• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヤワ原人のブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

入間基地航空祭2017

D7200とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
D5300とAF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR

前日予行
ブルーインパルスのデルタ(フェニックス)ループを背中から撮りたくて、前日から参加。
静浜基地で立ち位置に失敗したので、今回はyoutubeで入念に調査。

ところが、予定していた公園が大雨で閉鎖!
しかも、ドクターヘリやら何やらで度重なる中断!!
その間も燃料が減るので、どんどん課目が削られる。
F8 19mm 1/1000 ISO-140 0.0EV


もうダメかと諦めかけたところにフェニックスループの宣言が!!!
F7.1 500mm 1/1600 ISO-220 -0.3EV

F7.1 500mm 1/1600 ISO-220 -0.3EV

これこれ、これが撮りたかったのよ。
斜め後方から撮ったので、傾きを補正してごまかす。

F7.1 200mm 1/1600 ISO-200 -0.3EV

F7.1 400mm 1/1600 ISO-160 -0.3EV


当日
去年(13万人)の状況から200-500mmでもフードを付けなければ使えると判断。
ただし、長距離歩くのは嫌なので最寄り駅を変更。(基地の中に駅がある!)
そしたら、今年は明らかに人が多い。なんと21万人!!

F8 10mm 1/1000 ISO-140 0.0EV

10mmだと7機のT-4が1画面に収まる。(見えないかもしれませんが)
ただし、機体はファインダー内のゴミより小さいので、どこにいるか分からないし、見つけてもAFは合わない。

F9 500mm 1/320 ISO-100 0.0EV

F5.6 500mm 1/1000 ISO-125 0.0EV

F7.1 360mm 1/1600 ISO-140 -0.3EV

F7.1 410mm 1/1600 ISO-160 -0.3EV

F7.1 240mm 1/1600 ISO-180 -0.3EV

F8 10mm 1/1000 ISO-180 0.0EV

F8 10mm 1/1000 ISO-180 0.0EV

去年の経験から、そこがセンターだと分かってはいたが、ちょうど通路上で人がどんどん入ってくるので断念。

F7.1 500mm 1/1600 ISO-250 -0.3EV

F7.1 320mm 1/1600 ISO-280 -0.3EV

F8 10mm 1/1000 ISO-200 0.0EV

F8 10mm 1/1000 ISO-200 0.0EV

去年より近い。地面を入れようとすると10mmの縦位置でやっと。

F7.1 200mm 1/1600 ISO-200 -0.3EV

F7.1 200mm 1/1600 ISO-180 -0.3EV

う~ん、入間でもキャンセル課目あり。

今やメインイベントの感すらある戦闘機の帰投。(まだ帰っちゃダメよ)
離陸後、戻って来て一芸を披露。
F7.1 500mm 1/1600 ISO-320 -0.3EV

F7.1 500mm 1/1600 ISO-320 -0.3EV

帰投でのナイフエッジは初めて見た。

今回から導入した10-20mm。
広角側でレンズが伸びる仕様。感覚で操作すると10mmと20mmを間違うので、テープで固定。

解像度はかなり甘くて、キットレンズ18-55mmレベル。
そのクセ、写る情報が多いので、ファイルサイズが大きい。

タムロン28-300mmとキットレンズ18-55mmを下取りに出してお釣りが来るくらいだったが、今はキャッシュバック中なので値上げしている。(何なのこの商売のやり方)

おまけ
一回食べたかった特大エビ。

うん、一回で良いわ。
Posted at 2017/11/19 15:18:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | PC 家電 | 日記
2017年10月14日 イイね!

三沢基地航空祭2017

D7200とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
D5300とAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II×0.75倍ワイコン(NH-WM75)

早朝は曇り。
開門待ちに並んでいる間にみるみる天候が悪化。
ものすごい土砂降りで、あっという間に下半身がずぶ濡れ。
靴の中は池。車に長靴が積んであったのによぉ。

大雨なのに手荷物検査は省略されず。
女性の米兵がカメラのブロアーに反応。シュポシュポやってた。(手榴弾じゃないよ!)

オープニングは地上滑走に変更。
F6.3 500mm 1/1000 ISO-250 +0.3EV

マシュー&マシュー。良く見るとTの数が違う。
カメラはナイコン。
その後、みるみる天候が回復。

F-2 爆弾投下デモ
F7.1 380mm 1/1600 ISO-200 0.0EV

お腹ばかりで撮りどころ無し。

千歳 F-15
元ブルーインパルスのパイロットが搭乗。
撮影向きの飛び方、来て良かった。
F7.1 500mm 1/1600 ISO-360 0.0EV

F7.1 400mm 1/1600 ISO-280 0.0EV

F7.1 500mm 1/1600 ISO-280 0.0EV

F7.1 400mm 1/1600 ISO-280 0.0EV

もうちょっと引けば、真横の歩留まりが上がっただろうなぁ。

F-16
左から右へ離陸する前提で課目が組まれている模様。
今日みたいに逆向きに離陸すると、向きを合わせるためにキューバンエイトとハイスピードパスが1回ずつ増えてお得。
F7.1 500mm 1/2000 ISO-360 0.0EV

F7.1 500mm 1/2000 ISO-180 0.0EV

F7.1 500mm 1/2000 ISO-400 0.0EV

F7.1 420mm 1/2000 ISO-360 0.0EV

苦節3年。ようやくデディケーションパスのバチピンをGET。来て良かった。

ブルーインパルス
F8 500mm 1/1600 ISO-180 -0.3EV

500mmでも枠に余裕があるファンブレークは初めて見た。
左右に長い三沢基地。みんなに見えるように越後さんが気を使ったか?
でも、それだとレンズの解像度が追い付かない。

F8 500mm 1/1600 ISO-200 -0.3EV

F8 200mm 1/1600 ISO-250 -0.3EV
×1.3クロップ。

苦節3年。ようやく重なった。来て良かった。

F8 18mm 1/1000 ISO-160 0.0EV

狙ったつもりが、またショーセンターを外した。

F8 500mm 1/1600 ISO-320 -0.3EV

F8 18mm 1/1000 ISO-140 0.0EV

F8 260mm 1/1600 ISO-320 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO-180 -0.3EV


F-2
F7.1 500mm 1/1600 ISO-320 0.0EV

F7.1 500mm 1/800 ISO-280 0.0EV

スピードブレーキを開いたままで、アフターバーナー。
ゆっくり飛びたいのか、速く飛びたいのか、どっち?

F7.1 500mm 1/800 ISO-180 0.0EV

知らないうちにシャッターが1/800秒に変わっていた。
D7200は未だにしっくり来ない。次からテープ貼るわ。
あと、機体がクロスする課目は、7コマ/秒あると歩留まりが上がるなぁ。

おまけ
F-35のギザギザ

Posted at 2017/10/14 11:56:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | PC 家電 | 日記
2017年10月01日 イイね!

松島基地航空祭2017

D7200とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
D5300とAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II×0.75倍ワイコン(NH-WM75)

他の航空祭とは異なり、駐車場が有料(1000円)でシャトルバスが無料。
駐車場が6時開門なのに基地の開門は7時半で、しばらく待たされる。

7時のメトロ(天候・渋滞偵察)に戦闘機、しかも2機上げるのは初めて見た。(普通はT-4)
しかも2番機はアフターバーナーON。
F8 500mm 1/1600 ISO-125 0.0EV

日曜の朝から街中に響き渡る轟音。怒られるで。

ブルーインパルスは、通常前日に予行を行う。
しかし、前日は地元の祭りに飛ぶので予行ができない。
なので、当日午前に予行を行い(ウォークダウン無し)、午後に本番を行う。
つまり、今日の天気だと1日に2回も1区分が見られるのである。(ウハウハ)

直交する滑走路が2本あって、どんな感じで飛ぶのか分からないので、何となく陣取る。(どうせ2回飛ぶからね)
結果、離着陸が東西の滑走路、演技が南北の滑走路沿い。他では見ない変則運用だった。
F8 320mm 1/1600 ISO-450 +0.3EV

F8 18mm 1/1000 ISO-160 +0.3EV
えっ? センターはもっと左?

F8 500mm 1/1600 ISO-400 0.0EV

F8 500mm 1/1600 ISO-250 0.0EV

F8 18mm 1/1000 ISO-180 +0.3EV
これを真下から撮りたかった。もっと右側だね。

F8 500mm 1/1600 ISO-220 0.0EV

F8 500mm 1/1600 ISO-360 0.0EV

F20 18mm 1/80 ISO-100 +0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO-320 0.0EV

他の航空祭と違って課目によってセンターがバラバラなのが分かった。(どうせ2回飛ぶから修正可能)
あと、ホーム松島なのにキャンセル課目あり。やはり、規定が変わったのか?

F8 500mm 1/1600 ISO-360 0.0EV

F8 500mm 1/2000 ISO-400 0.0EV
後席からコンデジで撮影。

F8 500mm 1/1600 ISO-400 0.0EV

F8 450mm 1/1600 ISO-320 0.0EV


午後の1番機は、越後さんではなく稲留さん。
F8 230mm 1/1600 ISO-400 +0.3EV

やっぱり稲留さんだと、ファンブレイクの軌跡が違う。
入りが会場に近過ぎる。(誰も言えねぇ)

ここで無線から、前代未聞の快晴3区分のコールが。(ズコーっ!)
せっかく立ち位置を修正したのによぉ。
F8 18mm 1/1000 ISO-110 +0.3EV

F22 18mm 1/1000 ISO-1000 +0.3EV

F8 200mm 1/1600 ISO-200 +0.3EV

F22 18mm 1/100 ISO-100 +0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO-200 +0.3EV
×1.3クロップだと枠からはみ出しやすい。(換算1000mm)

F8 200mm 1/1600 ISO-200 +0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO-400 +0.3EV

F22 18mm 1/80 ISO-100 +0.3EV

最後は気を利かせて、午前にキャンセルしたフェニックスロール。
隊員への負担を考慮したのかねぇ。
まぁ、逆光だからあきらめも付きますが。

超広角側が換算20mmでも足りない基地って結構あるね。
DX10-20mmの導入が決定しました。

おまけ
ダンボルギーニ アベンダンボール。

Posted at 2017/10/01 16:28:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | PC 家電 | 日記
2017年09月17日 イイね!

オリンパス OM-D E-M10 Mark II 購入

3じゃないよ、2だよ。
ラーメン撮りに購入。
レンズは、パナソニック LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.

今回のカメラ選びで必須の機能はこちら。
・ボディ内手ブレ補正
 →明るい単焦点を使うことで、室内でも低ISOで撮れる
・チルト液晶
 →バリアングルは使いにくい
・フォーカスブラケット、拡大表示、フォーカスピーキング
 →深度が浅くても思った位置にピントが来るはず
・十字キーだけで測距点が移動できる(ニコン方式)
 →パナは別ボタンを押してからじゃないと移動できない

静物だからJPEG撮って出しで行けるかと思ったけど、ダメだった。
現像ソフトもこれでもかってくらい、使いにくい。
・AWBが黄色かったり青かったり。RAWでも赤寄りに補正することが多いが。
・歪曲補正が効かないし歪みが大きい。RAWだと効く。

ただし、パープルフリンジはRAWでも消えない。
パナレンズは補正前提らしいので、パナボディが無難。

借り物のLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. との比較。
パナ20mm
RAW

JPEG


ライカ15mm
RAW

JPEG


う●こしながら撮ったので大した比較ではないが、20mmの方が解像度が高い気がする。
しかし、AFが遅い!(ぶぅーん、ぶぅーん、ピピッ)

期待したフォーカスブラケットだが、必ず電子シャッターとなり、全数フリッカーの影響を受けることが判明。
メカシャッターで連写すれば、ピント位置固定となるが、1枚は影響を受けない。

薄くて分かりづらいが、帯状の黒い横線が複数入る。

ミラーレス+フォーカスピーキングと来れば、マウントアダプター遊び。
ニコンGタイプ対応のアダプターもあって、2,000円台から。(当然MF)

シルバーのリングを回して絞りを機械的に調整する。
開放と最小絞りは分かるが、中間域は勘。(レンズを覗いて絞りを見る)

付けたレンズは、初登場60mm MICRO。
換算120mmマクロはピントが極薄。
いつもはAFで気にならなかったけれど、機械式のピントリングは初動が固く、クッと動かすとピントの山を越えてしまう。
ライカは電子式ながらスルスルで超滑らか!

しかも、AFボタンを半押しするとピーキングが消える謎仕様のため(直付けレンズだと消えない)、手ブレ補正が効かず、EVFの中で被写体がぐらぐら揺れて気持ち悪くなってくる。
なので、作例は無し。(登場しないんかい!)

作例
喜多方 らーめん一平
F1.7 15mm 1/80 ISO-200 0.0EV


盛岡 食道園
F1.7 15mm 1/20 ISO-200 0.0EV

この薄さで1250円! しかも、焼肉屋なのにおしぼり無し!

F2.5 15mm 1/25 ISO-200 0.0EV

甘めのスープ。

盛岡 ぴょんぴょん舎
F1.7 15mm 1/50 ISO-200 0.0EV

こっちの1200円の方が納得感がある。

F1.7 15mm 1/60 ISO-200 0.0EV

ハーフ。キムチ別盛り。
辛いだけでわざわざ盛岡で食べなくても、という感想。 冷麺は食道園の勝ち。

三沢基地
F5.6 15mm 1/800 ISO-200 +0.3EV

カメラの水準器で水平を取ったが、結構ズレてた。(これは修正済み)

F5.6 15mm 1/1250 ISO-200 0.0EV

絞っても解像度は大して上がらない。(まぁ、シグマ基準で見ちゃうので)

ライカなんて言っても所詮パナライカ。正直並みのレンズという印象。
2本目、3本目が欲しくならないので、その点では助かる。
Posted at 2017/09/17 06:04:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | PC 家電 | 日記
2017年08月06日 イイね!

長岡花火2017 パート2

D5300とTAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD(Model A010)。
三尺玉編。
こっちは合成なしよ。

F11 95mm 14.1" ISO-100 0.0EV

F11 95mm 19.1" ISO-100 0.0EV

F11 95mm 20" ISO-100 0.0EV

F11 95mm 17.9" ISO-100 0.0EV

F11 95mm 13.1" ISO-100 0.0EV

F11 95mm 16" ISO-100 0.0EV

F11 95mm 22.3" ISO-100 0.0EV

F11 95mm 15.6" ISO-100 0.0EV


2日目の方がちょっと小さめ?

Posted at 2017/08/06 11:03:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | PC 家電 | 日記

プロフィール

「入間基地航空祭2017 http://cvw.jp/b/397614/40732324/
何シテル?   11/19 15:18
生ける屍から脱出すべく、10年ぶりにヴィヴィオを購入しましたが、この度インテグラに乗り換えました。 しかし、小遣いだけでインテグラを維持できるのでしょうか? ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

DIYはあまり得意ではありませんが、いろいろ情報交換しませんか?
よろしくお願いします。
10 人のお友達がいます
北山@北山工房管理人北山@北山工房管理人 * どっとーどっとー
青レボ青レボ たかはし れーしんぐたかはし れーしんぐ
NamiheyNamihey つくままつくまま

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
【2009/05/24 納車】 10年前EK9に乗ってました。 ふとした出会いからこの度 ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
【2007/07/07 納車】 10年前はFFでしたが、立ち上がりのトラクションが掛かる ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる