• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yuwanのブログ一覧

2017年07月22日 イイね!

クルマで行ける日本一高い峠

クルマで行ける日本一高い峠地図を見ていて、以前から気になっている所があります。

それはここです。
大弛峠(おおだるみ)2360m
日本最高所の車道峠と記載されています。
山梨と長野の県境にある峠です。


ネットで調べてみるとこんな感じです。

クルマで行ける一番標高の高い所は、乗鞍エコーラインで2716m
但しマイカーは乗り入れ禁止なってしまったので、マイカーで行ける場所としては、富士山の静岡側の富士山スカイラインの五合目で2400mで日本一。

因みに山梨側の富士スバルラインの五合目が2305m


一番標高の高い国道で有名な渋峠は2172m

なるほど、大弛峠の2360mはクルマで行ける峠としては、日本一なんですね。


そんな訳で早速出発。
何はともあれ行ってみました。

今回こんなものを持参しました。
高度計です。
気圧の変化でおおよその高度が分かるというもの。


峠へのアプローチですが、
山梨側から上ることにしました。
今はネット時代、道路状況なんかも、検索すると出てきます。
長野側は未舗装路で道幅も狭くジムニーみたいなクルマじゃないと無理っぽいとの情報。
山梨側は全面舗装路、道幅も一部狭い所もあるが、すれ違い出来ないことは無いとの情報。


国道140号で山梨へ向かいます。

道の駅大滝温泉で休憩




高度計を見ると
250m
私の住む埼玉北部の平野部から、こんなもんなのか?




雁坂トンネルです。
このトンネルで山梨がとても近くなりました。





更に国道140号を進み、
道の駅まきおかを過ぎ、トンネルを抜けたら右折、県道219へ。


しかし、暫く行くとナビが曲がれと言います。
逆らっても面倒なのでナビに従って進むと、いつの間にか県道206号を走っていました。
こっちが、推奨ルートなのでしょうか。


始まりましたよ、狭い道。



途中、ちょっと休憩出来る駐車場が、





まだ大弛峠まで17kmもあります。
クネクネの山道はとても時間が掛かります。


右側を進みます。



土日は、乗合タクシーが運行しています。



道は広いとは言えませんね。




やっと頂上付近まで来ました。
道路にはクルマがびっしり駐車しています。
登山客のクルマですね。
この光景も、ネット情報にあったので覚悟はしていました。
この状態が山頂まで続いていました。
ある意味ここがいちばん難所。
対向車が来たら間違いなくすれ違い出来ません。



ここが、山頂
天気はイマイチ


右側の方は20台ほどの駐車場になっていますが、当然満車。
道路に溢れています。







肝心のこの写真、
ピンボケでした。
「大弛峠 2360m 車で越えられる峠としては日本一標高の高い峠です。」と書いてあります。



ここを境に道路は未舗装に変わります。
この先も、クルマがびっしり駐車していますが、駐車場ではありません、道路です。
長野側に下ることができます。
超悪路らいしです。



そして高速計は
1900m
だいぶ違いますね。


駐車するスペースも無く、滞在時間数分で、折り返しました。

気になっていた場所なので、これですっきりしました。
一度来れば、もういいかなぁ~といった気分。

それほどメジャーにならないのは、この駐車場環境の悪さなのかもしれませんね。


さて帰りはどうしょうか?

山梨の道の駅をいくつか回ってみようか?

でも時間的に帰る方向とは逆に行くのは無理なので、帰り道方向にある、2駅に寄ってみました。


甲斐大和







こすげ





着いたとたんに、大雨。


クルマに戻れなくなり暫く足止め。


やみそうに無いので、ダッシュ!
ずぶ濡れになってしまいました。




これで帰路に着きました。
国道411号青梅街道を行き青梅ICから圏央道へ。


今日も楽しいドライブとなりました。
次はどこ、行こうかなぁ~。



Posted at 2017/07/22 20:55:29 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年07月15日 イイね!

栃木エリアを攻めてみました?後編

栃木エリアを攻めてみました?後編八方ヶ原のCPゲットに失敗した後、もう一つのミッションである道の駅スタンプラリーに向かいました。

栃木エリアはあと6駅でコンプリートなんです。



八方ヶ原を下り、
湯の香しおばらへ。

ここは今年2月に一回来たのですが、なんと16時閉店
スタンプが捺せませんでした。
いくら冬期でも16時閉店はないと思いませんか。

今回は時間的には全く問題ないはず、


なのに、閉店しているかの様、
閑散としています。




次へ向かいます。




次は
明治の森黒磯





周辺を、少し散策。







次は
那須高原友愛の森






次は
東山道伊王野





裏手に大きな水車がありました。




なかなか迫力があります。









次は
那須与一の郷






最後は
那須野が原博物館

ここは、ただの博物館ですね。
これが道の駅って、おかしくないですか?


道を挟んだ反対側にトイレがあるだけ、
自販機もありませんよ。
博物館内に入館して欲しいのでしょう。







これで、栃木エリア道の駅スタンプラリーコンプリートです。



帰りは東北道西那須野塩原ICから高速へ。

ハイウェイスタンプを忘れずに捺して帰ります。



矢板北PA上り






上河内SA上り








今回のお出掛け、何といっても八方ヶ原のCPが取れなかったのが悔やまれますね。

また気が向いたら行ってみようと思います。

Posted at 2017/07/17 18:39:47 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年07月14日 イイね!

栃木エリアを攻めてみました?前編

栃木エリアを攻めてみました?前編今日はハイドラの関東峠プロジェクト、それと道の駅スタンプラリーで
栃木エリアを攻めてみました。

「攻める」というと語弊がありますね。
正しくは、一回りして来ましたぁ。


どちらも、今回で栃木エリアコンプリートの予定です。

峠プロジェクトは、日塩もみじライン、塩那スカイライン、八方ヶ原の3エリア。
いろは坂はすでにゲット済みです。

道の駅はあと6駅でコンプリート。



まず初めは、日塩もみじラインへ。

日光宇都宮道路の今市ICで降り、北へ。



ここを右折し、もみじラインへ。



もみじラインは有料道路です。
610円でした。


道幅も広く、とても走り易いです。
比較的ゆるいコーナーが多く
ハイスピードでリズミカルに走れてしまいます。
スピードの出し過ぎには注意ですね。



無事、CP獲得。







峠の茶屋で一休み。




次は県道266号、塩那スカイラインへ。


この道路は途中で行き止まりになっている事で有名ですね。

それに入り口にはゲートがあり
「午後6時に閉まります」と書いてあります。


行き止まりになっているだけあって、誰も走っていません。
しかし、ハイドラ画面に一台発見。
私と同じ目的と思われる方とハイタッチしました。

終点です。
ゲートが、閉まっています。


この道路はここまでで、建設計画が凍結されてしまったそうです。




Uターンし戻ります。




とても景色が良い場所がありました。







逆光でした。
残念。



道路はもみじラインと比べてはいけませんが、幅もあり、すれ違いは全く問題ないないですが、この時期草木が道路脇から大きく張り出して一部走り難い所がありました。
塩那スカイラインとして途中まで整備されていただけあって眺めは良かったですね。


CPもちゃんと取れました。








次は八方ヶ原へ向かいます。
塩原温泉街から県道56号に入ります。



県道56号に入ると、しばらくこのような狭い道が続きます。
すれ違いには気を使いますね。



しかし、突然このような広い道に変わります。



そして、道路にはブラックマークがいっぱい。
今でもこんな元気な子が(?)
いるんですね~。




そんなことはどうでもいい、
電波が無い。
県道56号に入った直後から「ネットワークに接続できません」の表示が、



そのまま、山の駅たかはらに到着。



仕方ないので、ここで昼食休憩


例の裏技トライも考えたのですが、
この後の予定もあるので、先を急ぐ事にしました。


八方ヶ原はもう一度改めてトライですね。

因みに、私はauです。
auでも普通に取れた方って居るんですかね~。



そんな訳で前編はここまで、
後編は道の駅巡りです。


明日以降アップの予定です。



Posted at 2017/07/15 22:10:29 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年07月09日 イイね!

碓氷峠~妙義山

碓氷峠~妙義山さあ、昨日のストレスを発散すべく、早起きしてクルマを走らせました。

行く先は、碓氷峠と妙義山
ハイドラを始めてから、まだ一度も行っていませんでした。


まずは、碓氷峠を目指します。
妙義山は年に数回は必ず行くのですが、碓氷峠は本当に久しぶりです。



途中、上信越道甘楽PAに寄りました。


目的はこれ
ハイウェイスタンプ
忘れちゃいませんよ。




松井田妙義山ICで降ります。



そしてR18へ、
ほどなく走るとバイパスと旧道の分岐があります。
碓氷峠は旧道を行きます。

初め長いストレートが続きますが、それが終わるといよいよワインディングのスタート。
右へ左へ忙しい!
ほとんどストレートが無いのこの碓氷峠は、ハンドリングを楽しむのには、持ってこいです。
勾配も非常にゆるく、アンダーパワーのクルマでも、そこそこ軽快に走る事が出来そうです。
私のZの場合、トルクがあるので3速ホールドでもスルスルと、かなりのペースで走ってくれます。


そんな事を思い走りながら、ふとスマホのハイドラ画面を見ると、
「ネットワークに接続できません」の表示が。
なんだよ~ダメなのか~?


接続出来ないまま、上り切ってしまいました。
でもここで、電波が回復、
接続出来ました。
それと同時にダウンヒル始点が取れました。

でも、後で分かったのですが、通過した時電波が無かったCPも、この時点で電波が回復した時、取れたようです。



電波が無いCPでも、一定の距離と時間内に電波の有る場所まで移動すれば、取れるというやつですね。









ここで折り返し、ダウンヒルへ。





そして、妙義山へ向かいます。


碓氷峠を下ってわずか数分て妙義山まで、来ることが出来ます。





妙義山へ上る途中の撮影ポイントです。




この時期は霞んでいますね。






頂上の駐車場で、いつもの場所から撮影。



昔何回か登ったことがある轟岩に行ってみたいと思うのですが、なかなかね~。
今日も止めておきます。


さて、帰りはどこを通るか?
下仁田側に下りるのも良いのですが、そっちへ行くと高速に乗るのに時間がかかる、来た道を戻ることにしました。
山を下れば、直ぐ高速ですからね。
妙義山は高速に直結ですから便利なワインディングです。


CPも無事とれました。
しかし、ここもその場所では電波が無く、しばらく走ってから取れました。




山を下った所にある、
道の駅みょうぎに寄ってみました。





まだこの時点で午前10時、ちょっと早いけど、これで終わり、帰路に着きました。



帰りも忘れちゃいませんよ。

甘楽PA上り


スタンプゲットです。



Posted at 2017/07/09 18:53:33 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年07月08日 イイね!

映画「忍びの国」

映画「忍びの国」今日は、妻の熱いリクエストで「忍びの国」という映画を観てきました。

尚このブログ、映画内容のネタバレは一切ありませので、安心して下さい。



場所は熊谷駅ビルにある、シネティアラ21



妻は大の嵐好き。
そう、あの5人組のアイドルグループ
「嵐」です。

そのメンバーの大野くんが主演のこの映画、
どうしても観たいということで、仕方なく行ってきました。



正直、全く興味の無い私には、苦痛の2時間でした。


そもそも、こんな調子で妻に誘われ、たまに映画を観るのですが、いつも気になる事が、
それはポップコーンを食べながら観ている人、
あれって、バリバリ、ガサガサ、
正直、うるさいです。
匂いもするし。

止めてもらいたいと思いませんか、
皆さんどうでしょう。





映画が終わるともう外は、西日がまぶしく、今日も終わり。



こんな事で一日が終わってしまったぁ~。
ガックリ。


でもいつも私の趣味で、クルマで山や峠を連れ回す事が多いので、こんな一日も、たまには仕方ないかなぁ~と思っています。

Posted at 2017/07/08 18:06:27 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「クルマで行ける日本一高い峠 http://cvw.jp/b/2616714/40129392/
何シテル?   07/22 20:55
yuwan(ゆわん)と申します。 クルマ、クルマ、クルマ 何しろクルマが大好き。 乗るのは勿論、弄ったり、眺めたり。 自分の日常は、ほぼクルマ中心。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

頭文字D聖地巡礼2017(もみじライン) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/14 22:49:29
茨城県「道の駅」めぐり  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/14 22:49:23
助手席エアバック部分の外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/06 20:14:28

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
日産 フェアレディZに乗っています。タイプGです。バージョンSTをベースにした特別仕様車 ...
その他 ロードバイク その他 ロードバイク
ブリヂストンサイクルの アトランティスロードです。 1980年モデルです。 クロモリダ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
30前期プリウスです。 ハイブリッドのおかげで燃費はヘタな軽自動車より良いです。 走りも ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
軽自動車のクセに燃費はイマイチ。 でもターボ車の為走りはまあまあで す。 小さいので狭 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.