車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月30日 イイね!
無駄遣いの一週間






FBMに行く前の週の事、
いつものようにミニカー屋さんのHPを見ていると・・・
こんな車が有りまして会社帰りに寄ってしまいました。

初トミカだったりします。
ランチア・ストラトス、アリタリアカラーでライトポットも付いていて・・・(どストライクな車です。)
「来週無駄遣いするんだから・・・」と思いながらもポイントで買えるんで、お財布は開かないで済むから、、、いっちゃいました。

家に帰って来てメールを開くと・・・
他のミニカー屋さんから、「予約の商品が入荷しました。」って事で、翌日受け取りに行って来ました。

2008DKR 2016Winner ペテランセル車です。

数カ月前から
2016年型の2008DKRのミニカーは有るんですが、Winnerじゃないんですね。デーラモデルは「ゼッケン000」と、「なんじゃこれ」な車だったりします。(もしかすると、特別に何かあるかもしれませんが・・・)

こちらは以前に購入した2008DKRのTest車。

本番用と所々違う所が有ります。
2015年モデルとは全然違う車なのも分かります。

数日後?またHPを見てしまいました。
お小遣いに余裕が有ったら買おうと思ってたものが、「ディスカウントセールになっている!」
そして、土曜日の会社帰りに寄ってしまいました。
403


404Break


405Break


3台まとめて、いっちゃいました。

3inchの2008DKR これも、いっちゃいました

3inchモデル、ディーラで買い損ねたのですが、ミニカー屋で買うと2倍の価格になってますが、、、
「まあ、いいか!」って。

明日は「余程の物が無い限り絶対買わないぞ!」と、心に決めたのですが、家でミニカーの整頓をしたり、台数をカウントしていると・・・(早く寝ろ!明日は早いぞ!)
206や306やRCZや308(旧)の無いことに気づきました・・・(元々ラリー車しか買ってなかった。)
「明日のポイントはこの当たりだな!」、、、(もう買う気になっている。)(~_~;)

ZZZ ZZZ ZZZ


眠い目をこすりながらFBMに向かいます。

この日は点検、修理から帰ってきた106で行きます。(106で出かけるのも久しぶり。(^^♪)


今年も、てっちゃんさんのグループに混ぜてもらいます。

FBM名物?フランス車渋滞


308、206・・・見つかりませんでした。


107を見つけて、

RCZも見つけて、共にディスカウント価格だったの購入です。(^^♪

道端のフリーマーケットで404sedan発見

ケースがないけど、3桁価格だったのでこれも購入。

そして毎年購入している、お気に入りのカレンダーを買って帰って来ました。



1週間で7台(1/43)増車・・・無駄遣いが止まりません(+_+)
Posted at 2016/11/07 00:03:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月12日 イイね!
4日目です。

このお出かけ初日の天気予報では、天気がだんだん良くなる方向にある予想でしたが、この日は前線が通過するとか。
予定していたアスピーテはダメそうなので、近景で楽しめそうな場所になります。

この日のメインは十二湖
(2年前、みん友さん(秋田出身)の人に「秋田行こうと思うんだけど、お勧めの場所は?」
と聞いた時に、ここを勧められました。(ここ秋田県じゃないよ、、、(笑))

ブナ林の中を散策で森林浴ですね。
後は美味しいものでも食べて、、、かな。
そして日付越えしての帰宅。←結構大きな金額になります。

前線で9時ごろからの雨になりそうなので、6時に出発。
出発してすぐの所に、こんなの有りました。

写真撮ってたらタクシーの運転手さんに、「なにやってるの?」的な感じで見られました。
私にとって五所川原って言ったら「太宰治」ではなくて、この人なんですけど。(厳密にはもう少し北の方の様です。)ここに、お金出して入るつもりはないですけど、、、

先を急ぎます。

千畳敷

意外と狭かった。

先に行きます。

驫木駅


ガイドブックにあった駅ですけど、なかなかいい感じです。
でも天気が残念です。(青い空と海で見たかった。)
駅舎はそんなに古くは無い様です。


この駅、電車×ディーゼル○(何て言うの?)で来ると、最悪4時間待ちになるかも。(下り方面に限れば8時間)(@_@)

十二湖に着きました。
時間は9時少し前、ぽつぽつと雨が降り始めました。傘をさすほどではないですけど。

太い線のコースを散策します。時間は1時間弱。

青池



ここはこの池がメインなのかもしれません。

地図を見て

ここで道を間違えました。(ナビを使うようになってから、方向音痴になってしまいました。)
その間違いを指摘してくれた、三人の美女。

一緒に散策することに。
本当の訳は、熊が出ることも有るって話を駐車場の人から聞いたからで、「女3人集まれば・・・」
姦しいってわけで、熊よけ?
(大きな声で話しながら散策されていました。ありがとうございました。)

深呼吸

ブナ林の中にはこんな看板もあったので素直に従います。
気持ちいい!(^.^)

沸壺の池

ここも青い池なんですねぇ。

十二湖庵でお茶(抹茶+お菓子付、無料)をごちそうになって、(ありがとうございました。)駐車場に戻って終了です。(あっけなく終わってしまいました。)

ほかに車で回れる所も有り行って見ましたが、人が全然いないく熊が心配なのでさーっと切り上げてしまいました。
雨もだんだん強く傘も必要になってきました。

南下しているうちに・・・眠くなってしまい「道の駅みねはま」で、ひと眠り。zzz
今日の予定で決まったことは、24時過ぎに家に帰るだけなので、のんびりです。
お昼ご飯を食べて、「田沢湖にでも寄ってから帰ろうか。みそたんぽ・きりたんぽ・比内地鶏でも食べて・・・」と出発。

しばらく走ると、南側が晴れて、雨も上がってきました。(東側は雲でいっぱい、雨だろうなぁ。)
予定を変更!

夏に寒風山から見た風車群を見に行く事にします。

八竜風力発電所

延長線沿いの小高い山が寒風山になります。
border='0' alt='' />

足元まで行けました。奥に向かってずーっと道が有るのですが砂利道・・・(>_<)
タイヤをカットすると、面倒な事に成るのでほどほどでやめました。

寒風山の展望もいいかもって。

外輪山まであがってきました。
展望台を遮るものが無く360度の展望が期待できます。

先ほど風車群

手前のバラバラは男鹿風力発電、その先の整列したのが、先ほどの八竜・・・その先は能代風力発電所?かな(いっぱい有りすぎて・・・)
風力発電所銀座です。(南側にも所々有ります。)

八郎潟、

チョット遅かったですね、稲刈りが終わっている所も多々。黄金色に染まっているところが見たかった。

滑走路

飛べそうな???

男鹿半島と言えば、「なまはげ」

潟上の観光案内所の所にあるもの。前回も通ったけど道の逆にあるので。
今回は道がすいていたので、寄って見ました。
とにかく「でっかい」です。

こんな寄り道してたので秋田市内に入ったら16時、ナビで自宅を検索したら、到着時刻2時…(汗)
予定では焼きそば食べて・・・???

ガソリン満タンにして、素直に高速に乗ります。
途中の西仙北SAで、横手焼きそば食べて、、、(市内のお店で食べたかったなぁ)
福島の国見SAで稲庭うどん食べて、、、(秋田の物だけど、なんで福島?)
秋田の名物を味わい、ひたすら南下。


途中で30,000kmのキリ番ゲット


そして、ナビの検索時間より少し早く帰宅できました。(うちのナビ、圏央道がまだ開通してなかったんですね。)

この日の走行距離 930km
 
総走行距離



おまけ、
<高速燃費どの位になるかやって見ました。>
一般道を16km位を含んでいます。(秋田市内の夕方の少し渋滞13km、ICから自宅までの3km)
秋田道は、片側1車線の区間も多いので車の流れに従って、東北道、圏央道の100km/hの所は94km/hクルコンで(GPSの速度計で90km/h)、他は流れに乗って(制限速度より少し○いって事?)
休憩は先のSAのみ。エアコンはOFF。

こんな結果です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

翌日
106の12検のを引き取って来ました。(長々有難うございました。)
余り乗らないのに(ここ1年で2000km)もったいない感は有りますが、乗って見ると、保持していたい感がとても有ります。
維持費・・・かなり掛かる個体なんですけどね・・・後どの位掛かるか、まだまだ直さないと・・・の場所も多々あります。そして来年は車検・・・お小遣い貯めて置かなくては・・・


書いてる日の事、
10月23日
さいたまイタフラミーティングに行って来ました。
抽選会までで帰って来てしまいましたが、、、(今年は当たりませんでした。)
天気も良く楽しい日でした。
参加された皆さん、「お疲れ様でした。」
役員の皆さん「ありがとうございました。」
この様な車も見れて良かったです。


この車は初めてです。良い物を見れました。ありがとうございました。
Posted at 2016/10/23 23:51:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2016年10月11日 イイね!
三日目
朝、外を見ると雨が降ったようでしたが、今はどんより曇っていますが雨は上がったようです。

この日の予定は、
津軽半島を一周して、五能線沿いに走り十二湖で散策して、大館までの予定でした。
やっぱり、予定通りにはいきません。

予定より1時間遅れての出発・・・起きられませんでした。

一生懸命走って、、、津軽半島を反時計回りに回ります。
漁村の風景と穏やかな陸奥湾、下北半島を見ながら北へ進みます。
天気は、だんだんと雲が取れてきて・・・!(^^)!ラッキー

高野崎に。円盤の中心です。(津軽半島の東側の先端)


北海道おおお!!!!
今回の目的「北海道が見れました。」\(^o^)/

(もう少し手前からも車中から見えましたけど、車を止めて見たのはここから。)

北の外れに向かいます。

青函トンネルの入り口見れる、標識が有ったので寄り道(300m位それるだけ)

駐車場も有りまして、観光地なんですね。
こんな時刻表も張ってありました。展望台?もあったり、、、(線路の向こう側にある展望台ってどうやっていくのかなぁ?)

8:30位だったので列車は行ったばかり、鉄分がほとんどない私は、次まで待ってられないので、さらっと見て終わってしまいました。

風車ブレード?208で三厩に来たって記念写真かな。(今回、車が写ってる写真少ないです。)
右の道に車置いて、そちら側から撮れば電線が避けられたのに・・・あぁ最低・・・

この先の電光掲示板に「R339階段国道通行止」の表示がでてました。
そりゃあ、「車通れないから通行止」だよねって思ってましたが、違ってました。

この日の目的地、階段酷道の入り口(下)に来ました。

この斜面のつづら折れを登って行くんですね。
(入り口は真ん中の赤い道から、、、コーンが置いてある?)

で、、、通行止め。

この先、9月に火事なってしまったようで、危険との事でした。

県道?で上に行き、そちらから。

上からも途中の休憩所?までしか行けませんでした。  海がきれいですねぇ。

ここへ来たら当然?灯台へ行きました。

もっと規模の大きい灯台を予想してたのですが、ふつーと言うか、高さは低いです。
見学できると思ってましたが、それも出来なかったのは期待外れでした。

防衛省のレーダ?

しっかり見張って・・・よろしくお願いします。


灯台の頭って、みんなこんなの(風向計)が付ているのかなぁ。

白バズーカ(すげぇ~)

何処撮るんでしょうかね、、、

ここへ来たら定番?

お土産屋のおばちゃんに「真ん中の赤いボタン押して!」言われ・・・ポチッ
♪ジャジャジャジャーン・・・ ご覧あれが龍飛岬北の外れと~♪  
大音量で鳴り出しました。(2番から始まるのね・・・)  あー恥ずかしかった・・・

津軽海峡の景色を満喫しました。 「北海道に行って見たいなぁ」


青函トンネル記念館。体験坑道に行きます。

青函トンネル龍飛斜抗線(ケーブルカー)に乗り海面下140mへ行きます。
体験坑道駅日本一(世界一)低い駅だそうです。以前は吉岡海底駅の方が低かったのですが現在は駅となってないとの事でこちらです。
(私はこれで日本一高い駅(長野・駒ヶ根ロープウエイ)と低い駅に行った事に成ります。)
(斜抗線の抗の字たぶん坑だと思うんだけど、体験証明書にある通りにしました。)

サンダーバード2号の様に?門が開いて行きます。


坑道はこんな感じ(写真は登って行く時に撮りました。)

以前左側の階段を上る体験コース(深さ200m弱ありそうです。階段で1000段越え)もあったそうですが今は無いとの事

案内の方に着いて坑道を見学します。
(かってに好きな方にに歩いてはいけないそうです。迷子になったら出てこられなくなりそうですね。
後ろにも、もう1人ついています。)


駅の横に多数の自転車・・・放置自転車ではなくて、保守の時に移動する為の物だそうです。

足場・・・線路が有ったりして悪いけど・・・自動車で移動?と思ってたので以外でした。


こんな感じ?で展示されていました。?ダイナマイトや削岩機なども有りました。
外に地層の事や、世界一のトンネルであること、いろいろ有りました。

青函トンネル立体略図

赤い点(この写真にわたしが着色しました。)の当たりにいるそうです。

その後私は有料の記念館の展示を見てまして1時間位予定をオーバーしてしまいました。
(この手の物が好きなんです。時間が有れば、後1時間位は見ていたと思う。)

先を急ぎます。龍泊ラインから

津軽海峡


眺瞰台



坂本台

絶景でした。

13時過ぎ・・・十二湖に行く予定ですが、すでに予定を2時間位遅れている。
十二湖に行くと散策の最後には暗くなってしまいそうで・・・五能線沿線も見る時間が無さそうです。

金木町から五所川原に向かってる途中での岩木山

どうにか遠景が望めそうです。
最後は日が落ちてしまうけど、岩木山に行く事に変更です。

寄り道

木造駅で

亀ヶ岡 石器時代遺跡から出土した遮光器土偶をモチーフとしたシャコちゃんと言うそうです。
左足が無いのは、元が欠けているからのようです。
写真を撮っていると列車の音が、到着すると、目の中でチラチラ光ってるような?


岩木山に向かいます。

津軽岩木スカイライン、こんなきれいな九十九折れの道で、走って見たかったです。
カーブは69個あります。

この道、展望あまりよくありません。まっすぐ?上がってしまうので同じ所ばかり見えます。

山頂が見えてきました。

八合目の駐車場

駐車場の1段上の道から上は、紅葉ではなくて枯れています。ここも前日に冠雪したとの事です。

津軽半島の綺麗な海岸線



下りは白神山地に沈む夕日を見ながら


明日は十二湖に行くとして・・・
五能線沿線の景色もみたいので五所川原まで戻ります。

明日は早朝アスピーテに行くんじゃ・・・(天気予報晴れから雨に変わってました。)
予定変更です。

本日の走行距離298km
Posted at 2016/10/20 23:48:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月10日 イイね!
また、北東北に行って来ました。
今回の目的地は、
1.アスピーテライン
2.八甲田山(ロープウエイ)
3.ねぶたの家「ワ・ラッセ」
4.津軽半島(龍飛岬)(階段国道)
5.青函トンネル記念館
6.十二湖
7.田沢湖
8.横手焼きそばを食べる?
こんな所に行きたいなぁ・・・と。

岩木山、十和田湖、奥入瀬、鳥海山も出来たら行って見たいと・・・
1.2.は紅葉が目的
3.5.は雨が降ったらの逃げ場
4.は北海道見たいな!と、龍泊ライン走りたい(絶景が見たい。)
6.7.は夏に行ったときに行き忘れた?所
8.はテレビで見て、食べてみたくなった。(日田焼きそばの方が美味しそうに見えたけど、、、)

休みは3日間申請したら、4日間貰えました。
天気が不安定で、週刊天気予報を見ても雨ばかり、太平洋側は若干良さそうだけど・・・
現地で行き先を決めることに。

1日目
この日は仕事が終わってからの出発で移動だけ。
18:30に東北道川口JCTに入り、ひたすら北へ、
到着したのは(仙台)大和、

この日の走行距離412km
ほとんど高速なのでクルコンをポチッ、後はハンドル握っているだけなので、楽ちん?4時間も掛かるけど。

途中でお腹が空いたので、那須高原SAで何か食べようとしましたが、どこも人でいっぱい。
19:30過ぎるとPAのフードコート等は閉まってしまい、SAに集中?。
下りなので、人が少ないと読んでいたのが、間違いでした。
結局、安達太良SAまで行きました。ここは空いていました。


2日目
7時に出発。早朝に出発しようと思っていましたが、やっぱり起きられませんでした。

天気は当初の予想より少し良くて、曇り?太平洋側は晴れ間も、
予定はアスピーテラインから八甲田山、そして青森のワ・ラッセの予定

松尾八幡平ICで高速を降りてアスピーテへ、9時過ぎているので人が多いです。
明後日早朝にまた来るから、ザーッとでいいや(この時点ではその予定でした。)


チョット紅葉には早かったようです。あと1週間?

八幡平頂上、秋田側

露?氷ついて白く見えるようになっています。

アスピーテの秋田側

志賀高原に似た感じです。 雲が低く厚いです。天気は大丈夫か?

大沼、ここはきれいでしたので止まって見ました。駐車場もあいていたし。

沼の周囲を散策、、、明後日にでも、、、先を急ぎます。
その他寄って見たい所も、、、まとめて明後日で、、、

鹿角八幡平ICから黒石ICまでまた高速。
途中で岩木山がドーンと見えました。「でっかいなぁ!、きれいな山だな!」


十和田道を東に行きます、雲行きが怪しくなってきました。「八甲田山だめだなぁ」

そして山に入り、雨が降り始めました。(>_<)

城ヶ倉大橋(日本一の上路式アーチ橋 全長360m・アーチ支間長 225m )

今年のJRのポスターになっていました。(橋は写って無く、渓谷でしたけど)まだまだ、これからの所ですね。

睡蓮沼

後ろに八甲田山が見える予定でした。
道からは沼は直接見えないのですが、ほんの少し歩けば沼畔(湖畔)に行けます。
駐車場は有りませんがバス停のために道が広くなっているので、そこに置いてどうにかなります。

地獄沼の停留所、雨のためか車を止める方も多くないです。


地獄沼


八甲田山はこの日初冠雪でした、傘松峠の所では雨に雪が混ざったような感じでした。

ロープウェイは諦めてワ・ラッセに向かいます。

こんなしゃれた建屋です。(東側に大きな駐車場が有ります。)


金魚ねぶた


俵の籐太と竜神
  






蝦夷ヶ島 夷酋と九郎義経





陰陽師妖怪退治





素戔嗚尊八岐大蛇退治





八甲田丸  (ワラッセのすぐ先?に有ります。)

ワ・ラッセと一緒に見学チケットを買うと割引になるので、ここも見学してきました。
以前、船の科学館には要諦丸が展示してありました。
それと同型の船で、要諦丸からの展示物も移されての展示との事です。
展示されている部分も違うので?私は楽しめました。

2日目の走行距離418km

明日の天気はどうなるのかなぁ
Posted at 2016/10/18 22:54:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2016年08月05日 イイね!
夏休み今年は夏休みらしい休暇が取れました。
毎年3日位なのですが今年はなんと5日も!
もちろんお出かけします。

さて、どこに行こうか?・・・2週間前位からいろいろ検討するけど、秋に行きたいような所ばっかり。
去年行きそこねた東北、天気を調べると・・・関東以北は雨っぽいけど、どうにか成りそうなので、そこかな。

廻る所はほぼ決めたけど、廻る方向は天気次第、出発の前日にようやく1日目の宿を福島市に決めました。
出発は7月29日(金)朝一に野暮用を終え、東京でガソリン入れてからの出発です。

この日は布引高原と猪苗代湖、時間が有ったら磐梯吾妻スカイラインとだけ決めての出発。
道はナビ任せって所です。


まずは東北道を北へ。(きれいに流れてますけど車は多いです。)
那須高原SAでお腹を満たして、東北エリアマップを貰ってさらに行きます。

高速を降りたのは鏡石スマート。ナビは郡山南ICを指示していたけど、高速代がもったいないのでなるべく手前で降ります。(平日の昼間なので通常料金。高いですねぇ。節約のため、もう1つ手前の矢吹ICや白河中央スマートでも良かったかもしれない。)
後はナビ任せでR118、R294を通って布引高原へ



風力発電の風車や猪苗代湖や磐梯山の展望が目的。
展望は霞んでいて残念でしたが風車の方はほどほど楽しめました。


展望公園?になっていて、周回路は一方通行の順路。ぐるっと回って↑の様に少し歩こうかと・・・


この先の交差点、前走車が左折をモゾモゾ・・・切り返して、行ってはいけない直進方行へ。
私は素直に順路通り左折。

すると、前方にに黒く動く物体・・・「クマだぁ~」(ドラレコに録音されてました。w)
しかも子供、と言う事は、「母親もいる!」って事?・・・一瞬固まりました。
クマは草むらに入って行きましたので、車を進めて順路の振り出しの位置に行きます。
余り気にしていませんでしたが、順路にはいたる所に「クマ注意」の看板が有りました。

また天気の良い時に行って見たい所でした。


猪苗代湖の湖岸に降りてきました。
海水浴ならぬ湖水浴場に立ち寄ると、子供たちが楽しんでました。(残念なことにビキニの尾根遺産はいませんでした。)


猪苗代湖、、、デカいんですねぇ、面積は日本で4位。もちろん水平線も見れました。

湖の北に向かい磐梯吾妻スカイラインに行きます。
火山活動が活発なため?夜間通行止めになっているようですが、通行止めの時間を正確把握していませんでした。(17:00~7:00でした。通過するのに約1時間、途中で寄り道しないを条件に通してもらいました。「17:00には絶対出てくださいね!」念を押されました。)
そんな時間に行ったので、他に車もなく、お巡りさんもいないよね・・・で、楽しく走って来ました。


この先は車を止められないので、残念な所です。

本当は寄り道して登って見たかった吾妻小富士(小1時間位?掛かる)明日かなぁ?



前回来た時にサングラスを落とした、「つばくろ谷」前回はガスっていたのでわからなかったけど橋の先は街だったんですねぇ。


1日目の燃費履歴。出発して、ガソリンを満タンにしてからの計測。

うち高速道路の走行は204km、エアコン使用率は」100%
夜の天気予報で「東北地方も梅雨が明けたと思われる。」と、、、暑かったですねぇ。

明日の予定は。・・・・
磐梯吾妻スカイラインを逆走して、吾妻小富士に登って、西吾妻スカイバレー、米沢、蔵王、八幡平、
田沢湖、の予定でしたが、秋田市に宿が取れなくて、大館しになってしまった事と、磐梯吾妻SLが7時からと、蔵王の天気が芳しくない事から変更です。
では、
zzz、zzz、


2日目です。

福島より北に行くのは初めてです。(^.^)ワクワク
まずは、予定変更で松島です。
前調べがほとんど出来ていません。1番の観光船の出船時間だけは調べました。

観光船は9時出船なので、周りを流浪。
展望地の多聞山・・・通り過ぎている・・・奥松島の大高森展望台がが良いらしい?
で、行きました。
途中まで1分位登りました。・・・蜘蛛の巣と虫の多さにくじけました。
素直に戻って観光船に乗りました。

ここでまた失敗、夏休み限定で10時出船で、奥松島嵯峨渓コースが有るのを、船を降りてから知りました。


松島って、乱暴に言うと、「松島湾の湾口付近に浸食された小島が沢山有り、そこに松が生えている。」って感じです。

でも、それがとても絶景なんです。

その島には人の住んでいる所や学校も有ります。

鐘島

穴が4つ開いているのが特徴

陰田島

3.11で少し崩れてしまったとか。

この棚には名物の牡蠣がぶら下がっているとか。


出港の様子

今回乗った第三仁王丸、定員400名、200ton弱、速度は10knt弱位の船です。
コースは反時計回りに回ります、2階はクリーン席で+600円 デッキの立ち席?も可です。

瑞巌寺五大堂前から見た松島。

ここからも良い景色ですが、船酔いの心配なければ、観光船で巡るのが良いと思います。
この日は凪でしたので、揺れる感は有りませんでした。(でも後半は船酔い気味?)

東北道に戻って北上します。
次の目的地は八幡平アスピーテラインです。

途中で12時に成ったので昼食。
丁度PA所にだったので、そこで休憩、レストランに入ればいいのに、気が付かずフードコートで焼肉丼。これが失敗。

皆さんが、焼きそばや、カレーを食べているのが分かったようなきがします。
残念だったので、牛ネギ串を、

口直し?に食べてしまいました。これはまだ良かったです。
もう少し先のPA行って冷麺やジャージャー麺を食べた方が良かったかも。

松尾八幡平ICで降ります。

アスピーテライン。頂上より秋田県側に行った所。

今回は、雲や霧で近景しか見えなかったけど、秋には紅や黄色や緑のパッチワークですごい所に成りそうな雰囲気がします。
秋に来るべきかな。

十和田湖に明るいうちに着きそうなので、予定を変更します。(青森県に踏み入れて見たいのが1番の目的)

途中の展望台から。

中山半島や御倉半島が見えます。ここも紅葉の時にはすごい事に成りそう。

ガイドブックには絶対に湖を一周すべきと有ったので行きます。
十和田湖、、、これもでかいんですね。面積、日本で12番目、(周囲は50km位?有るらしい。)

先ほどの展望台の反対側からの展望。

霞んでて分かりませんね。

周回路。酷道102号線?青森県平川市・・・青森に踏み入れました!!(^^)!

路面はきれいなので許されるかな?狭い所も有りました。

こちらは秋田県道454号線、広くてきれいな道でした。


十和田湖の周回路。新緑も良いですが、紅葉の時期にも来てみたいですね。


今回、湖の周りで止めるたびに、速攻でまとわり付かれた虫。。。(スズメバチみたいだけどアカウシアブ?)

3cm位の大きさで私の周りをブンブン飛び回り、車には数匹止まって。。。
虫が怖い私・・・勘弁してください。夏の十和田湖には二度と行かないと思います。怖かった・・・(涙)

少し調べました。
アカウシアブ:大きさ色合いがスズメバチに似ていますが、ハエっぽい顔つきです。
水辺にいて、あったかい物や動くものにとまるようです。元々は牛なんかにとまったようです。
最近は自動車に向かってくることも。人も刺すようなので注意が必要だそうです。

2日目の燃費履歴

うち、高速道路290kmエアコン80%位回ってたかな。

明日の予定。
八郎潟から男鹿半島を廻って、変更した田沢湖に行って、にかほ高原、鳥海ブルーラインを通って
笹川流れを・・・そして帰宅
走行距離1000km超え?今日中に帰れるの?な予定です。

zzz.zzz.
起きるのがつらく二度寝してしまいました。
田沢湖は無理だな・・・

7時に出発です。

秋田県の皆さん走るの速いですねぇ。普段ゆっくり走っている私は、流れについて行くのが大変でした。(皆さん免許証大丈夫?)

ナビに秋田道(高速道?)を行くように指示されます。一般道を行くように再検索しても変わらず。従いした。
そしたら無料区間が有るんですね。(^.^)ラッキー
有料区間が始まる所で降りるように指示が出ました。

八郎潟の直線道路。

約10km有ります。
地平線感少ないけど・・・

走れど、走れど景色が変わりません。
5km位行ったら東経140度の指標がありました。

この先も景色が変わりませんね。
ちなみに八郎潟内に北緯40度との交点の指標も有るそうです。(10度単位での陸地での交点は日本ではそこだけだとか。)

寒風山に登ります。(車で頂上で行けます。)
草の山なので木にさえぎられることなく、360度の展望が開けます。

左側は八郎潟、右が日本海(秋田湾?)
霞んでなければ、奥羽山脈もみえるかな?

寒風山は火山なので火口跡がいくつかあります。ここもその1つ

元々は観光有料道路なので綺麗です。駐車場も広い?です。
頂上は回転式展望台が有ります。(有料ですので入りませんでした。)


男鹿半島の先端、入道崎に行きます。
駐車場では「なまはげがお出迎え」


灯台と北緯40度のモニュメント。(日時計になっています。)


少し戻って、八望台。何もないですが展望台と広い駐車場と絶景が有ります。

二ノ目潟と戸賀湾。反対側は一ノ目潟と日本海です。

後は男鹿半島の外周をぐるっと回ります

途中にあった「なまはげ」の像

迫力があります。
帰って来て写真を見て気づいたのですが、足元でババヘラ売ってたのですね。

男鹿半島、道も綺麗で、適当にクネクネで楽しいドライブコースでした。
ちゃんと調べて、時間を掛けて観光すれば、楽しい所だと思います。

時間が押しているので由利本荘市まで高速で移動。ここも無料区間が有ったんですね。
調べてないのでケチって手前で降りてにかほ高原に行きます。
良いペースで走ってカーブを曲がると、「あ゛~ぶつかる~」

かろうじて、「カモシカ」をよけられました。

にかほ高原です。

ここも風車のいっぱい有る所です。

そして鳥海山に向かって風車が並んでます。電柱の写真になってしまいました。

鳥海山、ほんの一時だけ山頂を見せてくれました。

鳥海ブルーラインを登ります。
ここも霞んでいて日本海の絶景は残念でした。

日本海東北自動車道を使って「笹川流れ」へ。ここも無料区間が有りました。

「笹川流れ」どこを見たらいいのか予習して無くて、道の駅すら通り過ぎました。

こんな感じです。
山が海まで突き出していて、白い砂浜が・・・
ここも観光船に乗っちゃうべきだったかな。(最終便はとっくに終わってましたけど。)

ここで夕日を見るのが良いかと。

沖には粟島が見えました。日没には1時間以上有りそうで、今日中に帰る?となると、19時には高速に乗っていないと・・・

ここで今回は終了、夜の高速を5時間位ひたすら走って帰ります。


3日目の燃費記録

うち、高速道路559kmエアコン90%位回ってたかな。
予定通り?日付越えしての帰宅になってしまいました。
1日で900km超えが出来ました。シート、ハンドル(ポジション)、クルコンのおかげでしたね。
翌日は昼まで動けませんでしたけど・・・

三日間でこんな感じの燃費記録



また行きたい所がいっぱいでした。季節を変えて行って見たいと思います。
Posted at 2016/08/05 23:55:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 遠足 | 日記
プロフィール
106S16で運転の楽しさが蘇って来た。 それから6年、207にバトンタッチ、 さらに7年、やっぱり106!
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
申し訳ありませんが、お友達は顔の見えるお付き合いを基本と考えています。
初めましての方、
単にお友達登録を増やそうとしてる方、
リアルにお会いした事が無い方等
お断りする場合が有ります。

(過去につまらない思いをしてるので御理解下さい。)
88 人のお友達がいます
yomo@208GTiyomo@208GTi * まっつ@RSまっつ@RS *
ミルクマンミルクマン * =pwp-inakichi==pwp-inakichi= *
にー丸にー丸 Sei-gSei-g
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 106 プジョー 106
207を買ったときから、やっぱり106も良かったなと思い続けて6年。 207が壊れた時 ...
プジョー 208 プジョー 208
これでプジョーは5台目 ふつーの208です。 弄るのがめんどくさいので、これに箱替えし ...
プジョー 207 (ハッチバック) プジョー 207 (ハッチバック)
2台目のプジョー。 クルコンが有るので長距離も楽ちん!燃費もそこそこでエコです。 2 ...
プジョー 106 プジョー 106
はじめてのプジョー。 いろんな所に行った楽しい思い出がいっぱい。 お別れの時には涙が ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.