• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yuwanのブログ一覧

2018年01月21日 イイね!

白鳥飛来地を訪ねて

白鳥飛来地を訪ねて


埼玉県深谷市の荒川には白鳥が飛来するスポットがあります。
今日はそこへ行って来ました。



荒川左岸植松橋のたもとから上流方面へ、
かなりの悪路を進とクルマが数台停まっていました。



遠くに見えるのが、植松橋です。




そこから徒歩でしばらく行くと、



いました。



冬になると寒いシベリアから越冬の為やって来る白鳥、
オオハクチョウとコハクチョウがいるそうですが、
区別出来ませんね。














日本にやってくる白鳥の多くは湖や池に飛来し、川に飛来するのは、珍しいそうです。


























暖かくなる春には、
またシベリアに戻って行くんですね。


それまでゆっくり、羽を休めてくださいね。






Posted at 2018/01/21 19:10:30 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年01月20日 イイね!

ミニカーコレクション10(AE86 レビン トレノ 4MODLS)

ミニカーコレクション10(AE86 レビン トレノ 4MODLS)

お待たせしました。
今回ご紹介するのは「トミカ AE86 レビン トレノ 4MODLS」です。



例のアニメのおかげで、すっかり名車の仲間入りですね。



70系からこの80系にモデルチェンジし、
初めて見た時の第一印象は、カッコ悪いなあ~、でした。

でも不思議ですね、今はそうでもないですね~。



さて、
今回は箱から出してみました。



今まで、箱入りの状態で写真をアップしていました。

私のミニカーコレクション、
特に未開封にこだわっている訳ではなく、ただ単に、開封するのが大変だから、という理由なんです。



やはり、箱が少し破れてしまいました。



レビン



レビン RSワタナベホイール 



トレノ



トレノ RSワタナベホイール



















このAE86
人気があるのは3ドアで、2ドアは人気が無いようです。
やはりこれもアニメの影響ですね。

実際3ドアは結構見かけますが、2ドアは見かけませんね、絶滅に近いのかもしれませんね。


トミカも2ドアは、発売されなかったですし。


でもエンジンは同じ4AG、
走りは絶対2ドアだと思います。

それは何故か?

それはボディ剛性の差、

3ドアはリアゲートの大きな開口部があり、2ドアにはそれがありません。

実際AE86は乗り比べた事はありませんが、
60系のセリカで乗り比べた事があります。

正直、剛性感が全く違っていました。
簡単に言うと、2ドアはカチカチ、3ドアはフニャフニャ、
そんな感じでした。




そんな訳で今回は以上です。
まだまだミニカーの在庫はたっぷり、
また暇をみてアップしたいと思います。








Posted at 2018/01/20 19:07:49 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年01月13日 イイね!

冬の赤城山

冬の赤城山


何故こんな時期に赤城山に行かなくてはいけないのか、
妻孝行の私はそんな事を思いつつクルマを走らせました。


赤城山山頂の赤城神社で、この時期限定の御朱印帳が販売されていると言うのです。


今朝はとても冷え込んで平野部でも午前10時で気温は3℃しかありません。


多分赤城はバリバリのアイスバーンでしょう。
無事上れるのか不安。




下道オンリーの最短ルートで1時間半程でここまで来ることができます。

赤城山ヒルクライム開始。
程なくすると路肩に雪が現れ、



日陰はバリバリ、


ツルンツルン、


でも日陰だけで、思った程ではありませんでした。
でもこういうパターンがとても危ないのです。
日向はドライ、ブラインドコーナーの先が日陰でアイスバーン、
ドライ路面だからといってスピードを出すととんでもない事になります。


赤城神社駐車場に到着、
素晴らしい青空、






気温は-5℃



しかし、
風も無く日差しもたっぷり、それ程寒く感じません。



大沼は全面結氷か?





遠くにワカサギ釣りの人達が、









参拝しました。



賽銭箱は雪除けが取り付けられていて、小窓を開けて賽銭をいれます。






そしてこれが、
限定御朱印帳、
この限定というのが、どの程度なのか不明です。



そして御朱印、



しばらく散策すると、やっぱり-5℃を感じます。
カメラを弄れるよう指先の切れた手袋ということもあり、指先が冷たい。






凍った大沼に写るシルエット、





そして次に向かったのは、



覚満淵を望む駐車場、









覚満淵の反対側にも絶景が、



眺めが最高、
桐生市方面です。
筑波山が見えるとありますが、ちょっと分かりません。







そして帰路へ、
赤城ダウンヒルスタート、



こんなツルツル路面の下りは本当に危ない、
上りなら少々オバースピードかなと思ってもアクセルをはなせば減速してくれますが、下りはアウト、

前を行く四駆も超スロー、


この四駆、
スロー過ぎる位にも思えましたが、
経験者なのでしょう、こういう道の怖さを十分知っているからこその走り方、そう感じました。



無事に下り終え、
また下道オンリーで、


そして休憩の為に寄った
道の駅おおた、






こんなものが売っていたので、思わず購入、
国道ステッカー



1~507号まであるそうです。


コレクター心をくすぐりますねぇ~。


道の駅スタンプ
ハイウェイスタンプ
ハイドラCP
御朱印
そしてこの国道ステッカー

今年もお出掛けオプションが忙しくなりそうです。



Posted at 2018/01/13 21:10:04 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年01月07日 イイね!

秩父路三大氷柱巡り

秩父路三大氷柱巡り


秩父地方には有名な氷柱が三ヶ所あります。

・あしがくぼの氷柱
・三十槌の氷柱(みそつち)
・尾ノ内百景氷柱


早速この三ヶ所、1月7日(日)に巡って来ました。




始めは横瀬町の
あしがくぼの氷柱です。

道の駅果汁公園あしがくぼの直ぐ近くです。
クルマは道の駅の第二駐車場に停める事が出来ます。



ここは人工的に散水し凍らせている氷柱とのこと。



歩いて10分位です。

































変わった形、



こちらも面白い形、






直ぐ隣に西武秩父線が通っています。



写真に人が入るとスケールが分かると思います。



高低差のある地形に造られています。



そこを登りながら氷柱を間近に見たり見下ろしたり、
なかなかイイ感じ。






次は秩父市大滝地区の
三十槌の氷柱です。
あしがくぼの氷柱からクルマで30分位です。



こちらは天然と人工の2エリアに分かれていました。



まずは天然エリアの氷柱






川を挟んで対岸になる為、
距離感があります。
因みにこの川、荒川です。
上流の方になるとこんなに細い流れなんですね。






正に「つらら」といった感じです。




そして、こちらが人工エリアの氷柱


















やはり人工のエリアの方が規模は大きです。
かなり高い崖の上からの造られていますが、
写真だとその高さ、伝わらないですね。





そして最後は小鹿野町の
尾ノ内百景氷柱
三十槌の氷柱から45分位です。



ここは前の2ヶ所より圧倒的に気温が低い、クルマの温度計が4℃でした。
道路も今朝まで凍結していたような感じでした。






夜はライトアップするそうです。
こちらだけでなく、あしがくぼと三十槌も当然ライトアップするとのこと。






この橋がイイ感じです。



ここも人工的な氷柱とのことです。









人が沢山渡ると結構揺れます。



氷柱は小さな川の両岸にの斜面に造られています。
ここも距離感のある氷柱ですね。



こちらもスケールが伝わらないですね。















こんな感じに、三大氷柱を巡って来ました。
あしがくぼと三十槌が6日、尾ノ内が7日のオープンということで、まだ人出も少ないようでした。

いずれの氷柱も夜はライトアップするそうなので、それも見てみたいですね。



Posted at 2018/01/08 20:19:21 | コメント(7) | トラックバック(0)
2018年01月06日 イイね!

大黒PAで昔を懐かしむ

大黒PAで昔を懐かしむ
今日は天気も良く絶好のZ日和、
そんな中、調子良くZを走らせていたら、大黒PAまで来てしまいました。



家を出たのも1時過ぎ、
お台場を徘徊していた為、もう夕方近くに。



この大黒PA、
多分5~6年振り位です。



それにしても、ここは独身の頃良く来たなぁ。
20年以上前の話しですけど。



必ずと言っていいほど、その時の彼女、連れて来たものです。





人数はご想像にお任せします。(笑)


 
そしてここからベイブリッジを眺めて、ロマンチックにね~。
今はこんな建物が建ってしまって、残念ですね。



昔はこんな風に見えたんですけどね。

 

こんなロケーションじゃあ、



ベンチはごらんの通り誰も居ません。




せっかくなので日が沈むまで待ってみました。



それっぽいクルマ達がちらほら、



今でも土曜の夜はお祭り騒ぎなのでしょうか?



ちょっと興味は有りますが、



この辺で引き上げることに、









久しぶりの大黒PA
昔の思い出が蘇った瞬間でした。





Posted at 2018/01/06 23:14:11 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

yuwan(ゆわん)と申します。 クルマ、クルマ、クルマ 何しろクルマが大好き。 乗るのは勿論、弄ったり、眺めたり。 自分の日常は、ほぼクルマ中心。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

来るべき時 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/20 21:53:33
クラッチペダル フィーリング UP 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 21:42:22

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
日産 フェアレディZに乗っています。タイプGです。バージョンSTをベースにした特別仕様車 ...
その他 ロードバイク その他 ロードバイク
ブリヂストンサイクルの アトランティスロードです。 1980年モデルです。 クロモリダ ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
30前期プリウスです。 ハイブリッドのおかげで燃費はヘタな軽自動車より良いです。 走りも ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
軽自動車のクセに燃費はイマイチ。 でもターボ車の為走りはまあまあで す。 小さいので狭 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.