車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月24日 イイね!
MG νガンダム ver.ka HWS装備
  完成レビューですが

  今日は何の日です。
  3/24
  ・世界結核デー
  ・真実と正義の日

  正義と言えば
  MG ジャスティスの発売が6月に決まりましたね。
  「イェ~~~ぃ」
  空前絶後です。

 プレミアムバンダイより発売。
 MG νガンダム用 HWS・ユニット。

 デカールも、バッチリと貼りました。

 

 

 

 
 全方位画像です。

 ファンネル、シールド、ライフルなどの装備品
 無しの状態です。

 これでも、νガンダムの雰囲気は変わりますね。
 Hi-νガンダムでも発売された増加装甲と
 一緒ですが、接続箇所の一部が新規パーツ。

 
 胸の増加装甲をはめ込む為に
 ダクト部が、新規パーツです。
 ディテールが追加されたのと
 若干小さくなり、内側に出来た
 隙間にはめ込みます。

 Hi-ν同様、アーマーが開閉し
 ミサイルポッドが展開されます。

 フロントアーマ部には
 隠し腕を、配置。

 走行兼、スラスターも展開可能。
 νガンダム用のマーキングがカッコいい。

 「ハイパー・メガ・ライフル」

 Hi-νと同様ですが、ビームライフルの形状が
 νガンダムとは異なるので、先端の銃身部
 が新規パーツです。

 Hi-νでは、出来無かった塗り分けを
 やってみました。

 肘に武器を固定するパーツが付いてるので
 手首から垂れる事はありませんが
 重いので、重力に引かれる為、自然に
 下がります。

 「ハイ・メガ・シールド」

 こちらも、ほぼHi-νと同じです。

 
 シールドのサイズが、Hi-νと異なるので
 νガンダムのシールドを固定するパーツと
 腕とシールドを接続するパーツが新規です。

 
 ビームを圧縮して間欠的に射出するマシンガン的
 使用は無論のこと、最大出力時は同時期の
 戦艦の砲塔数基に匹敵する威力を発揮する
 ビームを絞り込んで超長距離狙撃に対応した
 精密射撃用にバイポッドを装備する。
 マズル上部に射撃用デュアルセンサーを
 装備しており、射出のタイミングや対象との
 距離などに応じて威力をコントロールする事も
 可能。 その調整にはサイコミューを
 援用しているとする説もあるが定かでない

 
 ベースのシールドが元から内蔵する
 ビームガン用のジェネレータを転用した
 大口径のメガ粒子砲を2門装備する
 強化型シールド。
 大容量のコンデンサーシステムをベースの
 シールドとの間に装備することで
 エネルギーCAPシステムの大幅な
 軽量化を達成。本ユニットのみで
 ハイ・メガ・キャノン並みの威力を発揮。
 ただし、コンデンサーへのエネルギーの
 充填に時間が掛かる為、連射が出来ない。


 
 「フィン・ファンネル」
 ガンダム初のビット兵器であり
 MSが単体で携行出来る武器としても
 屈指の威力を持つ。
 開放型のメガ粒子加速帯と小型の
 ジェネレータを内蔵し、3基以上のファンネルを
 配備することによってビームバリアーの
 面展開が可能。最低4基のファンネルを
 配備すれば、機体周辺の全方位からの
 攻撃を立体的に防御する事も可能となる。
 装着時は機体バランスに応じてサブスラスター
 としても機能する。

 フィン・ファンネルが重力に逆らえない為
 シールドで保持(汗)。

 プレミアムバンダイより発売した
 「ツイン・ファンネル仕様」にした
 νガンダムを使用したので
 HWS装備型の上に、ツイン・ファンネル


 
 圧倒的な装備。

 シャアの反乱がの早期終結に伴い
 HWSプランそのものが立ち消えになった
 仕様。

 
 FA-93HWS νガンダム
 HWS装備型は「B-CLUB」に掲載された
 CCA-MSV(逆襲のシャアMSバリエーション)に
 登場するNT専用MSです。

 かつてのガンダム強化案
 「F.S.W.S」…フル・アーマー化を
 RX-93 νガンダムにも施すいうプラン

 第二次・ネオ・ジオン戦争が長期化した
 場合に備えてνガンダムの機能強化の
 為に立案された。

 
 余談ですが、HGUCの説明書を
 見ましたが、やはりリア・アーマーにも
 増加装甲が施されてました。
 
 究極のガンプラ&プレミアムバンダイでも
 オミットとは。

 仕様が「ver.ka」なので、新訳として!
 かも、しれませんね。

 そして
 あの、パッチワーク・ガンダムは?



 通常仕様に戻しました(笑)

 せっかくの、サイコフレームが青いので

 『サイコフレーム・発動仕様』です。

 デカールの情報量の御かけで
 ましに見えます(ホッ)。

 HWS装備型との、ツーショット。

 並べて思いましたが、全然、白く無い
 と言うw。

 HWS装備に付属のデカールの配色が
 通常版より、赤マーキングが濃いので
 まとまって見える感じがします。

 以上で
 「MG νガンダム HWS装備型」
 でした。

 武装の増加による偏りはありますが
 造型として文句無しのキットです。
 動かして遊ぶ事はしませんが(笑)
 展示すると、キットがだれるのは
 仕方が無いのでしょうかね…。

 固定用パーツなど付属してれば
 有りがたいと思います。
 キット付属の台座も、無理してます。
 ブラブラァ…みたいな。

 逆襲のシャアに登場するMSの
 MG化が少ないですが

 MG ジェガン
 MG ヤクト・ドーガ
 MG ホビーザック

 など、登場に期待したいです。

 プレミアム・バンダイで
 ホビーザックなんて、十分
 発売できそうですし、ヤクト…
 なんて、UCに登場した機体などで
 3タイプは発売出来るはずです!

 ここは、バンダイさんの企画部に
 思いが届くか!

 と、まぁ毎年 心の中でお願い
 してるので、気長に待ちましょ。


ガンプラ最高!


Posted at 2017/03/24 14:23:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ガンプラ完成レビュー | 趣味
2017年03月21日 イイね!
世間は、「花の3連休」だった様で
  モモタは、「金土日のヤキン・ドゥ」でした。
  空けた月曜日、睡眠で終わり
  起きたら「雨」。
  心の洗濯日和となりました。

  今日は、洗濯日和?

  否、何の日でしょうか!

  ・ランドセルの日
  ・春分の日
  ・第一回NHKのど自慢優勝大会
  ・明石海峡大橋開通
 
  いつもの如く
  ガンプラ自慢優勝戦と行きます。

 MG νガンダムver.kaです。

 毎度の如く、内部フレームからで。

 
 もう何体目のνガンなので2枚だけの
 全方位画像です。

 今回、プレミアムバンダイ限定
 『ヘビー・ウェポン・システム拡張セット』
 が発売されました。

 本体の『νガンダムとセットver』と
 「ヘビー・ウェポン・システム」(以下HWS)
 単品の、2タイプでの販売です。
 
 

 
 νガンダムとのセット販売のキットには
 いくつかの変更点が有ります。

 ①サイコフレームが、ブルーへ変更
 ②白い成型色がカトキ風ホワイトへ変更

 今回のモモタのキットは、セット側では無く
 HWS拡張セットを使用使用したので
 このνガンダムは一般販売を利用し
 サイコフレームをクリアーブルーで
 上塗りしました。
 厚めに何度も吹いたので
 グリーン・フレームも、ブルーに見えます。
 ※角度によれば、グリーンにも見えますが…
   (汗)

 一部、HWS装備にする際、脹脛部分を
 専用のパーツに取り換える必要があります。
 胸の、黄色いダクトも新規パーツです。

 それと、もう一つの変更しました。

 「リア・アーマー」と「サイド・アーマー」を
 Hi-νガンダムver.ka仕様から拝借。

 HGUC のνガンダム・HWSのリア・アーマーも
 増加されてた様な記憶があったのですが
 どちらが正しいのですかね?

 で、あっと言う間に
 外装パーツ装着。

 RG風のパッチワーク塗装。

 

 

 

 
 全方位画像です。

 当初は、胸や、足を黒で塗装してましたが
 ホビージャパンの「JUNⅢ」さんの作例を
 見て、青系に変更。

 下地が黒と、青が思った以上に暗かったので
 JUNⅢさんの作品の様には、なりませんでした
 (涙)

 白の外装パーツも、カトキ仕様ホワイトに
 したつもりが、黄色が強かったので
 アイボリーと言うより、卵みたいな色に(涙)
 『塗装は奥深い…』

 何か、色の統一感が無い(汗)

 久しぶりに、墨入れしました。
 Hi-νから借用したアーマー類は
 一回りνガンダムより大きい。

 増加装備用の接続パーツに違和感。

 HWSを装備すると見えなくはなりますが
 増加装甲をパージすると写真の様な突起物。
 綺麗なデザインだけに。

 Hi-νからの借用品。
 テールには厚みが出ましたが
 思った以上に、不自然(笑)

 HWSを「早く装備して見てみたい」感で
 デカールを貼る前に、増加パーツ装着。

 増加パーツは、「白」で塗装したので
 カトキ仕様なんちゃってホワイトとの
 一体感が…さらにでない(涙)

 なので、感想は…。

「めっちゃ、カッコ悪い」
  (/ω\)


 なので

 MG νガンダムver.ka ♬何体目だろう? その②

 へ、続きます。


ガンプラ最高!


Posted at 2017/03/21 10:55:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | MS開発途中 | 趣味
2017年03月17日 イイね!
つかみが、無いまま

 『今日は何の日?』

 ・イタリア王国設立(1861)
 ・少年マガジン/サンデー創刊。
 ・日本初、屋根付き球場
   「東京ドーム」完工式
 ・千代の富士1000勝達成。

 ちなみに、創刊号の表紙を飾ったのは?
 マガジン:第46代横綱 朝潮
 サンデー:長嶋茂雄

 さてさて、我ら「ガンダム・マイスター」の聖地

 ガンダムフロント東京ですが
 実物大ガンダム立像が撤去される話。
 ビックリしましたが、またビックリするような
 企画も発表されましたね!

 おかげで、これからも、まだまだ
 「ガンダム!」って、訳でもう、ネッ!
 って、感じですね。

 解る人には、解る感じ方。
 そうそれは、「ニュータイプ」みたいな(笑)。

 そんな、ビッグな企画が発表される前の話。

 ガンダムフロント東京(以下、GFT)で
 最後となる、ガンプラを購入。

 HGUC RX78-2 ガンダム Ver.GFT
                     REVIVE EDITION  です。

 MG サイコ・ザクを作りながら
 同時期に作製してました。

 付属の、台座です。

 ララァ「台座(大佐)、いけません!!」

 白い成型色に、全体を「赤なのよ!」で
 塗装し、上からエナメル系の「白」を吹き
 文字の部分だけ、エナメルを拭き取った仕様。

 MS ガンダムです。

 ガンプラ35周年で「新生」した
 HGUC ガンダムが、GFT限定品として
 登場。

 

 

 

 
 全方位画像です。

 付属の台座使って、GFTの実物台
 ガンダム立像と同じように飾ってみた!

 一般販売している「新生」事、
 REVIVEとは、成型色の変更と

 GFT限定マーキングで
 実物大ガンダム立像を表現!

 1/144サイズの、マーキング・シールが細かくて
 老眼には辛い(/ω\)

 2017/3/5の、クロージングセレモニーは
 見に行けませんでしたが
 ガンダムFANクラブの、ライブ配信を
 後日見てましたが、ここで重大発表!

 2017年 秋登場!

 『1/1 ユニコーンガンダム立像』

 ライブ映像からも、どよめきの声が!(笑)

 シャア「やるな、バンダイ!」

 ビックリでしたね( *´艸`)

 まや、それと「良かった」って感じですね。

 きっと、サイコフレームが輝いて
 1/1ガンダムよりも鮮やかになる事でしょう。

 プロジェクトマッピングで、バンシィーや
 フェネクス様に化けるのかも!?

 ダイバーシティ東京内にある
 オフィシャルショップも、夏ごろに
 「ガンダムベース東京」として出店

 日本一号店にして、世界一のガンプラの
 品を揃えを誇る本設置のオープンが
 楽しみです。

 ユニコーンガンダム Ver.GBT とか
 発売するんでしょうね?

 RGや、MG ver2.0や、HGUC「新生」など
 どういった、模型化するのかも楽しみです。

 なにせ、目玉商品ですからね。

 GFTは、終わりますが
 ガンダムは、終わりませんね。


 ともかく、40周年には何が起きるのか!?

 これからも、目が離せませんね。


GFT最高!

 だったよ!!


Posted at 2017/03/17 04:57:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | ガンプラ完成レビュー | 趣味
2017年03月11日 イイね!
MGサイコザクver.kaその④ です。

 デカールを貼り終えました。
 長い事、デカール貼りをやってません
 でしたが…(PGバンシィも途中)
 久しぶりに、没頭しました(汗)
 何も考えずに出来たので
 気分がスッキリしたのと
 達成感を得ました!

 この勢いで、次の作品も
 全力投球です!

 そして!
 「今日は何の日!」

 ・パンダの日
 ・遊園地の日
 ・コラムの日

 と、忘れてはいけない
 「東日本大震災の日」

 未だに、風評被害が絶えない中
 学校の教師までが言う言葉でしょうか!
 
 嫌な気分に、してしまいました…

 ではでは、話題を変えて

 MG サイコ・ザクver.ka その④

 遂に完成です。
 サイコザクが、出て来ましたよ!

 全てに、情報量を追加!

 デカールを貼るのに、一度
 装備品をパージしたので前回の時に
 触れて無い部分を紹介。

 

 
 情報量追加後の
 全方位画像です。

 脚部の、外装パーツを取り外した状態。
 ver.kaでも、細かい部分も抜かり無し!

 
 MS-06R-01の脚部のデザインが
 隠せれてます。

 白い奴も、再現可能ですね。

 

 
 脚部・MS-06R-02スタイルです。

 ライン状のデカールが多いので
 手こずりました(汗)

 大型ランドセル。

 高機動型のランドセルの面影を
 残しながらの高性能!

 2個買いすれば、このサブアームを
 更に、追加出来そうですね。

 ランドセルが外れ落ちない様に
 ロック機構が付いてます。

 大型ランドセルを装備しました。

 自立出来ますが、デカールを貼った後なので
 安全パイで、付属のスタンドを使用。

 
 劇中でも、ロケットブースターをパージする
 シーンがありますが、キットでも外した状態を
 再現出来ます。

 どんどんテンコ盛りに、なってきました!

 
 ブースター達です。
 「赤一色ウィンナー」みたいで
 美味しそう

 武装を装着するハードポイントが
 カッコいいでしょ!

 原作の様な、ロケットブースター
 2基装着状態。

 いきなり、ビームバズーカ装備。

 大型ロケットブースターの取り付け
 写真が無いぜよ!

 奥行きが有るので
 画像が入り込まないです。








 もはや、語るまい…

 この、圧倒的なスペック。


 完成するまで、多少の挫折も有ったけど
 達成感は、半端無いですね。

 作ってる間も、やりたい事が
 溢れて、シンちゃん仕様とか
 ガトーちゃん仕様とか…もう尽きない!
 でも、資金が尽きる(涙)。

 マ君が、10年は戦える資金を
 送ってくれれば…なぁ(遠い目)

 以上で!
 MG サイコ・ザク ver.ka その④
 でした。 

 久しぶりの、ver.kaで
 久しぶりの、カトキ・デカールで
 大変でしたが、カッコいい作品でした。

 次の新作。

 『ZZガンダム ver.ka』が
 楽しみですね!

 待ちどしい!!

 (≧▽≦)

カトキ最高!

ガンプラ最高!



Posted at 2017/03/11 11:09:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | ガンプラ完成レビュー | 趣味
2017年03月07日 イイね!
春が近づいても、まだ風は冷たい日が
 週明始めから続きます。
 寒暖差には、気を付けて下さい。

 久しぶりの「今日は何の日」

 ・カリフォルニアでゴールドラッシュ始まる
 ・アメリカで世界初の缶ビール発売
 ・グァム島密林内に終戦を知らずに潜んでいた
  元日本兵の横井庄一さんが発見され、
  救出される

 ゴールドラッシュによる資金でキャリフォルニアベースが
 建設されたとか…(嘘)

 さてさて
 MG サイコザク。
 長い事、間があいてしまいました(汗)
 さらっと、行きますね(/ω\)

 MS-06R 高機動型”サイコ・ザク”

 MG サイコザク ver.ka

 ver.kaとして、初の『ザク』だそうで

 

 

 

 
 サイコザク全方位画像です。

 正式名所
 「リユース・P・デバイス装備高機動型ザク」

 パイロットの脳から発信される電気信号を
 機体の駆動系に直接伝達するシステム。

 驚異的な機体制御を獲得した機体。
 ただし、パイロットは四肢が義肢化されて
 いる必要がある…

 大型ランドセルを取り外した状態。
 ロケットブースターを装備した状態なので
 水転写デカールを貼った時にまた画像を
 載せますので、今は通常形態で。

 MSV版MS-06R-2の設定を踏襲
 フレア状の装甲カバーは着脱が可能。
 カバーをパージするとMS-06R-01の
 脚部デザインが現れる2重構造。

 HG”サイコ・ザク”を参考しつつ
 スパイクアーマーや、シールドの位置も
 下げ、脚部も形状の調整が
 なされている。

 
 胸部装甲は多重構造。
 コックピット・ハッチは3段階で開閉する。
 コックピット内部も再現されている。
 MG基準です。

 大型ランドセルに、2基のロケットブースター。
 その間に支持フレームが増設されて
 大型ロケットブースターが接続される。

 フォルムは力強く、大型ロケットブースターを
 装備した大型ランドセルが圧倒的な
 存在感を放っている

 ザク・マシンガンx2
 予備マシンガンx4
 シュツルム・ファウストx3

 ジャイアントバズーカーx3
 画像には有りませんが
 ヒートホークx2


 大型ランドセルと
 大型ロケットブースター
 武器てんこ盛り

 大型ランドセル全方位画像です。

 ランドセルに装備された
 「サブ・アーム」

 サブアームは多軸構造で
 フレキシブに可動。

 
 先端にあるマニピュレータで
 各種武器を保持できる。

 ジャイアントバズーカーまで、ちゃんと届く。

 ドッキングさせました。

 まぁ、デカイこと(汗)

 OVA版では、ビームバズーカを装備

 
 こんな風に使ってましたね。

 大型ロケットブースターが付いて無い絵
 原作だと、こんな感じでしょうか。


 以上、MG サイコザクver.kaでした。

 ver.kaなのに、水転写デカールを
 まだ貼って無いので次回は貼った
 状態です。
 情報量が増えると、見ためが
 また変わりますからね。

 モノアイのパーツがクリアー一体品に
 変わっており、シールのみ貼ると
 根元付近が透けて見えると言う
 挑戦的パーツに変更してますね
 ザクver2.0と、違って。

 寒い日や、風邪のある日は
 室内で水転写デカール!
 と、決めたのに今日、爆睡してしまった。
 ( *´艸`)
 
 また早めにブログ書ける様に
 努力します。

 では、今回はここまで

ガンプラ最高!



 次々回は、こちら!

 鉄血のビィダールに似てる!?

 …肩のフレームの感じだけですね。

Posted at 2017/03/07 23:42:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | ガンプラ完成レビュー | 趣味
プロフィール
「MG νガンダム ver.ka HWS装備 http://cvw.jp/b/730133/39503479/
何シテル?   03/24 14:23
モモタと、散歩です。よろしくお願いします。 車・ガンプラ・テニス・食玩などなど、収集家です。 いろいろな事、それなりに報告いたします。
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ついに登場!フィットカスタムヘッドライトです!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/13 00:54:05
デミオさんからBLACKさんへ小物引継ぎ(`・ω・´)ゞ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/25 00:25:01
トレーラーdeディズニー 2015 クリスマス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/06 11:45:44
ファン
51 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ フィット ホンダ フィット
新たな愛機です。「これでまた、戦える…」
ホンダ フィット ホンダ フィット
ホンダ フィットに乗っています。 『ずーっと、乗り続けたい』・『一緒に居たい奴』。 そん ...
イギリスその他 ロンドンタクシー イギリスその他 ロンドンタクシー
フォトギャラリー用
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.