車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
さて、久しぶりに予定のない休みがようやく来たので、久しぶりに車の相手をします。

この前のサウジ云々で羽田に行った際に雨に降られ、それ以降休みなし(その期間中は見事に晴れ)だったので、砂やら泥やらカピカピに乾燥・・・やっぱり雨の中は走りたくないですネ。

というわけで、まずは洗車。
今回はすでに2~3年未開封のまま放置されていたコレを使ってみました。



家庭用高圧洗浄機。



未開封だったので組み立てて・・・

使い心地は、まぁ悪くないんじゃないですかネ。
割と轟音を立てるので、早朝とかには使えません・・・

どーせ次の日雨なので、ササッと終わらせます。

で、洗車を済ませた後は・・・



コレをいじくったり(詳しくは整備手帳をご覧ください)

かねてからの懸念事項であったタクシーメーターへの車速信号配線や、そのついでにエアコン掃除などを実施。

車速取るのに、足元のカバーをはずしてコンピューターからとったのですが、そのカバーがですね。



裏に部品番号やらなんやら書いてるんですよ。

で。



ブバソって・・・
(車速信号の配線に関しても整備手帳をご覧ください)

後は毎年恒例エアコン清掃。



今どきフィルターのない車なんて、素敵です。
ダイレクトに洗ってる感じがたまらないです。



ドレンの詰まりもなく、一安心。

一通り作業が終了し、タクシーメーターがちゃんと車速拾うかどうかを、点検。



この人たちをお供に。

最近CoCoにハマりつつありまして・・・私にとって平成の音楽はご法度なんですがネ。
ちなみに瀬能あずさが一番好きかナ~なんて。

そんな事はどうでもよくて、メーターは上がるのが若干遅い気はしますが、とりあえず拾えてることは確認。



てなわけで、久しぶりに自分の車で一日つぶしました。
Posted at 2017/03/20 21:37:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月15日 イイね!
サウジアラビア国王、去る運よく来日と離日、両日とも仕事が休みだったため、コレも何かの縁ということで行ってきました。

あ、ちなみにタイトル画像、私とは縁の深~い車でして。
まだ元気に走っていて安心しました。

12日と同じく早朝から出撃しましたが、まー天気が悪いのナンノ。
一応空港に着くころには、ほとんど雨は止んでいましたが、風強いし寒いし・・・。

12日から滞在していたサウジアラビアのサルマン国王、15日までの滞在予定で、その後は中国へと旅立ちます。
さすがに夜出発ってことはないでしょうけど・・・ちょっと不安。

早朝出発もありえないと思ったので、とりあえず国際線ターミナルへ。



私の知らないうちにいつの間にか来ていたB777-300。
VIPスポットの並びではなく、こっちにいたんですネ。



サウジとは無関係のビズ機。ガルフストリームG550。
OZORA INCというとこの持ち物らしいです。



エンブラエルE170。
JALのサンアーク塗装(旧塗装)はもはや絶滅危惧種。



タイ国際航空のB747-400。

このへんで朝ごはん&場所取りも兼ねて、2タミへ移動。
しかしすでに人がびっしり!

今でこそ展望デッキの柵はワイヤーになってますが、その昔は金網で、所々にカメラのレンズを差し込める穴が開いているというものでした。

もう、穴の争奪戦。ワイヤーになってくれてホントによかった・・・一瞬たりともその場所から離れようものなら、他の人にジャックされてしまいます。



エアカナダのB767-300。
羽田ってB6だっけ・・・?



ソラシドエアのB737-800。
「がんばろう!九州」ですって。



ルフトハンザのA340-600。
いまどき4発機なんて流行らないのに、ココは4発機でしか来ません。



ハイきたDO。



イスカンダル発のスカイマークB737-800。
宇宙戦艦ヤマトとのコードシェア便。



くまモンのついたソラシドエアのB37-800。
こういう小ネタがまぁ多いこと。



全日空のB767-300。
スターウォーズの特別塗装。

そんなこんなで、極寒の中待つこと約5時間・・・
無線にようやく「Saudi 1」のコールサインが!



ヤツがしっぽを出した!



さぁ来ましたよ!サウジアラビア王室専用機のB747-400。
コールサインは「Saudi 1」(サウディ ワン)
コレにサルマン国王が乗っています。



強風の中を離陸。
B747はパワーがあるので、ぐんぐん上がります。



12日も撮ったあやしいA319。
やっぱりコレもサウジ関連だったそうで。

さ、続きましては・・・



B747SP。コールサインは「Saudi 01B」(サウディ ゼロワン ブラボー)



このSPは今時珍しい3人乗務。
いわゆるクラシックジャンボの仲間です。



実は今回一番注目されていたB757-200。
コールサインは「Saudi 011」(サウディ ゼロワンワン)



このB757は王室専用医療機。
高齢の要人に随行するようで、おそらく今回が日本初飛来。

一行は無事に中国へ旅立っていきました。

コレで一連のサウジ関連は一息。
この後は再び国際線ターミナルへ。



またビズ機。たぶんサウジとは無関係。
ウィルミントン・トラスト・カンパニーというところの持ち物。



国際線ターミナルに来た目的はコレ。
シンガポール航空のA350-900。今後いくらでも撮れるとは思いますけど。



突然の結構でっかいビズ機、B737-700 BBJ。
ホンコンジェットというところの持ち物。
中国ってことを考えると、コレもサウジ関連?



何の変哲もない中国国際航空のA330-300。

ちなみに。



こいつは陽のあるうちに動く気配がないので帰ります。

というわけで、サウジ特集でした。

さて、次の休みには車をいじれそうかナ。
Posted at 2017/03/15 20:57:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月13日 イイね!
サウジアラビア国王来日相変わらず車ネタではないですが・・・

あれだけ大々的に報道されたので、ご存知の方も多いかと思いますが、サウジアラビアの国王が12日、来日しました。

なんとなんと1500人ほどの随伴者(王室・政府関係者や企業など)が来るそうで、20機以上に分乗してくるとか。

で、到着時刻等が一切不明・・・早朝とかにすでに降りてましたなんてことにならぬよう、朝5時から車をとばし羽田空港へ。

ところがまー来ないのナンノ。
ま、羽田は久々なので、中には撮ったことないやつもいるだろう・・・というわけで、国内線第2ターミナルへ。



全日空のA321。
ずいぶん前に一度手放したA321、最近また買ったそうです。



日本航空のB777-200。
錦織圭のラッピング。こういうの好きですネJALは。



同じく日本航空のB777-200。
こちらはオリンピックロゴ。



AIR DOのB737-700。
かつては国際線なんて飛ばしてないくせに「北海道国際航空」と名乗っていました。
ちなみに、この機体(JA14AN)はもともと全日空のもの。



来るのはうれしいけど、今日の目的はお前じゃない!!
整備だったようで、目の前を通って格納庫前に駐機しました。



何の変哲もなさそうなA320。
ですが、実は現在全日空機のほぼすべての機体に「Inspiration of Japan」と書かれていますが、この機体には書かれていません。



こちらが本来のA320。



国内線の北海道国際航空、B767-300。
現有の数少ない自社導入(リース)機。



日本航空のB767-300。
こういうちょっとしたラッピングが多いんですよ・・・



国際線を運航していない北海道国際航空(←しつこい)のB767-300。
コレは全日空からの移籍機で、JA602Aは元モヒカン復刻塗装の機体。



スカイマークのB737-800。
A330なんて持ってたのは過去の話、A380を買おうとしてたのは夢の話・・・



日本航空のB777-200。
機体番号の末尾がDの777は元JAS機なんです。



全日空のA320。オリンピックロゴ付き。



またまた北海道国際航空のB767-300。
こちらも元全日空機。

王様来ませんネーもう夕方ですよ。



光線状態も厳しくなってきたので、流し気味に・・・



ルフトハンザ航空のB747-8。
-8の旅客型、あまり売れてないみたいですネ。

そして日は暮れ・・・



おそらくサウジ関係と思われるA319・・・もはや手持ちで撮る明るさではありません・・・

そしてすっかり夜になってしまいました。



やっと来た・・・もう完全夜です。いうまでもなく撃沈。
B747-400。



予備機と思われるB747SP。
このSPってやつ、世界的にも非常に珍しい機体なんです。
ちなみにエンジンはロールスロイスRB211、このエンジンを採用したSPは少数派で、現存するのはおそらくこのサウディアと、バーレーン政府機くらいだと思います。

というわけで、予想通りの撃沈具合・・・
夜に動いてるものを撮影するのは不可能です。

じゃあ停まってるものを撮りましょう。



VIPスポットに入った同機。
実はもう一機、B757が来ています。



柱が被るのはしょうがない。ブレずに撮れただけ幸せです。



B747SP。普通のB747よりも短いんです。
以前はイラン航空がSPで成田に来ていました(現在はイラン航空自体来ません)



ちょっと話題になった王室専用エスカレータータラップ。

というわけで、サウジ国王来日でした。

もっと早い時間に到着してくれれば、車で王様追っかけてもよかったんですがね・・・ちょっと遅すぎました。
Posted at 2017/03/13 22:32:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月02日 イイね!
また友人の車を・・・ハイ、またウチの子ではなく、よそ様の子をいじってきました。

ウチに子にもきっと、新しいビッグ・ネタが来ると思うので・・・


というわけで、今回は友人のいつものレガシィさん。
毎月いろいろネタを仕入れてくれるので、いつも楽しくいじっております。

今月のネタは、ブースト計・ホーン切替スイッチ・タワーバーの豪華三本立て。




早速始めましょう。

まずは配線を引き込むために、エンジンルームをゴソゴソ・・・



あっさり貫通。



くるくるプラスチックカバーをちょいと切って、ターボの配管の途中に三又をつけ、センサーにホースをつなげます。




お洒落に赤いホース。



お決まりのオイルクーラーごっこ。



配線もごにょごにょします。ただつなげるだけですけど・・・
ウチのセドリックはインパネ外しやすいことをあらためて実感。



おぉ!



ピラーに設置。

続いて、ホーン切り替えスイッチ。

以前エアホーンを設置しましたが、やっぱり切り替えスイッチをつけたいということで、設置することにしました。

その前に・・・



シーマホーンへ交換!
イイ音しますナ~私も欲しくなってしまいました。

以前設置したエアホーン用のリレーに付属していた配線図とにらめっこ。
配線図曰く、純正配線から分岐させてエアホーンのON/OFFを拾っており、純正ホーンが鳴らないようにコネクターを抜けと。
つまり、純正ホーンにもコネクターが刺さっていると、エアホーンと両方鳴るということ。

なので、純正ホーンの前にON/ONのスイッチをかませば、切り替えが可能・・・ということで、配線ごにょごにょ。



車内の写真撮り忘れましたが・・・完成。

最後にタワーバー。



コレはもうカンタン。ものの十数分で終了。

というわけで、今回の作業終了!
とりあえず、一日で片付いたのでよしとします。

ウチの子も今月は多少いじれると思いますが・・・部品が製廃になってないことを祈るばかりです。
Posted at 2017/03/03 00:30:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月13日 イイね!
東京廃線めぐりしばらく整備ネタがないものでして・・・とりあえずにぎやかし程度に。

というわけで、東京の廃線めぐりをしてきました。

その昔、都内は都電をはじめ埠頭には貨物線と、数多くの鉄道がひかれていました。
現在ではほぼすべて廃線となっており、一部レール輸送用に貨物線が残るのみ。

亀戸駅を通る方ならご存知かと思いますが、総武線からわかれて続く一本の線路。
その線路は、現在でもレール輸送の定期列車(貨物)が走る「越中島貨物線」

越中島貨物線の終点は、越中島貨物駅という駅ですが、かつてその先に「東京都港湾局専用線」という線路が伸びており、そこから各埠頭や工場へと線路が伸びていました。

そんなわけで、今回の旅の始まりは亀戸。
全区間徒歩なので、イイ車がいたら盗撮でも・・・



亀戸駅付近でGC120ラルゴを発見。
さすがに動きそうにないですネ。

かつて越中島貨物線と並行するように、都電が走っていました。
現在は廃線跡を利用した公園になっています。



かつて29系統(葛西橋~須田町)と38系統(錦糸堀車庫前~日本橋)が走っていた場所だそうです。



一部レールも残っていたり。



かつては川もあったらしいですが、すっかり埋め立てられています。

この後、ちょっと廃線跡から外れ、貨車の廃車体があるとの事で、ちょっと寄り道。



その途中でクルー。

で、その廃車体がコチラ。



足場屋さん?の倉庫として使用されているようです。



形式は「ワラ1」、かつて国鉄時代大量に存在した有蓋貨車。

住宅街なので、あまり長居はせず、貨物線方面へと戻ります。



なんかウチの地元より都内のほうがよっぽどイイ車残ってます。



当時ナンバークラウン祭り。



お!われらがY31ですが・・・廃車か・・・?
ちなみに、さっきのクルーも、おそらくココ(タクシー会社)の持ち物。

フェンス越しですが・・・実は線路の真横なんです。



ちょうど一日一往復の定期貨物の時間にあたりました。



この付近、かつて「小名木川駅」という貨物駅がありました。
現在は駅は廃止され、跡地は「アリオ北砂」になっています。

さて、先に進みましょう。



越中島貨物駅。ここまでが現役の線路。

ここからはいよいよ貨物線の廃線めぐりです。





越中島貨物駅で線路は分断されていますが、早速その先の痕跡を発見。
この土地はまだ都の持ち物らしいです。



その反対側より。
左右の高くなっている場所は、留置線跡と思われます。




首都高を挟み、汐浜サンハイツの横。
線路こそ撤去されているものの、明らかに線路があったような地形。



その逆側。
都道319号線を挟み、アパートへ向けてほんの少し、線路が残っています。



この先、鉄橋がありました。
建物を挟み、廃線跡は駐車場になっています。

そして、駐車場を抜けると・・・



橋脚が残っているんです。
この近辺はすっかり開発されているのに、なぜか橋脚だけが残る・・・不思議な光景。



シティタワーズ豊洲の通路。
ここも廃線跡。



所々にレールも残っています。

そして、この廃線跡最大の遺構がコレ。







晴海橋梁。
1989年の廃止後、解体されずに現存。

この先の線路はというと、再開発によりほぼ跡形もなくなっています。

一応、今回の目的は達成したので、あとはダラダラとお散歩。



意外と似合ってる?





勝鬨橋もいい味出してます。

そういえば築地も廃線跡だっけ・・・ということで、築地市場へ。





やっぱり市場はこうでなくっちゃ。

ちなみに、築地市場は汐留駅(現在は廃止、初代新橋駅)から分岐した貨物線がありました。
築地市場の特徴的なカーブした建屋の一番外側が荷扱いのホームだったそうです。



そして、何の変哲もない裏道・・・コレが実は廃線跡。
築地市場へ線路が伸びていた跡です。



汐留方面。

さらにその先には・・・



踏切が残されていました。
ここを鮮魚を満載した貨物列車が通っていたなんて・・・すごいですネ。

もうひとつ「昭和」を・・・



踏切のすぐ近く、中銀カプセルタワービル。
何度も解体の話が出ては消え・・・現在も何とか残っています。
とはいっても、2020年はもうすぐそこ、いつまで残ることやら。

というわけで、長々と失礼しました。

そろそろ車なんかいじりたいです。
Posted at 2017/02/14 00:34:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「[パーツ] #セドリックセダン 発光式オーナメント&インバーター http://minkara.carview.co.jp/userid/2549785/car/2099928/8337106/parts.aspx
何シテル?   03/20 21:49
古いモノ、古い音楽が大好きな20代です。 車の他、昔の音楽関係(特に80年代)や、航空機撮影等も趣味としています。 名前の由来は、80年代中頃に一世...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
日産 セドリックセダン 日産 セドリックセダン
GF-Y31・セドリックセダン・クラシックです。 FD-3シビックハイブリッドからの乗 ...
ホンダ シビックハイブリッド 秀美号 (ホンダ シビックハイブリッド)
二十歳の誕生日に新車購入。 この頃、すでにシビックは生産終了した後で、在庫車を購入しま ...
ホンダ フィット 青タヌキ (ホンダ フィット)
GD-1後期です。 18歳で免許取得後、家族共用で使用しておりました。 父親がどうして ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
GD-1からの乗り換え、現在親が使用するZE-3インサイト。 後退時の後ろの見にくさは ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.