• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ネコネコにゃんこのブログ一覧

2017年06月06日 イイね!

スプラッシュ・リモコンキーの故障


嫁さん用のスプラッシュ。
試乗車あがりの程度の良い車で、
何だかんだで8年目。
「最近、ドアが開かんのよね~」
ということで、調査してみました。

状況としては
リモコンキーの
「閉じる」は正常動作するが、
「開ける」が不可 というもの。

ボタン電池の劣化ではないと判断し、
中を開けてみよう。


分解!


さらに分解。
この時点で原因が判明。
「開ける」の電極がズレて、あさって の位置へ。

ペラペラの電極で、耐久性がいかにもなさそう。
短絡用の円盤をオレンジのセロハンみたいなので貼ってあるやっすいヤツや!
今まで8年間、正常に動いていたのが奇跡に思われるぐらい!

鍵専門店の方のブログです



一応チャレンジで、瞬間接着剤を
ヘリッコに爪楊枝でつけてみたが、
2~3回は動作したが、
すぐにNGとなりました。

中古車で購入したスズキディーラー
(何だかんだで、購入後1回も入庫していない((-_-;))
に電話したところ、

「2~3日で部品が届くので、週末入庫してください」
とのこと。


↑車検場で、リコール作業未完了だと、このような御土産をくれます↑

ついでに
2年ぐらいホッタラカシだった、リヤブレーキドラムのリコールもついでにしてもらうことにしました。

作業の様子は、また後日アップします。




Posted at 2017/06/06 20:44:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2017年06月03日 イイね!

新型スパイダーモアSP851Aの感想

5シーズン使い倒して、新型に更新した
斜面草刈機 スパイダーモア

旧型 SP850A

新型 SP851A

実際に2週間使ってみた感想を記載します。


ハンドル角度調整が簡単になった!
旧型機は、角度調整レバーを握りこんでいくと
まずは左右の調整ができ、さらに握りこむと上下の調整を行う仕様になっており、
左右と上下を両方変化させたい時に、イライラしていましたが、
新機種は、ワイヤーを2又に分岐させることで、
上下・左右の調整が一発で可能になりました。

作業中最も頻繁に操作する箇所なので助かります。


スパイク車輪が一体化した!
旧型機は車輪が2つに分割されており、
部品の隙間から中にドロが入りやすい形状になっていましたが、
新機種は一体化構造となり、異物の混入が減少しています。
これも地味な改良ですが、
ポイント高いぞ!


エンジンが2サイクルから、4サイクルになった!
旧型は、2サイクルのロビン製でしたが、
新型は、4サイクルのやまびこ製です。
カタログ上の馬力は、あまり変わらないですが、
実際に使ってみると、3割増しぐらいパワーが上がっています。
膝ぐらいの高さの草も、十分刈れそうです。
あと、草よけのプロペラが面白い!
これも、地味に効果を発揮しています。


エアーエレメントがイイ感じ!
エアクリーナーの設置位置を機体の上面に設置することで
ゴミの侵入が減りました。
フィルターも大型になり、安心です。
今までは毎回作業が終わるたびに洗浄していたのですが、
これからは2回に1度程度でいいかな。


草よけのプロペラ。
動力があるわけではなく、エンジンの回転で自然に回る仕組み。


横から見たところ。


裏から見たところ。

動画撮ってみました







Posted at 2017/06/03 21:30:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 百姓 | 日記
2017年05月16日 イイね!

「夏も近づく八十八夜・・・♪」


↑まずは、機械で刈り取り↑
エンジン式のバリカンでバサバサ収穫していきます。
手前にある白い袋に刈り取った茶葉が収納されていきます。

「夏も近づく八十八夜・・・♪」
ということで、日曜日は実家の茶摘みでした。

八十八夜は、立春からかぞえて八十八日目にあたる日で、だいたい五月二日頃になるそうです。



↑製茶工場で受付をしてくれたのは、同級生のSくん↑
「久しぶり、まめにしちょ~かいね??」

古い葉っぱや硬い枝を取り除き、
今年育った若葉だけを出荷します。

今年は、肥料の効きが悪く、あまり色具合はヨクナカッタですが
収量は平年並み117kgでした。


ベルトコンベアに載ってコンテナに移送されます。


このコンテナで一時保管されます。
茶葉が蒸れないように、コンテナの底面からファンで空気を送り換気しています。


一番茶の受け入れは、5/8~5/31まで。
夕方の時間は混雑しますので、出荷は早めの時間にお願いします!。
以上、出雲大東農協製茶工場からお伝えしました!

Posted at 2017/05/16 08:11:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 百姓 | 日記
2017年05月09日 イイね!

雨樋を火災保険で修理してみよう(その4)

2月の雪害により、雨樋が破損し、
それを火災保険で修理するといくという物語・・・・


今までのあらすじは以下のとおりです。
雨樋を火災保険で修理してみよう(その1)

雨樋を火災保険で修理してみよう(その2)

雨樋を火災保険で修理してみよう(その3)

実際の修理は
4月から始まり
まずは、足場設置

それから、外壁の塗装補修工事

雨樋の全交換

ときて、
昨日からは瓦の下地修理工事が始まりました。


寄棟屋根の峰(みね)の部分。
漆喰が崩れかけているので
全部取り除いてやり直すそうです。


屋根工事とは関係ないですが、
ソーラーパネル。
設置後10年ぐらいたったかな?


瓦の昇降機。
瓦屋さんの必需品。
この機械の登場で、瓦屋さんの仕事の大革命がおきたそうです・・・


メーカーは
「トーヨーコーケン」
だそうです。



取り除いた漆喰。
純粋な漆喰ではなく、漆喰とセメントを混合したようなものです。

工事、天気の様子を見ながらあと2~3日続きます。


Posted at 2017/05/09 07:47:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年05月07日 イイね!

花盛り!


10年ぐらい前に庭に植えた テッセン(鉄線)=クレマチス。
3種類ぐらいあったのですが、だんだん枯れていって残ったのはこの紫の1種類。
毎年この時期に満開になります。

茎が針金のようなので、テッセンというらしい。


白い小さな花。ヒメウツギ。アジサイ科の植物です。
家を建てる前から植えてあったのですが、
今日やっとWEBで調べて名前が分かりました。
1か月ぐらい花が楽しめます。


これもずっと名前が分からなかった花。
おそらく
「アジュガ」というシソ科の植物です。
家族の誰かが植えて、
それが根っこで広がって大きくなっています。

あまり手入れをしないので、
生き残った花達は
どれもたくましい種類だけのようです・・・
Posted at 2017/05/07 11:20:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | DIY | 日記

プロフィール

「[整備] #スプラッシュ ワイヤレスキーのトランスミッタ交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/452214/car/1000934/4291981/note.aspx
何シテル?   06/11 10:05
ネコネコにゃんこです。車いじりと土日の百姓が趣味です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
スバル サンバーTT2に乗っています。 岡山で購入した新古車です。TCが欲しかったのです ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
エクストレイルクリーンディーゼルです。 世にも珍しい、後期型6MTサンルーフ付き!
スズキ スプラッシュ スズキ スプラッシュ
2011年春、走行7,000km中古車を購入しました。
その他 ホンダ こまめ その他 ホンダ こまめ
タイヤがある?ということで無理やりですが登録させていただいております。ヤフオクで新品を7 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.