車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月25日 イイね!

 
        福井県 三方五湖 レインボーライン 最初のビューポイント



 毎年5月が来るたびに思うんだ・・・
 地球が、いのちに満ち満ちているんだなって。
 伸びゆく雑草や木々が光り輝いているよ。
 少し強い風の日だって、苦にならないぐらい
 フレッシュなんだな、空気が・・・

 マイFloraも、この季節、新タイヤに履き替えてたからね!
 " 靴、慣らしに行こうか、Flora ? " ってジブン。
 " ヴァオン !!  (行きたい) " って声が聞こえた(=∵=)気がした?

 ハイウェイでの新タイヤの感触は・・ 路面に吸いつくような、
 貼りつくような感じだった。
 一般道の継ぎはぎ路面でも、しっかりとハンドルを
 安定させてくれていた。

 

                   風、キモチイイネ !!
 
 
  綺麗なとこだよ。 ともだちにも走ってもらいたいスポットだなー。

                  風が薫る道だったよ・・・
 
 
 
 
           レインボーラインの頂上から眺めた若狭の海・・・
                2017・5・18 (木) すきま走りにて。
    
                 Flora、楽しかったねー。
                 いっしょに走ってくれて
                 ありがとう・・・

                 
                                                           B-Flora
Posted at 2017/05/25 12:58:34 | コメント(3) | 走行てちょう | クルマ
2017年05月19日 イイね!
タイヤ、奥深し !!愛車S15シルビアに初めて新タイヤを履かせて・・・
慣らしを兼ねて、ハイウェイと若狭周辺のワインディングを走ったよ。
( 2017・5・18 )


この時の「走行てちょう」は、後日書くとして・・・
今日は、私のみんカラの友達から、強く影響を受けてわかったことが・・・
タイヤってのは、走り、それに車自体にとっても、ものすごく重要なんだ! ってこと。

特に私の友達のページに限定していますが、知識や助言をくれた友達のページに・・・
" ありがとう " の気持ちを込めて、どうしても、まとめておきたかったから。
それで、サーチしまくったですww

◎まとめ記事「 タイヤ、奥深し! 」ぜひ見てくださいね !!

 http://minkara.carview.co.jp/summary/1917/ 

Posted at 2017/05/19 12:15:29 | コメント(2) | 友達のパーツレビュー | クルマ
2017年05月16日 イイね!

 


  新緑の季節の始まりだ!

  人混みがニガテなFloraとわたしは、
  静かな山あいの田園の町を走ったんだ・・・ 5月2日(火)


  みんなも、GW、楽しかったかな・・? 
  もう過ぎて、だいぶん経ってしまったね ^^



  そして 
5月4日(木)は、若狭方面へドライブしたよ。
  お天気よし !!

 
  山も青々してたなー。


 
  「 三方湖 」   ・・・ 海のよう ! 
  リアルは、本当に綺麗だったんだよ!


 
  GW中の福井の田園はね、田植え真っ只中なのだ。
  お仕事、ごくろうさまです!


 
  Flora、リフレッシュできた?   
  
  ・・・できたみたいね ^^
  いつもありがとね、Flora 

   
    
     B-Flora

Posted at 2017/05/16 12:16:31 | コメント(1) | 走行てちょう | クルマ
2017年04月24日 イイね!

  こんにちは!
  お元気ですか・・?
  " メカ勉強 " やっていきます。 よろしくお願いします!





  ◇フロントサスペンション


  乗用車のフロントサスペンションは、アクスル(車軸)
  左右に分割されていて、独立して動くことができるんだ。

  これは、" 独立懸架式 (どくりつけんかしき) " って言うのだけど、
  こういうのを主に採用している。
  乗り心地もよいし、タイヤの接地性も確保している

  いくつか形式と特徴があるから、これから書いていこう!



  ◎ウィッシュボーンタイプ

  ウィッシュボーンタイプにも、いろいろあるんだけど、
  ここでは、一番多いのを紹介。
  それは・・


  ○ダブルウィッシュボーンタイプ

  アッパーと、ロアの2本のサスペンションアームで支える方式
  コイルスプリングトーションバーを併用して、
  コイルスプリングと、ショックアブソーバー一体化してる。
  これを、ロアアームに取り付けるのだ。



  
    
    画像の出典:ダブルウィッシュボーン式サスペンション - Wikipedia



  特徴は・・
  2本のアームで支えているから、アームの動きは、
  平行四辺形を作りながら動くんだ!

  これは、上下動したとしても、キングピン傾斜角や、
  キャンバーが狂いにくくて、かつタイヤの接地性もよい。
  けどね、上下動する時、タイヤに横方向の抵抗が生じるから
  トレッド面の摩耗が激しくなるのだな(・_・;

  この弊害を避けようと、アッパーアームよりも
  ロアアームを長くした " 不等長リンク式 " なども採用してる。
  このやり方で、平行四辺形がくずれ、タイヤの横滑りが減少する
  
  両アームの長さの差は、キャンバーへの影響とタイヤの摩耗と、
  その両方考慮して決定する。



    

    画像の出典:メカメカリンクで設計しよう by MONOist



  *ウィッシュボーンタイプは、ずっとずっと古くから、
  フロントサスペンションに採用されてきた形式だし、
  丈夫なんだけど、重くて、複雑な構造なんだ。
  だからか、最近では小型車に採用されなくなってきた・・

  特にFF車では、駆動軸などで、フロントサスペンション付近の
  構造が複雑になるから敬遠される。
  もちろん例外もあるけれど。。





  ◎ストラットタイプ(マクファーソンストラットタイプ)


  ロアアーム1本で支えている
  キングピンの延長線上に、ショックアブソーバーを内部に
  収めたコイルスプリングを装着させている

  このコイルスプリングの上端はね、サスペンションサポート
  介してボディに接続。そうして、ロアアームのシャーシーへの
  取り付け部分を支点にして、上下動するんだ。

  この場合、支点が1ヶ所なので、スイング運動するよ。
  上下動に際して、キャンバーに多少の影響が出るけれど、
  タイヤ接地面に対しての影響は少ない。
  また、横方向の荷重に対しても、ある程度の強度はある





    

    画像の出典:ストラット式サスペンション - Wikipedia
  

  

  ストラットタイプのサスは、バネ下重量が軽いから、
  ロードホールディングがよくて、乗り心地もいいんだな。
  エンジンルームでは、有効スペースが広くとれるし、
  構造も簡単だから、小型車で多く採用されている。

  だけど、急カーブの場合は、注意して!
  車体がロールして、タイヤも外側に傾くから、
  アンダーステアが出やすいんだ。
  特に乗り心地を重視で、柔らかいスプリングを使った時に
  この傾向が強くなる。



  ○マルチリンク式サスペンション
  
  多数のリンク機構を組み合わせたサスペンション

  ホイールアライメント適正な状態にたもつために
  多数のリンクで動きを制御してるんだよ。

    

    画像の出典:マルチリンク式サスペンション - Wikipedia



  今日は、ここまでです。 
  次回は " リアサス " 学びます^^ 



  
 

            **記事めも**

  

   テキストとして使わせていただいた書物(記事の情報源)

   *カー・メカニズム・マニュアル - ベーシック編 -
    青山元男  著
        書籍出版社 ナツメ社

          
 
           B-Flora   
 
                  お疲れさまでした。
                  見てくれてありがとうございました!



Posted at 2017/04/24 15:01:17 | コメント(0) | カーメカニズム | クルマ
2017年04月14日 イイね!

  こんにちは ^^
  みなさん、お元気ですか・・?
  
  今日からの " メカ勉強 " は・・
  サスペンションのことを学んでいきます。
  よろしくお願いします!




  ■サスペンションシステム


  " サスペンション " は、自動車の基本動作、
  『走行』『右左折』『停止』の性能を高めてくれるパーツだ


  
     画像の出典:サスペンション by MOBY


  サスペンションは、上の画像でコイル状の部分のみ
  だと思いがちだ。

  でも、下部分の円盤型のブレーキパーツ以外の、
  すべてが、" サスペンション " として機能している。


  ・路面からの衝撃を緩和する " スプリング
  ・振動を吸収する " ショックアブソーバー
  ・横揺れを防止する " スタビライザー "
  などで構成されている。


  " スプリング " っていうと、だいたいつる巻状のバネを
  連想するよね? だけど、クルマのサスペンションにはね、
  いろんなタイプのスプリングが使われているんだよ。
  
  スプリングには、固有の振動がある・・

  本来スプリングって、振動を吸収するもの。
  けど、スプリングの共振で、振動が収まらない・・・
  これを減衰させるのが、" ショックアブソーバ " なのだ!


  コイル状の部分も含めて、サスペンション全体で上下、
  前後、左右すべての走行時にかかる力を吸収してくれるから
  乗心地に直結するし、そしてスタート時や停止時
  右左折時の遠心力が、かかる力を緩和してくれたり
  凹凸の激しい悪路を走行する時も、地面の衝撃を
  和らげてくれるんだね。

  もしも、クルマにサスペンションが装備されていなかったら・・?
  走行時のすべての力が、直接クルマや体に伝わって、
  負担が大き過ぎっ(>ω<)!



  ●コイルスプリング

  " コイルスプリング " は、バネ鋼の丸棒をつる巻状のコイルに
  巻いてあって、両端は平面上に仕上げている

  ・スプリングの全長と、できる限り押し縮めたときの長さの差を
  " ストローク " と呼ぶ。

  ・バネ鋼の弾力やコイルの巻数で、縮めるのに必要な力と
  ストロークの比率を " バネ定数 " と呼ぶ。


  コイルスプリングはね、ストロークや、バネ定数をけっこう自由に
  設定できるから、柔らかいスプリングも、ハードなスプリングも
  作ることができる。

  そう、だから、サスペンションシステムには欠かせないんだね。
  だけどコイルスプリングには、振動を減衰させる力がない・・
  ショックアブソーバーが必要になるは、そんな理由からだ。

  あ、横からの力にも弱いんだ・・ リンク機構とかで支えねば!
  う〜ん、構造、複雑だ (◎-◎;)


  コイルの間隔を変えた、不均等ピッチコイルスプリングもあるよ。
  これは、弱い衝撃にも対処できるので、大きい振り幅の衝撃を
  みまった時に対処できるのだ。




  ●トーションバースプリングとスタビライザー  

  1本の棒が、スプリングになるって、考えにくい・・
  ねじれによって、スプリングの効果を与えてるもの、それが、
  " トーションバー " っていうもの。

  これは、バネ鋼の棒でできている
  バーの長さと、太さでスプリングの強さを設定できるw

  コイルスプリングと同じように、振動の減衰力がないから
  ショックアブソーバの併用は必須


  トーションバーは、スプリングとして使用されるばかりじゃなく、
  " スタビライザー " として使われたりもする。
  スタビライザーは、コーナリング時の遠心力で車体は傾く・・
  このロールを防いでくれる
  (柔らかいスプリングを使用すると、そうなるんだ)


  ・両端を左右のロアサスペンションアームに取り付け、
  中央部をシャーシや、フレームに取り付けている。

  ・中央部の接続がなくて、1本のスタビライザーが、
  左右のサスペンションアームを繋ぐこともある。


  

    画像の出典:スタビライザーの原理 by CUSCO 
 



  ●リーフスプリング

  " リーフスプリング " は、" 板バネ " とも呼ばれている。
  バネ鋼でできたリーフ(板)を何枚か重ねて、スプリングクリップで
  まとめている。


  ・多くは中央部分が、センターボルトで固定されている。

  ・振動を受けると、全体としてたわむ。。
  そして、元に戻ろうとする時に、リーフどうしが擦れ合って、
  振動を減衰する。

  ・比較的に構造は簡単で、耐久性もあって、減衰能力もある。
  だけど、細かな振動に対処できないのが、欠点(・・、)・・
  トラックや商用車のリアサスで、多く使われてる・・



 

      画像の出典:リーフスプリング by Weblio辞書





  ○そのほかのスプリング

  " ゴムスプリング "  ゴムのかたまりを基本に金属を組合わせた。
  " エアスプリング "  容器内に空気を密閉してる。

  これらは、サスペンションシステムの補助スプリングとして
  使用されている。



  今日はこのくらいで。。


  
 

            **記事めも**

  

   テキストとして使わせていただいた書物(記事の情報源)

   *カー・メカニズム・マニュアル - ベーシック編 -
    青山元男  著
        書籍出版社 ナツメ社

   テキストとして使わせていただいたウェブサイト様

   *「 サスペンションとは?」 by MOBY

 
 
          
 
           B-Flora   
 
                  お疲れさまでした。
                  見てくれてありがとうございました!



Posted at 2017/04/14 17:06:55 | コメント(0) | カーメカニズム | クルマ

プロフィール

「@C33S15さん  それは、怖かったですね・・・!」
何シテル?   05/29 21:54
ページを見てくれてありがとうございます! B-Floraです。よろしくお願いします。 それから、愛車の名前はFloraです(≡・x・≡) **...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

コア 
カテゴリ:エスプリ by B-Flora
2016/11/09 10:53:06
シルビアと初雪山 
カテゴリ:ツーリング by ゆらS15 さん
2016/06/12 23:48:28
巧くなるには・・・ 
カテゴリ:エスプリ by ☆ケンタ☆ さん
2016/04/10 01:46:17
 

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

日産 シルビア Flora (日産 シルビア)
シルビアに乗っています。 みんカラの皆さんのクルマ、かっこよ過ぎです! リスペクト!! ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.