車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月22日 イイね!
D7200とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR。

去年以上の土砂降り。
しかし、徐々に回復し、ブルーインパルスは「神ってるね」1区分。
エプロンから撮影。

F-15の教官
F6.3 410mm 1/1600 ISO800 0.0EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO720 0.0EV

F6.3 500mm 1/1250 ISO1250 +0.3EV

南側の方が撮り甲斐があった。

F-15
F6.3 500mm 1/1250 ISO560 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1250 ISO450 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO500 +0.3EV

23飛行隊のブースに元アグレッサーの教官がいたので、納税者代表として、ナイフエッジのときに片方だけアフターバーナーを点ける理由を聞いたみた。
曰く、そうしないと墜落するから、だそうで。
ちなみに、去年の小松のアグレッサーはバーナーオフだった。(すげぇな)

F-2
F6.3 500mm 1/1600 ISO640 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO500 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO400 +0.3EV

去年オーバーGをやらかしてしまったせいか、随分とおとなしかった。

RF-4
F6.3 500mm 1/1250 ISO800 +0.7EV

F6.3 500mm 1/1250 ISO900 +0.7EV


F-16
初めて見る曇り用のプログラム。
F6.3 500mm 1/1600 ISO560 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO900 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO900 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO560 +0.3EV

撮り逃し続出?のデディケーションパス。
こんなに低いのは見たことがない。
さすがは中佐、ぶっこんで来た模様。

大編隊
築城基地の天候悪化でキャンセル。

ブルーインパルス
芦屋基地までの燃料を確保するため、一部キャンセル。
シャトルバス乗り場近くから撮影。

F7.1 320mm 1/1600 ISO220 +0.3EV
晴れると、エプロンからはど逆光ですな。

F7.1 500mm 1/1600 ISO450 +0.3EV

F7.1 500mm 1/1600 ISO450 +0.3EV

F7.1 500mm 1/1600 ISO200 +0.3EV

F7.1 500mm 1/1600 ISO280 +0.3EV

F7.1 320mm 1/1600 ISO400 +0.3EV

F7.1 300mm 1/1600 ISO400 +0.3EV

F7.1 360mm 1/1600 ISO450 +0.3EV

F7.1 200mm 1/1600 ISO640 +0.3EV
シャトルバス内から。

おかげで混雑を避けられた。

暗い曇りのときのAF性能は、明らかにD5300より良いと思われる。
ただし、開放で使いたくないレンズなので、ISOが上がってしまって出てくる画はザラザラ。

おまけ
許さん。


Posted at 2017/01/22 12:54:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | PC 家電 | 日記
2017年01月22日 イイね!
D7200とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR または、
D5300とAF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II×0.75倍ワイコン(NH-WM75)。

去年は雨だった。
一度は晴れの南側を体験したいので、今年は前日から参加。
去年と同じ農道で養鶏場側にスタンバイ。

F-15教習所の教官
F8 500mm 1/1600 ISO320 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO450 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO320 -0.3EV

アグレッサーがいなくなったからか、去年より派手に飛んでいる印象。
元アグレッサーの教官もいるし、本領発揮か。

ブルーインパルス
F8 270mm 1/1600 ISO280 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO200 -0.3EV

F8 18mm×0.75 1/1000 ISO125 -0.3EV

F8 18mm×0.75 1/1000 ISO125 -0.3EV

F8 18mm×0.75 1/1000 ISO100 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO280 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO360 -0.3EV

F22 18mm×0.75 1/125 ISO100 -0.3EV

ショーセンターより西側だったので、逆光になるシーンも多かった。

F-16
F8 500mm 1/1600 ISO360 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO360 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO360 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO360 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO400 -0.3EV

まさかの中佐の操縦。
名前の下に何かを表すマークがたくさんあった。
今どき撃墜数では無いだろうが、何かの実戦経験を表しているのは間違いない。
この中佐、ほんまもんでっせ。

RF-4
F8 400mm 1/1600 ISO400 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO400 -0.3EV

F8 500mm 1/1000 ISO250 -0.3EV

基地内でエプロンの反対側で撮影できる人って何者?
うらやましいんですけど。

F-15の実戦部隊
F8 500mm 1/1600 ISO320 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO360 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO320 -0.3EV

F8 500mm 1/1600 ISO320 -0.3EV

アグレッサーのような馬鹿げたハイレートクライムが無かったのは残念。
そのアグレッサーも小松じゃやらなかったから、もう見られないのだろうか?

D7200初の順光での撮影。
気になるAF性能は、私の腕だと正直D5300と大して変わらない印象。
もっと、バシバシ合うことを期待していたんだけどね。
ま、腕がプルプルしているんですが。

おまけ
今日のブルーの無線周波数。
私のエアバンドレシーバーだと関西に登録されている周波数だった。
 KINKI-KANSAI-295CH-236.800HZ
ちなみに本番は、新田原に登録されている周波数だった。

Posted at 2017/01/22 10:25:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | PC 家電 | 日記
2016年12月16日 イイね!
ネタバレちょっとあり。


子供の頃、こうならないかな、こうだったら良いな、と思ったスターウォーズがここにある。
シリーズ最高傑作の戦闘シーン。
ちゃんとゴールド中隊のYウィングも出るで。

モフ・ターキンが本人にしか見えない。
でも一箇所、ターキンはダース・ベイダーより上だからね。
そこが表現されていなかったのが残念。

あと、前半は我慢だ。(前の席の人、途中で帰っちゃったけど)
Posted at 2016/12/16 22:30:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年12月11日 イイね!
D7200とAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR。

去年の経験を活かして、途中にある駐車場案内の看板を無視。(それに従うと、朝早く来ても一番遠い駐車場に案内されてしまう)
どこに繋がっているか分からない車列に勘で並んだら、徒歩5分圏内の駐車場をGET。

D7200のデビュー戦だと言うのに、曇り・霧雨・小雨という生憎の天気。
でも、条件が悪いほうが性能差がはっきりして好都合か。

現像で1枚2~3MBに抑えたいのに、やたらとファイルサイズが大きくなる。
どうも、露出補正と明瞭度調整でファイルサイズが大きくなるっぽい。
露出のプラス補正の替わりにアクティブDライティングを変更すると、ファイルサイズを抑えられることが判明。
明るさに関するパラメータはたくさんあって、訳わかめ。

なんかAFが遅いなぁと購入を後悔しそうになったが、AFロックオンなる項目を発見。
ロックオンレベル3て何なん?
オンかオフだけで良いでしょ。

F6.3 370mm 1/1000 ISO800 +0.3EV
新田原から移転してきて、カエルのスカーフの星の数が5個(第5航空団)から7個(第7航空団)に変わったとのこと。

F6.3 200mm 1/1250 ISO450 +0.3EV
ファントムビッグフォーメーション。でも、たった1パスのみ。

F6.3 500mm 1/1250 ISO560 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1250 ISO560 +0.3EV
小松F-15。
離陸の途中からこっちに旋回しながら上昇。
地元でもやらないのに。

F6.3 500mm 1/1250 ISO560 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO560 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO500 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO500 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1600 ISO500 +0.3EV

F6.3 220mm 1/1600 ISO450 +0.3EV
ブルーインパルスは午前中。
この天気で5区分。(航過のみ)
テンションだだ下がり。

F6.3 500mm 1/1250 ISO400 +0.3EV
季節限定クリスマスツリー。

F6.3 500mm 1/1250 ISO400 +0.3EV
昼休みに小松F-15が帰投。(初めて見るパターン)

F6.3 500mm 1/1250 ISO500 +0.3EV

F6.3 500mm 1/1250 ISO500 +0.3EV
初めて見る青いアフターバーナー。


さてさて、D5300と比べてどうでしょう?
同じAPS-C 2400万画素なので、ピントが合ったときの画は同じ。

1枚目のピントが合うまでは、やや速いかな。
でも、飛行機が遠くにいるときからピントを合わせ始めるので、1枚目の速さは正直どうでも良い。
問題は、ど素人の腕での追従性能。

やっぱり2枚に1枚しか再AFしていない気がする。(連写が速い分だけ歩留まりが上がる程度か)
あと、飛行機がファインダーいっぱいになったときにスッと合って欲しいけど、しばらくAFセンサーに見させておかないと合ってくれない。(筋力が続かないのよ)

久しぶりの2ダイヤルは、やはり知らないうちに触ってしまって設定が変わってしまう。
ソフトウェアでロックを掛けて空回りするようにはできないものか?

予想外だったのは、視野率100%ペンタプリズム。
100%のおかげで、いままで(95%)ちょっとはみ出しても救ってくれたものが、そのとおりに切れてしまう。
それにビビってしまい、機首の前がガラ空きになってしまうことが多数。

良かったのは、ファインダー像が大きいこと。
航空祭には結構通っているけど、いつもファインダー越しなので肉眼で見たことがない。
今までは家に帰ってから画像を見返すしかなかったが、撮影しながら楽しめるようになった。

おまけ
F6.3 300mm 1/1250 ISO1600 +0.3EV
新田原F-15の帰投。

ISOが上限1600に張り付くほど暗くなった。
おかげでバーナーコーンがきれいに現れた。

Posted at 2016/12/11 14:52:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | PC 家電 | 日記
2016年12月10日 イイね!
D5300のシャッター回数が7万5000回を超えた。
シャッター耐久10万回(非公表)まであとわずか。(私の使い方だとね)
耐久回数を超えてしまっては予備機にするとしても不安が残るので、もう1台欲しい。

D500,D750,D810で2万円キャッシュバックを実施しているものの、どれも決定打に欠ける。

D500:APS-Cでこの価格。200-500mmレンズだとクロス測距点は中央エリアのみ。
D750:ミラーバランサー非搭載。バシャバシャしたシャッター音は品がない。測距点の範囲が狭い。
D810:高級感はぶっちぎり。でも、ISO64~100は使わないし、高感度ノイズはD750に劣ると言われている。気に入らなかったとして売ろうにも、下取り価格が異常に安い。

まさか、もう1台D5000シリーズ?
いやいや、そこでD7200が登場。

D5300 シャッター耐久10万回 約5万円。
D7200 シャッター耐久15万回 約7.5万円。
つまり、シャッター1回当たりの単価が同じ。

さらに役に立ちそうな機能がざっとこれだけあるので、実質安いことが判明。
 51点AF、F8測距点(D750のデチューン版)
 ミラーバランサー
 水準器(ただし、電源を入れるたびに設定が必要)
 連写6コマ/秒、バッファ増量
 ペンタプリズム視野率100%
 SDカードダブルスロット
 明瞭度パラメータ

重量増はレンズの三脚座を外すことで相殺が可能。

D5600の登場で値上がり傾向を示したので、慌てて購入。(アマゾンが1日で1万4000円上げたのにはビビった)
で、同じニコンだから説明書を読まなくても使えるだろうと思ったら、手も足も出ない。

理由は、ボタンを押しながらダイヤルで変更するスタイル。ほんと勘弁してほしい。(ペンタックスだと長押しなんてのもあるけど)
しかも、ボタンに割り当てられている機能は、クイックメニュー(iボタン)から削除されているので、必ずボタンを使わないといけない。
特にドライブモード(AF-C等)は肩液晶にしか表示されない。これはinfoボタンを押して液晶を点ければ、液晶にも表示されることが判明。

まだあるぜ。
ISOオートの現在値がファインダー内に表示されない。
ダイヤルでISOを変更できるようにすると、そのおまけ機能としてファインダー内に表示されるようになる。

再生画像の送り・戻り。
縮小表示のときは十字キー、拡大表示のときはダイヤルで変更するのは同じ。
では、縮小表示のときにダイヤルを回すとどうなるか?
D5300は前後の画像に変わる、D7200は何も起こらない。
実は何も起こらないのではなく、シャッタースピードが変わるのであった。(ガッデーム)
これは致命的なミスに直結した。もうパニック状態であった。

しかし、同じ会社でこうも違うかね。
ニコンも縦割り組織なんだろうな。

Posted at 2016/12/10 12:20:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「新田原基地航空祭2016当日 http://cvw.jp/b/397614/39209985/
何シテル?   01/22 12:54
生ける屍から脱出すべく、10年ぶりにヴィヴィオを購入しましたが、この度インテグラに乗り換えました。 しかし、小遣いだけでインテグラを維持できるのでしょうか? ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
DIYはあまり得意ではありませんが、いろいろ情報交換しませんか?
よろしくお願いします。
10 人のお友達がいます
北山@北山工房管理人北山@北山工房管理人 どっとーどっとー
黄色いNイチ黄色いNイチ たかはし れーしんぐたかはし れーしんぐ
NamiheyNamihey つくままつくまま
ファン
4 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
【2009/05/24 納車】 10年前EK9に乗ってました。 ふとした出会いからこの度 ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
【2007/07/07 納車】 10年前はFFでしたが、立ち上がりのトラクションが掛かる ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.