• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ルリおのブログ一覧

2017年07月15日 イイね!

コレの整備

コレの整備さて、夜な夜なレコードプレイヤーなんぞいじってみました。

あ、今回非常に長いので、音楽に興味ない方はスルーしてください。

ちょくちょく私がアナログ盤を買っているのはご存知かと思いますが、もちろんプレイヤーもありますので、聴けます。

が、いかんせん古いものでして、どうも回転が若干落ちているんです。特に45回転のほう。

ちなみに、ウチのプレイヤーはTechnicsのインテリジェントコンポ一式のプレイヤー。
針圧も調整できない、カメラでいうところのバカチョン(今は言わんわな)のようなやつ。

ただ、さすがはTechnicsといいましょうか、まぁバブル時代のシロモノってこともありますが、現在でも問題なく聴けます。たまにイコライザーが機嫌を損ねますが・・・

前置きが長くなりましたが、コイツの回転がやや遅いんですよ。
ウチのプレイヤーはベルトドライブ、モーターからベルトでターンテーブルに動力を伝えるタイプで、経年等によりベルトが伸びて回転が遅くなることがあるようです。
そこでベルトを交換しようというのが今回の整備。



純正ではありませんが、交換用のベルト。



まずは現状のベルトで試聴。
畠田理恵の「Kissよりつねって」ですが、本来曲の出だしは「ド」ですが、若干回転が落ち「シ」になっています・・・

では早速。



盤をのせるゴムを引っ剥がします。



まっすぐ引き上げれば、銀のお皿が外れ、ベルトが交換できます。



ゴムを交換し、プーリーにゴムをかけて完了。

で、どうかというと・・・あんまり変わんない・・・しかも曲が終わったらオートでアームが戻る仕組みなのですが、それも機能しない・・・

というわけで、再分解。
銀のお皿にはどうやら位置があるらしく、調整。回転のほうも、ちょちょっと細工。

無事にアームも治り、回転のほうは・・・ほんの少し速すぎてしまってますが、音程が合ってるのでOK。

すでにここまででだいぶ長いですが・・・せっかくアナログ盤のことを書いたので、なが~いおまけ。
ちょっとアナログ盤、今回はシングル盤のことをご紹介します。



まずはコレ。何の変哲もない渡辺美奈代の「瞳に約束」
いわゆる一番目にするタイプのシングル盤だと思います。

続いて。



クリア盤。写真は水谷絵津子の「キラリ・涙」
透明なレコードで、初回プレス盤などに多い仕様。色は透明の他、青、黄、赤など様々。
特に東芝EMIはやたらクリア盤を出していたような。
セカンドプレス以降は通常の黒い盤という事がほとんどだったと思います。

プレス違いといえば、こんなのも。



ジャケット違い。
コレ、両方とも松田聖子の「ガラスの林檎」なんですが、B面の「SWEET MEMORIES」がやたら人気が出てしまい、「SWEET MEMORIES」の文字を大きくしたジャケット(右)が製作されました。
アナログ収集してるとこのジャケット違いが案外多くて・・・薬師丸ひろ子の「探偵物語」なんて、3種類もジャケットがあります・・・全部持ってます・・・



南野陽子の「吐息でネット。」
ナンノちゃんのシングルは何かと限定盤やらオマケが多く、左側の大きいジャケットの限定盤には
、下敷きやらポストカードやら、いろいろ入っています。
で、実は未開封品・・・私もナンノの下敷きやらカードは拝んだことがありません。このまま永久保存です。

さ、ここからが少し濃いですぞ。すでにだいぶ長いですが。



見本盤。サンプル盤とも。
コレはレコード会社からレコード屋さんやラジオ局などに配布される盤。
市販される盤とほぼ同じで、違いとしてはレーベルに「見本盤」と書かれている程度。
レコード会社によっては、盤を入れる紙製のスリーブに違いがある場合もあります。



キャニオンに関しては、通常版が赤、サンプル盤が青のスリーブ。
このタイプのサンプル盤は値段の上がる要素はありません。むしろ下がるくらい。

やや珍しいのになってくると・・・



CDで発売されたシングルのサンプル盤。
つまり、アナログでは発売されておらず、プロモーションのためだけに作られた盤。
なぜこんなものが作られるかというと、写真のCoCoは1989年デビュー、ようやくCDに切り替わったという時期。
この当時まだCD機材を置いていなかったラジオ局向けなどに制作されたのがこの盤。
写真の通り、このまま発売できそうなくらい立派なジャケットが作成されることもありますが・・・



城之内早苗「雪ふりやまず」のようなわら半紙のような紙にモノクロ印刷というようなのもあります。

プロも盤も末期になってくると・・・



ジャケットすら作られないのも。
コレはCoCoの「夏の友達」でCDの発売は1990年。
通常販売用のスリーブですが、見本スタンプが押してあります。

ちなみに、これら見本盤はリクエスト集計期間終了後は原則レコード会社へ返却しなければなりません。
まぁ、当時のことなんでそんな規則あって無いようなもの・・・だからこそこうやって市場に流れているわけで・・・

さらに上級編。



シングルすら発売されなかった盤。河合その子「淡い紫のブライトライツ」
この盤はアルバムの中の2曲をシングルカットし、収録されたもの。
割とかかる頻度の高いアルバム曲など、わざわざ大きいLPを毎回かけるより、カットした盤作っちゃえって事でしょうかネ。



続いてはコレ。
そもそも正式に作られていない自主製作盤。城之内早苗「あけの音頭」
この盤はかつて茨城県にあった明野町の30周年記念に製作された盤で、おそらく地元の方々に配られたとかだと思います。
この盤が製作されたのは1984年。この頃城之内早苗はレコード会社に所属こそしていましたが、おニャン子加入前、つまりデビュー前に収録されたものなんです。
ちなみに、盤の製作はCBSソニーで行われました。

極めつけはこんなの。



ゆうせん盤。
コレは有線放送局が独自に製作した盤。
上記の見本盤は場合によって有線放送局に保管される場合もあったそうですが、その保管から漏れた曲を揃えるために作られた盤。
特徴としては「ゆうせん」のロゴ、白いレーベル(もしくは青緑色)、簡素なジャケット。そして放送向けに収録されているので、市販よりも音圧が低めで音が小さいことが挙げられます。
さらに、A面とB面で違うアーティストということはおろか、レコード会社まで違うことがほとんど。
写真の盤はA面が椎名恵「彼女の選択」、B面はプリンセスプリンセスの「M」が収録。
椎名はキングレコード、プリプリはCBS所属。

えーだいぶ長くなってしまいました・・・レコードの記事を書くといつもこうなんですよネ・・・



現在のうちのシングル盤たち。
おニャン子系は本体・ユニット・ソロ全シングルを制覇しているほか、有名どころだと松田聖子・菊池桃子・河合奈保子・南野陽子・斉藤由貴・中山美穂・柏原よしえ・松本伊代・佐野量子・西村知美・岡田有希子・石川秀美・堀ちえみ・中森明菜・小泉今日子・岩崎宏美・岩崎良美・・・他多数。

最後まで読んでくださった方、大変お疲れさまでした。
Posted at 2017/07/15 01:50:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月28日 イイね!

解体

解体なんだかんだ久しぶりになってしまいました。

グレイスの車庫入れもようやく慣れ、やたら反応のいいソナーにビビりつつ、概ね1発で入るようになりました。
インサイトで鳴らなかった範囲までソナーが反応するので、ぶつかりそうと思いきや全然・・・もうあてにしません。


さて、縁起でもないタイトルですが、つまりそこへ行ってきました。
まぁ、解体されてもおかしくない年代の車に乗ってますが・・・

いつものレガシィ乗りの友人と一緒に、彩の国埼玉へ。
見ての通り美味しそうなものがいっぱいありそうな、とある解体屋さん。

ざっとセドグロは5台のほか、15クラウンセダンやクラコン系が数台、他もろもろといった感じ。
セドグロはご丁寧に中期5枠、後期5枠、後期3枠、営業最終、そしてグレードはSCTM、CL、CLSV、BROとなかなかの品ぞろえ。

正直友人向けの商材はほぼありませんでしたが・・・どこからともなく三角表示板と日産純正輪留めを掘り起こしてきました。



三角表示板を出して喜んで写真を撮ってる変態もなかなかいません。
しばらくこの状態でお互いの収穫を見ながらニヤニヤダラダラ・・・

というわけで、私の収穫。



BROの毛の生えたピラー類。
Cピラーはお約束のバッキバキだったので断念・・・まだ部品出るだろうし新品で買おうかしら。
グローブボックスはウチのより状態が良かったのでいただきました。



コレが欲しかったんです。営業BROペン立て付きAピラー!

あとは小物を・・・



お約束のフェンダーマーカーの他、トランクキーシリンダーとグロリアのエンブレムを捕獲。
別にグロリア化する気はございません・・・グロリア営業車の解体車だったのでつい・・・

フェンダーマーカーは後期BROより、キーシリンダーとエンブレムは中期5枠CLSVよりいただきました。
中期からはがした割には、キーシリンダーがウチのよりもやけに状態いいです。交換したのかな?



エンブレムコレクションが徐々に増えてきました。

豪遊できるお金は持って行かなかったので、腹八分目ですが、そこそこおいしいものが手に入りました。
また来月にでも行こうかナ・・・
Posted at 2017/06/28 23:37:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月14日 イイね!

新しい仲間

新しい仲間さて、先日インサイトが退役し、新たにグレイスがやってきました。



グレードはハイブリッドEX。インサイトに続きまたまた最上級グレード・・・
お金がないないと言いながら、言ってることとやってることが違います。

ちなみに私はハイブリッドは反対でしたが、父親と営業の人がハイブリッド派だったので、あえなくハイブリッドに。



スタイルは最近の車にしてはかなり好みです。
どうやら教習車仕様ではMTがあるそうですが、もし一般人で買えるのなら、欲しいくらいです(ホンダは売ってくれないらしいです)。



リアもこれまた結構好みのデザイン。
ランプ類をフルLEDにしたいですけど、親の車なんでね・・・
自分の車なら間違いなく、フルLED化+字光式ナンバーにしてます。

ちなみに、ナンバーは以前私が乗っていたシビックの番号にしました。

続いて内装。



黒で落ち着いています。
タブレットみたいなナビ、押した感触がないエアコンパネルなど、最近の車ですネ。



個人的には、このシフトノブが気に食わないです・・・よくわからん。
ちなみに、ハイブリッドじゃないやつは、普通の形です。



後席。車格の割には正直びっくりするくらい広いです。
後席にもエアコンの吹き出し口があります。どっかのセドリックみたいに飾りではありません。
つけてはいませんが、後席のスポットライトがオプションで設定されているため、ある程度公用車などでの使用も考慮しているのでしょうか。



エンジン。LEB-H1。

で、エンジンかけるのがボタンなわけですよ。
いままでボタンでスタートの車にほぼ乗ったことないので、しばらくエンジンをかけるのに苦労してました・・・というかそもそも最初エンジンかかりません。
低速時などは完全にモーターのみで動いているようです。

車庫入れ等々やりましたが、超絶後ろが見にくいです。
結構リアウインドーが高いんですよ。私がチビなだけかもしれませんが。



というわけで、我が家はめでたく2台ともセダンになりました。
Posted at 2017/06/14 16:43:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!

またまたこんなものを・・・ルリおの休日

またまたこんなものを・・・ルリおの休日さてさて、またちょっとご無沙汰してしまいましたが・・・相変わらずのルリおでございます。

私がやたら80年代ぐらいの音楽が好きなのは、ご承知かと思いますが、10年近くかけて集めた昔の歌番組やらの動画が約15,000入っているフォルダがあるんです。
きっと皆さまの好きだったあのアイドルの映像もあることでしょう(40代以上限定)

んで、ソレをあさっていたところ、冒頭の中森明菜が「少女A」でザ・ベストテン7位にランクインした時の映像を発見。

この時はベストテンお得意の中継で、名古屋からタクシーで静岡まで走り、静岡放送玄関前で事務所?だかの車に乗り換えるまでのわずかな時間で歌を披露するというもの。

んで、そのタクシーがですね。



430なわけですよ。



丸目4灯、シブすぎ!!



なぜかメーターがアップに・・・矢崎ですネ。

というわけで、本題。



タクシーメーター増えました!
今回は双葉計器製、R9-5。

なぜ増えたかって・・・まぁそのへんはおいといて・・・



スーパーサインは日立のHK-04。
自家使用などが入っていなかったので、法人で使ってたメーターでしょう。



配線・・・フタバのプリンターはやたら配線が太いです。

配線はおおむね解読できましたので、通電試験。



いつもの鉄道模型用のコントローラーでは容量が足りず、古バッテリーを引っ張り出してきました・・・
とりあえず基本的な操作とスーパーサインはOK。
ただ、メーターに入れるメモリーカードがないので、プリンターなどはエラーを起こして使用できません・・・

そしてもう一つ、メーターときたら・・・



行灯ですネ。
一部地域でみられる、やや背の低いタイプで、京都の個タクで使われていた模様。
もちろん、武内工業所製。



電球までロゴ入りの純正。



ま、あとはこんなのを作って・・・



こうなるわけです。



コレで無所属からちょうちんグループの仲間入り(できるはずありません)

というわけで、ルリおの休日でした。
Posted at 2017/05/15 00:08:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月23日 イイね!

乗り換え~

乗り換え~とはいっても、私じゃないですヨ。親の車です。

親のインサイトを乗り換えることが確定、先日見積もりをとってきました。



結局車種はグレイスに決定。
ハイブリッドのEX。私はハイブリッドじゃないのがよかったですが・・・営業の人と父親がハイブリッド派なもんでして。



色は白。
もうカタログのこのまんまです。

納車は現時点で6月頃の予定。
ま、親のなのでいじくりまわしたりはしないと思います・・・
Posted at 2017/04/23 21:25:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「気がついたら90000超えとった・・・あまり走らないうちに、ゲタでもほしいのぅ」
何シテル?   07/20 23:18
古いモノ、古い音楽が大好きな20代です。 車の他、昔の音楽関係(特に80年代)や、航空機撮影等も趣味としています。 名前の由来は、80年代中頃に一世...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セドリックセダン 日産 セドリックセダン
GF-Y31・セドリックセダン・クラシックです。 FD-3シビックハイブリッドからの乗 ...
ホンダ シビックハイブリッド 秀美号 (ホンダ シビックハイブリッド)
二十歳の誕生日に新車購入。 この頃、すでにシビックは生産終了した後で、在庫車を購入しま ...
ホンダ フィット 青タヌキ (ホンダ フィット)
GD-1後期です。 18歳で免許取得後、家族共用で使用しておりました。 父親がどうして ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
GD-1からの乗り換え、現在親が使用するZE-3インサイト。 後退時の後ろの見にくさは ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.