルバ、67分 赤﨑秀平(G大阪)、73分 興梠慎三、90+2分 呉屋大翔(G大阪)
入場者数 21,603人

9日間で3試合の3試合目。
松本から浦和まで行き来するのもなかなか疲れるんだけど、勝ってくれると信じてるから行きたい。
でもこの日は台風直撃。よく2万人も入ったな。
試合中からすごい雨で、帰りの高速はヤバかった。

相手はガンバ。
かつてはナショナルダービーなんて言われたけど、正直今は浦和より凋落している。
間違いなく実力の差があるんだけど、多分浦和相手だと負けたくないって感じなんだろうな。

浦和が先制するもすぐ追いつかれるって展開。
興梠の得点ランキングトップに当たる今期20ゴール目が決まって、これで勝ったと思ったんだけどな。
アディショナルタイムにCKからの決められてドローで終了。
勝てたなぁ。残念。
このドローで来年のACL出場はかなりきびしくなっちゃった。
Posted at 2017/11/05 00:07:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | We are REDS!! | 日記
2017年10月18日 イイね!

AFCチャンピオンズリーグ2017 準決勝 第2戦 上海上港戦

AFCチャンピオンズリーグ2017 準決勝 第2戦 上海上港戦AFCチャンピオンズリーグ2017 準決勝 第2戦
2017年10月18日(水) 19:30キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-0(前半1-0) 上海上港
得点者 11分 ラファエル シルバ
入場者 44,357人

1-1で終えたアウェイの第1戦。
アウェイゴールがあるとはいえ、相手はオスカル・フッキ・エウケソン・アフメドフを擁する強力な攻撃陣。
スコアレスドロー狙いで、アウェイゴール差で勝とうなんてそもそも難しそう。
勝つしかない。サポーターも選手もそう思ってた。

まずは失点しないこと。
前から激しいディフェンス(…リーグ戦とは別チームみたい)。
前半11分、CKをラファがドンピシャヘッドで先制。
先制点を奪った時間が良かったな。
相手は1点ぐらいいつでも取り返せると余裕だったんだと思う。

ただ、浦和の選手たちの集中力と、デュエルでの強さが上回ったな。
長澤と槙野が素晴らしかった。フッキを押さえ込んで危険なところに近づかせなかった。
上海上港は中国人選手と外国人選手との差が激しかった。
オスカルが少し下がって攻撃を組み立てざるを得ないので、それも浦和に有利に働いたな。
規律を保って、粘り強く守った(…最近ご無沙汰だった本来の浦和レッズ)。
エウケソンは阿部ちゃんとマウリシオが抑えてたけど、後半フッキの強烈なミドルシュートを西川が弾いて、そのこぼれ球がエウケソンに。至近距離からのシュートも西川が身を挺して防いだ。
1点返されたらどうなるかわからない。必死で守って、必死で応援した。
そのままタイムアップ。2戦合計2-1で勝利。
10年ぶりの決勝進出。
熱い、気持ちのこもった、素晴らしい試合だった。
我らがホーム埼玉スタジアム。全員で勝ちをつかんだ。
THIS IS URAWA!






WE ARE REDS!! みんなで勝つ!
Posted at 2017/11/04 23:38:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | We are REDS!! | 日記
2017年10月14日 イイね!

2017J1 第29節 ヴィッセル神戸戦

2017J1 第29節 ヴィッセル神戸戦明治安田生命J1リーグ 第29節
2017年10月14日(土) 19:03キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 1-1(前半1-1) ヴィッセル神戸
得点者 4分 小川慶治朗(神戸)、19分 矢島慎也
入場者数 29,931人

ここから9日で3試合の1試合目。
リーグも大事だが、4日後のACL上海上港が大一番というのもあって、代表戦に出てた槙野と遠藤がスタメン落ち。
で、怪我明けの宇賀神がスタメンだったんだが…
前半早々にGKからのロングフィードを宇賀神が処理できず、簡単にラインの裏を取られて失点。
もー。
ビハインドで始めるのが今年のデフォ。

まあまあ攻めの形はできていたけどフィニッシュの精度が悪い。
一方、ディフェンスは阿部ちゃんとマウリシオがポドルスキをしっかり抑えててよかった。
後半、宇賀神のシュートを矢島がコースを変えて同点。
そこから攻め続けるも決めきれずドロー。
うーん。勝てたなぁ。
Posted at 2017/11/04 22:18:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | We are REDS!! | 日記

プロフィール

「AFCチャンピオンズリーグ2017を振り返る http://cvw.jp/b/229617/40777718/
何シテル?   11/28 01:21
松本で暮らしています。 2006/10/13 147GTAのオーナーになりました。 2010/9/25 1.2TSIコンフォートラインの黄色いポロが仲間...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

松本のomingと申します。
多少の繋がりのある方を中心にお友達登録させていただきます。

こちらからお誘いする場合もあるかと思いますし、コメントのやりとりができる方とお友達になりたいです。
99 人のお友達がいます
Grande ViolaGrande Viola * レッズ君レッズ君 *
Mick.Mick. * 299299
ritaia59ritaia59 ロッソ147tiロッソ147ti

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 GTA (アルファロメオ 147)
2006/10/13納車。 間違いなく人生が変わった一台。 みなさま、宜しくお願いし ...
フォード クーガ 白いクーガ (フォード クーガ)
2016年9月18日納車の奥様の新しい愛車です。 黄色いポロとの最初で最後の2ショット( ...
フォルクスワーゲン ポロ 黄色いポロ (フォルクスワーゲン ポロ)
2010年9月25日に納車になった奥様の新車です。 1.2TSIコンフォートラインのサバ ...
ホンダ ロゴ ホンダ ロゴ
奥様の元愛車のロゴです。 彼女の上司(僕の先輩)の奥さんが乗っていた車を格安で譲ってもら ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.