• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

gogoekのブログ一覧

2018年01月10日 イイね!

戸倉上山田温泉に行く・・・

あけましておめでとうございます。

3連休の土日に戸倉温泉に行ってきました。

今年は冬タイヤをつけたAWDの車になったので電車で無くて車で行きました!

やはり、車は自由に動けていいものですね~~


さて、千曲川のほとりの温泉へ行く間にチョコちょこちょこと寄り道することにしました。

まずは、上信越自動車道を小諸で下りて小諸城跡懐古園を見学しました。

園内には立派な石垣ありますが今日は、お客さんも疎らで静かでした。


alt

alt

中央の山が浅間山。煙を噴いてます・・火山レベル2


alt

懐古園の噴水が凍ってます・・・信州は雪は少ないけど超寒い!


そしてお次は、上田の生島生足神社をお参りに行きました。


alt


地元では有名なところなんでしょうか、参拝者が大勢来ていました。

この神社のご神体は池なんだそうですが、ここも寒くて凍っていました。

alt

お札やダルマを焼いていたので、少しの間体を温めさせてもらいました。

alt

ゆっくりしてもまだ、お昼前です。信州は近くていいなあ~


そして、次は上田城跡公園へいきます。

公園位入る前にお蕎麦屋さんで昼食をりました信州蕎麦は流石においしいですね。

食後の腹こなしを兼ねて園内散策です。

alt


alt

立派な櫓です。


       alt
                     真田神社・・・落ないお城で合格祈願。


altでけえ、兜だ。

ここも静かな公園でしたが、中にある真田神社で真田鈴の根付をお土産に買いました。

シャラシャラと良い音でとても気にいりました。



さてと、もうそろそろ戸倉温泉へ向かう事にします。

旅館に入る前にちょっと寄り道して近くの小山の上にある荒砥城跡へ行きました。



alt
           素晴らしいです展望です。

   戦国時代の山城です。

alt



alt




alt
この展望には感激します!

思うと今日はお城跡ばかりですが正直、この超ローカルな荒砥城が一番よかったなあ・・・




と言うことで今日の宿泊先は純和風の庭園のみえる旅館です。

alt  alt





次の日は、お帰りですが、国道144号を嬬恋方面へ向かい浅間山の北側を回り軽井沢をぬけて帰ることにしました。この道程を選んだのは少しでも雪道の運転に慣れようかと思ったのです。


途中鳥居峠辺りは数日前の雪が少し残っていて日影で凍っている所が何ヶ所かありましたが、ほとんど雪が無く問題なく走れました。一応、雪道を想定しての峠の下りはフットブレーキ無しでエンブレのみの定速走行を練習をしてみました。


CVTでのエンブレはどんなに風になるのか興味津津でしたが1速と2速が離れ過ぎているので1速への投入時にスムースな減速は難しいことが分かりました。マニュアルならクラッチワークで簡単なのですがオートマのエンブレはちょっと注意が必要だと感じました。JAFのPR映像では今の車はABSがあるのでフットブレーキを踏み続けても良いと言うようなことが言われていましたが、下り坂でもそれで良いのか実験してみないとなんとも言えませんね。


alt
   浅間🌋


               alt

                        草津温泉白根山方面


alt

白糸の滝
・・白糸ハイランドウェイ、道悪すぎ。

滝手前の路面補修段差、雪で隠れて気づかず物凄い衝撃受けました。同乗者もビックリ。



alt

走行距離 526km で燃費は11.92km/Lでした。


と言うことで、今回の温泉小旅行が雪道訓練目的だと同乗者に悟られないように走りながら、鬼押出し園と白糸の滝を見学して家に帰って来ました。


さてとつぎは雪のある温泉地に行きたいなあ〜・・⛄️


 


Posted at 2018/01/13 10:03:19 | コメント(0) | 旅行/地域
2017年11月26日 イイね!

今日は暖か、冬タイヤをつける〜〜

ここ数日、寒い日が続きましたが昨日は風もなく穏やかで暖かだったので絶好のタイヤ交換日和と思い、予てから準備しておいたスタッドレスタイヤを取り付けることにしました!
タイヤはアルミホイルとセットでタイヤFUJIのネット通販で今月の初めに購入しておきました。



タイヤの選定ですがBSとヨコハマから昨年、今年と新型が出たようです。しかし、どうにも価格が高くそれはパスしました。それで価格/性能の対比評価では色々調べた結果、ヨコハマIG50+がもっとも良さそうだったのでIG50+に決定いたしました。

 次にサイズですがスバル推奨は17インチへのインチダウンなのですが、どうも意味がよくわかりません。純正と同じサイズのタイヤならボディーとの干渉云々という話にはならないと思うですが・・・
それとも雪道を走っていると雪が付着してタイヤハウスが狭くなるということなんでしょうか?

いずれにしても17インチにするとタイヤ径が少し小さくなるので若干車高が下がりますが、今でもフロントスポイラーが斜路や段差でオーバーハングも相まって思いのほか気を使うので、これ以上下がるのは困ります。ということで私の場合は18インチのままで行くことにしました。

あと、ホイル選びです。
雪国ではタイヤ性能重視でタイヤにお金をかけてホイルは必要最小限のもので良いというのが常識のようです。そういう思いであれば、通販や量販店でホイルセットで結構安く買えるようです・・・

私もこの案に賛成して初めはタイヤ一番、ホイルは2番で行こうと思っていました・・・・が、ですが、たくさんのホイルのカタログ画像を見ていると、どうしてもレヴォーグをかっこよく見せたいなあ・・と思ってしまうのです。
 
東京じゃ、ほとんど雪も降らないし・・・やっぱ理見た目も大事だよなあ、と思い予算の許す範囲でホイルも好きなものを選ぶことにしました。メーカーは昔からあるENKEIにしました。私の年代ですとアルミホイルは、ENKEIというのが定番でしたから。


ということでタイヤセットは準備できましたので車を家の裏の道に持ってきて、さっそく交換です。
タイヤ交換なんて、超久しぶりです、もう20年ぶりかな?いやーしかし18インチのタイヤって外して見るとずいぶん大きくて重いですねえ〜。ちなみに純正のタイヤ(ホイル付)は約22kg、今回のスタッドレスは約19.5kgくらいです。
さて、ジャッキ探したりレンチ探したりでなんだかんだで2時間近くかかってようやく交換完了しました!




ハブリングも取り付けました・・・ホイルがピタッと合うので安心です。


ホイルナットも新調しました・・やっぱ黒のが良かったか?
(トルクレンチは持っていませんが、、ナットは外した力と同じ力で締め付けておきました😀・・大丈夫か?)


     ホイルは3種類私が選びその中から同乗者(スポンサー)が決定しました。
    

 

よ〜し、これで冬の温泉地にも車で行けるぞ〜〜😄
Posted at 2017/11/26 11:00:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2017年11月06日 イイね!

榛名神社~榛名湖へ行く、スイスイ~落葉・・

先月の那須から早いものでもう一か月が過ぎようとしていますが、昨日の連休最後の日、まだ大丈夫だろうとの思いで榛名湖へ紅葉を見に行きました。
しかし、うーん、結果は道は空いていましたが榛名湖は紅葉ではなく、もう落葉かな・・・でも朝一で参拝した榛名神社は奇麗でしたね、一応今回は同乗者には満足していただきました。朝6時に出発して15時前には帰ってこられました。


 
榛名神社到着。まずは、空いている市営駐車場で紅葉をバックに記念撮影です。


   
 
初めて来ましたが、鳥居もなんだか風格があります・・・




   整備された渓流沿いの参道を登ります・・・空気が冷たいです。


しばらく行くと三重塔が現れました・・・



瓶子(みすず)の滝と紅葉、これは奇麗ですね。記念撮影ポイントです・・・



天然記念物、矢立杉・・・すごく大きくてまっすぐの伸びていてすごい迫力!気合だ!!


双龍門前の紅葉が鮮やかです。



うわ~、門脇のとんがり岩かっこいい!
だんだん、自然に飲み込まれそうな気になってきます・・・



門をくぐるとすぐに本殿。
これまた、渋い・・・




本殿の装飾がこれまた緻密で渋くて風格があって、
龍や獅子が強そう・・・・すごいわ。





と、突然同乗者が叫びました、アレ見て!

うわ!


本殿は岩にのめりこんでる!
おまけにこの岩はなんだ、、頭のような岩がさらに上にのっかってる?
奇岩とはまさにこれ、いや、失礼、これは御神体の御姿岩です。
んん・・・すごいパワーを感じます!!!



*******************************************************

ということで、榛名神社でパワーもらって榛名湖へ上っていきますと・・・


あれ、もう榛名富士はほとんど針山・・・ちと残念。

隣の車はXVだ・・子供連れの若いファミリーでした・・・群馬はスバル車が多いですね。

さて、頂上に上ってみたのですが、、榛名湖はどうやってもこんだけしか見えませんでした・・・

      
   県道28号線が見えます                中央に見える126号線を下って帰選ります


さてさて榛名富士を降りて、湖畔を1週します~

全盛期を終えた紅葉も日に光り、またきれいなものです・
  


空いているので愛車「名無し号」、レヴォ君をパシャパシャとりました。

   



     ところどころ、車を止めて皆さん最後の色付きを楽しでいました・・・


静かな湖畔ですね~~
今度は湖が凍ったら来てみようかな…

Posted at 2017/11/06 19:00:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

紅葉を見に行く・・大渋滞!

 前日に夕食を皆でしながら、ほぼ思い付きで那須岳へ紅葉を見に行こう、と提案しましたら副操縦士も同乗者も賛成して出かけることにしました。




当日、昼には那須岳のロープウェイに到着できると思っていましたが・・・よく事前調べをしなかったおかげで大渋滞にはまり、出たのは朝7時ころだったのに、着いたのは何と午後4時ごろでした。

高速道路からは、まるでペンキをまき散らしたような赤や緑や黄色に見事に色づいた頂きが見えていたのですが、いつの間にやらガスってしまいました。

到着してみて、ふと気が付きましたが、那須岳ロープウェイへの道路は一本道で山の向こうへ抜けるわけでもないので、いくら待っていても車は進まないのは、当たり前のことだったんですね。

渋滞にはまるし、紅葉は少ししか見えず、ちょっと残念でしたが、今日は久しぶりに副操縦士が子供の頃よく泊りに来た那須高原のペンションに宿泊することにして、帰宅することが無かったのでまあ、気が楽でした。

よ~し、今度からは、よく調べてからお出かけすることにしよう!





       副操縦士、渋滞走行5時間お疲れ様でした!



   車中紅葉見学中~



 ガスってしまいました~




レヴォ君、渋滞走行ご苦労様でした~いつものように記念撮影です~
 山の上は寒いですねえ、もう少し経ったら冬タイヤ付けてあげようかな・・・



 帰り際に牧場でウサギとロバを見てきました~



 

Posted at 2017/10/29 11:29:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月30日 イイね!

またしてもスバコミイベントに行く!

先週に引き続きスバコミイベントの「SUBARU星空ツアーat阿智」に参加してきました~


 現地はちょっと遠くて中央アルプスの南端の恵那山近くの富士見台高原で星空を見るイベントです。我家からは、往復600km超の遠出ですので副操縦士にお願いして一緒のついてきてもらい同乗者と3人で参加です。今回は遅刻しないように夕方6時の集合ではありましたが午前10時に出発しました。

出掛けの東京は曇り空でしたが中央高速を進むにつれて雲が取れてゆき、岡谷ジャンクションを南下し始めるころにはすかっり快晴になっていました。



私は中学生の頃、天体観測が趣味で星を見るのが大好きでしたので、「久しぶりに、満天の星や天の川が見られるなあ~」と思うと、空が青空になって行くにつけ、だんだん心が躍りだしていました。
・・・が、しかし、きれいな空をよく見ると・・・あ、月がくっきり、ああ、半月以上ある。。うわあ、これじゃあ夜空は月明かりで・・・大丈夫かしら?と、少し心配になりました。
でも、まあ、まだまだ気分は最高です~。



さて、高速を飯田山本ICで下りて山道を登り5時半ころには富士見台ロープウェイの山麓駅に着きました。すでに駐車場はスバル車がいっぱい止まっていました。しかし募集は1000台(名)でしたが、見た限りでは数百台という感じです。

受付を済ませて、ロープウェイで山の頂上駅へ向かいます。山の上はとても寒く10度くらいにまで下がっていました。

だんだんあたりが暗くなり、少しずつ星が見え始めてきました。
広場には天体望遠鏡がたくさん置いてあり、自由に見ることができます。
ちょうど土星が見える時期でした。土星の環も見せてもらいました。
高原奥に行くと特設ステージが出来ていて、私はよく知りませんが人気の電気バイオリンの演奏者の方がライブをやってくれました。気温はもう10度を下回っています、8度くらいだったでしょうか・・・演奏の方も大変ですねえ、でも素敵な演奏で会場は盛り上がっておりました。

ライブが終わると、会場の電気を全部消して解説のお姉さんが星空の説明をしてくれます。強烈な懐中電灯のようなサーチライトで星座の形や伝説などを面白く話してくれて、それは天然のプラネタリウムのようです。

東京に比べたら星は見えるのですが、思った通り月明りは相当に明るくて、期待していたほどに星数は見えず天の川も本当にかすかに感じる程度でしか見えませんでした。それがちょっと残念でしたが、きれいな空気の中で月や星が見られたのはとても清々しい気持ちになります。

イベントは、8時半ころ終わりました。
私たちは、温泉に泊まる予定は無いので、直ちに我家へリターン、ゴーゴーで
す。

ところで来るときは1000台もいるのかなあと思っていた車ですが、帰りに見るとロープウェイ駅前の広い駐車場は満車、駐車場を出て下っていく道の脇に数か所ある駐車場も延々とスバル車でいっぱいで、こりゃあ1000台以上じゃないの?という感じでした。

さて、運転は副操縦士ですが、真っ暗な山道の運転は初めてで、「よく見えない、よく見えない・・」と言いながらびくびくしながら走っています。
いや~本当に真っ暗で、私も後ろで見ていても急カーブが続くので全く先が見えませんので怖かったですが、しばらくしてライトがロービームのままだと気が付きました。


そこで「ハイビームにしなさい。」と副操縦士に指示をしましたが、副操縦士はどうやってハイビームにするのかわからないようです。とはいっても、私もこのレヴォ君を夜ハイビームで走ったことが無かったので知りませんでしたが、一般的にはライトのレバーを前に倒すので、そう指示しますとハイビームが点灯しパアーーっと前が明るくなって私も同乗者も副操縦士もみなびっくりしました。

ハイビームはややオレンジかかった明かりでかなりの範囲を照らしてくれます。昔の車とは比べ物にならないほど広範囲を明るく照らすのにはびっくりしました。
ロービームが白色でハイがオレンジ系なので全体に非常に視認性の良い色温度になっていてこれなら夜間山岳路はガンガンの走れるなあ・・と、お恥ずかしながら最近お車事情に無知なので感心してしまいました。



あまりに感心感激したので家に帰ってからライトをしげしげ見てみましたら、この車は昔で言う四ツ目ライトなのですね。フォグライトも入れると6つライトがあるわけでこれ全部点けたら相当明るいでしょうね・・・ちなみにフォグライトはフォッグというより車の両サイドがとても明るくなりますね。フォグをつけて走ればD型の目玉ライトを動かす代わりになりますが、対向車にはちょっと眩しいかもしれませんね。

と、いう事でレヴォ君のライトに感心して帰ってきましたが、我が家には午前2時過ぎに無事到着しました。
ところで今回は、この車での最長のドライブでしたが半自動運転のおかげで疲労感はとても少なかったです。そして燃費は過去最高の14.7km/Lを記録しました!

来週は紅葉を見に行きます~~








Posted at 2017/10/19 00:04:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「戸倉上山田温泉に行く・・・ http://cvw.jp/b/2783910/40966735/
何シテル?   01/13 10:03
gogoekです。 こいつが最後の車になるかもしれませんが、 いろんなところに連れて行って上げたいと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

日々感じる愛車に関連してくだらないことを書いてます。
どうぞ宜しくお願いします〜〜🎶

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ 名無し。 (スバル レヴォーグ)
スバル レヴォーグ2.0STI Sportに乗っています。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.