車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月24日 イイね!
フロントグリルのメッキ思(試)案オートスポーツでRC F GT3の記事をぼけーっと見ててふと思ったのですよ。
レクサス特有のスピンドルグリル。
(賛否両論ありますが、私は割と好きですよ)
で、そのグリルの左右をラインでラッピングしてそのままボンネットやサイドに引っ張っていくデザイン。
これいいよなー、と。

言葉で説明するより画像の方が早いですね。
こちらはワコーズのLC500ですが―


これで言う所のピンクのラインのことですね。
私のはボンネットは雪ミクでラッピングしてますし、ライト下も青を入れてるのでこの通りには出来ませんが―
アクアG'sのグリルってちょっとスピンドルグリルに似た雰囲気はあるじゃないですか。
銀のメッキ部分を黒にしたらそれっぽくなるんじゃね?と思いまして―


やってみました

嘘です

すぐやれるバイタリティなんてないです。
PCのデータ上で加工してみただけですw

もし本気でやるならナンバー下の銀のメッシュグリルも黒に変えるべきですが―
メッキを消しただけでやたら大人しそうな印象になりません?
G's特有(?)のやんちゃな感じがなくなってしまった感があります。

これはこれで良さはありますが、丸く収まりすぎてていまいち好みじゃありません。
なら―
雪ミクに合わせてちょくちょく使っている青にしたらどうか―?


品がないですwww

や、これも何か違う。
明らかに「余計なことしてる感」があります。

ならば―
マツダのデミオみたいな、センターにアクセントラインを入れたらどう?


良さげ?
これはこれでアリな気がします。
じゃあついでに、黒+センター青だと―


これだとより青が引き立つ感じですね。
ナンバープレートを青が吊っているようにも見えます。

それでですね、色を変えるならカッティングシートか余ってるカーボンシート使おうかなと思っていたところ、こんなんを見つけました。


半透明シートなので「メッキの色を変える」手段として非常に有益です。
私の求めている所を的確についてますね、ハセプロさん。
素晴らしいです。
もし色を変えるとなったら確定でこれになると思います。


え?結論ですか?
うん、決まってないんだ。

どうしようかなーというお話でした。
こういうのってあれこれ考えてるのが一番楽しいんですよねw

それでは今回はこれにて。
また次回~
Posted at 2017/05/24 20:47:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | AQUA | クルマ
2017年05月17日 イイね!
デレマス総選挙高垣楓が第6代シンデレラガールに選ばれました!

これで無冠の女王という名ともおさらばですね。
個人的に気の早い話ではありますが、連覇というものも狙ってみてはどうかと思うわけですよ、楓さんPの皆さん。

10位まではまとめ画像をお借りしまして―

このように。

私の担当の一人、加蓮は総合8位、Co4位と頑張りました。
Coが今回は激戦な感。

しかしこの総選挙、純粋な人気投票の中に「ボイスなしアイドルへ声実装を!」な面も混在しているのが少々気になるところ。
10位まででボイス未実装が5人もいるんですよね。
分けたらどうか、みたいな話はちらほら聞きますが、私のその意見に賛成派ですね。

ただ、デレステにおいては特に声なしアイドルと声ありアイドルの格差がある状況に声なしアイドル担当Pは不満と危機感があるとのこと。
イベントコミュはどうしても楽曲を使う手前、既存の声ありアイドルが担当することになりますし……。
登場キャラが多い故の問題といいますか。
モブがいないというメリットの弊害と言いますかてんてん。


そうそう、私の推しである五十嵐響子は38位でした。
特にブーストもない中で50位以内に入れたのは地力があってのこと。
これは誇っていい結果だと思います。

CuPは他と比べるとあまり票が動かないイメージです。
CoやPaは全体で「今回はこの子を推そう」的な流れがありますが、Cuは各々の担当に粛々と票を入れている感じ。
なので上位に来るメンツが大体同じという。
菜々さんじゅうななさい然り、智絵里然り、みくや幸子もよく目にします。


この中において、裕美ちゃん善戦しましたね。
実はデレステで60ガシャでポロッと出てきたりもしたのですが―

コンセントレーションのせいで完全にサポート要員になっています。
このスキルは本当、むーりぃー。

そしてそのCute勢の中で、今回1位なのが佐久間まゆなんですよね。

(このイラストのまゆ、メッチャ可愛い)
これも個人的に嬉しいところ。
次回のスカチケはまゆに使うと既に決まっています(前回のはスキル目当てで卯月でした)。

まゆというと「あぁ、ヤンデレね」みたいになりがちですが、それだけじゃないんですよ。
や、私もまゆをよく知らない頃はそのように思っていた時期がありましたけれど…。
「Pさえいなければいい子」と評されるぐらいに、根はいい子なんです。

主観ですが、世間一般の「ヤンデレ」とは、好きな相手に対して
「なんで私を見てくれないの?
あなたは私だけを見ていればいいの。
なんで私の気持ちをわかってくれないの?
ねぇ、なんでなんでなんでなんでなんで」
みたいな感じだと思うんですね。
つまり、相手の意思を無視して自分の気持ちを強引に押し付けるような。

じゃあまゆはというと、「そうですよね?ね?」と否定できない空気を出すこともありますが、Pに意思を持たせてくれます。
そして何より、Pに好かれるために努力を惜しまない子です。
イベント「あいくるしい」では、学校帰りに事務所に行く時は制服ではなく、私服で極力行くようにしていると明かされます。
この理由が「少しでもPに可愛いと思われたいから」という可愛らしさと一生懸命さが伝わってきます。

また、Pのためなら自分を省みない尽くす女です。
彼女のソロ曲「エブリデイドリーム」にも

毎朝悩むコーデも頑張って作るお弁当も
全部 全部あなたの好みで

とあります。
Pに好かれるなら何でもやる子です。
文字通り「なんでも」やりそうだから怖くもあるのですがw
けれどその想いは全てPへの愛情故のこと。
こんなに献身的な子、今時いませんよ。

ちなみに「じゃあ響子は違うの?」と言いますとね、ちょっと違うんですよ。
彼女は世話好きと評されることが多いですが、「スイートクリスマス」の親愛度セリフで

私、面倒見がいいってよく言われたりするんですけど……。自分ではそんなこと、思ってないんです。
ただ、大事な人には幸せな気持ちでいてほしいなーって思うと、ついお世話したくなっちゃうってだけで!

と、あるんですね。
表現としては悪いのですが、お世話をするという行為には響子自身への幸福満足感を満たすという利益も含まれているわけです。
(相手が幸せでいることが自分の幸せだなんて、めっちゃいい子!)

で、話を戻して、まゆはというと、尽くす行為自体に対して、彼女は利益を感じてはいない筈です。
Pに好かれるための手段として行使しているに過ぎないわけですね。
この辺りが違うわけです。

何やら今回はまゆ談義になってしまいました。
こうして一人を掘り下げるだけでも長々と書けるのだから、コンテンツとしてデレマスは強いですよね。
まぁ、まだまだまゆについて書こうと思えば書けますが、今回はこれにて。
次回はまともに車の話をしようと思います。
ではではー
Posted at 2017/05/17 19:56:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | デレステ | 日記
2017年05月10日 イイね!
先週行われたSUPER GT第2戦、富士。

ヨコハマタイヤ不買運動したい……

6年ぶりのポールポジションを獲得したグッドスマイルレーシング。
第1スティントはスタートをしっかり決めて、その後も2位のゲイナーとのマージンを離せないながらもしっかりキープ。
しかし予選日とは違い、どこかマシンの調子が悪かったそう。

終盤、タイヤのライフが想定より苦しくなりゲイナーに詰め寄られてパスされそうになるも片岡さんが上手にブロックし、ルーティンのピットへ。
ピットレーンに入ろうとするも後ろのビヨンが後ろに付いてきたのでウインカーまで出して
「俺入るからな!減速するからぶつけるなよ!」な感じだったそうで。

ビヨンミサイル怖い

これに反応するようにゲイナーも数周後ピットインし、出口でこそGSRの前に出るも、アウトラップでタイヤが冷えている間に谷口さんが再び抜き返す。
その後の第2スティントはペースが良く、どんどんマージンを築いていく。
これは2014年を彷彿とさせる連勝も現実のものになると思えてきた。

しかし―

まさかのスローダウン。
原因は左フロントタイヤのバースト……。

何とかルーティーンの枠内の周回数だったため、第3スティントが多くなるものの3ピットは免れた形。
コースの後半セクションだったこともまだまし。
大きくタイムをロスするも4位で後方とのマージンは20秒以上をもって終盤へ。
トップでないのは残念ながら、シーズンを思えば4位をしっかり取れればまだ先は長いから。
そう思っていた。

しかし―

カメラに映る初音ミクAMG。
コーナー時、フロントバンパーから飛び散る火花が明らかに普通の量ではない多さ。

2度目のバースト
しかもまた左フロントタイヤ

ヨコハマ、後でピット裏な

結局、11位でフィニッシュし、ポイントはポールの1ポイントのみ。
トップを走っていただけにこの結果は……。
あーー書いていて悲しくなるわ腹立たしいわで……。

GSRのニコ生で振り返り放送をしていたのでその話を少し綴ると―
・ゲイナーのAMGもウォームアップでバーストした経験があり、内圧が上がるまでペースを抑え気味にせざるを得なかった
→ヨコハマというよりAMG全体の問題?

・AMGはダウンフォースが強いため、ロングストレートの富士はそれだけ下へ押さえつける力でタイヤを圧迫してしまい、バーストの危険性が増すとのこと
→コーナーよりストレートの方がタイヤへ厳しい

次戦のオートポリスはマシン特性的にJAF勢も強いながらAMGも得意なサーキット。
この悔しさをぶつけたい!


そうそう、スパ24時間に参戦する際のミクさんも公開されました

海外戦なので「日本」「和」を強くしたとのこと。
今年のレーミクさんのバージョン違いですね。
全く違うのを期待してたんですが、さすがに難しいか…。


その他の動向を簡単にまとめると
ジェームスのRCFが優勝。
去年までとは格段に戦闘力が違っていることを証明しました。
ずば抜けて速くないけど安定して速い、といった印象。

33号車のDステーションポルシェ。
直線番長時代のポルシェが帰ってきたような強さを発揮。
予選で4輪脱輪で14位スタート、決勝中のスピンを喫したにも関わらず怒涛の追い上げを見せました。
予選が2位だか3位だかでタイム抹消されてなければ、優勝していたのはここだったかも。

ちなみにこのチーム、スヴェン・ミューラーが第3~5戦の間、別カテゴリのレースに行くため、代役でアンドレ・クートが乗るとのこと。
10号車のゲイナーGT-Rで15年にチャンピオンを獲った人ですね。
あの年のGT-Rは手が付けられなかったなぁ。
今年はBOPが厳しめだそうで苦戦中です(ざまぁ)

では、今回はこれにて。
次回は……デレマスの総選挙の話かもですねー
Posted at 2017/05/10 19:00:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | SUPER GT | 日記
2017年05月02日 イイね!
初音ミク10周年コラボ atre秋葉原「周年」と変換したら「執念」が先に出てきてしまうこのPCは問題があると思います。
はいはいさてさて、今回はタイトル通りなわけでございまして。

今年はミクさんが生誕して、10周年という記念すべき年。
ということで、その一端としてアトレ秋葉原とのコラボが行われていました。
具体的には、グッズ販売と目を引く店外のイラストですね。


しゅがお氏のミクさん、可愛いです。
獣耳っぽくも見える両サイドのリボンと衣装がこれまた「アイドルのステージ」っぽくていいです。
絶対領域もきちんと持っている所も〇です。

ちなみに店内のエスカレーターに乗る際、この巨大イラストの裏側を間近で見られるのですが、拡大しすぎのためか線画ラインの粗さがちらりと見えました。
細かい所が気になるんです、はい。

店内はミクの中の人、藤田咲さんのマジカルミライのアナウンス、そしてミクさん楽曲が流れていました。
とあ氏のツギハギスタッカートが流れてきたときはテンションあがりましたね。
切なくていい曲なのでよろしければ聞いてみてくださいませ。
ニコ動で聞けますよ。

で、物販ブースの方はですね……。
まぁ小さかったですね、はい。
コラボ商品の品目を考えればそれが妥当でしょうし、イベントスペースでの販売ですからね、ちかたないね。

何を買ったかと言いますと―
クリアファイル


缶バッジ


アクリルスタンド


組み立ててこんな感じ

かわいい

最近ですね、アクリルスタンドが中々どうして好きでして。

まず、インテリアとして置けるのがいいですね。
キーホルダーはもう持て余し気味で付けるところがあまりなくてw
じゃらじゃら吊り下げるのは私の趣味ではありませんし。

続いて、原画をそのまま使えるので、見た目がとにかくいい。
フィギュアのように3Dで立体化させるとどうしても原画と違ってくる部分があると思います。
髪とか目とかが立体化されるにあたり、私がよく気になる所だったり。
あ、私、フィギュアは本当に片手で数えられるぐらいしか持ってないです。
雪ミク2017のねんどろいどは注文したけど

あとはですね、やっぱりお値段。
disるつもりで引き合いに出しているわけではないですが、フィギュアと比べるとやはり安いです。
1000円ちょっとですからね。


さて、ちょっとみんカラという場なので車の話を持ち出しましょう。
よく読んで下さる方ならご存じでしょうが、私、ミクさんの痛車をしています。
そして、アトレの道路沿いに大きなイラストがあります。
つまり――?


併せするしかないでしょう!
終電も終わった真夜中に行ってきましたww
人通りがない方が都合いいですし。

ただ、丁度アトレの位置に工事の人の車が止まってまして、少々……どころではなく邪魔でしたw
しかし「写真撮りたいからどいてくれ」なーんて言えないですしね。
「何でお前の自己満足のためにどいてやらなきゃいかねぇんだよ」って話ですものねw
私がそっちの立場だったら間違いなくそう言います。

それでは、また次回に~~
Posted at 2017/05/02 19:24:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 初音ミク | 日記
2017年04月28日 イイね!
私、スーパーフォーミュラ(以下「SF」)はほとんど見たことがないもので。
今回はJSPORTSオンデマンドを契約した都合、丁度見れるし見てみようかなという感じでして。
レース内容よりSF自体についての概要みたいな感想みたいなそんな内容になります。

SUPER GTを見ていると、SFでも割と見知った名前を見かけます。
解説席に日産の松田次男さんや本山哲さんがいるというのも中々新鮮。
実況は場内実況のピエール北川さんというのもいいですね。

レースの方は練習走行から中嶋一貴選手が終始調子の良さを見せ、貫禄の優勝を果たしました。
セルモインギングも手堅く上位に来ましたね。

では、思ったことをつらつら書きたいと思います。
今回、メッチャぐだってますのでお気をつけあれ。

えーと、まずはマシン。
SF14でしたか?
ダラーラ社製のワンメイク。
中々かっこいいですよね。
F1のようなフロントの突起もないですし。

ここにトヨタとホンダ、それぞれが開発したエンジンを載せて戦うわけです。
SGTのエンジンと共通でしたっけ?
SGTの開幕戦ではトラブル祭りだったホンダでしたが、こちらでは何とか問題なく戦えているようです。
特に去年は完全にトヨタクラスとホンダクラスで分かれたレベルでしたが、今年は同じクラスのご様子。

ただ、ワンメイク、そしてフォーミュラマシン故のダウンフォースお化けのため、前方のマシンの後ろに着くとダウンフォースが減りオーバーテイクが難しいよう。
オーバーテイクボタンもありますが……見ていてオーバーテイクは少なめでしたね。
接近はすれども中々仕掛けられず……な光景が多かったです。
見ている側としては、もう少しオーバーテイクやそれに近いバトルが多い方が楽しめるかなという印象を持ちました。

後は……ピットストップですか。
タイヤを「1輪」以上交換しなくてはいけないというルール。
今回の鈴鹿はスプリントレースというのもあり、義務を消化するために本当に1輪だけ交換するチームが多かったです。
それもSCが出たり前につかえるのを嫌って1周、2周目に入る形。

このルール、いる?

義務消化のためだけに入るピットストップってのもなんかなーと思うわけです。
ならもう、無交換のスプラッシュでもいいんじゃないかなと。

話を聞くに、SFに提供されるヨコハマタイヤはライフが長く、F1よりアグレッシブに酷使出来るそうです。
それ故、無交換のような戦略も可能になるわけですね。
じゃあF1のは?というと、あれはエンタメ用に意図的にライフを短めにしてますからね。
結果、流量制限も相まってドライバーがセーブする運転になってしまうという問題もありましてー。
そこを比較すれば、ドライバーがプッシュできるSFは面白いのかなと思います。
「ミスしても簡単にリカバリー出来てしまう」ことの是非は一考の余地がありますが。

んと、今回は終始gdgdしてしまいましたが、今回はこれにて。
次回はもう少し実のある話をしたいと思います。
ではでは~
Posted at 2017/04/28 19:39:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | SUPER FORMULA | クルマ
プロフィール
「フロントグリルのメッキ思(試)案 http://cvw.jp/b/2705095/39823166/
何シテル?   05/24 20:47
EANASと申します。 愛車 AQUA G's、大事に安全運転しています。 車歴は自分が運転したのは過去にカローラのみです。 細々とパーツを取り付けた...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
基本ぼっち人間の人見知りなので、お気軽にお声掛けください。
申請して頂ければ基本的に承認するスタイルでいます。
オフ会への参加は現状ではあまり考えておりませんのでご理解ください。
6 人のお友達がいます
shin`sshin`s みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 しょうりん。しょうりん。
のんたん?のんたん? EVANGELINEEVANGELINE
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ アクアG's ミクア (トヨタ アクアG's)
トヨタ アクアG'sで、雪ミク2014&レーシングミク2016仕様痛車です。 カスタムは ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.