• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

koumehappyのブログ一覧

2017年12月08日 イイね!

ハンドルテーブル

ノーブランドのハンドルテーブルです。通販で千円くらいだったと思います。ステアリングに引っ掛けるとフラットスペースが確保でき、運転席で食事をするときやタブレットを操作するときなどに便利です。普段は助手席背もたれ裏のポケットに入れておきます。


思ってもみなかった使い方も発見しました。車中泊用に収納ケースとクーラーボックスを後席レッグスペースに設置すると真ん中に隙間ができてしまいます。AC100Vコンセントの辺りです。2人車中泊のときはここに頭は来ないのでそのままにしていますが、ソロ車中泊のときはここに頭が来ます。「板でも敷くか」と思っていたら、このテーブルがぴったりはまりました。これで大の字になって寝られます。

Posted at 2017/12/08 10:02:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月01日 イイね!

スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤに履き替えました。ヨコハマのアイスガードSUV G075の215/70/16サイズです。ホイールは小さいですが、サイドウオールが厚く、ブロックが大きいのでちょっとワイルドに見えます。これまでの車はずっとブリヂストンのブリザックで、初のヨコハマ製スタッドレスです。評判を聞くと、氷上性能が良くなっているようです。

ただ自分の住む地域は降雪は年に数回程度で、翌日まで残ることはほとんどありません。すると、ドライ路面を走るほうが圧倒的に多いことになります。ドライ性能もある程度ほしいところです。アイスガードはドライ路面でのしっかり感はあります。パターンノイズも少なめで、スタッドレスであることを意識させません。雪上や氷上はまだ未知数ですが、PHEVの基本性能の高さを生かし、しっかり踏ん張ってほしいですね。
Posted at 2017/12/01 09:38:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月25日 イイね!

アウトドアテーブル

アウトドアテーブルは有名ブランドの高級品からノーブランドの激安品まで、いろいろありますね。私はヒマラヤスポーツのものを購入しました。1万円以下だったと記憶しています。テーブルとチェア2脚がコンパクトにまとまっていて、4人までならとても使い勝手がいいです(写真のチェアはセットのものと違いますが)。

電気が潤沢に使えるPHEVは、これをセットし、ホットプレートをAC100Vにつなげば、すぐBBQが楽しめます。設営も撤収も簡単なため、昼休みに会社の同僚と駐車場で昼食BBQをすることもあります。三菱のいう「スマートキャンプ」の応用ですね。とても好評で「次はいつやりますか」と予約が入る盛況ぶりです(笑)。

普段は後席背もたれ裏に積んでいます。走行中チェアが暴れて騒音を出さないよう、テーブルクロスを厚めにたたんで中に入れて押さえています。車中泊時はラゲッジルーム後端に置いておきます。横幅がいい感じです。この上に車中泊マットを敷くと、足先が上がってエコノミークラス症候群の予防になるかなと思っています。
Posted at 2017/11/25 08:56:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月17日 イイね!

車中泊セッティング⑤

プライバシー保護と断熱のためAizuのマルチシェードを装着しています。以前の車では別の会社の製品を使っていましたが、薄くて断熱効果があまりなく、吸盤が小さくて真冬は硬化してしまい装着に苦労しました(ハンドクリームを吸盤に塗ってました)。マルチシェードは作りがしっかりしていて、吸盤も強力なので重宝しています。

フロントシェードは普段から助手席下にたたんで収納していて、日差しの強い日に駐車するときはサンシェードとしても使っています。

また、あまり寒くない日に車中泊するときは、ちょっと手抜きをして前3枚の装着を省略し、フロントシェードにテントポール用ロープを通し、左右の前席ガラスに吸盤で取り付け、万能金具でピンと張って間仕切りカーテンとして使用しています。車中泊していると、空きはいくらでもあるのに、なぜか隣に止める車っていませんか。しかもエンジンを止めないんですよね。そんなとき間仕切りカーテンなら車を移動させるにも手間がかかりません。もちろん、真冬になれば保温のため全窓に装着します。

Posted at 2017/11/17 16:36:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月10日 イイね!

車中泊セッティング④

寝袋はモンベルを使用しています。たまたまショップが自宅近くにあるというだけで、特にこだわりはありません。登山はしないので携帯性はあまり考えずダウンではなく化繊を購入しました。封筒型はファミリーバッグ#1で、寒いときはノーブランドのフリースシュラフを中に入れています。2枚は連結しない方が自由に寝返りが打てます。

車中泊旅行中は、これが基本セッティングとなります。普段乗りから20分ほどで仕様変更できます。出発前と帰宅後の2回だけで済むので、面倒はなく、むしろ変身を楽しんでいます(笑)。運転中は寝袋の上に手荷物を置いておきます。前席から手が届きやすく便利です。寝るときはラゲッジに設置してある西尾張三菱オリジナルのEテーブルの上に荷物を移動します。ほとんど手間はかかりません。

真冬になったらマミー型の登場です。妻は寒がりなのでバロウバッグ#0、私は#1を使ってバランスを取っています。氷点下になったら封筒型と重ねて使った上に、電気毛布を敷きます。ウェアもダウンやフリースなど圧迫感がなくて暖かい山用を着込みます。-10度までの経験しかありませんが、寒さは感じませんでした。
Posted at 2017/11/10 12:00:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

koumehappyです。よろしくお願いします。私の車遍歴は AE86レビン(1991~1999) S13シルビア(1998~2005) 2001年に結婚...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
koumehappyです。2016年にネコの「小梅」を亡くし、2017年にはもう1匹の愛 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる