• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KVKのブログ一覧

2017年08月20日 イイね!

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館お盆休み大阪へ帰省したときに京都鉄道博物館へ行ってきました。行くのは初めてです。ちなみに弁天町にあった交通科学館へは小さい頃から何回通ったことやらわかりません。お盆休み中はSL車庫のライトアップがあると言うことで写真仲間と待ち合わせて夕方から行きました。館内はいくぶん空いていました。


<0系新幹線>
入ってすぐに0系新幹線が展示してありました。私と同じ歳の生まれですが、このノーズのデザインはいまでも格好よく見えますね。


<0系正面から>
夕方でしたので、夕陽が斜めに当たってなんとなく哀愁を帯びていました。


<特急月光のJNRロゴ>
国鉄のロゴ懐かしいですね。写り込んでいるのは100系ではなく3階フロアの窓です。


<扇形車庫>
隣接する梅小路蒸気機関車庫ですが、午後7時からライトアップされると言うことで、日が沈むまで一旦夕食を食べに館外へ出ました。


<扇形車庫ライトアップ>
ほどなく、とばりがおりる頃に戻ってきました。


<B20型機関車>
このB20と言うのは初めて見ました。







どの蒸気機関車もライトアップされて素敵ですね。北海道でも所々で、蒸気機関車が展示されていますが、これだけ揃っているところはありません。


<扇形車庫内から>
午後8時までのライトアップを堪能しました。この日は車庫内でサックス奏者の方のコンサートも開かれており賑やかでした。鉄道博物館は広くて、夕方からでは回りきれませんでした。また今度、帰省の折に訪れてみたいと思います。
Posted at 2017/08/20 21:42:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月27日 イイね!

北海道の速度標識とRSI

V40CCについているRSI(ロード サイン インフォメーション)、制限速度などの道路標識をメーターパネルに写すものですが、北海道の郊外の道を走っていると、街中とそれ以外で制限速度が良く変わるので、そのときの制限速度が常に表示されていて便利な機能です。街中だと50km/hが多く、スクールゾーンとかになると40km/hだったりします。



写真のように、街中から郊外へと出るとき、50km/h制限終わりの斜線の標識があるのですが、これを認識はしているのでしょうが、メーターの表示は50km/hのままなのです。北海道の道を走っていて気付いたのですが、ほとんどの道で制限速度60km/hの標識がありません。大阪だと60km/hの標識や道路にも60と書かれているのですが、北海道では見たことがありません。ちなみに雪が積もるせいか道路に制限速度が書かれているのも見たことがありません。

規制のない一般道の法定速度は60km/hなので、標識がないと60km/hになるのですが、V40のRSIでは60km/hとは表示しないようです。50km/hのままになっています。制限終わりを示す斜線マークは、追い越し禁止終了などは認識して、消えるので規制終了は認識していると思います。



60km/hの道になってもこの写真のように50のままです。制限速度規制終了の斜線の標識がなんとなく小さいのと規制終了地点の1か所のみにしか標識が出ていませんので、見落とすことがあるのです。なので、60km/hになってもそれに気付かずに50km/hのままだと思い込んで走っているときが多いです。なんで北海道には60km/hの標識がないのでしょうね。

このRSIですが、制限速度を5km/h以上上回ると点滅するので、60km/hから50ないしは40km/hに変わった時などは点滅して知らせてくれるので便利ですね。


標識とは関係ありませんが、この日は知床方面まで360kmほど下道ばっかり走ってきましたが、それで平均燃費15.3km/lは、AWDですがまずまずの燃費でした。
Posted at 2017/07/27 23:43:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月08日 イイね!

道北旅行の続き

道北旅行の続き制限速度40標識とV40。

40繋がりは、もういいですね。(^_^)

前回のブログで国道40号線を走って稚内まで行きましたが、そのほかに回ったところを今回お伝えします。まず向かった先は稚内市内の先端の岬のノシャップ岬です。



<利尻富士>
ノシャップ岬から見た利尻島の利尻富士です。ちょっと霞がかかっています。稚内港から利尻島と礼文島への連絡船が出ていますが、今回の旅行では離島には行きませんでした。また機会があれば利尻島へも行ってみたいです。


<JR稚内駅>
稚内駅と道の駅が隣接されていて、道の駅スタンプをもらうついでにJRの駅にも行ってみました。鉄道日本最北端の駅です。まぁ今回は鉄道を使わずにクルマで来ましたが、札幌から約400km、時間にしてどのぐらいかかるのでしょう。


<特急宗谷>
あまり詳しくはないですが、札幌行きの宗谷でしょうか。この看板にも書いてありますが、青函トンネルでレールがつながっていますので、ここ稚内から鹿児島の指宿まで線路で繋がっていることになるのですね。すごいですね。
で、これが線路の端かと思いきや。




<JR稚内駅 2>
駅の外にもレールがありました。


<宗谷岬>
次に向かったのは日本最北端の宗谷岬です。北海道に住む以前から一度は訪れたいと思っていました。この日は少し曇っていましたが、遠くサハリンも見ることが出来ました。ここから43kmほどだそうです。サハリンへも週に何便かの連絡船が出ているそうです。


<稚内港にて>
宗谷岬からまた稚内へ戻り、この日は稚内で1泊しました。翌朝、ホテル近くにある稚内港の防波堤まで行ってみました。この防波堤、ギリシャ神殿風の造りになっています。


<稚内港2>
朝から雨でしたので、ちょっと暗めですが、クルマを写すのにはいい場所だと思いました。


<クッチャロ湖>
稚内からの帰路は、行きに使った内陸の国道40号線を通らずにオホーツク海沿いに進みました。途中にあったクッチャロ湖です。最初、この湖の名前を聞いたときに屈斜路湖の間違いかなと思ったのですが、別の湖でした。こちらクッチャロ湖も屈斜路湖と同じ白鳥の飛来地のようです。


<道の駅 おこっぺ>
ここには、列車ホテルがありました。


<出会いの宿>
良いですね。雰囲気有りそう。

このあとサロマ湖を経由して、チューリップで有名な湧別の道の駅で温泉につかり、そこで夕食も食べて帰りました。

今回2泊3日でざっと820kmほどの旅で、立ち寄った道の駅の数は13か所でした。
Posted at 2017/07/08 21:52:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

V40CCで走る国道40号線の旅

V40CCで走る国道40号線の旅「V40CCで走る国道40号線の旅」

このタイトルの経緯は、もう10年ほど前になりますが、プジョー307に乗る友人から「プジョー307で走る国道307号線」と言う会があるとのことで、何台かのプジョー307で国道307号線を走っているブログを見せてもらったことがありました。国道307号線は大阪府枚方市から信楽を通って滋賀県まで走っている国道で、大阪の自宅近くを通っており馴染のある国道でしたので印象に残っていました。その頃、私はV70に乗っていましたので、車名の番号と同じ国道はどこだろうと、国道70号線を探してみましたら、2ケタ番号の国道は58号線までしかないのがわかり、V70で走るのは諦めていました。

その後、いまのV40CCに乗り始めてから、ふとしたことでこの車名番号と同じ国道を走ることを思い出し、たしか2ケタ国道は58号線までだったので、40号線はあるはずと調べてみたら、北海道にありました。旭川市から稚内市を結んでいます。その頃は大阪に住んでいましたので、北海道かぁ、一週間から10日ほど休みが取れたらフェリーで北海道旅行をして、そのときにでも寄れたらいいなぁで、また諦めていました。

その後、昨年夏、その北海道に転勤することになったのですが、転勤当初にこちらで乗っていたクルマはトヨタ パッソですし、住んでいる道東地区から旭川までは2時間半ほど掛かり、さらに稚内まで北上することになりますので、またまた40号線を走ることは半ば諦めていました。

そして、今年になり大阪からV40CCを持ってきたのと、休みが取れましたので、思い切って旭川から稚内までの国道40号線をV40CCで走る旅行を計画しました。

前置きが長くなりましたが、それでは旭川市の国道40号線の起点からスタートです。


<国道40号線の起点>
国道起点の標識なんてあったのですね。初めて見ました。ちなみに始点ではなく、起点と定義されているようです。今回の旅は国道40号線を北上していくのですが、北海道道の駅スタンプラリーブックを買っていますので、国道40号線沿いにある要所要所の道の駅に寄って行きたいと思います。


<道の駅絵本の里けんぶち>
最初に立ち寄った道の駅は、絵本の里けんぶちです。数年前に映画のロケ地になったようで、町内のロケ地マップも張り出してありました。


<町のキャラクター? ぷっちーな>
かわいいキャラクターが出迎えてくれました。


<町のコミュニティバス>
絵本の里と言うだけあって、キャラクターやコミュニティバスのデザインもかわいくなっています。このけんぶちですが、漢字では剣淵町ですので、ちょっと堅いイメージとのギャップを感じました。


<次の道の駅を目指します>
道の駅もち米の里☆なよろに寄って、さらに国道40号線を北上します。


<道の駅びふか>
びふかってどういう意味だろうと調べたら美深町なのですね。チョウザメの養殖をしている町だそうです。


<びふかアイランド>
道の駅びふかは、びふかアイランドと言う広大なスポーツ・アウトドア施設に隣接されています。今晩はこの施設内にある宿泊施設びふか温泉で宿泊することにしました。


<チョウザメ料理>
チョウザメの刺身と少しですがキャビアもありました。キャビアは口の中ですーっととけていきました。
このあと美深町内産のステーキもあり、柔らかくて美味しい肉でした。


<チョウザメ館>
施設内にチョウザメ館もありました。稚魚からキャビアを持った成長したチョウザメまでたくさんいました。無料で見学出来ます。


<北海道命名の地>
2日目、道の駅びふかをスタートして、次の道の駅おといねっぷに立ち寄り、その次の道の駅なかがわに行く途中に、北海道命名の地碑と言う看板を国道40号線沿いに見つけましたので寄ってみました。


<国道から外れて命名の地碑まで砂利道を走ります>
命名の地碑は天塩川の河畔にありました。松浦武四郎と言う探検家の方が、いまから150年前にこの蝦夷地を北海道と命名したそうです。来年2018年が、その150年目に当るそうで、北海道各地でイベントも開かれるようです。


<国道40号線に戻り、次の道の駅なかがわを目指します>
そうだ国道マークの40号線とV40CCを一緒に写真を撮らなきゃと思い、国道40号線標識を探します。何キロおきかに標識はあるのですが、なかなか安全にクルマを止めれるような場所がなくて、やっと見つけました。


<国道40号線標識とV40CC>
写真を撮っている間、ほとんどクルマは通らなかったのですが、なんでこんなところで写真って思われたかも知れません。


<道の駅なかがわ>
顔を出しませんでしたが、この看板、ROUTE40が描かれていて、なかなか良いですね。V40のオフ会にどうでしょう?本州からは遠過ぎますね。この辺りまで来るとボルボはほとんど見ませんし、ドイツ車勢もあまり走っていませんね。見掛けたとしても道内ナンバーではなく、本州ナンバーだったりします。自分もですが。。。


<北緯45度通過>
道の駅なかがわをスタートし、終点稚内を目指すのに国道40号線幌富バイパスに乗るため、ちょっとわき道を走ったら、北緯45度通過点がありましたので、クルマを止めてみました。道路にも北緯45度の線が引いてあります。明石の東経135度線を越えて以来のちょっとした感動です。北海道をここまで北上して北半球の中間なんですね。


<もうすぐ国道40号線終点のわっかない>
終点の稚内までもうすぐです。看板をよく見ると日本語、英語、ロシア語ですね。


<日本最北端のマクドナルド>
このマクドナルド日本最北端店と言うことで有名だそうですね。この辺りの店舗、紳士服屋、婦人服屋、コンビニなんでも最北端店になりそうですが、このマクドナルドには記念ベンチがありました。


<ドナルドと記念撮影>
国道40号線終点まであと少し、先を急ぎます。


<国道40号線終点 稚内>
国道40号線の終点までやっと到着しました。JR稚内駅、道の駅わっかないのすぐ近くの交差点です。終点の標識もあります。旭川から約300kmの距離でした。長年思っていたV40CCでの国道40号線を走る旅がやっと実現出来ました。今度は何台かのV40と一緒に走ってみたいですが、実現は難しそうですね。
Posted at 2017/06/11 14:19:17 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月25日 イイね!

みんカラ:モニタープレゼント!【d'Action 360】

Q1. d'Action 360でやってみたいこと

回答:ドライブ中の撮影

Q2:d’Action 360について、良いと思ったポイントを教えてください。(例:360度駐車監視できること、アクションでも使えること など)

回答:駐車監視


この記事は モニタープレゼント!【d'Action 360】 について書いています。

※質問の文章を編集、削除しないで下さい。
Posted at 2017/05/25 21:38:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用

プロフィール

「@みかりん☆ さん
暑い日はやっぱり素麺ですね。美味しそう。」
何シテル?   07/15 19:26
Stammtisch (独:スタムティッシュ)とは、気の会う仲間たちが集まる居酒屋のテーブルのことを指します。みなさん、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ V40 ボルボ V40
11年振りで3台目のボルボ車になります。2013年8月に契約し11月納車になりました。 ...
ボルボ V70 ボルボ V70
・Ohlinsショックアブソーバー ・VSTモノブロック17インチ チタングレー
トヨタ パッソ トヨタ パッソ
通勤・買物と休日レジャー用です。
ボルボ V40 ボルボ V40
ずっと日産だったのですが、VOLVOに。V40がデビューした時からデザインと価格面で検討 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.