• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

軍手のブログ一覧

2017年08月04日 イイね!

自転車と自動車


そろそろシクロクロスシーズン到来って事で、自転車に乗ろうと言う気持ちはあります。
が、一人だと理由を付けて、なかなか乗りに行く機会がありません。
誘ってもらって行くとかしないと…
これじゃ、全然ダメなんで、少しでも乗ろうとシクロクロスで実家帰省するんですが、
シクロクロスにはサイコンないんで、正確な距離は不明ですが、100kmはない距離です。

ここひと月の間で、二度ほど帰省しました。
ロードやシクロクロスでの実家帰省は何度かしているんですが、
季節によってやはり、疲労度が変わってきます。
前回は、暑さも厳しく、ボトルなしという事もあり、
後でレシートを見ると1時間に一度のペースで休憩。
当初、立ち寄りを計画していた国道沿いの食堂が激混みで断念しました。
今回は、ボトルあり、明け方に雨が降り、風もあるので、前回よりは楽に進めました。

国道を走っていると、走り難いなぁと思う事が度々あります。
信号近くや勾配がある場所に限って、自転車が通行する幅が狭かったりする。
(停止状態からスピードを上げていったり、逆に停止状態へスピードを緩めたりと、
走行時よりバランスが悪い事が多い)
道路の幅は決まっている訳だから、無闇に広げて欲しいとは言わないけれど、
もう少し実情に合わせてくれると、自転車側からすると嬉しい。
あとアリバイ作りでしかない幅の自転車用の車道を見ると、
「自転車はどこを走れば良いのだろうか?」と思います。

で、直近の帰省では、ジムニー ランドベンチャーの購入候補カラーを見掛ける。
まず、クールカーキパールメタリックを見かけて、そちらに少し気持ちが傾くんですが、
目的地近くで「俺を買うんだろう?」ってな具合にスチールシルバーメタリックが!

車体色については、やはり当初のままにしようかなという気持ちです。
その方が後悔は少ないだろうし、販売数も少なそうだし。←結構、重要!
ただ、マッドガードはやはりJAOSカッコ良いなって思ったり…
最終局面に来て、装着する(したい)OPは、以前からで変更はないのですが、
そのOPの中でより魅力的な、そして性能が高そうなモノを選択したくなりそう…
そして、実際に契約する際の商談で、それらがどうなるのか?
実際のところは、その時まで確定はしないんですよねwww
自分の中では、その気持ちを楽しんでいる側面もありますし、
上りになる(する)かもしれない車なんで、慎重になっています、多分。

その上、例えば、マイクラC+Cみたいな魅力的な中古車を見掛けると、
「本当にジムニーで良いのか、俺?」的な問いが出てきたりね。
多分、こういう気持ちは、ジムニーに限らず抱く気持ちだと思うので、
ジムニーがそれほど好きじゃないのでは?説ではないと思います。
結婚前のなんちゃらみたいなモノかなと思っています。

最後に、車のナンバーをどうしようかな?、妄想ばかり膨らみます。
基本的には、その番号に縁があると思いたいので、選択はしないつもりですが、
黄色ナンバーの自光式を選択したいなとか思っています。
黄色ナンバーで自光式って、あまり見掛けた事はないのですが、
グーグルで画像検索すると悪くないように見えるんですよね。
Posted at 2017/08/05 07:29:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 自転車 | 日記
2017年08月04日 イイね!

野球観戦は楽しい!


NPBから近鉄バファローズが消滅して10年以上が経過しました。
個別の選手に興味を持ったりはありましたが、
以前ほどプロ野球に対する興味が薄くなりました。

それと時をほぼ同じくして、今も進行形でサッカーの方に興味が移っています。
そして、野球に関しては、子供の頃から観ている高校野球くらいしか観なくなりました。
高校野球って、観始めた頃はとても大きなお兄さんがやっていて憧れの存在でしたが、
いつの間にか同年代になり、歳下になり、今や自分の子供と言ってもおかしくない訳で…
そりゃ、歳を取る訳です…

ちなみに、高校野球を生観戦したりするほどのガチマニアではないですが、
そこそこの知識を持っていると自認していました。
が、アメトークの高校野球芸人とか見ると、彼らは圧倒的です。
彼らの足元にも及ばない事を知らされます。
お盆休みにTV観戦したり、仕事の昼休みにネット配信で観戦したりする程度です。
そんな訳で、野球と言えば、長らく高校野球が定番でしたが、
昨年からちょっと風向きが変わりつつあります。

キッカケは忘れましたが、東京ドームに都市対抗野球大会を観戦に行きました。
(生まれ育った茨城県の日立製作所が勝ち上がっていたからだったかなぁ?)

応援席に座って応援の様子を見ていたのですが、
本当に心の底から野球が好きで観戦している人ばかりではないかもしれないけれど、
一体化した応援団の迫力に圧倒されました。
やはり、本気になった大人は凄いなぁと感じました。
勿論、相応な予算もあるとは思うんですが、
ブラスバンドだけではなく、迫力ある大太鼓は勿論、
多くのチームではドラムセットまで加わるので、音も結構本格的です。
(それらにチアガールがその魅力のごくごく一部という事も付け加えておきますね)
所謂応援団的な男性陣とチアガールの女性陣がダグアウト上のスペースで
交互に応援をするのですが、その入れ替わる時ギリギリまで応援しようとする様子とか、
そのやり方も当然ながら、各チームによっていろいろでね。
文字にすると大した事がないように感じますが、これを生で見るととても楽しいのです。

やはり、試合の方もTV画面越しには感じられない臨場感があります。
(試合の描写が雑すぎるwww)

そして、企業の応援席に入ると、応援ノベルティグッズを貰えます。
昨年は、日立製作所のビブスくらいでしたが、
今年はマフラータオル(以下:タオマフ)を数回頂けました。
応援グッズに何を配布するか(マニアはタオマフの品質)で、
その企業業績が把握できるとかできないとか…

企業によって、TV画面に映る際の一体感を感じるビブスを配布するパターンと
社歌を歌う時に手に持った際の一体感を感じるタオマフに分かれる事が多いかな。
歌詞は分からないなりに歌う真似はします。
そういう事込みで楽しいですし、応援席に座らせてもらっている最低限の礼儀としてね。
それ以外にも団扇やスティックバルーン等で、応援団に混ざる事が可能です。
企業の応援席に入れば、チケットは無料です。

まだ、社会人野球観戦沼に入ったばかりですが、
社会人野球に特徴的な制度として、補強選手の制度があるかなと思います。
他カテゴリーの野球は当然ですが、他のスポーツにもない制度かと思います。
簡単に言えば、予選敗退したチームから最大3名まで補強できる制度ですが、
高校野球に当てはめると、猛暑の中での連投問題もなくせる可能性もあるのかなと。
3年間と言う限られた期間の高校野球と社会人野球を比較するのはナンセンスですが、
教育的な観点も多分にある高校野球ですので、制度をそのまま使うことはできなくとも、
選手の将来を考えたら、こういう事を考えても良い時期なのかなと思ったりします。
そして、予選敗退したチームからの選手を取る事で、より地元の意識も上がりそうだしさ。

ちなみに、都市対抗野球は、東京ドームで開催されますので、
暑さも抑えられるし、観戦するには良いですね。
夏の日差しの元で、高校生が爽やかにプレーするのを観戦するのも夏らしいですが、
そこそこ快適な環境で迫力ある応援を見ながら、
頂いた団扇を使いつつ、汗をタオルで拭きつつ観戦するの社会人野球も楽しいです。

決勝戦が終わってから、1週間ほど経過しますが、結構社会人野球ロスです。
これからは、大学野球にも興味が湧いてきました。
その一方で、久しぶりにプロ野球観戦も悪くないなぁと思うように…
チケットを取れるなら、広島戦が観たいですが、なかなか難しいようなので、
まぁ、どこでも良いか。

最後に社会人野球界隈ですと、秋には、大阪で日本選手権があるらしいので、
ちょっとそれも行きたいなぁってくらいに社会人野球にハマっています。
その前には各地方予選もあり、まだ当面は楽しめそうです。

みんカラ内で、社会人野球好きは、どの程度いるんだろうか?
Posted at 2017/08/04 09:30:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | スポーツ | 日記
2017年07月31日 イイね!

香川県の情報をお持ちのJ2好きな方へ

みんカラユーザーの中にJリーグを頻繁に観る層がどの程度いるのかは分からない。
そのJリーグの中でもJ1の下のカテゴリーを応援する層は、更に少なくなるだろう。

そんなJ2を応援する一人として、この週末に四国へ向かいます。
仕事で四国は何度か行った事がありますが、プライベートでは四国初上陸となります。
今回は、香川県と愛媛県です。

香川県と言えば、讃岐うどん。
以前であれば、讃岐うどんを鱈腹食べられたら、それだけで満足だったはずだけど、
何がキッカケで存在を知ったかは忘れたけれど、骨付鶏。
讃岐うどんも楽しみだけど、今回はどちらかと言えば、骨付鶏の方がより楽しみだったりします。

讃岐うどんは、県内各地にいろいろなお店があるので、どこに行こうか絶賛迷い中です。
骨付鶏は、一鶴が有名らしく、宿泊する予定の丸亀駅に本店があるらしく、
そこに行ければ良いなぁと考えています。

香川県に住む方で、「ここはオススメ!」と言うお店があるようでしたら、ご教示頂けますと幸いです。ただ、今回の旅行は、公共交通機関及び徒歩(レンタサイクルがあれば、自転車)なので、
できれば、駅近のお店ですと、助かります。

食に関しては、この二つがメインになっております。

観光については、金比羅山参拝です。
この時期に1,000段以上の階段を上がるのは辛そうですが、足腰が丈夫なうちでないと
もっと大変になりそうなので、今のうちに上まで上りたいなと。

朝早い便で高松空港着、そのまま金比羅山へ向かう予定です。
その後、讃岐うどんを満喫し、ピカラスタジアムへ向かい、勝ち点3を頂き、骨付鶏の予定です。
これらの予定が確実に実行されるように皆様のお知恵を拝借できれば・・・

宜しくお願いいたします。
Posted at 2017/07/31 13:57:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月25日 イイね!

ひ、ひどすぎる…


一時期は、毎日のようにログインしていたみんカラですが、
ご存知のように車なし生活に入ってからは、見ようとする気すら起きなかった。
別に車が嫌いになった訳でもないんだけどね。

で、最近少しづつ復活しているけれど、幽霊部員的レアキャラな存在…
最盛期のお友達がどの程度いたかすら覚えていないのだけど、相当減ったであろう。
現在のお友達の中でもアクティブじゃない人もいるだろうから、
そういう人も考慮すれば、もっと減っていてもおかしくないとも考えられる。

一時期、時事ネタ等をテーマにしていた頃もありました。
そして、イベント等で会った事がある人が増えていくと、
心の何処かで時事ネタ等を避け、「車が楽しい!」的なブログを書いていた気もする。
基本的に車という趣味をテーマにしたブログが多いので、
それほどムキになるような内容はないはずですが、
みんカラを始めて以来、最も頭に来る内容がありました。
数多くあるブログを全部見ていったら、もっと酷い内容もあるかもしれませんが、
私が目にした中で最も最悪なブログ…

ニュアンスとしては、その人が食べ過ぎだか何かで腹を壊したらしく、
その流れで、某公人の持病を揶揄した上に、文末に(笑)とか…

もうね、自分や身内の持病を揶揄されて、(笑)とかされたら…とか考えないのかな?
もし、お友達だったら、すぐに解除させて頂こうと思いましたが、
幸い、その人とはお友達ではなかったので良かったです。

別に、その某公人が嫌いでも構いませんが、その人の持病を揶揄するという事は、
同じ病気で苦しんでいる人をも馬鹿にするという事ですよ。
日頃、差別云々に煩さそうな人達に限って、こう言う酷い発言が出るのって気のせい?

こんなブログを書くと、
「車に関係ねーし」とか「政治ネタの人とは関わらない」とか認識されそうだけど、
まぁ、仕方ないさ。

お前はそういう発言をしていないのか?と問われれば、自分も聖人君子じゃないので…
反面教師にしたいと思います。
Posted at 2017/07/25 22:34:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年07月17日 イイね!

ジムニーのカーナビとか…


車なしの生活を2年ほど続けて、気持ちも新たに車を購入予定です。
いつ買うんだ?って、ツッコミは無しでお願いします。
買う買う詐欺とか言わないでね(涙)

車そのものに関する情報はWebCG等で適度にアップデートされているはずですが、
カーナビやドラレコといった車内用品の情報が止まったままのような…
あくまで、私の周辺と言う範囲での話になりますが、
2年ほど前は、スマホナビの使い勝手が向上してきた頃で、
「これなら実用に耐え得る」的になってきた頃だったと記憶しています。
今や、高価なカーナビを購入するのが馬鹿らしいほどにスマホナビが一般化しています。

スマホナビのメリットとデメリットを自分なりにまとめてみます。

メリット
・最新の地図データである
・車内に据え置きしないので、盗難のリスクが減る
・車内に据え置きしないので、複数の車で使い回せる
デメリット
・電波が届かない地域では、ナビとして役に立たない

他にもありそうですが、こんな感じでしょうか?
デメリットはこれしか思い浮かびませんが、ナビとして使うには、結構致命的です。
良く分からない地域だからこそ、ナビに頼りたいのにそこで使えないのはorz
余程の山の中とかでなければ、そんな心配はないのかもしれませんが、
その一点において、据え置きナビを検討しても良いのかもしれません。
ただ、確率で言えば、かなり低いと思われます。
それ以外に、ナビ全体のデメリットとしては、
見知らぬ場所でのA地点とB地点の距離感が分からず、ナビを信じきるしかないという事。
それで、遠回りさせられたりする可能性もあるので、
位置関係を把握するには、紙の地図も便利ですね。

上記を踏まえ、費用対効果を考えると、圧倒的にスマホナビと紙の地図で十分かなと
思っているのですが、現在手持ちのスマホやタブレットが以下のような感じです。

・スマホ(と言えない通話専用のBlackBerry)
・タブレット(格安SIM運用のiPad mini)
・タブレット(Wi-Fiのみのfire HD)

新たに追加しない前提で考えると、iPad miniをタブレットにする方向性です。
ただ、ジムニーのダッシュボード等に設置するスペースがあるのか?という事と
iPad miniの重量に耐え得るマウントがあるのかな?という事です。
もし、設置できないとなると、小型のスマホ購入となりますが、
比較的安価なスマホと格安SIM運用が良いのかな?
ジムニーに相通じる京セラTorqueやおフランスなALCATELなら安価に買えそうだけど、
ナビアプリに対応しているのだろうか?

もしくは、敢えて据え置きナビに拘るという選択肢もありかな。
ルートの選択等、各社それぞれに特徴はあるのだろうけれど、基本的には各社同じナビ。
そこで他者との差別化を生み出し、購買意欲を掻き立てるとしたら、
音楽性能に特徴のあるDIATONEのサウンドナビだろう。
これも悪くない選択肢かも知れない。
一時期人気だったPNDはスマホナビに取って代わられて、ほとんどないのだろうか?
いや、パナあたりがゴリラブランドで出しているのかな?

ああでもないこうでもないと色々と書き連ねてきたけれど、
現時点では、ジムニーにiPad miniが問題なく装着できれば、それを活用しつつ、
オーディオも当初の予定通り2万円くらいまでの中でシンプルなのが最適かな。

CARROZZERIA DEH-7100
http://pioneer.jp/carrozzeria/car_av/av_mainunit/deh-7100/

もしくは、頑張って、こちらか。

CARROZZERIA DEH-970
http://pioneer.jp/carrozzeria/car_av/av_mainunit/deh-970/

ただ、下手にこれを狙うと、あのP01を…って事にもなりかねない。
デザイン的には、間違いなくこれが最高なので。
個人の感覚なので、異論はあるかと思いますが…

CARROZZERIA DEH-P01
http://pioneer.jp/carrozzeria/car_av/av_mainunit/deh-p01/

持たざる者としては、適度な妥協が必要なのは、十分に理解しているんですけどね。
Posted at 2017/07/17 22:55:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車 | 日記

プロフィール

「ジムニーに自転車を積めるか? http://cvw.jp/b/733524/39866755/
何シテル?   06/01 19:34
天狗です。 今は、柴犬(胡麻色)を飼っています。 ペットを買う事で得られる癒し効果って、 見た目がカワイイとかではなく、触り心地なんだなぁと感...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

千葉の公園 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/09 02:58:24
ドイツ車に甘い自動車評論家たち 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/30 13:53:12
今のホンダに足りないものを SONYとAppleから考えてみよう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/16 12:38:43

お友達

ルノー+RNC7+柴犬を飼っています。

一度参戦したシクロクロス車鋭意選定中です。

ライムスター、レキシ、ねごとが好きです。

ごく初期の鉄道好きです。

いつかは、五能線と飯田線を走破したいです。

51 人のお友達がいます
Gris BorealGris Boreal * a-watera-water
Disco-4@東京Disco-4@東京 ろっく’んろっく’ん
たいはくおうむたいはくおうむ BKHBKH

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー カングー ルノー カングー
同じ日に、同じディーラーにて、同じ色の納車があったようです。 旧型カングー時代は、現行 ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
奥様専用車 2月23日契約 3月16日グレード変更再契約 いつ納期か全く分かりません。 ...
ルノー カングー ルノー カングー
現在の車です。 足元は、新車装着のコンチネンタルにルーテシアRXEのアルミホイールを合 ...
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
セニックに続く、2台目ルノーです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.